ここ数世代のiPhoneは、特にカメラ機能が優秀だ。そしてiPhone 6 PlusではAFの仕組みが変わり、ピント合わせが高速になり、さらに光学式手ぶれ補正機能が搭載されたことでブレのないキレイな撮影が可能になった。

ただ、機能が進化したとは言え、相変わらず内蔵レンズはパンフォーカスなのでズームはデジタルズームによる撮影になってしまう。デジタルズームのため、当然のように画質が劣化してしまう。それでもかなり頑張っているとは言えるが遠方を撮影しようとしてもデジタルズームでは、どうしてもズームして行くと画質が荒くなってしまうことは防げない。

ということで今回は、バックカバータイプのレンズマウントケースとブラックボディの12倍望遠レンズ、望遠撮影に必須のミニ三脚スタンドとタイプの異なる2種類の三脚マウントがセットになった、手軽な望遠撮影キット「iPhone 6 Plus用 ミニ三脚付き 12倍望遠レンズキット」を紹介しよう。

続きを読む