ITライフハック

PCケース

ドスパラ限定販売で4mm厚強化ガラス採用PCケース「EQUILENCE -イクイレンス-」を発売

01

ドスパラ限定取り扱いのENERMAX製PCケース「EQUILENCE -イクイレンス-」が登場した。価格は1万980円(税込)。

本製品は、ミドルからハイエンドクラスまで、幅広いPCで活用できるケース。フロントパネルおよびサイドパネルに、4mm厚強化ガラス製パネルを採用。エレガントで高級感のあるデザインを実現し、パソコン内部を美しく魅せるMODPCなどの製作にも最適だ。

また、最大420mmまでのグラフィックカードを搭載できる高い拡張性や、着脱式のHDDケージ、電源ボックス、ファンコントローラーの採用など、自作パソコンユーザーに人気の機能を多数搭載している。

■詳細スペック
対応マザー・・・・ATX / MicroATX / Mini ITX
外形寸法・・・・・D500 x W235 x H494 mm
最大カード長・・・420㎜まで
CPUクーラー高 ・・175mmまで
ドライブベイ・・・3.5インチ内部ベイ×2
2.5インチ内部ベイ×4 (3.5インチ内部ベイと排他で最大6)
拡張スロット・・・7
フロント端子・・・USB3.0×2、USB2.0×2、
マイク端子、ヘッドフォン端子
搭載電源・・・・・なし
対応電源・・・・・ATX
フロントファンスロット・・・120mm×3(標準搭載120mm×2)
リアファンスロット・・・・・140mm×1もしくは120mm×1(標準搭載140mm×1)
トップファンスロット・・・・140mm×2もしくは120mm×3
サイドファンスロット・・・・120mm×2
ケース重量・・・・・・・・・9.98㎏


02


ドスパラ

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

パソコンに関連した記事を読む
大人気コスプレイヤーえなこさんによるイベントも!サードウェーブが「C4 LAN」にブース出展
通気性抜群!汗っかきゲーマーでも快適な吹き抜けメッシュの快適ゲーミングチェア
ロジクール、名刺より小さい超小型「ワイヤレスミニマウスM187r」を発売
リンクスから日産フェアレディ240Z形状のモバイルバッテリー
ユニットコム、Radeon Vega 11グラフィックス内蔵のRyzen 5プロセッサーを搭載したミニタワーPCを発売






スタイリッシュなオープンフレームPCケース「COUGAR CONQUER」を発売

02

マイルストーンは、ハイエンドPCパーツ&ゲーミングデバイスブランド「COUGAR」の新製品として、オープンタイプのアルミ製フレームと2枚の強化ガラスで構成した開放的でスタイリッシュなPCケース「COUGAR CONQUER」を、2017年8月10日(木)より発売する。価格は4万1,600円(税別)。

CONQUERは一般的なPCケースとは異なり、アルミ削り出しで製作されたメインフレームにケースを構成するパーツを組み付けていく方式を採用している。これによりデザインの自由度が向上し、PCケースとしては非常に特徴的な外観を実現した。ケースの両サイドは大型の強化ガラスになっているので、LEDなどのドレスアップを施すのにも最適なデザインとなっている。

オープンフレーム構造に耐えうる耐久性を得るために、CONQUERのメインフレームはトラス構造を採用。精巧なデザインを忠実に再現するため、CNCミルによるアルミ削り出しで製作されている。

オープンフレームというコンセプトを最大限に生かすため、ケースのサイド部分は厚さ5mmの強化ガラスパネルにより構成されている。ガラスパネルを通して内部パーツ全体が見えるので、一般的なPCケースでは真似できない開放的な印象のPCが製作可能だ。

また筐体には最大350mm長のグラフィックカードを装着可能。空冷はもちろん、水冷システムにも完全対応。ゲーマーやオーバークロッカーが求める冷却性能を満たすため、360mmの水冷式ラジエーターを天面に、240mmの水冷式ラジエーターを前面に設置可能だ。

