ITライフハック

Rosetta

銀座にハイレベルな英仏会話ラーニングセンターが誕生!「Rosetta Stone Premium Club」

Rosetta Stone Premium Club

ディーンモルガン株式会社は、銀座エリア最大の商業施設「GINZA SIX」において、よりネイティブに近い語学力を目指す人たちを対象にした「ロゼッタストーン」ブランドのプライベートレッスン英仏会話Club「Rosetta Stone Premium Club」の誕生を発表。2017年10月14日よりクラブの運営開始を発表した。それに先駆け、記者発表会および内覧会が2017年10月12日に開催されたのでその様子をお伝えしよう。当日は、ファッションモデルのアンミカさんをゲストに迎え、トークセッションが行われた。

■目的に合わせたカリキュラム
発表会は、ディーンモルガン株式会社代表取締役Dean R. Rogers氏(Dean社長)の挨拶から始まった。

ロゼッタストーン・ラーニングセンターは、質の高い講師によるマンツーマンレッスンや、授業に集中できるオンラインレッスンノートなど、世界トップクラスのeラーニングソリューションを組み合わせた高品質な語学スクールだ。世界で3万7000以上の機関、500万人が利用するオンライン語学学習ソフトウェアの有名ブランド「ロゼッタストーン」を学習メソッドに組み込んでいる。

これまで培ってきたロゼッタストーン・ラーニングセンターのノウハウを活かした「Rosetta Stone Premium Club」は“Luxury Language Lounge”をコンセプトとし、経営レベルの人やセレブリティーな方を対象として、最高級の空間で最先端のテクノロジーを活用した言語学習を行う英仏会話Clubとして誕生した。

そのため、大学院修士課程・MBAなどを取得したプロフェッショナルな人たちを講師陣としている。普通の英会話スクールとは一線を画すエグゼクティブなものとなっている。

「大学院を卒業したレベル、あるいは経営経験がある人を講師陣に置いているのは、弊社くらいしかないと思います。」とDean社長。

授業内容としては、その人のビジネスやライフスタイルに対応したカスタマイズした語学学習を提供。後述する最先端のテクノロジーを活用した学習も大きな特徴となる。

現在、ラーニングセンター直営6校、Premium Club直営1校。クオリティの高い語学教育サービスを日本全国で展開しているリンクアカデミーのオンライン教室57校とともに、全国64拠点に展開している。

「2020年までに日本で“TOP 5 Brand”の語学スクールを目指します。」とDean社長は語る。具体的な数字は2020年中には、受講生 合計1万人を目標とし、エグゼクティブでハイニーズな語学スクールとしての知名度を高めたい構えだ。
ディーンモルガン株式会社代表取締役Dean R. Rogers氏

■英語を勉強すれば、平和に繋がる
トークセッションでは、ファッションモデルのアンミカさんをゲストに迎え、語学教育についてのトークが行われた。アンミカさんは高校卒業と同時にパリに移住し、20歳でパリコレモデルとして脚光を浴び、現在もモデルの傍ら、テレビやラジオで活躍している。Dean社長とも縁があり、アンミカさんのパートナーのゴルフ友達が同社長だという。

今では英語に堪能なイメージのあるアンミカさんだが、当時は英語が「レロレロ」にしか聞こえず、大変苦労したそうだ。外国人と結婚して、パーティーで友人を呼ぶと、どうしても英語を話すことになる。

アンミカさんは英語を話す必要に迫られ、「しゃべれなくても交流したい気持ちが大事で、そこから言葉を乗せていこう。」という気持ちで話すことから始めたそうだ。

「平和というのは結局、違う国の人の友達を作ることだと最近気づいた」(アンミカさん)。「友達になろうと思ったら、しゃべること。しゃべれなくても気持ちは伝わるけど、しゃべれると、もっと伝わる。だからこそ、平和のためにも、自分の経験の宝物のためにも、英語を学んでいただきたい。私も一生懸命頑張ります。みんなで英語を勉強して、人との関わりを増やしていけたら、平和につながるのではないかと思います。」とアンミカさん。
語学学習について語る、ファッションモデルのアンミカさん

■最先端のIT技術を活用した学習
発表会終了後、「Rosetta Stone Premium Club」のラウンジや英会話レッスンを体験することができた。英会話レッスンは基本、マンツーマンによる指導だが、最先端のIT技術が学習の補助として使われている。

●VR技術によるプレゼンテーショントレーニング
VR技術によるプレゼンテーショントレーニングは、実際のスピーチの場面を想定した練習が行えるものだ。ヘッドマウントディスプレイ(HMD)を装着すると、360度全方位が見えるうえ、3D体験ができる。

今回は会議の場面だったが、実際に会議の場にいると錯覚をするほど、リアリティのある映像だった。たくさんの人前で緊張してしまうという人には、最適なトレーニング方法だ。
VR技術によるプレゼンテーショントレーニングの様子

●骨伝導を利用した発音矯正
日本語は、英語と周波数帯域が異なるため、ネイティブスピーカーの発音は聞き取りづらい。さらに自分が話している声は、正しい発音ができているのかどうか、わかりづらいものだ。

そこで、骨伝導タイプのヘッドセットを使って、英会話の発音の練習を行う。実際に使ってみると、自分の声がよく聞こえ、細かなアクセントも確認することができた。
骨伝導を利用した発音矯正をしている様子(左が筆者)

