ITライフハック

Pi

アイ・オー・データ機器からRaspberry Pi標準OSをプリインストールしたmicroSDカード登場

sd

アイ・オー・データ機器は、Raspberry Piで利用するRaspbianプリインストール microSDカードを発売する。価格はオープンプライスで、店頭予想価格は2,500円程度。

UD-RPSDRBは、話題のプログラミング言語「Scratch」がすぐに使えるRaspberry Pi標準OS「Raspbian」をプリインストールしたmicroSDカード。

日本語表示への設定変更、日本語入力環境もセットアップ済みなので、本商品をRaspberry Pi(別売)に差し込むだけで、すぐにRaspbianならびに標準でインストールされているプログラミング言語「Scratch」などを手軽に楽しめる。

すでにBASICプログラミングキット「UD-RP3PKI」を持っている人も、microSDカードを本商品に差し替えるだけで利用できる。

ニュースリリース

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

パソコンに関連した記事を読む
ユニットコム、Radeon Vega 11グラフィックス内蔵のRyzen 5プロセッサーを搭載したミニタワーPCを発売
ドスパラ、第8世代インテル Coreプロセッサー搭載ゲーミングノートPCの5モデルをリリース
Qi対応のワイヤレス充電器を内蔵するゲーミングマウスパッド「MM1000 Qi Wireless Charging」
BenQ ZOWIE / GALLERIA共催「PUBG 東京VS上海対抗戦」オフラインイベント開催
ユニットコム、パソコン工房「Webピックアップサポートサービス」を提供開始






プログラミングの知識がなくても手軽にロボット組み立てができる「べゼリー」オールインワンキット

001

上海問屋は、プログラミングの知識がなくても組み立て可能な小型ロボットをPC専門店ドスパラ店舗 及び通販で発売した。価格は2万6,784円(税込)。

人気ロボットシリーズ「ベゼリー」の新作が約1年ぶりに登場。プログラミングの知識がなくても簡単に自分だけの音声対話ロボットを作ることができる、オールインワンキットだ。

対話データはPCやスマホのブラウザから簡単に編集することができるので、子供から大人まで手軽にロボット体験を楽しめる。動作に必要なラズパイや電源、カメラ、スピーカー、マイクなどは全て入っているので、誰でも簡単に作れて、すぐに動かすことができる。

組み立てにはハンダ付けや接着剤は不要で、パーツをパチパチ組み合わせてケーブルを繋ぎ、付属のSDカードを挿すだけで完成する。会話内容はPCやスマホのブラウザから文字を入力するだけでカスタマイズできるため、プログラミングの知識は必要ない。以前のモデルと同様に、自分で組んだプログラム(使用言語:Python)でもカスタマイズを楽しむことができる。

手軽にロボット体験を楽しみたい人から、ラズパイや電子工作、LINUX、Python(パイソン)、ロボット制御などの基礎を学びたい方まで、ロボットの入門用としておすすめだ。

■製品仕様
サイズ・・・・・ベゼリー 身長約80mm
台座 縦100 × 横124 × 奥行145(mm)
重量・・・・・・約680g
製品保証・・・・購入後 初期不良2週間※返金対応のみ


DN-915274 上海問屋限定販売ページ

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

上海問屋に関連した記事を読む
適正な電流や電圧で充電されているかチェックできるUSB Type-C電圧・電流チェッカー
空中でマウスとキーボード操作ができるリモコン風キーボード一体型マウス
瞳にデコレーションして自撮りをもっと可愛く。ハート型&星型LEDライト
手軽で安全!すばやくログインできるWindows Hello対応 USB指紋認証リーダー
扉に隠れたAV機器もリモコン操作できる 電源はお手軽なUSB給電の赤外線リモコン中継器


もっとなかよしRobi Jr.
タカラトミー(TAKARA TOMY)
2017-01-28


2足歩行てくてく ロビ 高さ約17cm
タカラトミーアーツ(TAKARATOMY A.R.T.S)
2017-07-27



玄人志向、Raspberry Pi 3を使った自作キットを発売

kuroiotexpkit3


玄人志向は、「キワモノシリーズ」としてRaspberry Pi 3を使った、IoTを自作で体験できるスターターキットを発売した。価格はオープンプライスで、店頭予想価格は1万6,500前後(税抜)。



自宅のPCをスマートフォンを使って遠隔操作で電源をONにしたり、スマートフォンから温湿度を遠隔測定するマニュアル、謎のサングラス男直伝の「玄人指南書」が付属。拡張キットも別売される。

KURO-IOTEXP/KIT3

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

カルチャーに関連した記事を読む
浮田建設、「第3回PLiCyゲームコンテスト」募集開始。実況動画部門を新設
アニマックスで「聖戦士ダンバイン」記念、市川紗椰さんと富野由悠季監督との対談を放送
猛暑を乗り切るには睡眠が大事!快眠寝具の決定版が登場
「芸能人とあそべる生放送」視聴者参加型ライブ配信サービス 「AMESTAGE」を提供開始
「クレヨンしんちゃん外伝 エイリアン vs. しんのすけ」を*Amazonプライム・ビデオで独占配信






ITライフハックやlivedoor ニュースのIT記事をサクサク読めてシェアできるアプリ

  • iPhone版はこちら
  • Android版はこちら
最新記事
Amazonライブリンク
QRコード
QRコード
カテゴリ
月別アーカイブ
配信中
ITライフハックは以下のニュースサイトにも記事を配信しています。
記事検索
このサイトについて

タレコミ、ITライフハックに寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

ITライフハック代表
関口哲司

日本大学大学院理工学研究科後期博士課程修了。理学博士。日本物理学会会員。IT系記事を中心に著書多数。原稿の依頼歓迎。

編集長・ライター
小川夏樹

ソフトバンクにてPCComputing、PCJapanの編集を経験した後フリーランス・ライターを経て現在に至る。PCハードウェア、Windows使いこなし、イメージングデバイスを語らせたらいつまでも話が止まらないPCヲタ。また早期からユーザー配信サービス(ニコ生、Ust、Justin等)にも注目し特にニコニコ生放送では“囲い厨で弾幕職人”な日々を送っている側面も持つ。IBMにてThinkPadのリペア技術員の経験アリ

副編集長・ライター
今藤弘一

PCComputing、PCJapanの編集からZDNet(現:ITmedia)へ、ITmedia Games、PCUPdate(現:PC USER)の編集長からオンラインゲーム会社のIR担当や採用広告の制作、フリーライターを経て現在に至る。最近のトレンドは電子工作でハイレゾアンプを作ること。あと鉄分(乗り鉄)かなり多め。

>>詳しくはこちらへ

連絡先:itlifehack【at】mediabank.jpn.com
プレスリリース:press【at】mediabank.jpn.com
【at】は@
Twitterアカウント:@ITlifehack
  • ライブドアブログ