ITライフハック

Razer

Overwatchのヒーロー「ルシオ」カラーをイメージ!Razer×Overwatchのゲーミングヘッドセットが登場

img_199496_1

Razerは、Blizzardのチーム対戦型アクションシューティングゲーム「Overwatch」(オーバーウォッチ)とコラボレーションしたヘッドセットとマウスパッドを2019年11月29日(金)に発売する。

ラインアップは、「Razer Nari Ultimate - Overwatch Lucio Edition」(2万7,090円:税別)、「Razer Goliathus Medium Speed - Overwatch Lucio Edition」(3,618円:(税別)。製品名の通り、「Overwatch」のヒーローの1人である「ルシオ」がデザインモチーフとなっている。

Razer Nari Ultimate - Overwatch Lucio Editionは、無線・有線どちらにも対応したゲーミングヘッドセット。ゲーム内のオーディオに連動して振動するテクノロジー「Razer HyperSense」を採用しており、臨場感あふれる迫力のゲーム体験に没入できる。また、接続するPCがWindows 10(64ビット)であれば、立体音響技術「THX Spatial Audio」も利用できる。水平だけでなく上下方向からの音も聞き分けられるようになり、ゲームで有利に立ち回れるだろう。

また1,680万色のカラーオプションを備えたイルミネーションシステム「Razer Chroma」にも対応し、イヤーカップ底部が発光する。なお、発光する色や明るさ、エフェクトなどを変更するには、Windows 7(64ビット)以降を搭載したPCに、「Synapse 3」をインストールする必要がある。

ヘッドホンは、50mm径のネオジウムマグネットドライバーユニットを搭載。楕円形で耳を完全に覆うオーバーイヤー型のイヤーパッドには、長時間の使用でも蒸れないよう、冷却ジェルが注入されている。イヤーカップ自体が回転するため、どんな耳にもフィットしやすくなっている。また、アルミ製の軽量なフレームを採用し、自動調整ヘッドバンドも搭載するなど、頭部にかかる負荷を抑える設計となっている。

USBドングルを使用した無線接続時は、12mまで接続可能。ライティングとRazer HyperSense使用時で8時間、不使用時だと20時間連続で使用できる。また、4極の3.5mmステレオミニプラグによる有線接続も対応しています。なお、PS4(R)接続およびアナログ接続で使用する場合は、Razer Chromaバックライトでエフェクトの種類が限定されるなど、一部機能が制限されるので注意しよう。

Razer Goliathus Medium Speed - Overwatch Lucio Editionは、表面素材に、緊密に織り込まれたクロスを採用したマウスパッド。ゲーミングマウス移動時の抵抗を減らし、滑らかな操作が可能に。クロスの表面は肌触りもよく、長時間のゲームプレイでも疲労を最小限に抑えてくれる。

クロスは、スピーディなマウス移動に最適化された、きめ細やかなマイクロテクスチャー仕上げ。マウスセンサーの種類や感度の設定を問わず、高精度なマウストラッキングを実現している。また、マウスパッドが動かないように底面はラバーを使用し、ピンチやチャンスでの激しいマウス操作も確実にサポートする。

マウスパッドの表面にはルシオがあしらわれ、同時発売のヘッドセット「Razer Nari Ultimate - Overwatch Lucio Edition」と組み合わせることで、オーバーウォッチの世界への没入感をさらに高めてくれるだろう。

■Razer Nari Ultimate - Overwatch Lucio Edition
カラー          :Overwatch Lucio
発売日          :2019/11/29
価格       :2万7,090円(税別)
カテゴリー        :ゲーミングヘッドセット
概算サイズ(W×H×D)   :219×100×185mm
概算重量         :473g
ケーブル長        :1.4m(USB - Micro USB)、1.3m
              (アナログオーディオ 3.5mm 4極)
ヘッドセットタイプ    :オーバーヘッド
周波数特性        :20Hz - 20kHz
インピーダンス      :32Ω(@1kHz)
感度           :107dB ± 3dB
最大許容量        :30mW
ドライバータイプ     :50mm径ダイナミック型(ネオジム磁性体採用)
マイク感度        :-42 ± 3 dB(@1kHz)
マイクSN 比       :50dB以上
マイク周波数帯域     :100Hz - 6.5kHz
マイク指向性       :単一指向性
操作           :音量ダイヤル、電源スイッチ、
              ゲーム・チャットバランス、マイクミュート
バックライト       :Razer Chroma対応
ソフトウェア       :Synapse 3対応
対応機種         :USBポート付きのPC、PlayStation 4。
              Windows 10 / Windows 8 / Windows 7。
              インターネット接続(ドライバーインストール用)。
              500MB以上のハードディスク空き容量。
接続方式         :2.4GHz帯ワイヤレス(USBドングル使用)
連続使用時間(最大)    :20時間(ライティング、Razer HyperSense無し)、
              8時間(ライティング、Razer HyperSenseあり)
フル充電時間       :約4時間
最大動作距離       :12m
レシーバーサイズ(W×D×H):22×16×5mm
レシーバー重量      :2g
保証期間         :2年間
付属品          :USBドングル(出荷時には本体に収納状態です)、
              USB - Micro USBケーブル、
              アナログオーディオケーブル、ロゴステッカー
製造国          :中国