■「COUGAR CONQUER」製品仕様
対応マザーボード:Mini ITX / Micro ATX / ATX
冷却ファン(最大搭載可能数):前面:120mmファン x2、天面:120mmファン x3
ケース付属ファン:COUGAR LED FAN 120mm x3
水冷ラジエータ(各位置1基のみ):前面:240mm、天面:360mm
ドライブベイ:3.5インチ:最大3、2.5インチ:最大4
背面スロット:7
インターフェース:USB3.0 x2、スピーカー出力、マイク入力
電源最大長:220mmまで
グラフィックスカード最大長:350mmまで
CPUクーラー最大高:190mmまで
ガラスパネル厚み:各5mm
寸法:W255 mm x H580 mm x D685 mm
重量:約9.8kg
保証期間:1年保証
発売日:2017年8月10日(木)

※製品の仕様と情報は、予告なく変更される可能性があります。
※記載されている商標・商品名は各社の商標または登録商標です。


■マイルストーンニュースリリースページ
http://www.milestone-net.co.jp/news/new_product/2017/20170804.html

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

パソコンに関連した記事を読む
VAIOが中国市場へ進出! 経営方針説明会でVR事業も明らかに
「オルタナティブガールズ」のVR体験「女の子達とカラオケパーティ♪ -VRライブ特別編-」がドスパラに登場
COUGAR、軽量なアルミフレーム構造のゲーミングマウス「COUGAR 700M Superior」を発売
COUGAR、7.1chバーチャルサラウンド対応のゲーミングヘッドセット「COUGAR IMMERSA PRO」を発売
ドスパラ、「夏の自作PC応援企画!GTX1080Tiが抽選で当たるキャンペーン」を開催






ドスパラ限定でPC自作に最適なENERMAX製PCケース「BECITE -ビサイト-」を発売

22952_tURPMLTTaM

ドスパラは、2017年4月19日(水)より、ドスパラ限定取扱いのENERMAX製PCケース「BECITE -ビサイト-」を発売した。カラーはBlackとIron Greyの2種類があり、各3,980円(税込)。

本製品は、ローエンドからハイエンドクラスまで、幅広いパソコンで活用できるケース。エレガントで高級感のあるヘアラインデザインのフロントパネルや、パソコン内部を美しく魅せるアクリルサイドパネルを採用。また、最大390mmまでのグラフィックカードを搭載できる高い拡張性や、着脱式のHDDケージ、ホコリの進入を防ぐダストフィルターなど、自作パソコンユーザーに人気の機能を多数搭載している。

■詳細スペック(共通)
対応マザー・・・・ATX / MicroATX / Mini ITX
外形寸法・・・・・194(W)×460(H)×440(D)mm
最大カード長・・・390㎜まで
CPUクーラー高 ・・152mmまで
ドライブベイ・・・5.25インチオープンベイ×2(3.5インチベイ変換マウンタ×1付属)
         3.5インチ内部ベイ×2
         2.5インチ内部ベイ×1 (3.5インチ内部ベイと排他で最大3)
拡張スロット・・・7
フロント端子・・・USB3.0×1、USB2.0×2、
マイク端子、ヘッドフォン端子
搭載電源・・・・・なし
対応電源・・・・・ATX 12V
フロントファンスロット・・・120mm×2
(標準搭載×1)
リアファンスロット・・・・・120mm×1(標準搭載×1)
トップファンスロット・・・・120mm×2
ケース重量・・・・・・・・・4.65㎏

22952_GwSQYpNJRe

22952_dbliCZYExZ

22952_ZKgbbfTXQR


ENERMAX BECITE Black
ENERMAX BECITE Iron Grey

ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook
パソコンに関連した記事を読む
サードウェーブデジノス、AMD待望のメインストリームCPU「Ryzen 5」搭載ゲーミングパソコンを発売
G-Tune、GeForce GTX 1050 Tiを搭載する14型コンパクトゲーミングノートを発売
圧感知ペン付き8インチタブレット「raytrektab DG-D08IWP」を4月27日に発売
G-TuneでRampageのe-Sports大会優勝記念セール開催
Microsoft、Windows 10 Creators Update を4月11日より順次提供開始





