ITライフハック

MVNO

MMD研究所、MVNOのスマートフォンを利用している利用者の調査結果を発表

74c706b9c82d53324e08733837931ca5_s

MMD研究所は、MVNOのスマートフォンを利用している15歳~69歳の男女319人を対象に2017年7月20日~7月27日の期間で「2017年スマートフォンアプリコンテンツに関する定点調査(MVNO編)」を実施し、その結果を発表した。

■ MVNO利用者のデータ使用容量は「契約している容量以下で十分に収まり、余るくらい」が半数超える
MVNOのスマートフォンを利用している15歳~69歳の男女319人を対象に、利用しているスマートフォンのデータ容量について聞いたところ、最も多かった回答は「契約している容量以下で十分に収まり、余るくらい」が57.1%、次いで「毎月のデータ通信は契約した容量とちょうど同じぐらい」が23.2%、「月末にデータ容量が足りなくなるので節約して抑えている」が9.7%となった。大手3キャリア利用者を対象にした同様の調査と比較すると「契約している容量以下で十分に収まり、余るくらい」という回答が1割多いことがわかった。

20170825-3


これを年代別で見ると、どの年代も「契約している容量以下で十分に収まり、余るくらい」という回答が最多だったのに対して、20代においてはその割合が各年代で最も低く37.5%で、次に続く「毎月のデータ通信は契約した容量とちょうど同じぐらい」が35.4%と同程度の割合となった。

■ MVNO利用者が現在利用しているSNS「Facebook」が34.5%、Twitterが37.0%、Instagramが20.4%
MVNOのスマートフォンを利用している15歳~69歳の男女319人を対象に、Facebook、Twitter、Instagramの利用について聞いたところ、「現在利用している」という回答はFacebookが34.5%、Twitterが37.0%、Instagramが20.4%となった。
各サービスを年代別で見ると「現在利用している」という回答が最も多かったのは「Twitter」で10代が76.2%、20代が56.2%、続いて「Instagram」で10代が47.6%、20代が29.2%、「Facebook」が20代で45.8%、60代が39.7%となった。

20170825-6f


20170825-6i


20170825-6t


■ MVNO利用者が利用しているアプリのジャンルの上位は10~20代が「SNS、動画、ゲーム」、30代は「動画、天気、EC/オークション」、40代~60代は「天気、ナビ、ニュース」
MVNOのスマートフォンを利用している15歳~69歳の男女319人を対象に、無料通話/チャットなどのコミュニケーション以外のスマートフォンアプリで利用したアプリのジャンルを聞いたところ(複数回答可)、「天気」が46.1%と最も多く、次いで「動画」が38.6%、「SNS」が37.6%となった。

20170825-7


各世代で利用が多かったアプリのジャンルの上位は、10~20代が「SNS、動画、ゲーム」、30代は「動画、天気、EC/オークション」、40代~60代は「天気、ナビ、ニュース」となり各世代で利用しているアプリのジャンルが異なる結果となった。

20170825-7-2


■ MVNO利用者のスマートフォンでの音楽聴取は49.2%、音楽利用状況は10代の約半数が「購入したCDからの取り込み」

MVNOのスマートフォンを所有している15歳~69歳の男女319人を対象に、スマートフォンでの音楽視聴について聞いたところ、49.2%が聴取していると回答した。
年代別で見ると10代の81.0%が最も多く、次いで20代の64.6%、40代の62.5%の順に続いた。

20170825-9


スマートフォンで音楽を聴いていると回答した人(n=157)を対象に、スマートフォンでの音楽利用状況(複数回答可)を聞いたところ、最も多かった回答は10代が「購入したCDからスマートフォンに取り込んで聴いている」が47.1%、20代~60代は「YouTubeなどの動画サイトで音楽を聴いている」ということがわかった。

20170825-9-2


調査結果

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

モバイルに関連した記事を読む
FOSSILやEMPORIO ARMANI、MICHAEL KORSなど、人気6ブランドのスマートウォッチ全40アイテムを販売
差すだけでApple Pencilの充電が簡単にできる「ペン立てにもなるApple Pencil用充電スタンド」
脳の老化防止、集中力の向上に!「大人のリラックスぬりえ」iOS版が登場
スマホで手軽に全方位360度撮影できるUSB Type-C接続360度カメラ
サードウェーブデジノス、おえかきタブレット「raytrektab DG-08IWP」をAmazonで発売






LINEモバイル、ビックカメラ札幌店、ヨドバシカメラ マルチメディア京都店に即日受渡しカウンターを開設

LINEモバイル_image

LINEモバイルは、同社が運営するMVNO(仮想移動体通信事業者)事業「LINEモバイル」において、2017年5月30日(火)よりビックカメラ札幌店、2017年6月2日(金)よりヨドバシカメラ マルチメディア京都店にて、「LINEモバイル」の即日受渡しカウンターを開設する。