■Razer Goliathus Medium Speed - Overwatch Lucio Edition
カラー     :Overwatch Lucio
発売日     :2019/11/29
価格  :3,618円(税別)
カテゴリー   :マウスパッド
表面素材    :クロス(布/ ポリエステル繊維)
裏面素材    :ラバー(天然ゴムフォーム)
タイプ     :スピード
サイズ(W×D×H):355×254×3mm
重量      :180g
保証期間    :1年


img_199496_2

Razer Nari Ultimate - Overwatch Lucio Edition
Razer Goliathus Medium Speed - Overwatch Lucio Edition

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

カルチャーに関連した記事を読む
広島の海の幸を味わい尽くす!三原・竹原・廿日市・尾道を訪ねてきた(後編)
中国で正式に認められた抗がん剤「フアイア(顆粒)」の国内承認を目指す「フアイア」記者会見&セミナーレポート発売
自分の殻に閉じこもりたい人必須!ベッドの上にプライベート空間を作り上げるおひとり様用折りたたみ式テント「ベッドdeテント」
広島の海の幸を味わい尽くす!三原・竹原・廿日市・尾道を訪ねてきた(前編)
LINEノベルと新潮社による、新たな才能発掘プロジェクトがスタート!“青春”をテーマにした文学賞「青春小説大賞」を開催




Razer、格闘ゲーム向けゲームパッド型コントローラー「Raion Fightpad for PlayStation 4」を発売

img_199492_1

Razerは、6フェイスボタンレイアウトを採用したゲームパッド新製品「Razer Raion Fightpad for PlayStation 4」(以下、Raion)を2019年11月29日に発売する。価格は1万円(税別)。Raionは、PlayStation 4に対応するほか、Windows PC(Windows 7以降)でも利用できる。

Raionは、格闘ゲームに特化したPlayStation 4対応のゲームパッド型コントローラー。方向キーはスムーズな8方向入力の連携がし易い円形で浮き上がった形状で、入力されたことを確実に感じるメカタクタイルスイッチを採用している。

Raionには、6つのフェイスボタンが上部にレイアウトされ、アーケード感覚で直感的なボタン入力が可能。また、全てのフェイスボタンは、標準的なボタンよりやや大きく、内部にRazerメカニカルスイッチ(イエロー)を採用し、高い耐久性(8,000万回のライフスパン)、正確で高速な入力を実現している。また、バンパーモードスイッチの切り替えにより、L3・R3の入力を必要とするゲームでも、バンパーボタンにスワップして割り当てる機能が搭載されている。

Raionには、ヘッドセット端子、マイクミュートボタン、ボリュームコントロールボタン、モードスイッチ(PS4・PC)、タッチパッド/タッチパッドボタンなどが搭載されている。また、マイクミュートボタン、ボリュームコントロールボタンを同時押しすることで、簡単に競技モード(PSボタン、SHAREボタン、OPTIONボタンの無効化)をロックでき、大会などで意図せずにゲームを中断して失格になることを予防する機能も搭載されている。競技モードロック中には、インジケーターLEDランプがホワイトに点灯する。