幅約14cmのスリム筐体にハイパフォーマンスなシステムを構築可能なスリムATXケース

Core-G3_01
アスクは、Thermaltake製のスリムATXケース「Core G3」を発表した。2016年9月16日発売で、価格はオープンプライス。市場想定価格は8,980円前後(税別)。

「Core G3」は、幅約14cmとスリムな筐体ながら、ATXマザーボードの搭載に対応するPCケース。付属のライザーケーブルを使用することにより、最大310mmまでの拡張カードを搭載可能だ。

ハイエンドグラフィックスボードを搭載するパフォーマンスに優れたシステムの構築や、水冷でのクーリングに特化したシステムの構築にも最適となっている。また、フロントに120mmファンを2基標準装備しているほか、最大240mmサイズの水冷ラジエータが搭載可能となっており、多くの冷却オプションに対応している。

さらに、縦置きと横置き2通りの設置に対応しており、用途や設置場所により好みの設置方法を選択可能だ。

またケース各所に、取り外し可能なダストフィルターを装備。内部へのホコリや細かいゴミの侵入を最小限に防ぎ、ホコリによるショートなどの故障のリスクを軽減してくれる。また、着脱も容易なので掃除などのメンテナンス性も向上する。

■製品概要
製品名:Core G3
ケースタイプ:ミドルタワー(スリムATX)
材質:SPCC
対応マザーボード:ATX、microATX、Mini-ITX
対応電源:SFX電源
対応グラフィックスカード:フルサイズ(フロントファン搭載時:最大310mm)
対応CPUクーラー:全高110mm
拡張スロット:2 ドライブベイ 内部3.5/2.5インチ共用×2
搭載可能ラジエータ:前面:240mm×1
搭載可能ファン:上面:120mm×1 前面:120mm×2
付属ファン:前面:120mmファン×2 (1000rpm, 16dBA)
I/Oポート:USB 3.0×2、USB 2.0×2、マイク×1、ヘッドホン×1
外形寸法:140(W)×454(H)×371(D) mm
重量:4.2kg
カラー:ブラック


Core-G3_29


製品情報

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

パソコンに関連した記事を読む
VRも快適に動作する自作PCセットに最新のMSI製パーツを使用した「パーツの犬モデルM-101」が登場
ドスパラ、「Vive」が快適に動作する推奨ノートパソコン2機種の販売を開始
日本エイサー、3D対応フルHDプロジェクター「H6502BD」を発売
PC-9801などが「重要科学技術史資料(未来技術遺産)」に登録
AntecとRazerコラボレーションPCケース「Cube-Designed by Razer」が登場





AntecとRazerコラボレーションPCケース「Cube-Designed by Razer」が登場

Antec_Cube_Designed_by_RAZER
ハイエンドのPCケースブランドで知られているANTECは30週年を迎える2016年9月3日(北米時間)にMini-ITXのゲーミングPCケース「Cube-Designed by Razer」を発表した。

「Cube-Designed by Razer」はComputex 2016で発表されたAntec PCケース「Cube」をベースに、世界的に有名なゲーミングデバイスメーカーであるRazer社の監修によりデザインされた特装モデルとなっている。

「Cube-Designed by Razer」の筐体は3.0mmの航空用アルミニウム合金製で、内部は0.8mmのスチールを採用している。コンパクトなフォームファクタで大規模な350mmを誇るGPUクリアランス、190mmサイズの空冷CPUクーラーの搭載、フロント240mm/リア140mmサイズのラジエータもサポートし、Mini-ITXケースながら優れた拡張性を兼ね備えている。

