ITライフハック

Pro

日本マイクロソフト、Surface ProのLTE対応モデルを法人向けに12月8日(金)より発売

171101_SurfacePro_LTE-779x389

日本マイクロソフトは、マイクロソフトの自社デバイス「Microsoft Surface Pro」にLTE-Advanced対応のSIMフリー 2機種を追加し、2017年12月8日(金)より法人向けに発売、順次出荷を開始する。11月1日(水)より、認定Surfaceリセラーおよび2,800社を超えるD-VAR(Device Value Added Reseller)各社を通じて、法人のユーザーからの先行受注を開始する。

Surface Proは、Windows 10の生体認証機能「Windows Hello」で素早く安全にデバイスにアクセスできることや、携帯性の高さなどから、安心安全な環境で創造力を支援しチームワークを強化するマイクロソフトの新しいソリューション「Microsoft 365」に最適な最新デバイス。多くの法人にとって働き方改革が喫緊の課題となる中、このSurface ProにLTE対応モデル(Surface Pro LTE Advanced)が加わることにより、いつでもどこでもセキュアに業務を遂行できる、快適なリモートワーク環境が実現し、顧客のビジネスをより一層サポートする。

Surface Pro LTE Advancedは、国内の主要キャリアやMVNO事業者が利用するバンド(1/3/8/19/26など)を幅広くカバーし、最大 450Mbps のスループット(理論値)やキャリアアグリゲーションに対応した、Surface Proシリーズで初のSIMフリー端末。

日本マイクロソフトは、Surface Pro LTE Advancedの発売に向けて、NTTドコモ、KDDI、ソフトバンク、インターネットイニシアティブと相互接続性試験 (IOT) を開始した。
キャリア各社やMVNO事業者のIOT完了状況は< http://aka.ms/surfaceltejp >に更新していくとのことだ。

■Surface Pro LTE Advanced (CPU: Core-i5、メモリ 4GB、記憶域 128GB)
・法人向け税抜参考価格:12万9,800円
・発売日:12月8日(金)

■Surface Pro LTE Advanced (CPU: Core-i5、メモリ 8GB、記憶域 256GB)
・法人向け税抜参考価格:14万9,800円
・発売日:12月8日(金)


Surface Pro LTE Advanced

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

パソコンに関連した記事を読む
アスク、TPCast製のVive用ワイヤレスキット「TPCAST Wireless Adapter for VIVE」を発売
アスク、Synology製NAS「DiskStation DS218j」をはじめとするホームユーザー向けNASキット3製品を発表
USBポートに差すだけで高音質化!USBサウンドクオリティアップグレーダー「APS-DR005」
握るように持つから使いやすいUSB接続垂直型RGBエルゴノミクスマウス
クリエイター向けPCブランド「raytrek」が同人誌即売会「COMIC1☆12」に出展





レノボ・ジャパン、PHAB2 ProとTangoテクノロジーによる「ONE PIECE」コラボアプリを提供

phab2-pro-1

レノボ・ジャパンは2017年9月7日、同社のスマートフォンPHAB2 Pro向けオリジナルアプリ「ロビン&フランキー 二条城歴史ARツアー」を開発し、2017年10月7日より提供を開始すると発表した。

「週刊少年ジャンプ」(集英社)で連載を開始してから20周年を迎える「ONE PIECE」(著・尾田栄一郎)と、京都市等は、2017年10月7日~10月22日の16日間、京都の名所を巡り、その歴史や文化を感じることができる様々な体験型観光イベント「ONE PIECE 20th×KYOTO 京都麦わら道中記~もうひとつのワノ国~」を開催する。

レノボはテクノロジーパートナーとして体験イベントの一つ、「二条城×ロビン&フランキー 大政奉還150年!ロビンとフランキーは二条城で歴史探訪」の企画に参加している。

イベント期間中二条城では、今回のイベント用に開発された専用アプリ「ロビン&フランキー 二条城歴史ARツアー」をインストールしたPHAB2 Proを見学者に貸し出しを行います。見学者がアプリを立ち上げると「ONE PIECE」の人気キャラクターのロビンとフランキーがPHAB2 Proの画面に現れ、あたかも目の前に実際にいるかのように城内をガイドしてくれる。

