ITライフハック

MSI

MSIから8万円以下でコスパ最高のゲーミングノートPC「Alpha-15-A3DC-242JP」

画像まとめ

エムエスアイコンピュータージャパンは、AMD製CPU・GPUを搭載しながら価格が8万円以下となるリーズナブルなゲーミングノートPC「Alpha-15-A3DC-242JP」を発売した。

CPUはゲーム・クリエイティブワーク・オフィスワークなど幅広い用途で高い処理性能を発揮する「AMD Ryzen 5 3550H」を搭載。4コア8スレッドタイプでマルチタスクに強く、
Webブラウザや編集ソフトなど複数のソフトを同時に起動させても快適な動作が可能だ。

グラフィックス機能には国内向けに提供されているオンラインゲームを中心にフルHD解像度で楽しめるグラフィックス処理性能を提供する「AMD Radeon RX 5300M」を搭載。予算を抑えつつもゲームだけでなく、幅広い用途で活用できるハイスペックノートPCを探している人にオススメの一台だ。

スペック表


Alpha 15製品ページ

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

パソコンに関連した記事を読む
サンワサプライよりLED内蔵でゲーミング仕様なUSB2.0ハブ×2ポート付きヘッドホンスタンド「400-HUB084LED」
恵安から、より明るく鮮やかに進化した23.8型、27型ゲーミング量子ドットモニター「KIG240QD-HB」「KIG270QD-HB」
RAVPowerから1mの高さからの落下に耐える耐衝撃性と暗号化ソフトも付属!データをあらゆる状況から保護する512GBのポータブルSSD「RP-UM003」
サンワサプライよりテレワークや在宅勤務にも向く落ち着いた色合いのヴィンテージ感あふれるシンプルデスク「100-DESKN007」
最新の第10世代Core i7とグラフィックスにGeForce RTX2070を搭載したハイエンド向けの15.6型ゲーミングノート登場





<-- ldnews_ignore=1 -->

TSUKUMO×MSIのコンセプトストアーが大阪日本橋に登場!「ツクモ×MSIコンセプトストア」

main

エムエスアイコンピュータージャパンは、 TSUKUMO(ツクモ)ブランドでパソコンおよびパソコン周辺機器を販売するProject Whiteの、ツクモ×MSIコンセプトストアをオープンした。

ツクモ×MSIコンセプトストアはMSI製ゲーミングノートPC・クリエイターノートPCやゲーミングモニター、ゲーミングデスクトップPCに加え、自作PCユーザーに人気のゲーミングマザーボードやビデオカード、ゲーミングデバイスなど品揃えが充実したPCショップとなる。7月(予定)からはMSIとTSUKUMOが共同で開発したゲーミングデスクトップパソコン、「G-GEAR Powered By MSI」の取扱いを開始する。

「G-GEAR Powered By MSI」は、MSIとTSUKUMOの高い技術力を1台のPCに凝縮し、ゲーム等の高負荷時でも快適に動作し、安心して使えるゲーミングデスクトップPCとなっている。

また、ツクモ×MSIコンセプトストアはMSI公認サポート店として、 MSIノートPCシリーズのカスタマイズサービスを提供する。 MSIゲーミングノートPC・クリエイターノートPCのメモリやストレージを好みの構成にカスタマイズして購入できる。さらに、手元にあるMSIノートPCの製品保証を維持したまま、メモリやストレージを増設したいという相談も受け付ける。

ツクモ×MSIコンセプトストアの店頭では、自作PC市場で高い評価を得ているグラフィックスカードやマザーボード各種を展示している。また、キーボードやマウスなどのゲーミングデバイスを実際に触って試せるコーナーも用意。最新製品から人気の製品まで幅広い品揃えの中から、自分に最適な製品を選べるようになっている。ゲーミングPCやクリエイターPCを購入する際や、自作PCパーツやゲーミングデバイスを探している際はツクモ×MSIコンセプトストアに行ってみてはいかがだろうか。