現在、LINEモバイルでは、公式サイトおよび「Amazon.co.jp」でのWeb申し込み受付に加えて、ビックカメラ、ヨドバシカメラ全12店舗にて即日受渡しカウンターを設置している。この度のビックカメラ札幌店、ヨドバシカメラ マルチメディア京都店が新たに加わることで、即日受渡しカウンター開設店舗を全14店舗へと拡大する。

なお、即日受渡しカウンターでは、「LINEモバイル」の新規申し込み・MNP転入申し込み(当日中に利用開始可能)ができるほか、「LINEモバイル」に関するサービスの説明を受けたり、料金プランや設定に関する相談をしたりすることが可能だ。

■「LINEモバイル」即日受渡しカウンター 設置店舗
*印の付いている店舗はLINEモバイル専用カウンター開設店
・ビックカメラ 全7店舗
(5月30日開設)ビックカメラ札幌店
有楽町店*/ビックロ(新宿東口店)*/ラゾーナ川崎店*/名古屋駅西店*/
名古屋JRゲートタワー店/なんば店*
・ヨドバシカメラ 全7店舗
(6月2日開設)マルチメディア京都店
新宿西口本店/マルチメディアAkiba/マルチメディア梅田*/マルチメディア横浜/
マルチメディア川崎ルフロン/マルチメディア博多


LINEモバイル

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

モバイルに関連した記事を読む
CMのような風で髪がなびいた写真が一人で簡単に撮影できる「モバイルバッテリー付クールファン自撮り棒」
リンクス、iPad mini 4対応 7.9インチ用ハードケース一体型Bluetoothキーボードを発売
ほぼすべての9~10インチタブレットに対応するユニバーサル キーボード ケース「ロジクール UNIVERSAL FOLIO uK1050」
スマホに繋ぐだけ スピーカー付きマイクでカラオケを楽しめる「スマホでどこでもカラオケマイク」
スマートフォンでの音楽聴取 10代の約6割が「毎日」聴取、定額制音楽配信サービスの利用は9.1%





LINEモバイル、ビックカメラ、ヨドバシカメラ全10店舗にて初の即日受渡しカウンターを開設

LINEモバイル_カウンター_イメージ図

LINEモバイルが運営するMVNO(仮想移動体通信事業者)事業「LINEモバイル」において、2017年3月15日(水)より、ビックカメラ、ヨドバシカメラ全10店舗※1にて、「LINEモバイル」初の即日受渡しカウンターを開設する。
※1:ヨドバシカメラ梅田店のみ、3月18日より開設。

LINEモバイルでは、これまで2016年9月5日のサービスローンチより公式サイトでの申し込みの受付、11月22日からは「 Amazon.co.jp 」でのエントリーパッケージの販売をしてきた。そしてこのたび、さらなる販売チャネルの拡大を目指し、まずはビックカメラ、ヨドバシカメラ全10店舗にて即日受渡しカウンターを開設することにしたとのこと。

即日受渡しカウンターでは、「LINEモバイル」の新規申し込み・MNP転入申し込み(当日中に利用開始可能)ができるほか、「LINEモバイル」に関するサービスの説明を受けたり、料金プランや設定に関する相談をしたりすることが可能だ。

さらに、同日より、ビックカメラ、ヨドバシカメラ全店舗※2および、ビックカメラ・ドットコムヨドバシカメラ.comにてエントリーパッケージ※3の取り扱いを開始する。
*2:一部店舗除く(Air BIC(空港内の2店舗))
*3:16桁のエントリーコードが記載された紙のパッケージ。記載してあるエントリーコードをLINEモバイルウェブサイトに入力してお申し込みを行うことにより、契約事務手数料(税抜3,000円)無料で契約することが可能。

■「LINEモバイル」即日受渡しカウンター 設置店舗
★ビックカメラ
有楽町店/ビックロ/ラゾーナ川崎店/名古屋駅西店/なんば店

★ヨドバシカメラ *マルチメディア梅田は3/18より開設。
新宿西口本店/マルチメディアAkiba/マルチメディア横浜/マルチメディア川崎ルフロン/マルチメディア梅田

ラインモバイル

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

上海問屋に関連した記事を読む
スマホで確認できるマイクロスコープ5mを販売開始
Lightning直結デジタル出力で劣化のない音質を聴けるLightning直結 ハイブリッドイヤホン
タブレットやスマホで簡単にSDカードを読み込めるmicroSD→SDカードスロット変換アダプタ
振動で射撃や爆発音がよりリアルに体感できるゲーミングヘッドセット
音楽を聴きながら周囲の音も聞こえるから安心の有線式骨伝導イヤホン




