ITライフハック

PS

個性派俳優 片桐仁が“ZONE”に突入!?「テトリス エフェクト」VRモードで脳派測定してみた

psvrラボ_メインビジュアル_MK81450

ソニー・インタラクティブエンタテインメント(SIE)は、様々な著名人がPlayStationVR(PS VR)のニュースを紹介するスペシャルサイト「VRラボ」にて、個性派俳優の片桐仁さんがPlayStation4(PS4)用ソフトウェア「テトリス エフェクト」(2018年11月9日発売)の「VRモード」に挑戦するPS VR特別映像「【検証】『テトリス エフェクト』で遊んだ片桐仁の脳波に衝撃の変化!!」を公開した。

PlayStation4用ソフトウェア「テトリス エフェクト」は、ゲームクリエイター水口哲也氏率いるEnhance(エンハンス)による新作パズルゲーム。誰もが知る名作「テトリス」を色鮮やかに進化させ、PS VRにも対応している。

「テトリス エフェクト」というタイトル名は、プレイヤーが「テトリス」のプレイ後に、映像や思考、さらには夢の中にもテトリミノ(テトリスのブロックの名称)のイメージが表れる実際の現象“Tetris Effect”(テトリス効果)にちなんで名付けられた。

本作は、プレイヤーの操作に合わせて進化する、美しく幻想的な3D世界がプレイヤーを包み込み、魔法のような不思議な没入感を増幅する。音楽、背景、サウンド、特殊効果、テトリミノの落下まで、すべてがプレイヤーの操作に完璧にシンクロして、脈打ち、踊り、光り輝き、炸裂することで、独特のプレイ体験が味わえる。

今回「VRラボ」では、そんな「テトリス エフェクト」をプレイしたときに人間の脳はどのような反応をするのかを検証。被験者となったのは、俳優や彫刻家として活躍中の、片桐仁さん。専門家による脳波測定によって効果の全貌が明らかになるプレイ動画を見てみてはいかがだろうか。



■ PlayStation4用ソフトウェア「テトリス エフェクト」概要
商品名称:テトリス エフェクト
ジャンル:パズル
対応機種:PlayStation4、PlayStation4 Pro、PlayStationVR
対応コントローラー:ワイヤレスコントローラー(DUALSHOCK4)
プレイヤー数:1人
発売日:2018年11月9日(金)
販売形態:Blu-ray Disc / ダウンロード
価格:パッケージ通常版:4,167円(税別)、ダウンロード版:4,500円(税込)
CERO:A(全年齢対象)
発売元:Enhance, Inc.


Tetris (R) & (C) 1985~2018 Tetris Holding. Tetris logos, Tetris theme song and Tetriminos are trademarks of Tetris Holding. The Tetris trade dress is owned by Tetris Holding. Licensed to The Tetris Company. Tetris Game Design by Alexey Pajitnov. Tetris Logo Design by Roger Dean. All Rights Reserved. Tetris Effect produced and published by Enhance, Inc. Developed by Resonair and Monstars Inc. All Rights Reserved. The “PS” Family logo and “PS4” are registered trademarks of Sony Interactive Entertainment Inc. Unreal, Unreal Engine and the circle-U logo are trademarks or registered trademarks of Epic Games, Inc. in the United States and elsewhere.

テトリス エフェクト

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

カルチャーに関連した記事を読む
AIをゼロから解説!メディアバンクとアララ、AI TOKYO LAB 北出宗治氏による人工知能セミナーを開催へ
毎日新聞社とサードウェーブ、「全国高校eスポーツ選手権」を開催
ゴールデンボンバー・歌広場淳による宝塚特番「あのOGにお会いしたい」第2回放送は、龍真咲&音海ゆうまが出演決定
フジテレビ球体展望室「はちたま」期間限定で、10年ぶりに夜間営業を実施
40年間ありがとう。富士フイルム、樹木希林さんの写真展を開催