今回の二条城プロジェクトにおいても城内のエリアラーニングをおこなっているため、GPSの届かない屋内、あるいは上下の関係などこれまでの位置情報ベースのARでは実現しなかった正確な空間情報を利用する。これによりPHAB2 Proの画面越しに見た二条城内では、キャラクター達を含め、大政奉還の様子を再現した人物などがそれぞれの見学スポットの正確な位置に本来の大きさの3DCGで現れる。

■「ONE PIECE 20th×KYOTO 京都麦わら道中記~もうひとつのワノ国~」
物語:
ワノ国に向かったはずの「麦わらの一味」だったが、うっかり上陸したのは、ワノ国そっくり?な歴史都市「京都」だった…。
己の剣と信念を貫いた剣豪ゆかりの寺、歴史ある老舗料亭、そして…それぞれの思いを胸に、京都の街に散らばった麦わらの一味。一方で、その情報を聞きつけた、海軍元帥サカズキは京都市に一味捜索を要請するのだった。

開催日程:2017年10月7日(土)~10月22日(日)16日間
主催:京都麦わら道中記推進委員会
京都市/京都国際マンガミュージアム/京都精華大学/元離宮二条城/レノボ・ジャパン株式会社/京都市営地下鉄東西線/中村楼 二軒茶屋/聖護院八ッ橋総本店&nikiniki/壬生寺/車折神社/旧嵯峨御所 大本山大覚寺/京都駅ビル開発/大丸京都店/東映京都スタジオ/集英社

実施内容:
京都市広域に散らばった麦わらの一味を探せ!
京都市に上陸した麦わらの一味は、それぞれの思いを胸に京都の街に散らばった。一味が訪れた場所の痕跡を巡りながら、京都観光を楽しむ体験型イベント。
さらに各拠点に設置されたキャラクターのメッセージスタンプを集めると、記念品が受け取れる。


レノボ・ジャパン

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

モバイルに関連した記事を読む
ファーウェイ初のAIモバイル・コンピューティング・プラットフォーム「Kirin 970」を発表
「WiMAX 2+」のデータ通信速度がさらに高速化。256QAM対応で下り最大558Mbpsを実現
iPhoneやAndroidスマホに最適!サンワサプライ、レザー&木製の高音質Bluetoothスピーカーを発売
「北神急行電鉄×駅メモ! 」コラボグッズだけじゃない!コラボ ヘッドマーク掲出車両を運行へ
スター・ウォーズファンイベント「Force Friday II」開催決定!最新作「スター・ウォーズ/最後のジェダイ」関連商品も発売へ





世界最小LTEスマホ「Jelly」が日本の技適マーク取得

37776_aRDJRaatSb

ヴェルテは、中国Unihertz(中華人民共和国上海)製世界最小LTEスマホ「Jelly」が日本の技適マークを取得したと発表した。

世界最小のLTEスマートフォンをうたう「Jelly」は、米クラウドファンディングサイト「Kickstarter」で大人気に。2017年5月3日にバッカー募集を開始してから、最低目標額の3万ドルを57分という超短時間で到達し、19日時点で目標額の30倍を超える92万ドルを集めるほど大注目を集めている。

中国Unihertzは好調な滑り出しと日本からのバッカーの多さから、日本の技適マークの認証を取得することにしたとのこと。従来からCE、FCC、RoHSを取得する予定だったが、新たに日本の技適マークを取得した。

世界最小LTEスマホ「Jelly」はLTE通信に対応し、OSには開発コード「Nougat」で知られる最新のAndroid 7.0を採用。最新技術を極小端末に収納することを追求しており、本体サイズは、高さ92.3×幅43×奥行13.3mm、本体重量は60.4g。日本語を含む44カ国多言語対応です。日本のローカルバンドにも対応している。

■世界最小LTEスマホ「Jelly/JellyPro」
開発製造:中国Unihertz
正規代理店(予定):ヴェルテ(ドゥモア)
予約受付:受付中
出荷開始予定:2017年8月
価格:Jelly 10,800円(税送料込)2017年5月28日までの早割特価、2017年5月29日以降は通常価格14,800円(税送料込)。
Jelly Pro 12,800円(税送料込)2017年5月28日までの早割特価、2017年5月29日以降は通常価格16,800円(税送料込)。
販売方法:直営店の完全予約制


