ITライフハック

RT

IoT時代の歩行アシストカート!「ロボットアシストウォーカーRT.1」体験デモ【富士通フォーラム2015】

富士通は去る2015年5月14日~15日の2日間、東京国際フォーラムにおいて「富士通フォーラム2015」を開催した。同社が主催するものとしては最大のイベントであり、今回のテーマは「Human Centric Innovation in Action」。人々の暮らしや社会・お客様のビジネスを支え、新たな価値を作り出す取り組みと、それを支えるIoTやビッグデータ、モバイルなどのデジタルテクノロジーを、セミナーと展示デモを通じて幅広く紹介していた。

入口を入ってすぐ右手の「ビッグデータ×IoTステージ」の脇では、『電動歩行アシストカートが生活を変える!「ロボットアシストウォーカーRT.1」体験レポ』という記事で紹介した、電動歩行アシストカート「ロボットアシストウォーカーRT.1」が展示されていた。

続きを読む

マイクロソフトが自社ブランドのタブレット「Surface」新モデルを発表【デジ通】



マイクロソフトが独自タブレットSurfaceの最新版を発表した。Windows RT版は「Surface 2」、x86版は「Surface Pro 2」となり、基本性能が大幅に向上している。また、キーボードなどのアクセサリも機能強化されるなど、総合的な使い勝手面でもかなり向上するようだ。

アメリカでの発売日は、10月18日に登場するWindows 8.1の4日後となる10月22日。しかし、日本での発売日は現時点では未定だ。


続きを読む

Surface導入で法人向けにもWindows 8.1をアピールするマイクロソフト【デジ通】



昨日「Windows8をビジネスに組み込め! 日本マイクロソフトがSurfaceを法人向け販売」で日本マイクロソフトがSurfaceを法人向けに発売することを発表したが、この発表会では10月にリリースされるWindows 8.1の紹介も行われた。OEMメーカーにはRTM版の配布が始まっているようだ。当初は8月中に発表されるはずだったが10月にずれてしまった。

Windows 8.1はWindows 8の改良版で、Windows 8から無料でアップデート可能。Surfaceはもちろん、Windows 8のパソコンなどからアップデートできる。今回は主に企業向けのWindows 8.1の概要にとどまったが紹介されたアップデート内容を紹介しよう。

続きを読む

Windows8をビジネスに組み込め! 日本マイクロソフトがSurfaceを法人向け販売【デジ通】



日本マイクロソフトが、同社のWindowsタブレットのハードウェアであるSurfaceを法人向けに販売開始することを発表した。ソフトウェアをメインで販売してきたマイクロソフトだが、PCハードであるSurfaceを個人向けに販売開始するなど、OSやソフトウェア、ネットサービス以外にもPCハードウェアの世界へと進出してきた。そして日本でハードウェアを企業向けへ本格展開していくというのである。

認定リセラーと共に企業へ独自タブレットのSurfaceと、マイクロソフトの各種サービスのを組み合わせたビジネスソリューションの営業活動を本格化させる。法人向け販売開始を公表した発表会では、導入企業の北國銀行や認定リセラーも登壇し、導入の背景などを語っていたので紹介しよう。




続きを読む

1万円値下げでユーザーが増えそうなSurface RTの注意点をもう一度チェック~後編~【デジ通】



Windows RT対応機器は、Windows 8が発売された直後の2012年秋にも、何台か登場した。日本では半年近く後となる2013年3月に、日本マイクロソフトからもWidows RTを採用したSurface RTが発売された。

これ以降日本でWindows RTを採用した製品は販売されておらず、期間限定ながら値下げでてこ入れしようと努力しているのは認めよう。しかし、Windows RTタブレットは多数登場しているWindows 8タブレットに比べると、世界的に勢いはかなり悪い状況だ。


続きを読む

1万円値下げでユーザーが増えそうなSurface RTの注意点をもう一度チェック【デジ通】



日本マイクロソフトがSurface RTを値下げした。7月14日までの期間限定ながら各モデルを1万円値下げし、同等のストレージ容量を持つiPad miniに近い価格になった。iPad Retinaディスプレイモデルと比較すると2万円程度安くなる。これはかなり思い切った価格だと言える。

