ITライフハック

Nexus

ホンモノはどれだ? 半端ない手作り感のNexus 5購入報告ツイートが地味に増殖中



11月の頭にGoogleよりAndroid 4.4(KitKat:キットカット)搭載のスマートフォン「Nexus 5」が登場した。液晶ディスプレイが5インチサイズで薄さ8.59mm、重さは130gと軽量だ。液晶画面の解像度はフルHD(1920×1080ドット:445ppi)で耐久性に優れるGorilla Glass 3を採用、CPUはSnapdragon 800を搭載するなどしており、イーモバキャリア版も登場しており、最新のAndroid 4.4を使いたいユーザーに人気になっている。


続きを読む

新型Nexus 7(2013)向けグッズ スタイラス付きレザーケース&BTキーボード付きケース【イケショップのレア物】



昨年9月に登場したGoogle純正7インチタブレット「Nexus 7(2012)」は、19,800円という低価格で人気を集め大ヒット商品となった。結果、一気に7インチのタブレット市場が形成され、それに大きく貢献した。以降、アップルのiPad miniとNexus 7という両翼で日本のタブレット市場を引っ張ってきた。


続きを読む

タブレットのカテゴリー分け 7インチのAndroidタブレットを大きく3種類に分類してみた【デジ通】



先日お知らせしたようにNexus 7の新型が日本でも発売される。スペックが向上するなど、ハイエンド志向の製品になり価格は3万円前後で従来モデルより高くなった。

一方で、1万円程度の製品や2万円弱のAndroidタブレットなどもあり、7型のAndroidタブレットは大きく分けると、3種類に分類できるようになっている。正式にどういうカテゴリーであるというようにきっちり決まっているわけではないが、価格やスペックから比較的簡単に分類わけできる。


続きを読む

新型Nexus 7登場! その価格は前モデルと比べて高いか? 安いか? 米国モデルで検証してみる【デジ通】



昨年登場したGoogle純正のAndroidタブレット「Nexus 7」は、ASUSことASUSTeK Computer Inc.が製造し同社やGoogleが販売する7インチのAndroidタブレットのリファレンスモデルである。

その最新モデル「Nexus 7(2013)」が発表され、日本にも正式に投入されることになった。このNexus 7(2013)は2012年モデルと比較すると価格が大幅に上がっている。従来モデルは19,800円からだったが、2013年モデルでは実売予想価格が27,800円からとなっている。単純に見ると大幅な値上げだが、実際はどうなのだろうか調べてみた。


続きを読む

Nexus 7の2013年モデル日本登場 Nexus 7の2013年日本語版が正式に発表



ASUSことASUSTeK Computer Inc.は、パワフルで、持ち運びやすい、高精細な7インチタブレット「Nexus 7(2013)」を日本向けに発売することを発表した。発売は2013年8月28日(水)より。

続きを読む

バッテリーがスタンドに変身!iPad miniやタブレットが2倍活用できるアイテム【イケショップのレア物】



Nexus 7の登場以降、iPad miniやASUS PadFone 2、Kindle Fire HD 8.9など様々なサイズのタブレットが続々と登場し、あっという間にタブレット市場が形成されてしまった。特にASUSは、Nexus 7を始めASUS Pad、Eee Pad TransformerシリーズといったAndroid搭載タブレットだけでなくSlate TabやViivo TabといったWindows 8やWindows RT搭載製品まで、実に幅広いタブレット製品をラインアップしている。それだけタブレット市場が熱いということにほかならない。

続きを読む

ミニPCに3G対応モデル! ASUSよりNexus 7の3G対応モデルとミニPC登場

コンパクトなミニPC「ASUS EeeBox PC EB1505-B002M」


ASUSことASUSTeK Computer Inc.は、リビングのテレビにつないで、フルHDの動画を楽しめるミニパソコン「ASUS EeeBox PC EB1505-B002M」を発売する。また、昨年発売して大ヒットとなった7インチのAndroidタブレット「Nexus 7」のHSPA+のモバイル通信対応モデルを日本市場に投入する。



続きを読む

ITライフハックやlivedoor ニュースのIT記事をサクサク読めてシェアできるアプリ

  • iPhone版はこちら
  • Android版はこちら
最新記事
Amazonライブリンク
QRコード
QRコード
カテゴリ
月別アーカイブ
配信中
ITライフハックは以下のニュースサイトにも記事を配信しています。
記事検索
このサイトについて

タレコミ、ITライフハックに寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

ITライフハック代表
関口哲司

日本大学大学院理工学研究科後期博士課程修了。理学博士。日本物理学会会員。IT系記事を中心に著書多数。原稿の依頼歓迎。

編集長・ライター
小川夏樹

ソフトバンクにてPCComputing、PCJapanの編集を経験した後フリーランス・ライターを経て現在に至る。PCハードウェア、Windows使いこなし、イメージングデバイスを語らせたらいつまでも話が止まらないPCヲタ。年甲斐もなくゆるキャン△でアウトドアに目覚めボーイスカウト以来のアウトドア再デビュー。IBMにてThinkPadのリペア技術員の経験アリ

副編集長・ライター
今藤弘一

PCComputing、PCJapanの編集からZDNet(現:ITmedia)へ、ITmedia Games、PCUPdate(現:PC USER)の編集長からオンラインゲーム会社のIR担当や採用広告の制作、フリーライターを経て現在に至る。最近のトレンドはソロキャンプ。ブッシュクラフトとまではいかないが月1~2はどっかにキャンプに行っている。あと鉄分(乗り鉄)かなり多め。

>>詳しくはこちらへ

連絡先:itlifehack【at】mediabank.jpn.com
プレスリリース:press【at】mediabank.jpn.com
【at】は@
Twitterアカウント:@ITlifehack
  • ライブドアブログ