ITライフハック

Market

LINE Creators Market、2018年8月度の月間MVPは「【激動?】吾輩は猫です。夏」に決定

8月度MVP

LINEは、LINEスタンプを制作・販売できるプラットフォーム「LINE Creators Market」の2018年8月度の月間MVPが、TORIONEさんの「【激動?】吾輩は猫です。夏」に決定したと発表した。

「LINE Creators Market」は、世界中のLINEユーザーがLINEスタンプ/着せかえを制作・販売することができるプラットフォーム。2018年8月度のMVPは、感情を動きで表現し、シュールな動きと可愛い動きが人気を博している「吾輩は猫です。」シリーズより、TORIONEさんの「【激動?】吾輩は猫です。夏」に決定した。ダウンロード部門、動くスタンプ部門でも共に1位を獲得したことから、堂々のMVP選出となった。

また、クリエイター別ランキング1位は、「週刊少年サンデー」で連載されていた「金色のガッシュ!!」の描き下ろしスタンプを販売している雷句誠さんが受賞している。

■各ランキングのTOP10
ダウンロード数ランキング
1位:【激動?】吾輩は猫です。夏
2位:うごく!メンヘラちゃん。3(食べる)
3位:動く!うざいマン。12
4位:れっもっんっ
5位:動くあおいくまさん 2
6位:動く!ほっとけないよまさるくん
7位:ゆる×ラブ?うさっくま+5=毎日
8位:すこぶる動くちびクマ
9位:【毎日ラブラブ】アモーレ?くまくま
10位:集まれ!モブさん3(毎日使えるセット)

クリエイター別ランキング
1位:雷句誠
2位:セガ エンタテインメント
3位:TIDA-WORKS
4位:電脳少女シロ
5位:AKIRAMBOW
6位:TORIONE
7位:ベルだぬき
8位:ジョイネット
9位:株式会社DK
10位:ぽぽんえす

動くスタンプのランキング
1位:【激動?】吾輩は猫です。夏
2位:うごく!メンヘラちゃん。3(食べる)
3位:BOICE with CNBLUE -PART2-
4位:動く!うざいマン。12
5位:れっもっんっ
6位:動くあおいくまさん 2
7位:動く! ふしぎねこのきゅーちゃん
8位:動く!ほっとけないよまさるくん
9位:ゆる×ラブ?うさっくま+5=毎日
10位:すこぶる動くちびクマ

LINE CREATORS MAGAZINE

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

カルチャーに関連した記事を読む
まるで実際のゴルフ場にいるようなリアル感でゴルフを楽しめる!「みんなのGOLF VR」が登場
親字5万字・熟語50万語を収録する“東洋文化の一大宝庫”大漢和辞典のデジタル版が11月に発売
月の土地が当たるかも!?個性派俳優3名が団結して地球を守る新CM「ダイドーブレンド まざりあって、超えてゆけ。」篇絶賛放映中!
初秋の京都にオリジナル苔アートが登場。苔の名所 5寺院で「モシュ印・コケ寺リウム」展示
「ひねもす式姫」がPlayStation Vitaで登場






「LINE Creators Collaboration」の第1弾として「東方Project」のスタンプを発売

LINE Creators Collaboration_image

LINEは、ユーザーがLINEスタンプを制作・販売できるプラットフォーム「LINE Creators Market」において、人気キャラクターなどを利用したLINEスタンプの制作・販売を許可するプロジェクト「LINE Creators Collaboration」の第1弾「東方Project」のLINEスタンプを販売開始した。

■東方キャラはスタンプ種類が豊富なのがポイント
「LINE Creators Market」は、世界中のLINEユーザーがLINEスタンプ/着せかえを制作・販売することができるプラットフォーム。「東方Project」は、ファンによる作品制作が盛んで多くの方に親しまれており、本日までに様々なクリエイターがLINEスタンプを申請している。

01_yasuyuki

02_yamakawa

03_loAlo


「東方Project」審査通過スタンプ販売ページ

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

カルチャーに関連した記事を読む
「VIRTUAL GATE」サービス開始1周年記念キャンペーンを実施
「OPENREC.tv」で人気声優、愛美さんと伊藤彩沙さんがゲーム実況や企画に挑戦!
ボイスアプリ「LisPon」でVTuber声優のオーディションを開催
プロ野球交流戦で最も注目される試合は「広島 vs. 西武」戦~NTTレゾナントが調査~
仮面女子が声優として登場!一騎当千!爽快バトル RPG「三国 BASSA!!」配信開始

東方ベストEDM[東方Project]
Spacelectro
東方Project
2016-12-29






自作LINEスタンプをグッズ化する「LINE Creators Market」登場でリアル店舗を期間限定でオープン

LINEは、ユーザーがLINEスタンプを制作・販売できるプラットフォーム「LINE Creators Market」において、人気スタンプのキャラクターグッズの販売を開始すると発表した。

これを記念して、全国のロフト93店舗にて、当該グッズの販売を行う「LINEクリエイターズマーケット Pop-up STORE」を約2か月間の期間限定でオープンする。