■ツクモ×MSIコンセプトストア概要
住所:大阪府大阪市浪速区日本橋3丁目7番3号
電話番号:06-6556-9109
営業時間:11:00~20:00
定休日:元日
店舗情報: https://tenpo.tsukumo.co.jp/stores/view/namba
地図: https://goo.gl/maps/GzvNpiPKdtQhrCVg9 (Googleマップ)


sub1

sub2

sub3

sub4


ニュースリリース

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

パソコンに関連した記事を読む
モバイルバッテリー&スマホスタンドとしても使える注目度抜群のレーザー投影式キーボード「Serafim Keybo」
金属筐体で安定設置でき2台のPCでUSB機器を4台まで共有できるUSB2.0対応切替器「DN-915984」
MSIから第10世代Intel Core i7 プロセッサーにGeForce RTX 2070と240Hz駆動対応液晶を搭載するハイエンドゲーミングノートPC「GE66 Raider」
プラネックスからネットワーク機器を雷のサージ電流から守るギガビット/PoE対応サージプロテクター「SP-OD10」&「SP-ID10」
エッジニティから世界最小クラス手のひらサイズのWindows 10搭載PCがクラウドファンディングCAMPFIREに登場!






MSIから第10世代Intel Core i7 プロセッサーにGeForce RTX 2070と240Hz駆動対応液晶を搭載するハイエンドゲーミングノートPC「GE66 Raider」

main

エムエスアイコンピュータージャパンは2020年6月15日(月)より、第10世代インテル Core i7 プロセッサーとNVIDIA GeForce RTX 2070 グラフィックスに加え、リフレッシュレート240Hzゲーミング液晶パネルを搭載したハイエンドゲーミングノートPC「GE66 Raider」を発売する。

GE66 Raiderは8コア16スレッドCPUの「Core i7-10875H」と高性能グラフィックス「GeForce RTX 2070」に加え、リフレッシュレート240Hzゲーミング液晶パネルを搭載した15.6インチMSIゲーミングノートPCのハイエンドモデル。

eスポーツゲーマー向けの高性能CPU・GPU・液晶パネルを搭載するだけでなく、 RGBライティング機能付きゲーミングキーボード、ゲーミング向け有線LANと無線LAN、高音質スピーカー、高画質Webカメラ、高速データー転送対応USB Type-Cポートなど、さまざまなゲーミング機能満載の豪華仕様となっている。バトルロイヤルゲームや最新FPSゲームをeスポーツ大会グレードのゲーミングPC環境で快適に楽しみたい、ゲーム配信やプレイ動画の編集も行いたいというeスポーツゲーマーにオススメな一台だ。

sub1

sub2


GE66 Raider製品ページ

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

パソコンに関連した記事を読む
プラネックスからネットワーク機器を雷のサージ電流から守るギガビット/PoE対応サージプロテクター「SP-OD10」&「SP-ID10」
エッジニティから世界最小クラス手のひらサイズのWindows 10搭載PCがクラウドファンディングCAMPFIREに登場!
ちょっとオシャレなテレワーク用机!サンワサプライから小さくても収納力抜群のキャビネット付きデスク「100-DESKH029M」
mouseから最新の第10世代インテル Coreプロセッサー&Z490 チップセットを搭載する製品を「G-Tune」および「DAIV」ブランドより発売
在宅ワークの強い味方!立ったままでも高さ・角度調節可能なノートPCスタンド「DN-915976」






MSIから10万円以下のお手頃価格帯でGeForce GTX 1650搭載でMax-Q デザインを採用した薄型ゲーミングノート「GF63-9SCX-008JP」

01

エムエスアイコンピュータージャパンは、2020年4月16日(金)より、税込み価格が10万円を切る薄型ゲーミングノートPC「GF63-9SCX-008JP」を発売する。

