ITライフハック

RICOH

大企業のモノづくりに新たな風を吹き込む挑戦が始まる!リコー初のクラウドファンディングをKibidangoで開始

sub9

スマホやタブレットが普及し1人1画面が当たり前のパーソナライズ時代。家族や友人、みんなが集まる場でもついついそれぞれの画面を見て過ごす時間が増えていないだろうかか。

せめて一緒にいるときくらい同時にワッと盛り上がりたい。同じ画面を見て情報や感動をリアルタイムに分かち合いたい。そんな思いから生まれたのが 「RICOH Image Pointer」だ。手のひらサイズでコードレス、どんな場面でもその場で映像を共有できる。

■「RICOH Image Pointer」でできること
あらゆる場面で、サッと取り出しボタンひとつでパッと情報がシェアできる。 コードを繋いだり映るまでに時間がかかったりする煩雑さがなく、写真や映像を瞬時に映し出すことができる。

■なぜ「RICOH Image Pointer」を開発するのか
同社は「一緒に見る、遊ぶ、盛り上がる、感じる場」を提供したいと考えているとのこと。皆に見せたい思い出の写真。今はSNSでの共有があるけれど、同じ場で一緒に見て盛り上がる方がもっと楽しいのではないだろうか。

家庭や、友人との交流、仕事の現場など、せっかく人が集まっている場なら、対面でのコミュニケーションの価値をもっと上げることができるのではないのか。そんなコミュニケーションの世界を変えるための第一歩となる。そのために産み出したのが「RICOH Image Pointer」だ。

「RICOH Image Pointer」なら壁や天井、あらゆる場所にあらゆるものを瞬時に出現させられる。天井に夜空の映像を映し出せば、みんなで夜空を見上げながら寝ているような気持ちに。キャンプよりも手軽で、ちょっとうれしい夜のサプライズにぴったりだ。

sub10

sub7

sub8

sub12


■なぜRICOHがやるのか。プロジェクトマネージャ 和田 雄二氏より
「私が今回挑戦したいのは、本当に世の中から求められるものを、お客様と一緒に共創をしてつくっていくことです。

現在開発を進めていますがまだまだ改良の余地があり、 Kibidangoでのクラウドファンディングを通じてお客様からのフィードバックを受け、より良いモノにしていきたいと思っています。

今回の商品では、ビジネスやご家庭など、さまざまなシーンでご活用いただける新しい価値を提供したいと思っています。

クラウドファンディングをPRの手段として活用するのではなく、私たちが提供したい新しい価値に対して直接お客様の声をうかがうための最適な方法としてクラウドファンディングに挑戦することにしました。

リコーの持つ技術などを活用し、世の中に求められる価値を共創することで、まったく新しい製品を作ります!

初めてのことなので緊張もしていますが、大変楽しみにしています。よろしくお願いします。」

オフィス分野で長年リコーが培ってきた技術を使って、コンシューマ向けの全く新しいモノを生み出そうという今回のプロジェクト。

今月末に予定しております支援受付開始を楽しみにお待ち下さい!

2月後半からプロジェクトが開始される予定だ。

プロジェクト詳細ページ

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

デジタル家電に関連した記事を読む
“声”特化型スピーカーを新搭載しテレビの声がはっきり聞き取りやすく進化したソニーのリモコン一体型お手元テレビスピーカー「SRS-LSR200」
オプションで後方録画もできちゃって小さいから後付けでもドライバー視界の邪魔にならないセルスターのドラレコ「CS-51FR」新発売
50インチで税込み5万円を切りPC表示に加え動画再生も鮮やかに映し出す!JAPANNEXTの50型4K液晶モニター「JN-VT502UHD」
HEPAフィルターで花粉やハウスダスト、PM2.5をしっかりキャッチする空気清浄機「スポットクーリングファン」
富士フイルムから小型・軽量ボディに超高性能AFや4K動画撮影機能を搭載したミラーレスデジタルカメラFUJIFILM X-T200」を新発売







世界初の画像インプットデバイス!「RICOH THETA」開封レポ

「RICOH THETA」は、一度シャッターを切るだけで撮影者を取り囲む全天球イメージを撮影することができる世界初の画像インプットデバイスだ。独自開発の超小型二眼屈曲光学系を採用することにより、上下を含む真の全天球画像の撮影ができる。また、どんな場所へも持ち運びやすい、小型・軽量(約95グラム)サイズとなっている。

デジタルカメラは空間の一部分しか記録できないが、「RICOH THETA」なら360度を一度に記録できる。ガジェット好きな人に限らず、お盆休みや、夏休みに外出を考えている人の中には、購入を検討している人もいるだろう。そこで、いつものように開封レポートをお届けしよう。

続きを読む

日常使いからアウトドアまで!リコー新デジカメの驚くべき機能



リコーは2011年6月9日、様々な場所やシーンで気軽に安心して使えるように、防水防塵、耐衝撃性を備え、光学5.0倍(28~140mm)の広角・望遠ズームを搭載したコンパクトデジタルカメラ「RICOH PX」を6月下旬より発売すると発表した。
価格は、オープンプライス。ボディカラーは、ライムグリーンとシャンパンシルバー、ブラックの3色。

続きを読む

藤原紀香やインリンがカメラマンに!各界著名人約120名による写真展「SNAPS」を開催へ

銀座四丁目の交差点から見た、RING CUBE


株式会社リコーは2009年11月20日、東京・銀座のフォトギャラリー「RING CUBE」において、各界著名人約120名の作品による写真展「SNAPS」を2010年1月6日より開催すると発表した。

今回の企画は、写真家をはじめ音楽界、映画界、文壇など様々な分野で活躍中の国内外著名人約120名から、GR DIGITALやGXシリーズ等のリコーコンパクトデジタルカメラで撮影したお気に入りの写真を一人一作品ずつ提供してもらい展示するもの。