■製品概要
カラー          :ブラック
カテゴリー        :家庭用ゲームコントローラー
サイズ(W×D×H)      :173×103×58mm
重量           :275g
ケーブル長        :約3m
入力コマンド       :フェイスボタン(△・〇・×・□・R1・R2)、
              バンパーボタン(R1・R2・L1・L2)、
              方向キー(上下左右)、SHAREボタン、OPTIONボタン、
              タッチパッド/タッチパッドボタン
              *L3・R3はバンパーモードスイッチの切り替えで使用可能
機能ボタン・スイッチ、端子:方向キーモードスイッチ(DP・LS・RS)、
              バンパーモードスイッチ、マイクミュートボタン、
              ボリュームコントロールボタン、
              モードスイッチ(PS4(R)・PC)、
              ヘッドセット端子(PS4(R)接続時のみ動作)
対応OS          :PlayStation 4、Windows PC(Windows 7以降)
接続方式         :USB
保証期間         :1年
付属品          :ロゴステッカー


Razer Raion Fightpad for PlayStation 4

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

カルチャーに関連した記事を読む
広島の海の幸を味わい尽くす!三原・竹原・廿日市・尾道を訪ねてきた(後編)
中国で正式に認められた抗がん剤「フアイア(顆粒)」の国内承認を目指す「フアイア」記者会見&セミナーレポート発売
自分の殻に閉じこもりたい人必須!ベッドの上にプライベート空間を作り上げるおひとり様用折りたたみ式テント「ベッドdeテント」
広島の海の幸を味わい尽くす!三原・竹原・廿日市・尾道を訪ねてきた(前編)
LINEノベルと新潮社による、新たな才能発掘プロジェクトがスタート!“青春”をテーマにした文学賞「青春小説大賞」を開催




1億回の打鍵に耐える!RAZERから新方式のスイッチを採用したゲーミングキーボード「Huntsman Tournament Edition- Linear Optical Switch」

Huntsman TE [2019] Render(01)

Razerは、新しい光学式キースイッチ「Razer リニアオプティカルスイッチ」を採用したゲーミングキーボード「Razer Huntsman Tournament Edition - Linear Optical Switch」(以下、Huntsman TE)を2019年10月31日(木)に発売する。価格は1万4,363円(税別)。

対応OSは、Windows 7(64ビット)以降で、キーレイアウトは87US英語配列のテンキーレスタイプ。同製品は、Razer社の国内正規流通代理店MSYを通じて、全国の家電量販店、PCショップ、オンラインショップ等で販売される。

Huntsman TEは、Razer リニア オプティカルキースイッチを採用したテンキーレスのキーボードで、世界トップレベルで活躍するプロゲーマーにより監修されている。このRazer リニア オプティカルスイッチは、入力の際にカチッというスイッチ音がせず、キーが底に到達するまで引っ掛かりのない打鍵感が特徴で、光学式を採用しているため、メカニカルスイッチのキーボードよりも、高速な入力と高い耐久性(1億回)を実現している。キーストロークは3.5mmと浅めで、アクチュエーションポイントは1mmになっている。

Huntsman TEのキーキャップは、新たにPBT素材による2層構造を採用し、長期間の使用でも指先との摩耗による経時劣化や 、文字が消えることがない工夫がなされている。

Huntsman TEは、オンボードメモリが搭載され、最大5つのプロファイルをキーボード内に保存することも可能。また、コンパクトな上に脱着式のケーブルを採用し、収納、持ち運びにも便利な仕様になっている。

また、Razer Chromaによるバックライト制御機能が搭載され、1,680万色の光をゲームコンテンツとシンクさせたり、好みのパターンのエフェクトを持たせたりすることが可能だ。

■製品概要
概算サイズ mm(W×D×H)         :362×140×37
重量 g                 : 752g
ケーブル長 m              : 約2.0
リストレスト              : なし
キーレイアウト             : 87 US英語レイアウト(テンキーレス)
キースイッチデザイン          : リニアオプティカルスイッチ
キーストローク寿命           : 1億回
キーストローク             : 3.5mm
アクチュエーション           : 1.0mm
リセット/アクチュエーションポイントの差: 0mm
押下圧                 : 40g
同時押し対応              : nキーロールオーバー
オンボードメモリ            : 搭載
ポーリングレート            : 1,000Hz
マルチメディア             : なし
ソフトウェア              : Synapse 3
対応OS                 : Windows 7以降
バックライト              : 搭載(個別カスタマイズおよびRazer Chroma対応)
接続方式                : USB
保証期間                : 2年
付属品                 : ロゴステッカー
備考  :Razer リニア オプティカルスイッチ採用
     キーキャップの傾きを防ぐスタビライザーバーを搭載
     オンボード・クラウドの両方にプロファイルを保存可能
     長寿命(最大1億回のキーストローク)
     Razer Chromaバックライト対応