GF63-9SCX-008JPは4コア8スレッドのCore i5 プロセッサーと薄型ゲーミングノートPC向けのグラフィックス機能GeForce GTX 1650を搭載するMax-Q デザインを採用した薄型のゲーミングノートPCだ。日本国内向けのオンラインゲームやサンドボックスゲームを快適にプレイできる性能を確保したエントリーモデルに位置づけられる。

GF63-9SCX-008JPは日本国内向けオンラインゲームやサンドボックスゲームを快適にプレイできる性能を確保しつつ、内部構成や機能をシンプルにすることで手頃な価格を実現しまた、ノートPC本体の薄さは21.7mm、軽さは1.86Kgで気軽に持ち運ぶことができる。

スペック表 GF63-9SCX-008JP


ニュースリリース

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

パソコンに関連した記事を読む
1TBに1500時間録画!ピクセラから地上/BS/110度CSデジタル放送対応でWチューナー&Wトランスコーダー搭載のテレビチューナー「Xit Board XIT-BRD110W」
千円以下で買えるテレワークに使える会話や会議の通話に特化したモノラルヘッドセット上海問屋の「DN-915974」
狙いは「eスポーツ主義」!MSIからリフレッシュレート300Hz&最新インテルCPUにNVIDIA GPUを搭載したゲーミングノートPC
マウスから新規格Wi-Fi6に対応し最新の第10世代Core i7を搭載するビジネス向けスリムノートPC「mouse X5」シリーズ
ユニットコムがiiyama PC「SENSE∞」ブランドから絵師(イラスト・マンガ)さん向けの17型/14型フルHDノートパソコン






狙いは「eスポーツ主義」!MSIからリフレッシュレート300Hz&最新インテルCPUにNVIDIA GPUを搭載したゲーミングノートPC

MSI_NB_GS66_Stealth_photo01

エムエスアイコンピュータージャパンは2020年4月16日(木)より、最新CPU「第10世代インテル Core プロセッサー」、最新GPU「NVIDIA GeForce RTX SUPER」、最新ゲーミング機能「リフレッシュレート300Hzゲーミング液晶パネル」を搭載したeスポーツゲーマー向けゲーミングノートPCを順次発売する。

■eスポーツをテーマにデスクトップに匹敵する性能を目指した
MSIの最新ゲーミングノートPCシリーズは「eスポーツ主義」をテーマに、eスポーツの世界大会で活躍するプロゲーマー、自らのゲームプレイ動画を世界中へ配信しているストリーマー、eスポーツ大会の出場を目指しているアマチュアゲーマー、eスポーツ大会が行われているゲームタイトルを楽しんでいるカジュアルゲーマーなどeスポーツを起点としたゲーマー達のゲーミング環境を進化させるべく開発が進められたとのこと。

最新CPUとGPUの組み合せはゲーミングデスクトップPCに匹敵するゲーミングパフォーマンスを実現し、ノートPCでもPCゲームを快適に楽しむことができる。その性能はPCゲーム向けだけでなく、動画編集作業や画像編集作業、ゲーム制作エンジンや3D モデリングソフトなどクリエイティブ作業でもパワーを発揮することができ、eスポーツの世界を支えるクリエイター達にも大きな進化をもたらすとしている。

最上位モデルではCore i9-10980HKとGeForce RTX 2080 SUPER Max-Q デザイン搭載でだけでなく、eスポーツ世界大会で採用されているリフレッシュレート240Hz液晶モニターよりもさらに性能が高い液晶パネル、リフレッシュレート300Hzゲーミング液晶パネルを採用。GS66 StealthはCPUやGPU性能だけでなく、液晶パネルもプロゲーマーレベルのゲーミングノートPCを手に入れたいというゲーマーにオススメなモデルだ。