まず2015年9月30日(水)より渋谷ロフト店から開始し、それ以外は、2015年10月1日(木)よりオープンとなる。

■登録クリエイター数46万人、販売中スタンプは17万セット
2014年5月より開始した「LINE Creators Market」は、世界中のLINEユーザーがLINEスタンプを制作・販売することができるプラットフォーム。

2015年9月23日時点で、登録クリエイター数は46万人、販売中のスタンプは17万セットを突破。中には、クリエイターズスタンプから誕生したキャラクターがグッズ化したり、企業とのコラボレーションを行ったりする事例も生まれている。

人気のLINEスタンプ例 人気のLINEスタンプ例

■権利関係のサポートの次にキャラクターグッズ化の手伝い
こうした状況を受け、スタンプ制作を通して誕生したクリエイターの活躍の幅をさらに拡大すべく、2015年5月には、トップクリエイターのスタンプ作品の商品化支援・ライツマネジメントを行う「LINE Creators Management」を開始した。

さらに今回、「LINE Creators Management」では、所属クリエイターが展開しているスタンプキャラクターのグッズ化および、販売を開始する。

19種類のスタンプキャラクターを用いて、化粧ポーチやiPhone6ケース、パスケース、Tシャツなど17アイテム全201種類(一部アイテムは、11月頃から販売開始)を展開。グッズ化により、クリエイターは、自身の作品をデジタルコンテンツとしてだけでなく、ユーザーの日常生活の中においても展開することが可能となる。

キャラクターグッズ化の例 キャラクターグッズ化の例

さらに、先述したようにグッズの販売開始を記念して、全国のロフト93店舗にて当該グッズの販売を行う「LINEクリエイターズマーケット Pop-up STORE」を約2か月間の期間限定でオープンする。期間中、当該グッズは「LINEクリエイターズマーケット Pop-up STORE」のみで購入できる。渋谷ロフト店の2015年9月30日(水)オープンより、残る全国のロフト店舗では2015年10月1日(木)からとなる。

■「LINEクリエイターズマーケットPop-up STORE」概要
開催期間:
渋谷ロフト:2015年9月30日(水)、
その他店舗:2015年10月1日(木)より約2か月間
※終了時期は店舗によって異なります。
営業時間・定休日:各店舗に準ずる


LINE Creators Market
LINE

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

LINEに関連した記事を読む
”自作したプレイリストをLINE MUSIC内で共有できる「みんなのプレイリスト」提供開始
LINE GAME、全方位反射迎撃アクション「LINE アルカノイドvsインベーダー」の事前登録開始
「LINEバイト」サービス開始から約半年で登録ユーザー数500万人突破! 新機能「LINE応募」を公開
よりリアルに! LINE NEWSが記事イメージの動画対応を開始
LINE GAME、キャラクター育成・コレクションゲーム「LINEウパルランド」を公開


スタンプ販売総額が約36億円突破!「LINE Creators Market」開始後6か月の実績を公開

LINE株式会社は、ユーザーがLINEスタンプを制作・販売できるプラットフォーム「LINE Creators Market」において、クリエイターが制作したスタンプの販売・購入を開始した2014年5月8日から11月7日までの6か月間における販売・利用実績を公開した。

続きを読む

ITライフハックやlivedoor ニュースのIT記事をサクサク読めてシェアできるアプリ

  • iPhone版はこちら
  • Android版はこちら
最新記事
Amazonライブリンク
QRコード
QRコード
カテゴリ
月別アーカイブ
配信中
ITライフハックは以下のニュースサイトにも記事を配信しています。
記事検索
このサイトについて

タレコミ、ITライフハックに寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

ITライフハック代表
関口哲司

日本大学大学院理工学研究科後期博士課程修了。理学博士。日本物理学会会員。IT系記事を中心に著書多数。原稿の依頼歓迎。

編集長・ライター
小川夏樹

ソフトバンクにてPCComputing、PCJapanの編集を経験した後フリーランス・ライターを経て現在に至る。PCハードウェア、Windows使いこなし、イメージングデバイスを語らせたらいつまでも話が止まらないPCヲタ。年甲斐もなくゆるキャン△でアウトドアに目覚めボーイスカウト以来のアウトドア再デビュー。IBMにてThinkPadのリペア技術員の経験アリ

副編集長・ライター
今藤弘一

PCComputing、PCJapanの編集からZDNet(現:ITmedia)へ、ITmedia Games、PCUPdate(現:PC USER)の編集長からオンラインゲーム会社のIR担当や採用広告の制作、フリーライターを経て現在に至る。最近のトレンドはソロキャンプ。ブッシュクラフトとまではいかないが月1~2はどっかにキャンプに行っている。あと鉄分(乗り鉄)かなり多め。

>>詳しくはこちらへ

連絡先:itlifehack【at】mediabank.jpn.com
プレスリリース:press【at】mediabank.jpn.com
【at】は@
Twitterアカウント:@ITlifehack
  • ライブドアブログ