■本体仕様
ディスプレイ 2.45インチ、240×432ピクセル、タッチパネル
本体カラー ブラック/ホワイト/ブルー
本体サイズ 高さ92.3×幅43×奥行13.3mm
本体重量 60.4g
OS Android7.0(Nougat)、日本語対応(44カ国多言語対応)
CPU クアッドコア1.1GHz
バッテリー 950mAh、待ち受け1週間、連続3日間、交換式
端子 MicroUSB、3.5mmイヤフォン
カメラ 前面200万画素(FF)、背面800万画素(AF)、1080P動画撮影可能
SIMカードスロット デュアルNanoSIMカードスロット(FDD-LTE、TD-LTE専用/GSM専用)
SDカードスロット MicroSDカード、最大256GB、SDXC
内蔵メモリ+ストレージ Jelly1GB+8GB/Jelly Pro2GB+16GB
無線LAN 802.11 a/b/g/n 2.4GHz/5GHz
Bluetooth Bluetooth4.0
センサー GPS、加速度センサ、電子コンパス、ジャイロスコープ
機能 Google Playストア搭載
ネットワーク 4G LTE
バンド
GSM 850(Band5)/900(Band8)/1800(Band3)/1900(Band2)MHz
WCDMA 850(Band5)/900(Band8)/1900(Band2)/2100(Band1)MHz
FDD-LTE Band 1/2/3/4/5/7/8/12/17/19/20
TD-LTE Band40
適合認証 CE、FCC、RoHS、技適マーク(日本)
パッケージ内容 本体、充電器、USBケーブル、マニュアル
公式仕様詳細(英語) http://www.unihertz.com/spec.php
保証 90日保証(初期不良交換、無料修理、無料交換対応。保証期間終了後は有償でサポート)


販売URL
公式サイト

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

モバイルに関連した記事を読む
CMのような風で髪がなびいた写真が一人で簡単に撮影できる「モバイルバッテリー付クールファン自撮り棒」
リンクス、iPad mini 4対応 7.9インチ用ハードケース一体型Bluetoothキーボードを発売
ほぼすべての9~10インチタブレットに対応するユニバーサル キーボード ケース「ロジクール UNIVERSAL FOLIO uK1050」
スマホに繋ぐだけ スピーカー付きマイクでカラオケを楽しめる「スマホでどこでもカラオケマイク」
スマートフォンでの音楽聴取 10代の約6割が「毎日」聴取、定額制音楽配信サービスの利用は9.1%





クリエイティブの可能性を広げる!ワコム、新世代の液晶ペンタブレット「Wacom Cintiq Pro」を発表

s-top

株式会社ワコムは2016年11月16日、新世代の液晶ペンタブレット「Wacom Cintiq Pro 13」および「Wacom Cintiq Pro 16」を発表した。
「Wacom Cintiq Pro」はWindowsとOS Xに対応し、プロクリエイターの湧き上がるインスピレーションをそのままに表現することができる。

■より進化したペン
「Wacom Cintiq Pro」の特筆すべき進化は、ひらめきを直感的に、そしてより正確に表現する「Wacom Pro Pen 2」だ。これまで提供されていた「プロペン」の4倍(8192レベル)の筆圧感知をし、ペンの追従性も大幅に向上した。

また、反射防止を施したなめらかなフルフラットのガラス仕上により直感的な、紙にペンで描くような自然な描き心地を実現した。

「Wacom Cintiq Pro」はいずれのモデルもマルチタッチ機能に対応しており、ピンチ、ズーム、ナビゲーション、イラスト・写真・3Dモデルなどの回転も可能だ。

■洗練されたデザインと機能
洗練されたスリムなデザインを採用した点も見逃せない。「Wacom Cintiq Pro」は薄く軽量で、スタジオや自宅など場所を変えて自由に作品を制作することができる。
また「Wacom Cintiq Pro」はフルフラットのタッチスクリーンを採用し、画面いっぱいに描画が可能だ。

オプションで提供する「ExpressKey Remote」には、頻繁に利用する機能のショートカットを登録して使用することができる。さらに折り畳み式内蔵スタンドやオプションの「モバイルスタンド」(3段階にチルト角度調整が可能な専用スタンド)を用意すれば、ワークスタイルに合った角度に調整して作品づくりに集中することができる。

