ITライフハック

ROCK

ONE OK ROCKのニューアルバムを全身で感じることができるサウンドジャケット体験会が開催中

one01

A-Sketchは、同社に所属している人気アーティスト“ワンオク”こと「ONE OK ROCK」の8枚目のニューアルバム「Ambitions」が2017年1月11日に発売されることを記念して、音楽を全身で体感できるジャケット「WEARABLE ONE OK ROCK」(ウェアラブル ワンオクロック)を製作。2017年1月10日と発売日となる11日にわたって、タワーレコード渋谷店で同ジャケットの体験会を開催中だ。


初日となる1月10日にはプレス向けの発表会も開催され、ジャケットを体感することができたので、その様子をお伝えしよう。

■ジャケットは2種類、そのリアルさに驚き
ジャケットは2着用意されており、1着は普通の革ジャン風、もう1着はMA-1ジャケット風のものとなっている。ジャケット自体はONE OK ROCKのスタイリストである丸本達彦氏がオリジナルで製作した世界で1点だけのもの。ジャケットには20のスピーカーが実装されており、16チャンネルで試聴可能。体中の各所に配置されたスピーカーが連動することで、ギターソロやコーラス、ベースやドラムといった各楽器をリアルに体験することが可能だ。

one03

one02


■もちろん試着してみた
こんな楽し気なデバイスを試さない手はないと筆者も試着してみたのだが、バスドラムの重低音が体中に響き渡るのはまさに「体感」といったところ。

背中にウーハーが入っており、体に伝える振動で音圧をカバーしているほか、ボーカルの声やギターの音色が360度、全方向から聞こえるため、まさに音楽の中にいるような感じだ。

着てるだけで体が音楽に合わせて自然に体がリズムを取り出すほど。ただし、見た目は悲しかった。

体感してみたのはよいが、端から見るとただのオヤジがジャケットを着ているだけに見える


■現代の魔法使いの見事な魔法
このジャケットの音響デザインをしたのは、メディアアーティストであり、筑波大学助教授でもある“現代の魔法使い”こと落合陽一氏だ。

「製作に当たって苦労したのは、服に取り付けられるような軽いスピーカーだと音圧が弱く、布が上にかかるので、こもりがちになってしまうこと」と落合氏。これらを克服しながら、振動が体に伝わるよう、その中で音が聞こえるように作られているそうだ。

落合陽一氏


■開催は本日の午後8時まで! 渋谷タワレコへ急げ!
1月11日の試聴会もタワーレコード渋谷店にて午前10時~午後8時まで開催。特設カウンターにて整理券が配布される(先着順でなくなり次第終了)。

WEARABLE ONE OK ROCK

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

カルチャーに関連した記事を読む
迷ったら死にますので絶対に列を離れないように――カミオカンデに行ってきました(後編)
「水曜どうでしょう」か「路線バス乗り継ぎの旅」のような旅程――カミオカンデに行ってきました(前編)
あのペンパイナッポーアッポーペンが、ついにゲーム化!「LINE:PPAP The Game」配信開始
フレーベル館とソフトバンクロボティクスのコラボで「Pepper」の絵本が登場
LINE、複数人で相手の顔を見ながら会話ができるグループビデオ通話機能を追加


Ambitions 初回限定盤(CD+DVD)
ONE OK ROCK
A-Sketch
2017-01-11

Ambitions 通常盤CD
ONE OK ROCK
A-Sketch
2017-01-11


AbemaTVで「TOKYO METROPOLITAN ROCK FESTIVAL 2016」を独占生中継

AbemaTVが運営するインターネットテレビ局「AbemaTV(アベマティーヴィー)」は、2016年5月に開催される、「TOKYO METROPOLITAN ROCK FESTIVAL 2016」にオフィシャルスポンサーとして参加し、5月21日(土)、22日(日)の東京公演の様子を独占生中継すると発表した。
続きを読む

YouTubeを家の大画面テレビで見よう!多機能メディアプレーヤーを無料でゲット



「YouTube」は、インターネット経由で動画が楽しめる動画共有サイトだ。面白い動画や企業によるプロモーションのほか、被災者からのメッセージなど、最近は情報メディアとしての使い方もなされるようになってきた。

そうしたYouTubeの動画を家庭の大画面テレビで家族揃って見られたら、もっと便利になるだろう。YouTubeを大画面テレビで見るためには、通常「リビングPC」と呼ばれる小型のパソコンを使用するケースが多いが、家庭内で使うにはパソコンに不慣れな家族もあり、悩ましいところだ。

そこで「リビングPC」を使わずに、もっと手軽に視聴する方法がある。それがアイ・オー・データ機器の「Rock Tube」だ。この「Rock Tube」を無料で試せて、入手もできる方法がある。

入手方法の前に、まずは「Rock Tube」がどんな製品であるのかを見てみよう。

続きを読む

ITライフハックやlivedoor ニュースのIT記事をサクサク読めてシェアできるアプリ

  • iPhone版はこちら
  • Android版はこちら
最新記事
Amazonライブリンク
QRコード
QRコード
カテゴリ
月別アーカイブ
配信中
ITライフハックは以下のニュースサイトにも記事を配信しています。
記事検索
このサイトについて

タレコミ、ITライフハックに寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

ITライフハック代表
関口哲司

日本大学大学院理工学研究科後期博士課程修了。理学博士。日本物理学会会員。IT系記事を中心に著書多数。原稿の依頼歓迎。

編集長・ライター
小川夏樹

ソフトバンクにてPCComputing、PCJapanの編集を経験した後フリーランス・ライターを経て現在に至る。PCハードウェア、Windows使いこなし、イメージングデバイスを語らせたらいつまでも話が止まらないPCヲタ。また早期からユーザー配信サービス(ニコ生、Ust、Justin等)にも注目し特にニコニコ生放送では“囲い厨で弾幕職人”な日々を送っている側面も持つ。IBMにてThinkPadのリペア技術員の経験アリ

副編集長・ライター
今藤弘一

PCComputing、PCJapanの編集からZDNet(現:ITmedia)へ、ITmedia Games、PCUPdate(現:PC USER)の編集長からオンラインゲーム会社のIR担当や採用広告の制作、フリーライターを経て現在に至る。最近のトレンドは電子工作でハイレゾアンプを作ること。あと鉄分(乗り鉄)かなり多め。

>>詳しくはこちらへ

連絡先:itlifehack【at】mediabank.jpn.com
プレスリリース:press【at】mediabank.jpn.com
【at】は@
Twitterアカウント:@ITlifehack
  • ライブドアブログ