ITライフハック

Nikon

ニコン、スポーツ写真家の佐野美樹氏が臨場感のあるスポーツ撮影の魅力について語る動画を公開

s-Profile_sano_2183_retouch
ニコンイメージングジャパンは、デジタル一眼レフカメラ用レンズ「NIKKOR」の魅力を伝えるスペシャルコンテンツ「写真家×NIKKOR 私のNIKKOR Vol.45 佐野美樹」内で、佐野美樹氏が「AF-S NIKKOR 200mm f/2G ED VR II」の魅力や都心での撮影について語るインタビュー動画を公開した。


「写真家×NIKKOR 私のNIKKOR」は毎回、気鋭のプロ写真家が、テーマとなるNIKKORレンズで撮影し、自らの作品に対する想いや撮影時の狙い、その要求にNIKKORレンズがどのように応えてくれたかを、インタビュー動画とともに解説するコンテンツだ。

Vol.45では佐野美樹氏が、多くの名選手を輩出する名門、日本大学レスリング部の練習に参加し、室内撮影に有利な明るさ、解像力の高さ、そして自然で美しいボケ味を持つ大口径単焦点レンズ「AF-S NIKKOR 200mm f/2G ED VR II」での撮影を行った。ボディーには、高速連続撮影能力、俊敏で高精度なAF、そして高品質な画像を得られるD5を使用。試合会場での撮影とは異なり、地道な鍛錬を重ね日々成長する選手たちの表情を捉えることを意識し対戦相手と近接し、数分間で持てる知力と体力を激しくぶつけ合う息が止まるような決定的瞬間の撮影に臨んでいる。
s-miki_sano02

s-DSC_9092_f

写真家×NIKKOR 私のNIKKOR Vol.45 佐野美樹
インタビュー動画

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

デジタル家電に関連した記事を読む
カシオ、スマホと連動してスイング分析できるゴルファー向けデジタルカメラを発売
ソニー、Bluetooth送信機能を搭載するBlu-rayディスクプレーヤーを発売。ネット動画も視聴可能
チェキで撮って、世界にひとつだけの図鑑を完成させよう
バッテリーで75時間稼働するBT対応ポータブルスピーカーION AUDIO「Explorer」
ソニー、自室を音と光の空間に演出できるLED電球スピーカー「LSPX-103E26」を発売






ニコン、プレミアムコンパクトデジタルカメラの新ブランド「DLシリーズ」を発表

ニコンイメージングジャパンは、デジタル一眼レフカメラと高性能NIKKORレンズのクオリティーをコンパクトなボディーに凝縮した、プレミアムコンパクトデジタルカメラ「DLシリーズ」を新たに発売すると発表した。
続きを読む

ニコン×JALのコラボで“エクストリームな旅行体験”を写真で競うフォトコンテスト

ニコンイメージングジャパンは、日本航空株式会社(以下、JAL)とのコラボレーションとなる、旅と写真をテーマにしたWebサイト「EXTREME TRAVELER」(エクストリーム・トラベラー)にて、スペシャルコンテンツ「Mission 02徳島県・祖谷 日帰りで!噂の吊橋が本当にスリル満点か確かめよ!」を2015年10月30日(金)に公開した。

続きを読む

ニコン、助川康史氏が撮ったスペシャルコンテンツ「写真家×NIKKOR 私のNIKKOR Vol.37」を公開

ニコンイメージングジャパンは、同社のデジタル一眼レフカメラ用レンズ「NIKKOR」の魅力を伝えるスペシャルコンテンツ「写真家×NIKKOR 私のNIKKOR Vol.37 助川康史」を公開した。

■「写真家×NIKKOR 私のNIKKOR」とは?
「写真家×NIKKOR 私のNIKKOR」は、毎回、気鋭のプロ写真家が、テーマとしたNIKKORレンズを使って撮影し、自らの作品に対する想いや撮影時の狙い、その要求にNIKKORレンズがどのように応えてくれたかを、インタビュー動画とともに解説するコンテンツだ。

Vol.37では、最新鋭の新幹線から情緒豊かなローカル線まで、鉄道車両が持つ魅力鉄道を取り巻く風土やそこに生きる人々の美しさをテーマにした撮影を得意とする助川康史氏が担当。200mmから500mmという望遠、超望遠域を一本でカバーし、多様な撮影の狙いに応える超望遠レンズ「AF-S NIKKOR 200-500mm f/5.6E ED VR」を使用し、鉄道車両の美しさを表現した。

■青森、北海道の道南から道東の鉄道車両を撮影
今回は、東北の青森を起点に北海道の道南から道東にかけ、さまざまな情景の中、鉄道車両を撮影。

2両連結のディーゼル機関車が大きな客車を牽引する姿を超望遠で狙うのに、カメラボディーをD810からD7200へ交換し、さらに1.4倍のテレコンバーターを装着して約1050mm相当の焦点距離で近づいてくる重厚な列車の迫力を真正面からオートフォーカスで捉えた作品となっている。

あえて画面から大きくはみ出させた車両の武骨な顔を、高い解像力でシャープに描ききり、超望遠の圧縮効果でこの列車の圧倒的な重量感を引き出した珠玉の一枚。

なお、インタビュー動画では、助川康史氏が「AF-S NIKKOR 200-500mm f/5.6E ED VR」の魅力や撮影現場の状況、鉄道車両を撮影することについて語っている。

■「AF-S NIKKOR 200-500mm f/5.6E ED VR」について
高い光学性能とVR機構を搭載。気軽に超望遠撮影が楽しめるズームレンズ。EDレンズの採用で色収差を抑えた、高い光学性能をズーム全域で実現している。