「Cube-Designed by Razer」は2016年第4四半期にグローバルで発売を予定している。

Antec Cube - Designed By Razer

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

パソコンに関連した記事を読む
マウスのG-TuneからGeForce GTX 1070 / 1080 とCPU&GPUダブル水冷システム搭載の最新モデル
ロジクールよりコンパクトでカラフル、そして気軽に使えるワイヤレスキーボード&マウスのセットが登場
レノボ、最新GPU搭載ハイパフォーマンス・タワー型ゲーミングPCほか2機種を発売
360mm水冷ユニット搭載ATX対応ミドルタワーPCケースがリンクスから登場
マウスコンピューター、4K Ultra HD解像度対応ディスプレイを発売





デザインを着せ替えられる腕時計「FES Watch U」が登場【今週のまとめ】

FES_Watch_U_keyvisual_01


今週1週間、ITライフハックでは、様々な記事を流した。30日(火)の記事では、デザインを着せ替えられる腕時計「FES Watch U」を取り上げた。

NVIDIA GAMEWORKS 「CEDEC AWARDS 2016」の最優秀賞を受賞
2016年8月24日~8月26日の期間、パシフィコ横浜にてゲーム技術者のカンファレンスである「CEDEC 2016」が開催された。これに合わせて行われた「CEDEC AWARDS 2016」にて、NVIDIA GameWorksが「最優秀賞」に選出された。


キャリーバッグ型のユニークなiPhoneケース
上海問屋は、キャリーバッグ型のiPhoneケースを販売開始した。3色のカラーバリエーションがあり、価格は各799円(税込)。本製品は、キャリーケース型のユニークデザインのiPhone6s/6s Plus用の保護ケース。iPhone6/6 Plusでも装着可能だ。


9月3日は睡眠の日(ぐっすりの日)。睡眠ホルモンと母乳の関係と日本人の睡眠時間について考察
3月18日と9月3日、春秋2日ある睡眠の日。2011年に、精神・神経科学振興財団と日本睡眠学会とが協力して年に2回定め、3月18日は、世界睡眠医学会が「世界睡眠の日」としており、9月3日は「ぐっすり」の語呂合わせからきている。


360mm水冷ユニット搭載ATX対応ミドルタワーPCケースがリンクスから登場
リンクスインターナショナルは、2重螺旋構造のリザーブタンクを備えたCAPTAIN 360、360mm水冷ユニット搭載ATX対応ミドルタワーPCケース、「DEEPCOOL GAMER STORM GENOME」(以下、GENOME)を2016年9月3日より、TSUKUMOにて先行発売する。価格は2万980円(税別)。



「First Flight」でクラウドファンディング中。デザインをコレクション・着せ替えられる「FES Watch U」を展示
銀座ソニービルの5F「ソニーイノベーションラウンジ」5C フロアにて、ソニーの新規事業創出プログラムから生まれたFashion Entertainments プロジェクトが提案する、「FES Watch U (フェスウォッチ ユー)」の試作品を8月29日(月)より展示している。



ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

デジタル家電に関連した記事を読む
家庭、小規模オフィス、店舗などに自分で設置できる高画質防犯カメラ・レコーダー
「ユピテル ドライブレコーダー ドーンと50台プレゼント!!」キャンペーンを実施
5種類のDisneyキャラクターのデザインから選べるウォークマンSシリーズをソニーストアにて販売開始
エアコン使用時の風の向きを改善する後付け風向調整板「アシスト・ルーバー」を発売
アニメ「NARUTO-ナルト- 疾風伝」とコラボレーションしたハイレゾ対応ウォークマンとヘッドホンが登場



360mm水冷ユニット搭載ATX対応ミドルタワーPCケースがリンクスから登場

DEEPCOOL_GAMER_STORM_GENOME


リンクスインターナショナルは、2重螺旋構造のリザーブタンクを備えたCAPTAIN 360、360mm水冷ユニット搭載ATX対応ミドルタワーPCケース、「DEEPCOOL GAMER STORM GENOME」(以下、GENOME)を2016年9月3日より、TSUKUMOにて先行発売する。価格は2万980円(税別)。



