2012年の夏も猛暑が続いているが、猛暑にも引けを取らず悩ましいのが、、電気料金をはじめとする値上げや消費税率のアップによる家計のヒートアップだ。仕事をがんばって収入アップといきたいところだが、現在の景気ではそれもままならない。当然、小遣いは減るし、家計も苦しくなる。

そこで最近注目されているのが、パラレルジョブや副業といった活動での副収入だ。
インターネットの普及で、個人のインターネット株取引やブログの広告・アフィリエイト収入、専門分野での記事執筆、副業就活など、以前に比べると増税分を補うだけでなく、本業を超える収入を得られるケースも増えている。

そんなネット副業に必須なのがノートPCだ。今や重くて大きいノートPCは過去のものとなり、Ultrabookをはじめとする軽量で薄型のノートPCを使えば、いつでもどこでも作業ができる時代となっている。



しかし、本格的に副業やネットでの仕事をするとなると、外出先だけの作業では足りずに自宅などで作業するケースも増えてくる。

最近のノートPCは、デザインもスマートで性能も良く、持ち運びに優れているが、画面の大きさや拡張性にやや弱点がある。以前に「Ultrabook最大の弱点を裏技で克服!会社や自宅で最強PC環境を作ろう」では、そうした軽量でスリムなノートPCをデスクトップPCのように便利に使う方法を紹介したが、ネットでの収入アップを目指すには、もっと効率良く快適にしたいと思っている人も多いだろう。

特にノートPCでの作業で一番の課題がディスプレイの広さだ。ノートPCは画面が小さいので、1画面に収まる情報量が少ないからだ。そこでオススメなのがマルチモニターだ。

マルチモニターとは、ひとつのパソコンで複数の画面を表示させる方法だ。
例えば、ノートPCと2つのモニターを使えば、Word原稿、Webページ、メール操作をいっぺんに行うことができる。

実際にUltrabookなど軽量でスリムなノートPCと組み合わせると、絶大な便利さを発揮するマルチモニター環境を簡単に手にする方法はないのだろうか?

いつものようにアイ・オー・データ機器のサイトを見ていたところ、まさに最適なUSB 3.0/2.0対応 外付グラフィックアダプター「USBグラフィック」を見つけた。

この「USBグラフィック」は、USBケーブル1本でUltrabookなどのノートPCに繋ぐだけで、簡単にマルチモニター化して使えるのだ。

名付けて、「マルチモニターでネット収入アップ計画」だ。

続きを読む