「NORMAL」モード撮影時、手ブレ補正効果4.5段(CIPA規格準拠)のVR機構を搭載。動体撮影に適した「SPORT」モードも搭載する。また、電磁絞り機構による高速連続撮影時のAEの安定性で、野鳥や飛行機などの決定的な瞬間の美しい描写が可能だ。
AF-S NIKKOR 200-500mm f/5.6E ED VR AF-S NIKKOR 200-500mm f/5.6E ED VR

■助川康史(すけがわ やすふみ)
1975年生まれ。東京ビジュアルアーツ卒業後、鉄道写真家の真島満秀氏に師事。現在、有限会社マシマ・レイルウェイ・ピクチャーズ所属。最新鋭の新幹線から情緒豊かなローカル線まで、鉄道車両が持つ魅力はもちろん、鉄道を取り巻く風土やそこに生きる人々の美しさをテーマに撮影を行う。鉄道雑誌や時刻表の表紙、鉄道会社のポスターの撮影などを中心に活躍。日本鉄道写真作家協会(JRPS)理事。
カメラマン助川康史 カメラマン助川康史

「写真家×NIKKOR 私のNIKKOR Vol.37」
助川康史ブログ「鉄輪の唄」
「AF-S NIKKOR 200-500mm f/5.6E ED VR」

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

カルチャーに関連した記事を読む
海洋堂、「1/144スケール 太陽の塔 塗装済み完成モデル」を10月17日に再販売
これはお手軽! 指定した場所で借りて返せる“デリバリー型”レンタサイクルサービス
医療・介護の現場での様々な問題を解決! NKワークスの予測型見守りシステム「ネオスケア」
棋士16名の対戦カード決定!「第1期叡王戦」10月17日より本戦トーナメント開催
カドカワが行うネットの高校は「N高等学校」に名称決定!本日から募集開始

世界最速のAF追従連続撮影速度を実現!「Nikon1 V3」開封レポ

「Nikon1 V3」は、世界最速のAF追従連続撮影速度を実現した、レンズ交換式アドバンストカメラだ。軽量・コンパクトボディーによる高い機動力に加え、デジタル一眼レフカメラを超えるAF追従で世界最速の約20コマ/秒の高速連続撮影、AF固定で最大約60コマ/秒の高速連続撮影、世界最短の撮影タイムラグを可能にし、優れた動体捕捉性能を実現した。

あまりに高性能なデジ一眼であるだけに、デジタル一眼を所有している人の中にも購入を検討している人もいるだろう。そこで、いつものように開封レポートをお届けしよう。

ここで紹介するのは、「Nikon1 V3 プレミアムキット」だ。

続きを読む

ニコンが会心の一撃!小型でも本格的なデジ一眼"Nikon 1 V1"の魅力



ニコンは、光学機器メーカーとして、長年フィルムカメラで培ってきた技術を基に革新的な新機能を搭載した製品を開発し、撮影領域の拡大につながるカメラを数多く提案してきた。デジタルに移行した今日においても、手軽で簡単に使えるコンパクトデジタルカメラ「COOLPIX」シリーズ、エントリーからプロフェッショナルユーザーまでの幅広いユーザーニーズをカバーするデジタル一眼レフカメラ「D」シリーズを積極的に投入し、それぞれのラインナップ拡充を進めてきた。

同社は2011年9月21日、新開発の「スーパーハイスピードAF CMOSセンサー」、新高速画像処理エンジン「EXPEED 3」および新レンズマウントシステム「Nikon 1(ワン)マウント」を搭載した、新しい映像表現を提案する新デジタルカメラシステム、レンズ交換式アドバンストカメラ「Nikon 1」を市場投入し、シリーズ第1弾として、「Nikon 1 J1」と「Nikon 1 V1」の2機種を、10月20にょり発売すると発表した。

続きを読む

ITライフハックやlivedoor ニュースのIT記事をサクサク読めてシェアできるアプリ

  • iPhone版はこちら
  • Android版はこちら
最新記事
QRコード
QRコード
カテゴリ
月別アーカイブ
配信中
ITライフハックは以下のニュースサイトにも記事を配信しています。
記事検索
このサイトについて

ITライフハックで原稿(有償原稿)を執筆したいというプロのライターさんからの売り込みも受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、これまでの実績等を含めてお気軽にご連絡ください。ただし、必ずお返事するわけではありません。執筆依頼は編集部から行いまず。また必ず校正及びファクトチェックが入ります。

>>詳しくはこちらへ

ITライフハック代表
関口哲司

日本大学大学院理工学研究科後期博士課程修了。理学博士。日本物理学会会員。IT系記事を中心に著書多数。原稿の依頼歓迎。

編集長・ライター
小川夏樹

ソフトバンクにてPCComputing、PCJapanの編集を経験した後フリーランス・ライターを経て現在に至る。PCハードウェア、Windows使いこなし、イメージングデバイスを語らせたらいつまでも話が止まらないPCヲタ。年甲斐もなくゆるキャン△でアウトドアに目覚めボーイスカウト以来のアウトドア再デビュー。IBMにてThinkPadのリペア技術員の経験アリ

副編集長・ライター
今藤弘一

PCComputing、PCJapanの編集からZDNet(現:ITmedia)へ、ITmedia Games、PCUPdate(現:PC USER)の編集長からオンラインゲーム会社のIR担当や採用広告の制作、フリーライターを経て現在に至る。最近のトレンドはソロキャンプ。ブッシュクラフトとまではいかないが月1~2はどっかにキャンプに行っている。あと鉄分(乗り鉄)かなり多め。

>>詳しくはこちらへ

連絡先:itlifehack【at】mediabank.jpn.com
プレスリリース:press【at】mediabank.jpn.com
【at】は@
Twitterアカウント:@ITlifehack
  • ライブドアブログ