Surface RTはOSにWindows RTが採用されているが、内部のアーキテクチャーが異なるためx86コードで書かれた従来のWindows用アプリは動作しない。ただ、Windows 8&RTの登場からしばらく時間が経過したので再確認の意味も込めて注意点などをまとめてみよう。



続きを読む

どうなる? 販売を開始したMS純正のハード「Surface RT」の行く末【デジ通】



マイクロソフトのタブレット端末「Surface RT」が3月15日から発売されている。現在、日本のタブレット市場はアップルのiPadやAndroid系デバイスで構成されており、そこに同じARM系とはいえWindowsの流れをくむタブレットが、しかもOSを開発したメーカー自身のブランドで参入してきたわけだ。

Surface RTに限らずWindows系のタブレットは、パソコンからキーボードを取り外しピュアタブレットへ変化させた製品と言えPCからタブレットに降りて行く形の製品だ。これに対して、iPadやAndroid系タブレットはスマートフォンを大きく進化させた形の製品だ。いうなれば出自の異なるSurface RTやWindows RTはiPad(iOS)やAndroid系タブレットの牙城に食い込んでユーザーを奪って行けるのだろうか。 それとも別のユーザー層、たとえばPCをメインに使っていた人たちを奪うということになるのだろうか。

続きを読む

マイクロソフトのSurface発売 Windows RTとWindows 8のハードの違いをおさらい【デジ通】



先日「Surface RT発売 Windows RTとWindows 8の違いをおさらい」で紹介したようにマイクロソフトのタブレットSurfaceが発売される。今回発売されるのはWindows RTのSurface RTだ。

海外で発売されているSurfaceはWindows RT版のSurface RTとWindows 8版のSurface Proがある。OSやソフトウェア面の注意点は前回の記事で解説したが、このようなハードウェア面でのSurfaceの特徴や注意点をまとめた。

続きを読む

Surface RT発売 Windows RTとWindows 8の違いをおさらい【デジ通】



先日紹介したようにマイクロソフトのタブレット端末「Surface RT」が日本でも発売される。この製品はWindows RTを搭載している。そして、このWindows RTは従来のWindows 7やWindows 8とは、まったく異なるOSなのである。

一見するとWindows 8と同じ操作性になっているし、そもそも“Windows”という名前がついている。ハードウェアもタブレットPCにしか見えない製品で動作している。

同じものだと勘違いしがちだが、実際には使える、というより動作するソフトがWindows 8とは異なる。そこでWindows RTとWindows 8の違いについて紹介しよう。
続きを読む

米国先行発売のSurface、国内投入へではたして、どれほどのヒットとなるか【デジ通】



日本マイクロソフトがWindows RT採用のタブレット端末「Surface」の国内投入を発表した。海外では、Windows 8の発表と同時の10月26日に発売されており、日本では約5か月遅れての投入となる。

どういった理由かは不明だが5か月遅れての投入なので、発表前のティザー広告や販売店も全国1000店以上確保するなど、マーケティング面では準備万端のようにも見える。

発表会場での実機の展示


しかし、ハードウェアの実機は、発表会の会場に来ていた人の数に合わせて十分な数は用意されず、発表会に来ていたメディア関係者で、実機に触れる、というか眺めることができる人が少なかった。

今回は、大手量販店で店舗展開するということなので、展示用の実機を各店舗に2台置いたとしても2千台以上が必要になる。3月15日の発売までには供給面も含め問題ない状態にできるのか、若干不安になった。

このSurface、ARM版のWindows 8のWindows RTを搭載しているので、購入者がWindows 8と互換性があると勘違いする可能性がある。そうした点を含めヒット商品に成長するまでは、超える必要のあるハードルが多そうだ。



続きを読む

ラインアップ数の多さが自慢 ASUS製タブレットのラインアップを一挙紹介



AndroidやWindows 8、Windows RTを搭載するタブレットを意欲的にリリースしているメーカーがASUSことASUSTeK Computerだ。Wi-Fiモデルが多いが、3G対応のモデルはSIMフリー端末になっていたりと、キャリアに縛られない自由度がうれしかったりする。また、ノートPCと代替えが狙えるキーボードドッグとの組み合わせモデルが多数用意されている点も特徴だ。ということでASUSのタブレット記事で2012年と2013年をまとめたので参考にしてほしい。