テトリス (R) エフェクト- PS4
ソニー・インタラクティブエンタテインメント
2018-11-09

PlayStation 4 Pro ジェット・ブラック 1TB( CUH-7100BB01)
ソニー・インタラクティブエンタテインメント
2018-10-12

PlayStation VR エキサイティングパック
ソニー・インタラクティブエンタテインメント
2018-09-13



クリエイターとの共創を強化!リニューアルしてさらに面白くなった「ソニースクエア渋谷プロジェクト」

ソニースクエア渋谷プロジェクト

ソニースクエア渋谷プロジェクトがリニューアルオープンした。同プロジェクトは渋谷モディ1階にあるソニーの情報発信拠点である。

同プロジェクトは2017年4月8日に誕生して以来、ソニーの新たな魅力を伝えるために、ソニーグループの製品やテクノロジー、コンテンツなどを掛け合わせることによって、ユニークな展示を提供してきた。

今回のリニューアルは渋谷の街に集う流行に敏感な人々や、クリエイターとの共創を強化しており、展示面積が拡大された。

■新たな感動を一緒に創っていきたい
オープニングセレモニーに登壇したソニー株式会社ブランド戦略部統括部長森繁樹氏は、
「国内だけでなく海外からも文化創造の拠点として注目を集めるこの渋谷で、渋谷の街に集う流行に敏感な方々やクリエイターの皆様とコミュニティを形成し、『ともにつくる=共創する場』として強化していく予定です。ソニースクエア渋谷プロジェクトを通して、クリエイターやアーティスト、来場いただくユーザーをつなぎ、新たな感動を一緒に創っていきたいと思っています。」と語った。

同氏によれば、「ともにつくる=共創する場」というのは、ソニーの経営方針である「人に近づく」、つまり「感動で人と人を繋ぎ、共通の感動体験や関心を共有する人々のコミュニティを創りだす」という考えに基づいているという。

ソニー株式会社ブランド戦略部統括部長森繁樹氏
ソニー株式会社ブランド戦略部統括部長森繁樹氏


■TOKYO HEALTH CLUB、蓮沼執太さんが登場!ソニーとのコラボを語る
今回のリニューアルでは、ソニーは「新たな音楽体験」に17.1chを体感できるスペースを提供する。同スペースでは全方位から音が聞こえるうえ、前方三面(前面と左右の壁)でミュージックビデオを見られる。

前方三面でミュージックビデオを見られる17.1chを体感できるスペース
前方三面でミュージックビデオを見られる17.1chを体感できるスペース


コンテンツを共創するアーティストのTOKYO HEALTH CLUBは、
「音楽は左右で聞くものだと思っていましたが、いろいろな方向から聞こえるので、リアリティが凄かったです。いつもは映像ありきで音の配置を考えていましたが、このオーディオ技術を使うことで、現実よりもっとリアルに、面白い作り方ができそうで楽しみです」と語った。

コンテンツを共創するアーティストのTOKYO HEALTH CLUB
コンテンツを共創するアーティストのTOKYO HEALTH CLUB


同じくコンテンツを共創するアーティストの蓮沼執太氏は、
「音楽をソニーさんとともにつくること、共創することは、僕にとってはイノベイティブな挑戦でした。今回は生身の人間を被写体にして、生の楽器を使ったので、人間性とテクノロジーが組み合わさったものを作りました。僕自身も初めてやるチャレンジだったのでわくわくしました。」と語った。

コンテンツを共創するアーティストの蓮沼執太氏
コンテンツを共創するアーティストの蓮沼執太氏


■ハロウィンイベント開催!aiboやPS VRを体験できる
ラウンジスペースでは、自律型エンタテイメントロボット「aibo」や、家庭用ゲーム機「PlayStation VR」などが展示されており、実際に体験することができる。

自律型エンタテイメントロボット「aibo」
自律型エンタテイメントロボット「aibo」


渋谷モディ1F 店頭プラザでは、ハロウィンイベント「ハロウィン フォト イベント 2018」を10月31日23時まで開催中だ。クリエイターとコラボしたフォトBOXや、ゴーストシューティングゲームなど、来場者が楽しめるアトラクションが用意されている。

撮影した写真に「#ソニースクエア渋谷」「#ハロウィン」両方のハッシュタグを付けてインスタグラムに投稿すると大型LEDモニターに映し出されるほか、SNSプレゼントキャンペーンも実施中だ。