GS66 Stealthには飛行機の機内へ持込み可能なバッテリー容量の限界ラインである99.9Whrの大容量バッテリーを搭載。本体の薄さは19.8mmでバックパックに収納すれば、宿泊先のホテルやイベント会場への持ち込みを簡単に行うことができます。さらに、バッテリー駆動時間は最大9時間(JEITA 2.0)で、移動中にメールやインターネットでもバッテリー残量を気にすることなく利用することができる。

製品画像 GS66

スペック表 GS66


製品画像 GS75

スペック表 GS75


GS66シリーズ
GS75シリーズ

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

パソコンに関連した記事を読む
マウスから新規格Wi-Fi6に対応し最新の第10世代Core i7を搭載するビジネス向けスリムノートPC「mouse X5」シリーズ
ユニットコムがiiyama PC「SENSE∞」ブランドから絵師(イラスト・マンガ)さん向けの17型/14型フルHDノートパソコン
最初のゲーム用ディスプレイにおススメ!デルのゲーミングブランド「ALIENWARE」から24.5インチのゲーミングディスプレイ「AW2521HF」が登場
あらゆるメカニカルスイッチの感触を実体験できる上海問屋の72キー搭載のメカニカルスイッチテスター
PCショップアークからASRockマザーにFractal Design製の最新ミドルタワー型Define 7ケースを採用しインテル&AMDのどちらかが選べるハイエンドゲーミングPC






MSIからローズピンクがキラリと光る薄型・軽量クリエイター向けのハイパワーノートPC「Prestige 14」特別限定で登場

クリエイターノートPC「Prestige 14」

エムエスアイコンピュータージャパンは、クリエイター向けのノートPC「Prestige 14」の特別限定版を2020年2月28日より発売する。価格は、20万円前後の見込み。ボディカラーは、ローズピンク。

■高性能モバイルCPUを搭載し高パフォーマンスが自慢
「Prestige 14」は、CPUに6コア12スレッドの第10世代インテル Core i7 プロセッサーを採用。グラフィックス機能にNVIDIA GeForce GTX 1650 Max-Q デザインを搭載し、モバイルノートPCでありながらデスクトップPC並の処理性能を備える。オフィスソフト、3Dデザインソフト、動画編集ソフト、画像編集ソフト、PCゲームなど、幅広い用途で高いパフォーマンスを発揮する。

液晶モニターは14インチのフルHD液晶(1,920×1,080ドット)を搭載、重さは1.29kg(バッテリーを含む)と軽量であるため、女性でも手軽に持ち運びができる。

本体だけでなく、無線マウス、PCバッグなどの付属品もローズピンクに統一した。USB Type-CポートをUSB Type-Aポートや有線LAN、SDカードスロットに変換する便利なアダプタも付属される(変換アダプタのみカラーが異なる)。

付属品もローズピンクに統一


■「Prestige 14」の主な仕様
OS:Windows 10 Pro 64bit
ディスプレイ:14インチ、フルHD(1,920×1,080)、ノングレア、狭額縁デザイン
CPU:インテル Core i7-10710U(1.1GHz / Turbo 4.6GHz / 6コア12スレッド)
GPU:NVIDIA GeForce GTX 1650 Max-Q デザイン 4GB GDDR5
メモリ:16GB LPDDR3 オンボード
SSD:512GB(M.2 NVMe)
無線LAN:インテル Wi-Fi 6 AX201(2×2、11ax、Bluetooth 5)
キーボード:シングルカラーバックライト内蔵テンキーレス日本語キーボード
スピーカー:ステレオ2スピーカー
映像出力:Thunderbolt 3(Type-C)×2
カードリーダー:microSDXC/HC対応microSDカードリーダー
I/Oポート:Thunderbolt 3(Tyep-C)×2、USB2.0 Type-A ×2、ヘッドホン出力 / マイク入力 コンボジャック ×1
バッテリー:リチウムイオン内蔵型 3セル 4,600mAh
本体サイズ:319×215×15.9(mm)
本体質量:1.29kg(バッテリー含む)


