ITライフハック

Nifty

ニフティ、「@nifty温泉」のAndroid向けアプリ「おふろぐ」を提供開始

ニフティは、「@nifty温泉」のAndroidアプリ「おふろぐ」を本日4月21日(木)から提供開始すると発表した。なお、アプリの提供開始を記念して、Amazonギフト券1,000円分が100名に当たるキャンペーンも実施する。
続きを読む

「NifMo」がSIMカードを同梱した「SIM入りパッケージ」の販売を開始

ニフティは、明日6月26日(金)から、家電量販店や通販サイトにて、データ通信専用のSIMカードを同梱した「SIM入りパッケージ」の提供を開始する。

続きを読む

端末が9,800円になるセット割も! NifMoで「HUAWEI P8lite」スマホセットが登場!

ニフティは、同社が提供しているMVNOサービス「NifMo」で扱うスマートフォンラインアップに華為技術日本株式会社(以下、ファーウェイ・ジャパン)が提供するSIMフリースマートフォン「HUAWEI P8lite」を追加した。本日6月18日(木)より申し込み受付を開始する。

続きを読む

CMは無事エリカ様に決定! ニフティ、「NifMo」の新CM発表会を開催

ニフティは、同社が提供しているMVNO(※)サービス「NifMo」のテレビCMを2月24日(火)から東京・大阪・名古屋地区にて開始する。CMキャラクターは無事に沢尻エリカさんの起用が成功した形だ。以前、「ニフティから登場した格安SIMのMVNOサービス「NifMo(ニフモ)」のオトクな仕組みとは?」という記事の中で沢尻エリカさんのCM起用を目指すプロモーションプロジェクト「AGREEMENT WITH ERIKA」を紹介したかと思う。

同プロジェクトは沢尻さんに対して、「NifMo」担当社員が総力を挙げてサービス説明を行い、「NifMo」の価値を理解、納得してもらうことを通じて最終的に「NifMo」のテレビCMに出演してもらうまでを追いかけるプロジェクトだ。努力の甲斐があって見事CM出演の許諾を得ることができたことも発表された。

続きを読む

ニフティ三竹社長、MVNOサービス「NifMo(ニフモ)」について語る

ニフティから登場した格安SIMのMVNOサービス「NifMo(ニフモ)」のオトクな仕組みとは?』という記事で紹介したように、ニフティ株式会社が新たにMVNOサービス「NifMo(ニフモ)」を開始した。携帯電話の通信インフラを通信事業者から借り受けてサービスを提供する「MVNO」(仮想移動体通信事業者)がにわかに盛り上がりを見せているだけに、気になる人も多いだろう。

発表会の会場にて、ニフティ株式会社代表取締役社長である三竹兼司氏に直接お話しをうかがうことができた。

続きを読む

ニフティから登場した格安SIMのMVNOサービス「NifMo(ニフモ)」のオトクな仕組みとは?

2014年10月31日総務省は、SIMロック解除義務化を盛り込んだ「SIMロック解除に関するガイドライン」の改正案を発表した。これを受け携帯電話の通信インフラを通信事業者から借り受けてサービスを提供する「MVNO」(仮想移動体通信事業者)がさらに盛り上がりを見せている。

こうした状況を踏まえ、パソコン通信時代からの老舗のプロバイダーであるニフティ株式会社が新たにMVNOサービス「NifMo(ニフモ)」を開始した。サービス提供開始の当日、ベルサール新宿グランドコンファレンスセンターにおいて、記者発表会“START UP NifMo !! PRESS PRESENTATION”が開催されたので、その様子をお伝えしよう。

続きを読む

ITライフハックやlivedoor ニュースのIT記事をサクサク読めてシェアできるアプリ

  • iPhone版はこちら
  • Android版はこちら
最新記事
Amazonライブリンク
QRコード
QRコード
カテゴリ
月別アーカイブ
配信中
ITライフハックは以下のニュースサイトにも記事を配信しています。
記事検索
このサイトについて

タレコミ、ITライフハックに寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

ITライフハック代表
関口哲司

日本大学大学院理工学研究科後期博士課程修了。理学博士。日本物理学会会員。IT系記事を中心に著書多数。原稿の依頼歓迎。

編集長・ライター
小川夏樹

ソフトバンクにてPCComputing、PCJapanの編集を経験した後フリーランス・ライターを経て現在に至る。PCハードウェア、Windows使いこなし、イメージングデバイスを語らせたらいつまでも話が止まらないPCヲタ。年甲斐もなくゆるキャン△でアウトドアに目覚めボーイスカウト以来のアウトドア再デビュー。IBMにてThinkPadのリペア技術員の経験アリ

副編集長・ライター
今藤弘一

PCComputing、PCJapanの編集からZDNet(現:ITmedia)へ、ITmedia Games、PCUPdate(現:PC USER)の編集長からオンラインゲーム会社のIR担当や採用広告の制作、フリーライターを経て現在に至る。最近のトレンドはソロキャンプ。ブッシュクラフトとまではいかないが月1~2はどっかにキャンプに行っている。あと鉄分(乗り鉄)かなり多め。

>>詳しくはこちらへ

連絡先:itlifehack【at】mediabank.jpn.com
プレスリリース:press【at】mediabank.jpn.com
【at】は@
Twitterアカウント:@ITlifehack
  • ライブドアブログ