ハロウィンで渋谷を訪れる人は、ソニーのハロウィンイベントも一緒に楽しもう。

ソニーのハロウィンイベント
ソニーのハロウィンイベント


ソニースクエア渋谷プロジェクト

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

ITビジネスに関連した記事を読む
ドワンゴ、新作ゲーム“一生歩けるRPG”「テクテクテクテク」のティザーサイトを本日公開
NECとダンデライオン・チョコレート、AIと新聞記事を活用し時代のムードを味わえるチョコレート「あの頃は CHOCOLATE」を開発
LINEスタンプで不動の人気キャラクター「うさまる」グッズの「LINE CREATORS SHOP」が東京駅一番街にオープン
ドワンゴの人工生命観察プロジェクト「ARTILIFE」体験生放送を11月実施、12月からサービス開始予定
アニマルプラネットがワン・ワン・ワンで「11月は、犬の月」特集を展開






niconico向けアプリ スマパス向け生放送プレイヤーおよびPS Vita用新バージョン



株式会社ドワンゴ及び株式会社ニワンゴは両社が運営する日本最大級の動画サービス「niconico」auスマートパス会員限定Androidアプリ「ニコニコ生放送プレイヤー for au」およびPlayStation Vita用アプリ「ニコニコ」をver2.00にアップデートした。

続きを読む

ゲーム関連の話題まとめ PC関連だけでなくあらゆるデバイスに精通するデジ通



いつも様々な話題を提供してくれる【デジ通】(正式にはデジタル通:digi2)。文字通りデジタルに関連するありとあらゆる話題を拾ってきては記事化してくれるのでいつも感謝している。最近ではLinuxでは超メジャーなディストリビューションであるUbuntuの話題なども提供してくれている。今回は、デジ通の扱うゲーム関連の話題をまとめてみた。

続きを読む

PS Vita 3G版で3G解約は何割?情報満載の1日を振り返る【ITフラッシュバック】



スマホで使える驚愕の次世代眼鏡から、PS Vita 3G版ユーザーで何割のユーザーが3G通信を解約したか、写真に友達のタグを付けて公開を知らせる Facebookテクニック、限定販売の都会の星 Mook、超熱い真夏のダンマス4、合コン用語なる摩訶不思議な用語まで、様々な記事が掲載された。情報満載の1日を振り返ってみよう。

続きを読む

iPhoneが据え置きゲーム機も殺す?多機能化するスマートフォン【デジ通】

iPhone 4Sのゲーム画面を大画面TVに表示


スマートフォンが普及し、性能が向上すればするほど携帯ゲーム機市場が脅かされていくが、据え置き型ゲーム機でも同じような状況になろうとしている。

スマートフォンの性能が向上することで、携帯型ゲーム機市場に影響が出ることはだれでもわかりやすい構図だが、据え置き型ゲーム機にも影響が出るとは考えにくい方も多いだろう。

しかし、アップルのiPhoneやiPad、Apple TVの組み合わせをみればそれがすぐに理解できる。

続きを読む

任天堂は赤字でアップルは黒字!スマホからゲーム機への施策は【デジ通】

CES 2012でPlayStation Vitaなどをアピールするソニーブース


iPhoneやAndoridなどスマートフォンの普及で、携帯ゲーム専用機の将来が不安視されている。任天堂は同社の2012年度第三四半期決算説明会・経営方針説明会において、3DSで行ったいくつかの施策の結果、2011年末の販売数が好評だったことから、市場はあるとしているようだが、短期的な結果が出てもそれ以降が問題だ。

続きを読む

PS VitaよりPSPが売れている!専用ゲーム機の未来はあるのか?【デジ通】

PlayStation Vita


各種販売データなどを見ると、携帯型ゲームにおける2011年の年末商戦はニンテンドー3DS用の有力ソフトが発売されたことで、本体販売が世界的に伸びた。この状況が続けばいいが、業界全体で今後は未知数と言える。

たとえば、2011年12月に発売したソニー・コンピュータエンターテイメントのPlayStation Vita日本発売週はそれなりに好調だったが、その翌週には旧機種と言えるPSPの販売にも負けるという状況が、Vita発売から一ヶ月以上も続いている。