Huntsman TE

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

パソコンに関連した記事を読む
ロジクールから同社初のキースイッチ交換に対応するテンキーレスキーボード「PRO Xゲーミングキーボード」
サードウェーブ、令和元年台風第19号被災地を対象とした、PC無料修理および無償レンタルサービスの提供を開始
マウスコンピューターiiyamaブランドから多機能スタンドを装備したIPS方式パネルの21.5型ワイド液晶ディスプレイ
マウスコンピューターのゲーミングパソコンG-Tuneが「レインボーシックス シージ Pick Your Game」バンドルキャンペーンを実施
これからの季節に必須のアイテム!スイッチを入れるだけでミスト発生!グリーンハウスから、こぼしにくい上面側給水でやけどの心配もないUSB加湿器






AntecとRazerコラボレーションPCケース「Cube-Designed by Razer」が登場

Antec_Cube_Designed_by_RAZER
ハイエンドのPCケースブランドで知られているANTECは30週年を迎える2016年9月3日(北米時間)にMini-ITXのゲーミングPCケース「Cube-Designed by Razer」を発表した。

「Cube-Designed by Razer」はComputex 2016で発表されたAntec PCケース「Cube」をベースに、世界的に有名なゲーミングデバイスメーカーであるRazer社の監修によりデザインされた特装モデルとなっている。

「Cube-Designed by Razer」の筐体は3.0mmの航空用アルミニウム合金製で、内部は0.8mmのスチールを採用している。コンパクトなフォームファクタで大規模な350mmを誇るGPUクリアランス、190mmサイズの空冷CPUクーラーの搭載、フロント240mm/リア140mmサイズのラジエータもサポートし、Mini-ITXケースながら優れた拡張性を兼ね備えている。

「Cube-Designed by Razer」は2016年第4四半期にグローバルで発売を予定している。

Antec Cube - Designed By Razer

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

パソコンに関連した記事を読む
マウスのG-TuneからGeForce GTX 1070 / 1080 とCPU&GPUダブル水冷システム搭載の最新モデル
ロジクールよりコンパクトでカラフル、そして気軽に使えるワイヤレスキーボード&マウスのセットが登場
レノボ、最新GPU搭載ハイパフォーマンス・タワー型ゲーミングPCほか2機種を発売
360mm水冷ユニット搭載ATX対応ミドルタワーPCケースがリンクスから登場
マウスコンピューター、4K Ultra HD解像度対応ディスプレイを発売





ITライフハックやlivedoor ニュースのIT記事をサクサク読めてシェアできるアプリ

  • iPhone版はこちら
  • Android版はこちら
最新記事
QRコード
QRコード
カテゴリ
月別アーカイブ
配信中
ITライフハックは以下のニュースサイトにも記事を配信しています。
記事検索
このサイトについて

タレコミ、ITライフハックに寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

ITライフハック代表
関口哲司

日本大学大学院理工学研究科後期博士課程修了。理学博士。日本物理学会会員。IT系記事を中心に著書多数。原稿の依頼歓迎。

編集長・ライター
小川夏樹

ソフトバンクにてPCComputing、PCJapanの編集を経験した後フリーランス・ライターを経て現在に至る。PCハードウェア、Windows使いこなし、イメージングデバイスを語らせたらいつまでも話が止まらないPCヲタ。年甲斐もなくゆるキャン△でアウトドアに目覚めボーイスカウト以来のアウトドア再デビュー。IBMにてThinkPadのリペア技術員の経験アリ

副編集長・ライター
今藤弘一

PCComputing、PCJapanの編集からZDNet(現:ITmedia)へ、ITmedia Games、PCUPdate(現:PC USER)の編集長からオンラインゲーム会社のIR担当や採用広告の制作、フリーライターを経て現在に至る。最近のトレンドはソロキャンプ。ブッシュクラフトとまではいかないが月1~2はどっかにキャンプに行っている。あと鉄分(乗り鉄)かなり多め。

>>詳しくはこちらへ

連絡先:itlifehack【at】mediabank.jpn.com
プレスリリース:press【at】mediabank.jpn.com
【at】は@
Twitterアカウント:@ITlifehack
  • ライブドアブログ