「Prestige 14」製品ページ

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

パソコンに関連した記事を読む
静止画・動画編集環境を持ち歩ける!MSIからGeForce MX330を搭載したビジネス・クリエイター向けのノートPC「Modern 15」登場
大画面化しつつ小型化も達成したデルの13インチフレームレスノートパソコン「New XPS 13」新発売
AcerよりNVIDIAのMax-Q Designを採用したハイスペックなゲーミングノート「Predator」など5シリーズ9製品が登場
ASUSのゲーミングブランド「ROG」より、スリム筐体で精悍スタイリッシュなゲーミングデスクトップ「ROG HURACAN G21CN」シリーズが登場
50万円128スレッドCPUを搭載する夢の超豪華マシン!?ユニットコムが「iiyama PC」ブランドでRyzen Threadripper 3990Xを搭載したBTOモデルを投入






静止画・動画編集環境を持ち歩ける!MSIからGeForce MX330を搭載したビジネス・クリエイター向けのノートPC「Modern 15」登場

MSI_NB_Modern15_Space_Gray_photo01_R

エムエスアイコンピュータージャパンは、2020年2月27日(木)より、第10世代インテル Core プロセッサーを搭載したビジネス・クリエイターノートPC「Modern 15」を発売する。価格はオープンプライスで、店頭予想価格は16万5,000 円前後(税別)。

Modern 15は従来のデスクトップPC向けの4コアCPUと同等の高い処理性能を実現する4コア8スレッドの第10世代インテルCoreプロセッサーを採用。グラフィックス機能にNVIDIAの最新モバイル向けGPU「GeForce MX330」を搭載し、一般的なノートPCに採用されているCPU内蔵GPUよりも高いグラフィックス処理性能を備える。そのためCPUやGPUパワーを必要とするクリエイティブ向けのソフトをノートPCで動作させることが可能だ。

15.6インチの大画面液晶パネルをしつつ、薄さ15.9mm・軽さ1.6Kgで持ち運びが可能なため、カメラマンが外出先で写真編集するためのPCや、クリエイターやビジネスマンが商談先などに持ち運ぶハイスペックPCとして最適なモデルとなっている。

■Modern-15-A10RAS-061JP概要
販売先 MSI ゲーミングノートPC 取扱い店舗各店
OS:Windows 10 Pro 64bit
ディスプレイ:15.6 インチ、フルHD(1,920×1,080)、ノングレア、狭額縁デザイン
CPU:インテル Core i7-10510U(1.8GHz / Turbo 4.9GHz / 4 コア8 スレッド)
GPU:NVIDIA GeForce MX330 2GB GDDR5
メモリ:16GB(8GB ×2)DDR4
SSD:512GB(M.2 NVMe)
無線LAN:インテル Wireless-AC 9560(2×2、11ac、Bluetooth 5)
キーボード:シングルカラーバックライト内蔵テンキーレス日本語キーボード
スピーカー:ステレオ2 スピーカー
映像出力:USB3.2 Gen1 Type-C(映像出力対応)×1、HDMI ×1
カードリーダー:microSD カードリーダー(microSDXC 対応)
I/O ポート:USB3.2 Gen1 Type-C(映像出力対応)×1、USB3.2 Gen2 Type-A ×2、USB3.2 Gen1 Type-A ×1、ヘッドホン出力 / マイク入力 コンボジャック ×1
バッテリー:リチウムイオン内蔵型 3 セル 4,600mAh
本体サイズ:356.8×233.7×15.9(mm)
本体質量:1.6kg(バッテリー含む)


Modern 15製品ページ

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

パソコンに関連した記事を読む
大画面化しつつ小型化も達成したデルの13インチフレームレスノートパソコン「New XPS 13」新発売
AcerよりNVIDIAのMax-Q Designを採用したハイスペックなゲーミングノート「Predator」など5シリーズ9製品が登場
50万円128スレッドCPUを搭載する夢の超豪華マシン!?ユニットコムが「iiyama PC」ブランドでRyzen Threadripper 3990Xを搭載したBTOモデルを投入
サードウェーブがドスパラ店舗とオンラインショップでRadeon搭載グラフィックス・カード&搭載PCを購入すると最大3つのゲームがもらえるキャンペーンを開始
デルからThunderbolt 3対応のデジタルハイエンドシリーズに4K対応モデル3製品、高画質対応モデル1製品の全4製品が登場