「Wacom Cintiq Pro」製品情報

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

カルチャーに関連した記事を読む
Apple Designの20年を振り返る「 Designed by Apple in California」
旅行の最新スタイルは、海外で人気の「ステイケーション」、エクスペディア調べ
AbemaTV、ピコ太郎が自身初のテレビCM出演で初のアレンジバージョンを披露
キングジム、ぬりえ感覚でオリジナルシールを作れる「マスリエ」発売へ
子どもに取り組ませたいスポーツ、「テニス」が「野球」を上回る。ジャストシステム調べ







薄型軽量、かつ使い易さ抜群!フォーカルポイントの iPad Pro用ペンホルダー付き手帳型ケース

ペンホルダー付き手帳型ケース

9.7インチのiPad Proを購入した人の中には、専用ケースをさがしている人もいるだろう。いつでもどこでも持ち歩くものだからこそ、ケースに入れて大事に保護したいものだ。しかし、同じケースであれば、デザイン的にも美しく、薄型軽量、かつ使い易さが抜群のケースがよいに決まっている。
そんなケースがフォーカルポイント株式会社から発売された、ペンホルダー付き手帳型ケース「LeatherLook SHELL with Front cover」だ。
直販サイトでの価格は、5,980円(税別)。

■iPad Proを快適に使える機能が盛り沢山
本製品は、2種類のポジションで使えるスタンド機能付きフロントカバーと、ハードケースをひとつにした手帳型ケースだ。
柔らかな質感を楽しめる上質なPUレザー素材であり、iPadの収納部分には丈夫なポリカーボネートを採用し、しっかりと本体を保護してくれる。

ケースのフリップ部分には、Apple Pencilや各種スタイラスペンを収納できる便利なペンホルダーが搭載されており、利便性を高めている。
マグネット機構により開閉でiPadをオン/オフに対応しており、iPadに搭載されているカメラ、イヤホンジャック、各種ボタン、Lightningコネクタにケースを装着したままでアクセス可能だ。

4箇所に搭載されたスピーカー部分はフルオープンタイプなので、音を遮らずiPadそのままのサウンドを楽しめる。
本体サイズは約185(W)×240(H)×13.4(D)mm、重さは 約207g。
薄型軽量、かつ使い易さ抜群のケースと言ってよいだろう。
leather_main

「LeatherLook SHELL with Front cover」
フォーカルポイント株式会社

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

モバイルに関連した記事を読む
毎月500MB未満まで無料! ソネット、「0 SIM」をスタート
ドラえもんの誕生日を記念した腕時計「Doratch Limited Edition’14-’15
前に購入したアプリを確認する技!購入済みアプリを一覧表示しよう【快適術】
iPhoneで使える7つの便利技!意外と知らないテクニックはコレだ【快適術】
PCを使わずにスマホ同士でデータ交換ができるKingstonのUSBメモリ「DataTraveler microDuo」






WD、最速の外付けストレージ「My Book Pro」を発表

米国Western Digital傘下のWD社(以下、WD)は本日、大容量デジタルコンテンツを扱うクリエイターや上級ユーザー向けの新たなストレージデバイス「My Book Pro」を発表した。「My Book Pro」は、従来のWDの外付けストレージソリューションで最速となる最大435 MB/秒の転送速度を実現します。日本国内では、6TB、8TB、12TBモデルが販売される。9月中旬より販売を開始予定。
続きを読む

いまなら激安で入手できる本格的な動画編集ツールの「SONY Vegas Pro 12 EDIT」を使ってみた

スマートフォンやタブレット、コンパクトデジタルカメラで、フルHDや4Kといった高画質動画が手軽に撮れる時代となった。64GBのSDXCカードやmicroSDXCといった大容量のメモリーカードの登場で家族の思い出や、友達同士の楽しいひとときを、多数動画として記録し、パソコンに保存している人も多いだろう。またYouTubeやニコニコ動画などに動画を投稿して再生数を稼いでいるなんて人もいる。

YouTubeやニコニコに単に撮影した動画をアップするだけでは再生数は稼げない。また記念にと友達と撮影した動画も、みんなに配るのであれば、多少見栄えのするものにしたい。そういったときに威力を発揮するのが、いわゆる動画編集ソフト(ビデオ編集ソフト)だ。Windowsにも最低限の機能を持つ編集ソフトが搭載されているが、見栄えのするものを作りたいとなると高機能なソフトが必要だ。しかし、高機能な編集ソフトは高価であり、おいそれと手を出せるものではなかった。