すべての作家がコンパクトデジタルカメラならではの自由で軽快な特性を活かし撮影している。視点も作風も自由で十人十色の個性豊かな作品の数々を楽しむことができる。

なお、今回展示する作品は、写真集「GR SNAPS II」として2010年1月7日に株式会社ぴあより発売される予定。

■写真展概要
名 称:SNAPS
主 催:株式会社リコー
期 間:2010年1月6日(水)~2010年1月31日(日) ※休館日を除く
総展示作品数:約120点(各作家1点)
参加作家名:(敬称略 abc順)
Alessandro Scotti,Alex Majoli(MAGNUM),杏,Anthony Horth,アラキミキ,ARATA,浅田政志,
BONNIE PINK,Chan Bin Kan,程玉揚,千葉尚史,Chris Yap,Christoph Lingg,CW・ニコル,
出戸規善,Didier Ruef,DJ TARO,Duangrit Bunnag,タナカトモユキ(FPM),藤田一咲,
藤森慎吾(オリエンタルラジオ),藤原紀香,福田和也,GENKI,Graziano Panfili,駱志青,Gundula Schulze Eldowy,Hamish Ta-me,Herlinde Koelbl,Hilarion Goh,ホンマタカシ,
細江英公,陳雪華,市川泰憲,今村拓馬,井上陽介,石田ゆり子,板橋よしえ,Johan Ericson,
Jonathan Margolis,JUJU,神田憲行,金子貴俊,加瀬健太郎,勝井三雄,河田一規,川上皓市,
金聖響,Kim Teoh,北島明,喜多村みか,小林紀晴,小林稔,小林聡美,弘法亮,こぐれひでこ,
河野英喜,熊切圭介,桑嶋維,今日マチ子,前田司郎,前川貴行,松本徳彦,松任谷正隆,MEG,MEGUMI,
三浦誠,ムッシュかまやつ,森山大道,森山眞弓,基敦,内藤明,内藤廣,中井精也,仲本剛,
にしつじなお,大池直人,大巻伸嗣,OKAMAI,Oliver Richon,織作峰子,
パンツェッタ・ジローラモ,曲藝,RIP/タナカトモノリ,堺正章,坂井直樹,Sakul Intakul,
佐野史郎,Sarah Howard,佐藤悦子,佐藤可士和,Shelton Muller,清水哲朗,
SHINCO (スチャダラパー),新條まゆ,塩澤一洋,曽根陽一,菅原一剛,Surfrider,鈴木光雄,
宝田久人,竹内敏信,田中美保,丹地保堯,田沼武能,田尾沙織,鳥羽屋里長,當麻妙,豊田直之,
内田ユキオ,上野彰吾,薄井一議,渡辺伸次,亘つぐみ,矢野直美,矢野優,
インリン・オブ・ジョイトイ,吉森信哉,吉野信,結城未来,湯沢英治
※参加者は予告無く変更になる場合がある

RING CUBE
東京都中央区銀座5-7-2 三愛ドリームセンター(9F受付)地図
RING CUBEの連絡先: 03-3289-1521

「RING CUBE」 - 公式サイト
株式会社リコー

ITライフハックがブログでもオープン
ITライフハック Twitter

RING CUBE バックナンバーをもっとみる
未来の巨匠に会えるチャンス!RING CUBE、写真展「OVERSEAS - 世界を選んだ若手作家たち - 」
RING CUBEがチャリティー企画!「Secret~心で感じる写真展~」を開催へ
RING CUBE、第36回東京都写真展「東京の今」を開催
写真こそ、我が人生!アレックス・マヨーリ氏が語る写真展「ONE JUMP!」

ITライフハックやlivedoor ニュースのIT記事をサクサク読めてシェアできるアプリ

  • iPhone版はこちら
  • Android版はこちら
最新記事
QRコード
QRコード
カテゴリ
月別アーカイブ
配信中
ITライフハックは以下のニュースサイトにも記事を配信しています。
記事検索
このサイトについて

ITライフハックで原稿(有償原稿)を執筆したいというプロのライターさんからの売り込みも受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、これまでの実績等を含めてお気軽にご連絡ください。ただし、必ずお返事するわけではありません。執筆依頼は編集部から行いまず。また必ず校正及びファクトチェックが入ります。

>>詳しくはこちらへ

ITライフハック代表
関口哲司

日本大学大学院理工学研究科後期博士課程修了。理学博士。日本物理学会会員。IT系記事を中心に著書多数。原稿の依頼歓迎。

編集長・ライター
小川夏樹

ソフトバンクにてPCComputing、PCJapanの編集を経験した後フリーランス・ライターを経て現在に至る。PCハードウェア、Windows使いこなし、イメージングデバイスを語らせたらいつまでも話が止まらないPCヲタ。年甲斐もなくゆるキャン△でアウトドアに目覚めボーイスカウト以来のアウトドア再デビュー。IBMにてThinkPadのリペア技術員の経験アリ

副編集長・ライター
今藤弘一

PCComputing、PCJapanの編集からZDNet(現:ITmedia)へ、ITmedia Games、PCUPdate(現:PC USER)の編集長からオンラインゲーム会社のIR担当や採用広告の制作、フリーライターを経て現在に至る。最近のトレンドはソロキャンプ。ブッシュクラフトとまではいかないが月1~2はどっかにキャンプに行っている。あと鉄分(乗り鉄)かなり多め。

>>詳しくはこちらへ

連絡先:itlifehack【at】mediabank.jpn.com
プレスリリース:press【at】mediabank.jpn.com
【at】は@
Twitterアカウント:@ITlifehack
  • ライブドアブログ