PCでゲームを始めたい人に!MSIよりキーボードとマウスをセットにしたエントリーゲーマー向け製品「VIGOR GK30 COMBO JP」

画像2

Micro-Star International(MSI)は、日本語GAMINGキーボードとGAMINGマウスをセットにしたエントリー向け製品「VIGOR GK30 COMBO JP」を2019年8月23日に発売する。価格は5,480円(税別)。

■これからPCでゲームを始めたい人向け
「VIGOR GK30 COMBO JP」は、108キー日本語配列仕様のGAMINGキーボード「VIGOR GK30」とGAMINGマウス「CLUTCH GM11」をセットにした、これからPCゲームを始めてみたいという人に最適なGAMINGデバイスセット。

VIGOR GK30はメカニカルスイッチ風なキータッチのメンブレンスイッチを採用し、しっかりとしたタイピングを実現。キーボードには撥水加工が施されている。また、MSIのRGBライティング制御機能であるMystic Light RGBに対応するほか、MSI独自アプリケーションのDragon Centerにより、ひとつのユーティリティで簡単かつ包括的な設定を実現している。本体サイズは438×157×38mm、重量は1042g。

CLUTCH GM11は、400/800/1600/3200/5000dpiの5段階でDPI変更が可能なシンメトリカルデザインの6ボタン光学マウス。光学センサーにはPMW-3325、キースイッチには100万回以上のクリックが可能なオムロン製スイッチを採用した。また、8種類のライティング効果を選択できるMystic Light RGBライティング機能に対応している。本体サイズは118×62×37mm、重量(ケーブル除く)は89g。

VIGOR GK30 COMBO JP

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

パソコンに関連した記事を読む
ロジクールGからハイエンド・薄型ゲーミングキーボード「G913」「G813」発売
夏休みの自由工作はパソコンで決まり!マウスコンピューターがパソコン組み立て教室を開催
LAVIE新モデル追加でPC-8001 を細部まで再現した記念品「PasocomMini PC-8001」登場
デル史上最小の13インチ2-in-1「New XPS 13 2-in-1」を発表
デル、XPSノートパソコン最新製品を体験できる期間限定ポップアップ ストア「DELL Design Labo」表参道ヒルズにオープン






マイルストーン、4K対応のMSI製ベアボーンPC「Cubi 2 Plus」の取り扱いを開始

Cubi 2 Plus (1)-Light

マイルストーンは、MSIより発売されている、第6世代インテル Skylake-Sプロセッサを搭載する超小型ベアボーンPC「Cubi 2 Plus」の取扱いを10月14日(金)より開始すると発表した。価格はオープンプライスで、店頭想定価格は4万9,800円(税別)。

MSI Cubi 2 Plusは、Mini-STXフォームファクタに最新のデスクトップPC用Skylake-Sプロセッサを搭載したミニサイズベアボーンキット。一般的に小型PCに使用されているノート向けCPUよりもパワフルなデスクトップPC用CPUのおかげで、ホームユースからビジネスユースまで、幅広い用途に利用できる。キットにはmini-ITXよりも29%小さいmini STXフォームファクタの超小型マザーボードが搭載され、OS・メモリ・ストレージは好みの製品を組み合わせることができる。

本機にはUSB Type-CポートやUSB2.0急速充電ポートなど、豊富なI/Oポートが搭載されており、高い拡張性を確保。スリムな外見ながら内部容量も十分に確保しており、M.2 SSDと2.5インチのストレージを各1基ずつ搭載することが可能だ。