GENOMEは、360mm水冷ユニット「CAPTAIN 360」を搭載したATX対応ミドルタワーPCケース。独自の2重螺旋構造のリザーブタンクと、3つの特許を取得した独自の2層ブレードファンを搭載している。最大330mmの拡張カードスペースと、グラフィックスカードの垂直マウントに対応、電源ユニット搭載エリアをセパレートした熱源分離構造を採用している。

システムと一体化している360mmラジエータの「CAPTAIN 360」水冷ユニットは、2重螺旋構造のリザーブタンクをケースフロントに備えた特別仕様。温度変化によるユニット内の急激な流量変化を抑制し、安定した冷却パフォーマンスを発揮する。

「CAPTAIN 360」に標準搭載されている120mm LEDファンは、3つの特許を取得した独自の2層ブレードを搭載。ブレード表面の凸加工と、翼端を2層にした独自構造ファンを採用している。 空気の流れを整流してラジエータコアに対して最適なエアフローを導いてくれる。

内部には約330mmの広いスペースを確保。ハイエンドグラフィックスカードなど長さのあるカードの搭載や、ケース内部のメンテナンス等をより簡単にしてくれる。

グラフィックスカードの垂直マウントに対応しており、サイドパネルにアクリルウィンドウを採用することで、お気に入りのグラフィックスカードをディスプレイして、システム内部を思いのままにドレスアップすることができる(垂直マウント時は別途ライザーケーブルが必要)。

4つの2.5インチ専用シャドウベイを備えているので、3.5インチシャドウベイを消費することなくSSDなどの増設が可能だ。

CPUクーラーを本体裏側から取り付け、調整することが可能。これにより取り付けの難しいCPUクーラーも簡単に装着する事ができる。

ケースのトップには、日常的に使う電源スイッチ、リセットスイッチ、LEDイッチ、USB 3.0、Audio in/outを備えている。

製品情報ページ

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

パソコンに関連した記事を読む
マウスコンピューター、4K Ultra HD解像度対応ディスプレイを発売
アスク、3GBメモリーを搭載したGeForce GTX 1060搭載グラフィックスカードを発売
COUGARからゲーミングマウス「Revenger」と超軽量ゲーミングヘッドセット「MEGARA」が登場
遊べるゲーム続々! サードウェーブデジノス、GALLERIA Gamemasterシリーズ製品発売開始
手のひらサイズで気軽に置ける!直感的な操作できる、コンパクトデスクトップPC「ASUS Chromebox」






アスク、ASRock製のデスクトップ向けCPUが搭載可能な小型ベアボーンを発売

s-DeskMini 110_ex11(no logo)


アスクは、デスクトップ向けCPUが搭載可能な小型ベアボーン「DeskMini 110」を2015年8月5日より発売する。



「DeskMini 110」は、新フォームファクタとなるコンパクトな「Mini-STX」規格のマザーボードを採用し、Intel i5-6400などのデスクトップ向けのCPUとCPU付属のリテールファンをインストール可能なベアボーンPC。

従来型の小型ベアボーンに搭載されている、モバイル向けCPU搭載モデルと比較しても非常に高いパフォーマンスを発揮するほか、M.2コネクタやUSB 3.0 Type-Cコネクタを搭載するなど充実したインターフェースを備え、VGA、HDMI、DisplayPortからの3画面出力も可能となっている。なお、省スペース設計のため、外付けDC電源を採用。

DeskMini 110/B/BB

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

パソコンに関連した記事を読む
COUGARのゲーミングPC向けフルタワーケース「PANZER MAX」が発売に
アスク、Thermaltake製のオープンフレーム型PCケース「Core P3」シリーズを発売
サードウェーブデジノス、「Skylake」Core i3 / i7と液晶解像度で選べる15.6インチサイズノートPC
インバースネット、GeForce GTX 1060搭載のASUSコラボレーションPCを発売
Skylake世代のCore i7、GeForce 940M、フルHD液晶で10万円を切るノートPCがドスパラから