この最大の原因は、任天堂自身も失敗と認める初期の3DSと同様のソフト不足だが、PS Vitaに関しては少なくとも今後数ヶ月間は、この状況を脱却するソフトの登場は期待できない。



続きを読む

次世代ゲーム機のケースが登場!カッコ良くて使い勝手がよいPlayStation Vita 本革横型ポーチケース【モバステ通信】



ソニー・コンピュータエンタテインメントジャパン(SCEJ)の「PlayStation Vita(PS Vita)」がついに発売となった。「PS Vita」は、PlayStation Portableの新モデルで、これまでにないインタラクティブなエンタテインメントを楽しめるので、新規ユーザーのみならず、PSPユーザーの中にも、同機種に買い換えた人がいるだろう。そうしたユーザーに向けて、Mobile Stationは、「ソニー PlayStation Vita用液晶保護フィルム 防指紋タイプ」を発売したが、新たに「ソニー PlayStation Vita 本革横型ポーチケース」「ソニー PlayStation Vita 本革横型ポーチケース イタリアンブラウン」を発売したので、ここで紹介しよう。

続きを読む

PS Vitaをどの構成で買うか? WiFiか3Gかメモリーカードは?【デジ通】

PS Vitaが発売になったが


ソニー・コンピュータエンターテイメントの最新型携帯型ゲーム機、PlayStation Vitaが発売になった。この手のゲーム機は発売された物はすべて購入するのが筆者の個人的な決まりだが、買っても使わない状態が長くなりそうなので、しばらく様子見となりそうだ。

続きを読む

箱からワクワクするPS Vita!ソニー、次世代ゲーム機「PS Vita」開封レポート



ソニー・コンピュータエンタテインメントジャパン(SCEJ)の「PlayStation Vita(PS Vita)」が2011年12月17日、ついに発売となった。「PS Vita」は、PlayStation Portableの新モデルで、これまでにないインタラクティブなエンタテインメントを楽しめるので、新規ユーザーのみならず、PSPユーザーの中にも、同機種に買い換えた人がいるのではないだろうか。ついに端末を入手できたので、開封レポートをお届けしよう。

続きを読む

arcやacroのユーザーに朗報!Xperiaは更新でPSゲーム対応に



ソニー・エリクソン・モバイルコミュニケーションズが開発、NTTドコモより発売中の「ドコモスマートフォンXperia arc SO-01C」「docomo NEXT series Xperia acro SO-02C」及びKDDIより発売中の「Xperia acro IS11S」がPlayStation Certifiedに対応する。

続きを読む

ITライフハックやlivedoor ニュースのIT記事をサクサク読めてシェアできるアプリ

  • iPhone版はこちら
  • Android版はこちら
最新記事
Amazonライブリンク
QRコード
QRコード
カテゴリ
月別アーカイブ
配信中
ITライフハックは以下のニュースサイトにも記事を配信しています。
記事検索
このサイトについて

タレコミ、ITライフハックに寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

ITライフハック代表
関口哲司

日本大学大学院理工学研究科後期博士課程修了。理学博士。日本物理学会会員。IT系記事を中心に著書多数。原稿の依頼歓迎。

編集長・ライター
小川夏樹

ソフトバンクにてPCComputing、PCJapanの編集を経験した後フリーランス・ライターを経て現在に至る。PCハードウェア、Windows使いこなし、イメージングデバイスを語らせたらいつまでも話が止まらないPCヲタ。年甲斐もなくゆるキャン△でアウトドアに目覚めボーイスカウト以来のアウトドア再デビュー。IBMにてThinkPadのリペア技術員の経験アリ

副編集長・ライター
今藤弘一

PCComputing、PCJapanの編集からZDNet(現:ITmedia)へ、ITmedia Games、PCUPdate(現:PC USER)の編集長からオンラインゲーム会社のIR担当や採用広告の制作、フリーライターを経て現在に至る。最近のトレンドはソロキャンプ。ブッシュクラフトとまではいかないが月1~2はどっかにキャンプに行っている。あと鉄分(乗り鉄)かなり多め。

>>詳しくはこちらへ

連絡先:itlifehack【at】mediabank.jpn.com
プレスリリース:press【at】mediabank.jpn.com
【at】は@
Twitterアカウント:@ITlifehack
  • ライブドアブログ