Cubi 2 Plus

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

パソコンに関連した記事を読む
マウスコンピューター、「Gaming on Windows」推奨パソコンを発売
サードウェーブデジノス「raytrek NUC」にSkylake CPUを搭載した新モデルが登場
サードウェーブデジノス、超小型のスティックPCに「Windows 10 Pro」搭載モデルを発売
今度は「怪獣娘~ウルトラ怪獣擬人化計画~」とコラボ。おしゃべりUSBメモリが登場
アスク、CORSAIR製のゲーミングヘッドセット「VOID Surround」シリーズの2製品を発表




写真で振り返る「COMPUTEX TAIPEI 2016」――MSIブース

前回のASUSTeKブースに続いて、MSIブースでの展示についてご紹介しよう。
続きを読む

Maxwell採用でデスクトップ向けと同等性能になったNVIDIAのノート用GPU【デジ通】

NVIDIAは9月18日に第2世代Maxwellアーキテクチャー採用したデスクトップ版GPUで最高峰となるGeFroce GTX 980/970を発表した。遅れること半月、今度はノートパソコン向けのGeForce GTX 980M/970Mもが日本時間の10月7日に発表された。MSIがこの最新GPUを搭載するゲーミングノートパソコンの発表会を開催し、NVIDIAがこの最新GPUの解説を行った。

NVIDIAによれば、これまでノートパソコン用のGPUはデスクトップ版に比べ、性能が低かったが、今回この差が縮まり、またバッテリー駆動時のパフォーマンスも大幅に向上しているという説明があった。

続きを読む

MSIよりHaswell-E対応チップセットIntel X99 Express搭載マザーボード

8月末に正式発表されたIntelの新型CPU(開発コード:Haswell-E)「Intel Core i7-5960X」に対応するチップセットIntel X99 Expressを搭載するマザーボードが登場した。Haswell-Eは、内蔵GPUを廃し、純粋にCPUコアだけを8コア搭載しており、L3キャッシュを20MB搭載、Hyper-Threadingと合わせることで最大16スレッドの同時実行が可能になっている(最下位モデルは6コア)。

続きを読む

MSIよりIntel 9Xシリーズを搭載したマザーボード3製品

MSIよりIntel 9Xシリーズを搭載するマザーボード3製品が登場した(取り扱いはアスク)。Intel Z97 Expressを搭載するのが「Z97 MPOWER」と「Z97 GAMING 3」で、Intel H97 Expressを搭載するのが「H97 GAMING 3」だ。

続きを読む

MSIより4コアのBay Trail-D搭載でコストパフォーマンスに優れるmini-ITXマザー



MSIよりIntel Celeron J1900(コード名:Bay Trail-D)を搭載するmini-ITXマザー「J1900I」が登場した(取り扱いはアスク)。「J1900I」は、MSI独自の高品質基準「ミリタリークラス4」に準拠するコンポーネントを採用。Intel Celeron J1900は4コアで通常時は2GHz駆動、ターボブースト時には2.41GHzまでクロックアップする。

続きを読む

AMDの最新プラットホーム「AM1」に対応するMSIのmini-ITXマザーボード「AM1I」



3月にAMDから登場したGCN対応GPUコアとCPUとなるJaguarコアを組み合わせたAMDの最新プロセッサー(APU)であるKabini。このCPUソケット対応版がAthlonおよびSempronという懐かしい名前で登場した。

このKabiniのソケット版を搭載できるマザーボードがSocketAM1と呼ばれるプラットフォームだ。このAM1プラットフォームに対応したMSI製のmini-ITXマザーボード「AM1I」が登場した(取り扱いはアスク)。

続きを読む

MSIより性格の異なるmini-ITX仕様のマザーボード2製品が登場



MSIよりmini-ITX仕様のマザーボードが2枚発表された。1枚は、コンパクトなケースに収めることができ、なおかつゲームPCにまで対応可能な「B85I GAMING」。もう1枚は基板全体の高さが20mm内に抑えられたデザインになっており、市販のACアダプターと組み合わせることにより、よりコンパクトなPCケースに組み込むことが可能な「H81TI」だ(取り扱いはアスク)。