COUGARのゲーミングPC向けフルタワーケース「PANZER MAX」が発売に



ハイエンドPCパーツ&ゲーミングデバイスブランドのCOUGARより、拡張性と豊富なゲーミング向けの支援機能を装備したフルタワーPCケース「PANZER MAX」が2016年8月9日から発売される。価格は1万9,800円(税込)。



PANZER MAXは拡張性に優れており、Mini-ITX、Micro-ATX、ATX、CEB、L-ATX、E-ATXのフォームファクタに対応し、最大390mm長の2スロット占有型グラフィックスカードを4枚(拡張スロット8スロット分)まで搭載可能だ。

筐体はツールレスで、開閉・着脱が可能なサイドパネルだけでなく、トップ・フロントパネルまでもワンタッチで着脱することが可能。電源ケーブルの取り回しは裏配線の有効スペースとして最薄部で35mm程度が確保されており、電源を覆い隠す樹脂製の電源隠しを標準搭載しているため、簡単に美しくPCを組み上げることができる。

同時に、LED付きPCケースファン「COUGAR LED FAN 120mm」も発売される。カラーリング(LED発光色)は「レッド」「グリーン」「ブルー」「ホワイト」の4色で、価格はそれぞれ1,980円(税込)。

マイルストーン

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

パソコンに関連した記事を読む
アスク、Thermaltake製のオープンフレーム型PCケース「Core P3」シリーズを発売
サードウェーブデジノス、「Skylake」Core i3 / i7と液晶解像度で選べる15.6インチサイズノートPC
インバースネット、GeForce GTX 1060搭載のASUSコラボレーションPCを発売
Skylake世代のCore i7、GeForce 940M、フルHD液晶で10万円を切るノートPCがドスパラから
映画で英語が学べる「超字幕」シリーズに「アバター」が新登場






アスク、Thermaltake製のオープンフレーム型PCケース「Core P3」シリーズを発売

01


アスクは、Thermaltake製のオープンフレーム型PCケース「Core P3」シリーズを2016年7月29日より発売する。価格はオープンプライスで、店頭予想価格は1万4,980円前後(税別)。



「Core P3」シリーズは、透明アクリルパネルを採用したオープンフレーム構造により、構成パーツを魅力的に見せられるPCが構築可能なPCケース。縦置き、横置き、壁掛けでの設置に対応しており、スペースに合わせた設置方法を選択可能だ。

また、最大420mmの水冷ラジエータの搭載に対応するほか、付属のステイとライザーケーブルを使用することにより、最大450mmまでの拡張カードを搭載することが可能。ストレージスペースも豊富に備えており、見た目にこだわったPCの組み立てにはもちろん、オーバークロックやベンチマークなどの検証用PCの組み立てにも最適となっている。

さらに、ブラックカラーの「Core P3」に加え、ホワイトカラーモデルとなる「CoreP3 Snow Edition」をラインナップ。設置場所や組み込みパーツのカラーに合わせて選択できる。こちらは店頭予想価格が1万5,980円前後(税別)。
02

製品情報

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

パソコンに関連した記事を読む
サードウェーブデジノス、「Skylake」Core i3 / i7と液晶解像度で選べる15.6インチサイズノートPC
インバースネット、GeForce GTX 1060搭載のASUSコラボレーションPCを発売
Skylake世代のCore i7、GeForce 940M、フルHD液晶で10万円を切るノートPCがドスパラから
映画で英語が学べる「超字幕」シリーズに「アバター」が新登場
ドスパラからVRにオススメの自作パソコンセット「パーツの犬モデルVR-002」が登場






ドスパラ、高い冷却性と拡張性を備えたENERMAX製Mini-ITXケースを発売

ドスパラは、高い冷却性と拡張性を備えた、ENERMAX製Mini-ITXケースの白モデル「ENERMAX ECB1010W Minimo.Q」を販売開始した。価格は4,590円(税込)。
続きを読む

