デジタルカメラを持ち歩いている人の中には、ボディサイズに不満を持っている人も多いだろう。手ブレ補正や光学ズームなど、ある程度の機能を備えた製品は、ボディサイズもそれなりの大きさを必要とするからだ。そうした状況に対して、新たな製品が投入される。
コダックと加賀ハイテックは、新製品『Kodak EASYSHARE「MINI」デジタルカメラ(M200)』を4月下旬より発売すると発表した。実売価格は8,980円(税込み)。ボディカラーは、ブラック・ホワイト・レッドの3色。

続きを読む