片方はゲーム向けでカリカリのPCに仕上げる目的、もう片方はACアダプター駆動で、できる限り静音ながら、ビジネス利用ができるPCに仕上げる目的と、両極端な性格を持ったマザーボードと言えるだろう。


続きを読む

小さいけれどパワフル! mini-ITXで高性能PCが組めるMSIの「「Z87I GAMING AC」



アスクはmini-ITX仕様ながら最高のスペックを誇るIntel Z87チップセットを搭載したゲーミングPC向けのマザーボードであるMSI製の「Z87I GAMING AC」を発売する。「Z87I GAMING AC」は、小型PC向けのmini-ITX仕様でありながら「ミリタリークラス 4」に準拠した高品質な部品を採用しているのが特徴だ。現在、ハイエンドユーザーの中で好評を得ている「MSI Z87 GAMINGシリーズ」の基本機能をすべて踏襲している。


続きを読む

「Twin Frozr 4S」採用でGeForce GTX 660搭載のMSI「N660GTX Twin Frozr 4S OC」登場



アスクは、NVIDIA GeForce GTX 660を搭載するMSIのグラフィックスボード「N660GTX Twin Frozr 4S OC」を発売する。「N660GTX Twin Frozr 4S OC」は、KeplerアーキテクチャのミドルレンジGPU「GeForce GTX 660」を搭載。コアベースクロック、ブーストクロック共に大幅にオーバークロックされたモデルとなり、クーラーには冷却性能と静音性を強化したMSI最新GPUクーラー「Twin Frozr 4S」を搭載している。



続きを読む

実売6千円台の激安マザー MSIよりIntel H81搭載激安microATXマザー



Haswellを搭載しチップセットにIntel H81 EXPressを搭載したマザーボードが安価に登場してきている。先日はGIGABYTE製のmicroATXマザーを紹介したが、本日はMSI製のmicroATXマザー「H81M-P33」を紹介しよう。




続きを読む

Haswell対応で手ごろな価格 MSIより第四世代Core i対応ATXマザーボード2製品

H87-G41 PC Mate


1万円程度のマザーボードというとmicroATX仕様の製品が多く、そうなると必然的にPCI Expressスロットの数が少なくなってしまい拡張性が低くなってしまう。たとえばPCI Express ×16スロットが1スロットしかないためマルチGPU構成ができなかったり、PCI Expressスロット×1スロットはあるがPCIスロットが用意されていないといった仕様になっている。PCIスロットがあると過去の周辺機器を活用できたりするのだ。


続きを読む

ITライフハックやlivedoor ニュースのIT記事をサクサク読めてシェアできるアプリ

  • iPhone版はこちら
  • Android版はこちら
最新記事
QRコード
QRコード
カテゴリ
月別アーカイブ
配信中
ITライフハックは以下のニュースサイトにも記事を配信しています。
記事検索
このサイトについて

ITライフハックで原稿(有償原稿)を執筆したいというプロのライターさんからの売り込みも受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、これまでの実績等を含めてお気軽にご連絡ください。ただし、必ずお返事するわけではありません。執筆依頼は編集部から行いまず。また必ず校正及びファクトチェックが入ります。

>>詳しくはこちらへ

ITライフハック代表
関口哲司

日本大学大学院理工学研究科後期博士課程修了。理学博士。日本物理学会会員。データサイエンティスト協会会員。IT系記事を中心に著書多数。原稿の依頼歓迎。

>>詳しくはこちらへ

連絡先:itlifehack【at】mediabank.jpn.com
プレスリリース:press【at】mediabank.jpn.com
【at】は@
Twitterアカウント:@ITlifehack
  • ライブドアブログ