TFX規格の電源ユニットに対応するMicro ATX対応スリムPCケースがリンクスから

リンクスインターナショナルは、コンパクトなTFX規格の電源ユニットに対応し、ツールレス、クイックリリースを実現する独自のドライブマウント設計採用したメンテナンス性に優れたMicro ATX対応スリムPCケース、「Antec Value Solution Series VSK2000-U3」(以下、VSK2000-U3)を2015年9月19日より、全国のPCパーツ専門店にて発売すると発表した。
続きを読む

リンクスからコンパクトながらも拡張性の高いmicroATXケースが登場

リンクスインターナショナルは4月6日、フロントUSB 3.0×2、5.25インチ光学ドライブ対応、4つのロープロファイル拡張スロットと240ミリの拡張スペース、高さ80ミリまでのロープロファイルCPUクーラーに対応し、250WのSFX電源ユニットを搭載したmicroATX対応スリムPCケース「Aerocool Cs-101」(以下、Cs-101)を2015年4月18日より、全国のPCパーツ専門店で発売すると発表した。価格はオープンプライスで、店頭予想価格は6,998円前後。

続きを読む

CFD販売よりSilverStone製の高級志向アルミニウムPCケース

昔、自作PCがもてはやされてた時代、PCケースは、それこそピンキリで下は980円から高い高級品になると、伝統工芸品の漆塗りで作られた数十万円もするようなケースまで、それこそ無数に存在していた。

現在、パーツショップを見回しても、当時と比べて圧倒的に自作向けのPCケースは種類が激減したと言っていいだろう。そうはいっても、ケースにまでこだわりたいという人はいるわけで、そうした人向けに高級がケースをリリースされている。

続きを読む

ZALMANよりハイスペックマシンを組めるmini-ITX専用ケース「ZM-M1」

パワーユーザー向けのPCケースを数多くリリースしているZALMANから、mini-ITX向けのPCケース「ZM-H1」がリリースされた(取り扱いはアスク)。「ZM-M1」は、同社としては初めてとなるmini-ITXマザーボード専用のPCケースとなる。最近ではmini-ITxながらもハイスペックなパーツでマシンを構成できるマザーボードが増えてきた。

続きを読む

ITライフハックやlivedoor ニュースのIT記事をサクサク読めてシェアできるアプリ

  • iPhone版はこちら
  • Android版はこちら
最新記事
Amazonライブリンク
QRコード
QRコード
カテゴリ
月別アーカイブ
配信中
ITライフハックは以下のニュースサイトにも記事を配信しています。
記事検索
このサイトについて

タレコミ、ITライフハックに寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

ITライフハック代表
関口哲司

日本大学大学院理工学研究科後期博士課程修了。理学博士。日本物理学会会員。IT系記事を中心に著書多数。原稿の依頼歓迎。

編集長・ライター
小川夏樹

ソフトバンクにてPCComputing、PCJapanの編集を経験した後フリーランス・ライターを経て現在に至る。PCハードウェア、Windows使いこなし、イメージングデバイスを語らせたらいつまでも話が止まらないPCヲタ。年甲斐もなくゆるキャン△でアウトドアに目覚めボーイスカウト以来のアウトドア再デビュー。IBMにてThinkPadのリペア技術員の経験アリ

副編集長・ライター
今藤弘一

PCComputing、PCJapanの編集からZDNet(現:ITmedia)へ、ITmedia Games、PCUPdate(現:PC USER)の編集長からオンラインゲーム会社のIR担当や採用広告の制作、フリーライターを経て現在に至る。最近のトレンドはソロキャンプ。ブッシュクラフトとまではいかないが月1~2はどっかにキャンプに行っている。あと鉄分(乗り鉄)かなり多め。

>>詳しくはこちらへ

連絡先:itlifehack【at】mediabank.jpn.com
プレスリリース:press【at】mediabank.jpn.com
【at】は@
Twitterアカウント:@ITlifehack
  • ライブドアブログ