「高機能な動画編集ソフトが欲しい、でもお金はあまり出したくない」なんて虫のいいことを考えている人に朗報だ。大みそか、12 月31 日(水)までの期間限定でソースネクストが超太っ腹なキャンペーンを実施しているのだ。なんと!プロが使う映像編集ソフト「SONY Vegas Pro 12 EDIT」を定価の91%オフになる4,980 円(税別)で提供中だ。

続きを読む

純正のオプション類が豊富なデルのWindowsタブレット「Venue Pro」【デジ通】

バッテリー内蔵のキーボードでノートパソコンのようにも利用可能


デルならではの付加価値を持つWindowsタブレット「Venue Pro」シリーズ』で紹介したようにデルはWindowsタブレットのVenue Proシリーズを、同社ならではの付加価値を持つWindowsタブレットとして展開する。

SIMフリーなど競合機種にない特徴を持っているなど6つの付加価値が特徴であることを紹介した。さらに最近のタブレットでは、人気機種でもない限り周辺機器メーカーから登場するアクセサリー類は、そう多くないので純正で提供されるオプションの充実度が非常に重要なポイントとなる。そこで同社から提供されるキーボードを中心とした純正のオプション類をチェックした。


続きを読む

デルならではの付加価値を持つWindowsタブレット「Venue Pro」シリーズ【デジ通】

Venue 8 Proを紹介するデルのクライアント製品・ソリューションマーケティング本部 部長 秋島氏


デルがWindowsタブレットの「Venue Pro」シリーズを発表した。海外ではAndroidタブレットも提供しているデルだが、日本国内市場ではWindowsタブレットに特化して市場に投入する。

現状の同社のAndroidタブレットは、ライバルが多いため多数のAndroidタブレットのひとつでしかなく、デルならではといった付加価値を付けにくいため日本国内投入は見送り、その代わりにライバルに対して付加価値を付けやすいWindowsタブレットを投入する戦略のようである。Venue Proシリーズならではの付加価値とは何か? 同シリーズの発表会で説明されたので紹介しよう。


続きを読む

マイクロソフトが自社ブランドのタブレット「Surface」新モデルを発表【デジ通】



マイクロソフトが独自タブレットSurfaceの最新版を発表した。Windows RT版は「Surface 2」、x86版は「Surface Pro 2」となり、基本性能が大幅に向上している。また、キーボードなどのアクセサリも機能強化されるなど、総合的な使い勝手面でもかなり向上するようだ。

アメリカでの発売日は、10月18日に登場するWindows 8.1の4日後となる10月22日。しかし、日本での発売日は現時点では未定だ。


続きを読む

ITライフハックやlivedoor ニュースのIT記事をサクサク読めてシェアできるアプリ

  • iPhone版はこちら
  • Android版はこちら
最新記事
Amazonライブリンク
QRコード
QRコード
カテゴリ
月別アーカイブ
配信中
ITライフハックは以下のニュースサイトにも記事を配信しています。
記事検索
このサイトについて

タレコミ、ITライフハックに寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

ITライフハック代表
関口哲司

日本大学大学院理工学研究科後期博士課程修了。理学博士。日本物理学会会員。IT系記事を中心に著書多数。原稿の依頼歓迎。

編集長・ライター
小川夏樹

ソフトバンクにてPCComputing、PCJapanの編集を経験した後フリーランス・ライターを経て現在に至る。PCハードウェア、Windows使いこなし、イメージングデバイスを語らせたらいつまでも話が止まらないPCヲタ。また早期からユーザー配信サービス(ニコ生、Ust、Justin等)にも注目し特にニコニコ生放送では“囲い厨で弾幕職人”な日々を送っている側面も持つ。IBMにてThinkPadのリペア技術員の経験アリ

副編集長・ライター
今藤弘一

PCComputing、PCJapanの編集からZDNet(現:ITmedia)へ、ITmedia Games、PCUPdate(現:PC USER)の編集長からオンラインゲーム会社のIR担当や採用広告の制作、フリーライターを経て現在に至る。最近のトレンドは電子工作でハイレゾアンプを作ること。あと鉄分(乗り鉄)かなり多め。

>>詳しくはこちらへ

連絡先:itlifehack【at】mediabank.jpn.com
プレスリリース:press【at】mediabank.jpn.com
【at】は@
Twitterアカウント:@ITlifehack
  • ライブドアブログ