ITライフハック

Makuake

スイスから世界最小の充電用USBケーブル「inCharge Universal」が日本上陸

main

VOLは、世界最小の充電用USBケーブル「inCharge」の新商品「inCharge Universal (インチャージ ユニバーサル)」の取扱いを開始した。日本上陸に際して、クラウドファンディングサイトMakuakeにて特別価格でのプロジェクトを実施する。プロジェクトの開始予定日は2018年12月中旬から。

■世界最小!海外では大人気!
inChargeは、世界最小のキーリング型USBケーブル。生活必需品であるスマートフォンの充電切れをなくすため、携帯性に特化した充電ケーブルとして開発された。

世界累計50万本以上が販売されるなど、海外を中心に大変注目されており、クラウドファンディングサイトIndiegogoで実施した2回のプロジェクトでは、 4万人以上の支援者から77万ドル(約8700万円)以上の資金を獲得している。

そんなinChargeの新商品が、「inCharge Universal (インチャージ ユニバーサル)」。Lightning・MicroUSB・USB-C、 3種類に対応するコネクタを搭載。これ1本で世界中ほぼすべてのデジタル機器に接続することができる。

FaceBook

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

モバイルに関連した記事を読む
スマートウォッチってどんなイメージ? マクロミルが「時計」をテーマにした意識調査(マクロミル調べ)
米クラウドファンディングで大絶賛!あらゆる場所に吸い付くスマホマウント
スマホの縦置き・横置きに両対応した(Qi対応)ワイヤレス充電スタンド
目をしかめて画面を見る“老眼スタイル”を解消できるルーペ機能付きバンパーケース「『iPhone X/XS対応 文字が大きく見えルーペ」
iPhoneを120インチ相当の画面で楽しめるウェアラブルモニター「EYE THEATER&HDMIビデオ出力アダプタ for iPhoneセット」






片手で運べる究極のミニPC「HiGame」を「Makuake」で発売

mqdefault

CHUWI(ツーウェイ)は2018年10月12日(金)より、クラウドファンディングサービスMakuakeにて、片手で運べる、究極の万能ミニPC「HiGame(ハイゲーム)」の先行販売を開始した。

プロジェクト開始から18日目の2018年10月29日(月)に当初目標金額の約21倍となる1,000万円の資金調達を達成。12月25日(火)までの期間中、引き続き予約販売を受け付ける。

超小型ミニPC「HiGame」は、さまざまな最新機能と充実なハードウェアを網羅しながら、サイズがわずか2リットルと、片手で持ち運べる驚きのコンパクトさを実現した。

最新型第8世代インテルCore i5/i7プロセッサーとAMD Radeon RX Vega Mグラフィックスを搭載し、3Dプリンターや、VR/ARとの連携、高画質な映画再生など、プロ仕事からオフタイムまで、HiGameであらゆる場面で快適なPCライフを楽しめる。

8GBのDDR4メモリと128GB / 256GBのSSDストレージにより、マルチタスク処理をスムーズに実行できる。メモリやストレージ容量を柔軟に拡張でき、ニーズに応じて簡単にグレードアップ可能だ。

czMjYXJ0aWNsZSM1ODU3OCMyMTA0NjUjNTg1NzhfWVlQcGdOcW9BbS5qcGc




HiGame

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

パソコンに関連した記事を読む
もしもの場合への備えはもちろん、ドライブ換装時にも活用できる!EaseUS Todo Backup Home
間違ってフォーマットしても大丈夫!簡単操作でファイルを復元できる「EaseUS Data Recovery Wizard Professional 12.0」
サードウェーブ、GeForce RTX 2080 / 2080 Ti を搭載したゲーミングPC4機種を発表
映像出力を既存の各出力端子に変換できるUSB Type-Cにも対応するマルチ変換ビデオアダプター
デル、第8世代Core i9プロセッサーを搭載した「XPS 15」を発売






YouTube動画をオフラインで見られるiOS用ストレージ「TubeDrive」、Makuakeでプロジェクトスタート

PhotoFast_TubeDrive

スマートフォン等のモバイルデバイスの普及に伴い、YouTube等の動画サービスの利用者も年々増加しているが、ネットワーク環境がそのまま画質や再生の安定性に影響する。

そこで、iOSデバイス用ストレージブランドPhotoFastは、YouTube ユーザーに更なる利便性を提供するべく、YouTube動画のオフライン再生機能を搭載した新製品iOS用フラッシュドライブ「TubeDrive」を発表、2018年1月16日にクラウドファンディングサイトMakuakeでのプロジェクトが公開された。

予定販売価格が32GBモデル 税込7,980円、64GBモデル 税込1万800円のところ、プロジェクト支援により最大26%の割引が適用される。

TubeDriveの重量はわずか6.3g、非常に小型ながら製品本体にストレージを内蔵している。専用アプリ「iFiles+」を使用し、3ステップでYouTube動画のオフライン再生リストをTubeDrive内に作成し、ストレージ領域を使用することなく、オフライン環境下での動画視聴を可能にする。USB3.1 Gen1を採用し、iOSデバイスやパソコン等のスマートデバイス間でのデータ転送を高速に、いつでも気軽にiPhoneデータのバックアップが可能なほか、毎日の電車通勤、移動時間の長い出張や旅行等、モバイルネットワークが不安定な移動中でも動画を気軽に楽しめる。

Makuake TubeReaderプロジェクトページ

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

モバイルに関連した記事を読む
USB PD対応バッテリーチャージャー「Smart i-Charger PD」新発売
フォースメディア、カラビナ型モバイルバッテリー「世界登山」を発売
ラトックシステム、6台同時に充電可能なスタンド付きUSB急速充電器を発売
九州新幹線 新鳥栖駅~新大牟田駅間トンネル内の携帯電話サービス開始
AUKEY、6700mAh超ミニサイズのモバイルバッテリー「PB-N62」を発売






ITライフハックやlivedoor ニュースのIT記事をサクサク読めてシェアできるアプリ

  • iPhone版はこちら
  • Android版はこちら
最新記事
Amazonライブリンク
QRコード
QRコード
カテゴリ
月別アーカイブ
配信中
ITライフハックは以下のニュースサイトにも記事を配信しています。
記事検索
このサイトについて

タレコミ、ITライフハックに寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

ITライフハック代表
関口哲司

日本大学大学院理工学研究科後期博士課程修了。理学博士。日本物理学会会員。IT系記事を中心に著書多数。原稿の依頼歓迎。

編集長・ライター
小川夏樹

ソフトバンクにてPCComputing、PCJapanの編集を経験した後フリーランス・ライターを経て現在に至る。PCハードウェア、Windows使いこなし、イメージングデバイスを語らせたらいつまでも話が止まらないPCヲタ。年甲斐もなくゆるキャン△でアウトドアに目覚めボーイスカウト以来のアウトドア再デビュー。IBMにてThinkPadのリペア技術員の経験アリ

副編集長・ライター
今藤弘一

PCComputing、PCJapanの編集からZDNet(現:ITmedia)へ、ITmedia Games、PCUPdate(現:PC USER)の編集長からオンラインゲーム会社のIR担当や採用広告の制作、フリーライターを経て現在に至る。最近のトレンドはソロキャンプ。ブッシュクラフトとまではいかないが月1~2はどっかにキャンプに行っている。あと鉄分(乗り鉄)かなり多め。

>>詳しくはこちらへ

連絡先:itlifehack【at】mediabank.jpn.com
プレスリリース:press【at】mediabank.jpn.com
【at】は@
Twitterアカウント:@ITlifehack
  • ライブドアブログ