続きを読む

ASUSのWindows RT搭載タブレット! ASUS VivoTab RT TF600T開封レポ



ASUSのWindows RT搭載タブレット「ASUS VivoTab RT TF600T」(以下、VivoTab RT TF600T)。Tegra 3搭載で10.1インチサイズのマルチタッチ液晶、約525gの軽さ、標準で9時間持つバッテリーとスペック的には強力なタブレットだ。オフィスソフトとしてMicrosoft Office 2013 RT Previewが搭載されているのでビジネス利用も難なくこなせる製品だ。この製品を自分用として購入したので、さっそく開封レポートを紹介しよう。その前に、VivoTab RT TF600Tの主なスペックは以下、

続きを読む

Windowsタブレット購入時の注意点! スペックを確認しストレージの空き容量に注目!【デジ通】

ある開発中タブレットのストレージ使用状況


Windows 8やWindows RT対応のハードウェアの中で、現在PCに変わって躍進しつつあるスマートフォンやタブレットに直接対抗する製品として注目されるのが、キーボードのないピュアタブレットやスレートPCとして使える製品だ。

その中でも、x86系CPUを採用した製品は従来のWindows対応アプリがそのまま動作するため、タブレットながら過去のソフトウェア資産も生かせるなど、iPadやAndroidタブレットなどと差別化ができる。しかし、残念な点もいくつかあり注意が必要な点もある。その1つがストレージ容量なのだ。


続きを読む

他人のアカウントも分析できる!Twitter探偵ツール「えごったー」



Twitterをしばらくやっていると、フォロワーの増減、自分がフォローしたのにフォロー返ししてくれない人、ふぁぼってくれる人(favoriteしてくれる人)など、様々なことが気になってくる。

そんなとき、Twitterアカウントを手軽に分析してくれるのが「えごったー!」だ。

続きを読む

Twitter偏差値はどのくらい?アナタの影響力を計測する「TWIMPACT」



Twitterをやっていると、孫正義氏など、発言力がある人つぶやいた瞬間に、すさまじい勢いでRTされ、あっという間に多くのユーザーに伝播していく光景を目の当たりにすることがある。

こういったTwitter内の影響力は、フォロワーの多い有名人ならある程度持っているものだが、「フォロワーが多い=影響力が強い」ではない。たとえば芸能人のように、リアル世界の超有名人でフォロワーが多かったとしても、当たり障りのないつぶやきばかりの人はRTされる回数が少なくなるため、Twitter内の影響力はさほどでもない場合がある。

そこでリツイート(RT)される回数を分析することで、Twitter内での影響力を可視化しようとしているのが「TWIMPACT」だ。

続きを読む

ITライフハックやlivedoor ニュースのIT記事をサクサク読めてシェアできるアプリ

  • iPhone版はこちら
  • Android版はこちら
最新記事
Amazonライブリンク
QRコード
QRコード
カテゴリ
月別アーカイブ
配信中
ITライフハックは以下のニュースサイトにも記事を配信しています。
記事検索
このサイトについて

タレコミ、ITライフハックに寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

ITライフハック代表
関口哲司

日本大学大学院理工学研究科後期博士課程修了。理学博士。日本物理学会会員。IT系記事を中心に著書多数。原稿の依頼歓迎。

編集長・ライター
小川夏樹

ソフトバンクにてPCComputing、PCJapanの編集を経験した後フリーランス・ライターを経て現在に至る。PCハードウェア、Windows使いこなし、イメージングデバイスを語らせたらいつまでも話が止まらないPCヲタ。年甲斐もなくゆるキャン△でアウトドアに目覚めボーイスカウト以来のアウトドア再デビュー。IBMにてThinkPadのリペア技術員の経験アリ

副編集長・ライター
今藤弘一

PCComputing、PCJapanの編集からZDNet(現:ITmedia)へ、ITmedia Games、PCUPdate(現:PC USER)の編集長からオンラインゲーム会社のIR担当や採用広告の制作、フリーライターを経て現在に至る。最近のトレンドはソロキャンプ。ブッシュクラフトとまではいかないが月1~2はどっかにキャンプに行っている。あと鉄分(乗り鉄)かなり多め。

>>詳しくはこちらへ

連絡先:itlifehack【at】mediabank.jpn.com
プレスリリース:press【at】mediabank.jpn.com
【at】は@
Twitterアカウント:@ITlifehack
  • ライブドアブログ