格安SIM「U-mobile」がMNP転入時の不通期間を解消する新機能「MNP届出方式」を採用

株式会社U-NEXTは、同社が提供するモバイル通信サービス「U-mobile」において、株式会社NTTドコモが提供する追加機能に対応し、MNP(Mobile Number Portability:携帯電話番号ポータビリティ)転入時の不通期間を解消する運用「MNP届出方式」を2015年11月9日より開始した。

続きを読む

ニフティ、月額定額電話“かけ放題”サービス「NifMo でんわ」提供開始

ニフティは、「NifMo」のオプションサービスとして、MVNOとしては初(※)の月額定額電話“かけ放題”サービス「NifMo でんわ」を、本日10月29日(木)から提供すると発表した。

「NifMo でんわ」は、専用アプリを利用したIP電話サービス。1か月あたりの通話時間や回数に制限なく、月額定額で固定電話・携帯電話に電話をかけられる「国内かけ放題プラン」と「国内+海外かけ放題プラン」を提供する。法人会員でも利用できるため、電話でのやり取りが多い業務にも幅広く活用できる。

続きを読む

「NifMo」がSIMカードを同梱した「SIM入りパッケージ」の販売を開始

ニフティは、明日6月26日(金)から、家電量販店や通販サイトにて、データ通信専用のSIMカードを同梱した「SIM入りパッケージ」の提供を開始する。

続きを読む

端末が9,800円になるセット割も! NifMoで「HUAWEI P8lite」スマホセットが登場!

ニフティは、同社が提供しているMVNOサービス「NifMo」で扱うスマートフォンラインアップに華為技術日本株式会社(以下、ファーウェイ・ジャパン)が提供するSIMフリースマートフォン「HUAWEI P8lite」を追加した。本日6月18日(木)より申し込み受付を開始する。

続きを読む

滝口ひかりさんの連絡先をゲットできるのは?品川祐、堤下敦、井上裕介がガチバトル

ソネットからLTE通信サービス「PLAY SIM」とソニーの「Xperia J1 Compact」を組み合わせた新モバイルサービスが発売されたことを記念して、2015年6月1日に都内の会場で「一番好感度が上がるのは誰だ?スマートプレゼンテーションバトル presented by So-net」を開催した。

続きを読む

ゲオ+NTTComで「ゲオスマホ」が誕生!4月2日からサービス開始

ゲオホールディングス(以下、ゲオ)と、NTTコミュニケーションズ(以下、NTT Com)は、モバイル事業において業務提携を行い、新たなスマートフォンサービス「ゲオスマホ」を全国のゲオ1047店舗で4月2日より発売した。

続きを読む

今後に期待できるVAIO Phone登場!分割は月額2,980円から

VAIOと日本通信は2015年3月12日、都内の会場で記者会見を開き、VAIOブランドでのスマートフォン「VAIO Phone」を2015年3月20日より出荷すると発表した。端末一括購入の金額は5万1,000円。24回払いの場合は音声通話+上限のない高速定額プランを合わせて月額3,980円。音声通話+1Gバイトのライトプランと合わせて月額2,980円。なおSIMについてはVAIO Phone専用のものとなる。ただしSIMフリーのため他社のSIMは使える。

VAIOとしては、初のスマートフォンとなるわけだが、事業としての新たな挑戦となるため、まだまだ手探り状態であることは否めない。しかし、今後が楽しみであり、第二弾、第三弾の新モデル投入を期待したい。

続きを読む

CMは無事エリカ様に決定! ニフティ、「NifMo」の新CM発表会を開催

ニフティは、同社が提供しているMVNO(※)サービス「NifMo」のテレビCMを2月24日(火)から東京・大阪・名古屋地区にて開始する。CMキャラクターは無事に沢尻エリカさんの起用が成功した形だ。以前、「ニフティから登場した格安SIMのMVNOサービス「NifMo(ニフモ)」のオトクな仕組みとは?」という記事の中で沢尻エリカさんのCM起用を目指すプロモーションプロジェクト「AGREEMENT WITH ERIKA」を紹介したかと思う。

同プロジェクトは沢尻さんに対して、「NifMo」担当社員が総力を挙げてサービス説明を行い、「NifMo」の価値を理解、納得してもらうことを通じて最終的に「NifMo」のテレビCMに出演してもらうまでを追いかけるプロジェクトだ。努力の甲斐があって見事CM出演の許諾を得ることができたことも発表された。

続きを読む

楽天モバイルが楽天カフェで新規契約・MNP乗りかえの即日対応を開始

楽天グループの通信会社であるフュージョン・コミュニケーションズは、1月22日から東京・渋谷の楽天カフェ内の楽天モバイル申込受付/申込相談カウンターでのサービス内容を拡充し、新規契約と携帯電話ナンバーポータビリティー(以下、MNP)転入手続きの即日対応を開始する。

続きを読む

気になる通信速度をチェック!au 回線初のMVNOサービス「mineo」(マイネオ)実測レポ

開通の儀は意外と簡単!初心者でも安心の激安スマホ「mineo(マイネオ)」開封レポ』でもお伝えしたように、au回線で初めてのMVNOサービスである「mineo」を予約で申し込んだ人の中には、端末をセットで申込み、既に自宅に届いたという人も多いだろう。セット販売の対象端末である、
京セラのDIGNO Mは、騒音の強い場所でも、はっきりと音声が聞き取れる独自技術「スマートソニックレシーバー」に加え、テザリングやおサイフケータイ、ワンセグなど、最新のスマートフォンとほぼ同等の機能を備えている。

巷で好評を得ている「mineo」の最大のポイントは、月額980円からauの回線が使える点だ。そうau初のMVNOサービスなのである。自宅界隈の電波状況が他社と比べて圧倒的に良いためau回線をずっと使い続けてきた筆者のような人間にとって、mineoこそが待ち望んでいた選択肢だ。

しかし、このmineoがauの端末のようにどこでも快適かつ高速に使えるか否かは、本サービスの契約を検討している人なら、気になるところだろう。「mineoでは速度が遅いのではないか・・・」なんて心配が出てくるのも当然であり、SNS上でもそんな心配が散見される。そこで今回は、東京地区の主要な駅とランドマークで実際に速度調査を実施して、その際に実際の繋がり具合をチェックした。

続きを読む

開通の儀は意外と簡単!初心者でも安心の激安スマホ「mineo(マイネオ)」開封レポ

au回線初のMVNO登場! 月額980円で使える格安スマホサービス「mineo(マイネオ)」』でもお伝えしたように2014年6月3日より申込の受付を開始したMVNOの通信サービス「mineo(マイネオ)」。サービス開始前の先行予約申込数が1.5万人を突破(先行予約はすでに終了)し大人気になっている。申し込みが殺到したために、すぐにはSIMおよび端末が受け取れないようだ。

一気に大ブレイク中の「mineo」だが、すでに手元に届いている人もいるだろう。幸運にも初日申込のおかげで入手に成功したので、開封および開通のレポートをお届けしよう。

続きを読む

au回線初のMVNO登場! 月額980円で使える格安スマホサービス「mineo(マイネオ)」

最近では「激安スマホ」などと呼ばれ、テレビや新聞でも取り上げられるようになり一気に知名度を高めたMVNOを利用した格安通信サービス。スマートフォンに差し込むSIMが各通信業者から発売されており、スマホでどの回線を使うのか、幅広い選択肢が増えてきている。

また最近では、SIM単体でなくスマホ本体まで販売する通信業者も登場している。その中で、最近俄然注目されているのがケイ・オプテイコムの格安スマホサービス「mineo(マイネオ)」だ。なにしろ、KDDIの提供するau回線を使った初のMVNOがmineoだ。

続きを読む

ITライフハックやlivedoor ニュースのIT記事をサクサク読めてシェアできるアプリ

  • iPhone版はこちら
  • Android版はこちら
最新記事
Amazonライブリンク
QRコード
QRコード
カテゴリ
月別アーカイブ
配信中
ITライフハックは以下のニュースサイトにも記事を配信しています。
記事検索
このサイトについて

タレコミ、ITライフハックに寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

ITライフハック代表
関口哲司

日本大学大学院理工学研究科後期博士課程修了。理学博士。日本物理学会会員。IT系記事を中心に著書多数。原稿の依頼歓迎。

編集長・ライター
小川夏樹

ソフトバンクにてPCComputing、PCJapanの編集を経験した後フリーランス・ライターを経て現在に至る。PCハードウェア、Windows使いこなし、イメージングデバイスを語らせたらいつまでも話が止まらないPCヲタ。年甲斐もなくゆるキャン△でアウトドアに目覚めボーイスカウト以来のアウトドア再デビュー。IBMにてThinkPadのリペア技術員の経験アリ

副編集長・ライター
今藤弘一

PCComputing、PCJapanの編集からZDNet(現:ITmedia)へ、ITmedia Games、PCUPdate(現:PC USER)の編集長からオンラインゲーム会社のIR担当や採用広告の制作、フリーライターを経て現在に至る。最近のトレンドはソロキャンプ。ブッシュクラフトとまではいかないが月1~2はどっかにキャンプに行っている。あと鉄分(乗り鉄)かなり多め。

>>詳しくはこちらへ

連絡先:itlifehack【at】mediabank.jpn.com
プレスリリース:press【at】mediabank.jpn.com
【at】は@
Twitterアカウント:@ITlifehack
  • ライブドアブログ