●AI(人工知能)搭載の英会話学習ロボット
可愛いロボットを相手に英会話を学ぶこともできる。実際にロボットに英語で話し掛けると、子どもの声で返事を返してくる。とても楽しいが、しばらく話さないと拗ねて寝てしまうという、お茶目なところもある。寝てしまった場合には、起こしてから、会話をすることになる。
AI(人工知能)搭載の英会話学習ロボットと会話をしている様子

日本で外国語を習得するのはなかなか難しい。かといって語学留学をしているヒマなどない人が多いのが実情だ。そこで優秀な講師陣や、最先端のテクノロジーを駆使した学習法を取り入れた「Rosetta Stone Premium Club」であれば、国内でも高度な英会話をマスターできそうだ。

個人に合わせたカリキュラムは、誰もが同じ教科書を利用する英会話教室とは大きく異なる。プレゼンの英語力を鍛えたければ、そのようにカリキュラムを作ってもらえばよい。ネイティブレベルの英会話レッスンを受けたい人にはおススメしたいスクールだと言える。
<PR>

Rosetta Stone Premium Club

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

カルチャーに関連した記事を読む
「PLAYERUNKNOWN‘S BATTLEGROUNDS」アジア大会への出場権を賭けた日本大会の本戦を全編生中継
niconico×照恩寺「テクノ法要」を福井県・照恩寺より完全生中継
Sony Square Shibuya Projectにバーチャルアナウンサー「沢村 碧」が登場!
乃木坂46などが生出演する「TGC北九州2017」のバックステージよりガールズトーク特番を独占でお届け
VRゲームはどの程度浸透したのか?~ゲームに関する実態調査~(マクロミル調べ)






Googleロゴが探査機「Rosetta」(ロゼッタ)の彗星着陸を記念したアニメーションに!

11月9日に「あれから25年!自由の象徴! Googleロゴがベルリンの壁崩壊25年を記念した動画に」でGoogleロゴが東西冷戦の象徴であったベルリンの壁が崩壊してから25周年を記念する動画になっているのをお伝えした。

本日は欧州宇宙機関の彗星探査機「Rosetta」(ロゼッタ)が分離した彗星着陸機「Philae」(フィラエ)が探査中のチュリモフ・ゲラシメンコ彗星に無事着陸した記念のアニメーションロゴになっている。

続きを読む

賢いコース選択や無料体験も 続・外国語学習ソフトのロゼッタストーンが大幅進化【デジ通】



前回、外国語学習のロゼッタストーンは、従来まではパソコンで利用する言語学習ソフトだったが、タブレットやネットの普及などに合わせた新しいサービスへと進化したことをお伝えした。

タブレットに対応する最新版が2013年5月に公開され、パソコン版とほぼ同様の内容をタブレットだけで利用できるようになった。また、無料体験もタブレットを使い気軽にできるようになるなど、スマホ&タブレット全盛時代に対応した変化を始めている。


続きを読む

スマホやタブレット対応へ! 外国語学習ソフトのロゼッタストーンが大幅進化【デジ通】





本連載で何度か紹介してきた外国語学習ソフトのロゼッタストーンが、PCがないと使えなかった環境からタブレットやスマホを取り込んだ新しい学習環境に対応し始めている。従来のロゼッタストーンはパソコンにインストールして使うというソフトだったため、パソコンを持っていて、ソフトのインストールができる人しか利用できないという点がハードルを高くしていた。

昨年よりタブレットやスマートフォンが急激に普及しつつあり、そういう端末も利用できるようにとオンラインでの学習環境が変化しつつある。特に語学の学習市場ではこうした動向の変化に素早く対応するなど、新しい世代に柔軟に対応づるように変化している。ただし、従来のPCにインストールするタイプのユーザーからみるとコスト高となってしまう内容もある。そうした点に注意しよう。


続きを読む

iPadでネイティブ講師と英会話練習! Rosetta Stone ReFLEXにiPadアプリが登場【デジ通】



以前、毎日ネイティブ講師とオンラインで英会話を学習できる「Rosetta Stone ReFLEX」を紹介した

これは、毎日ネイティブ講師と会話するという英語学習環境を提供してくれるもので、本当に使える英語力を身に付けるのにおススメのサービスの1つだ。ただ、英語をネイティブで話す人と、英語を学ぶために毎日オンラインで会話することを実際にやろうと思っても、社会人にとってはなかなか難しい。

しかもこのサービス、パソコンのWebブラウザ上で動くので、利用するためにはパソコン本体が必須であった。仕事が終わったら、すぐに自宅に戻って準備するなどしないと利用できなかったのである。

今回、このサービス利用者向けのiPad用のアプリが登場した。これによりパソコンを使うことなく利用できるようになり、おかげでより気軽に英会話を学習できるようになった。

続きを読む

英語を本気で学びたい人へ! 「Rosetta Stone ReFLEX」をチェックしてみた【デジ通】



eラーニングという言葉が産まれてもう十年以上になる。それこそ、いろいろなサービスが登場しては消えて行った。そうして運営する側もノウハウを蓄積してきており、以前よりは効率よく学べるようになってきている。

例えばロゼッタストーンという30言語に対応する外国語学習教材がある。ここの学習方法は基本的には、まずパッケージソフトを購入し、それをPCにインストールして学習を進めて行くが、その一連のカリキュラムの中には、学習している外国語を母国語としている講師とオンラインで、ダイレクトにやり取りするコーナーもある。

ロゼッタストーンが特に重視しメインに掲げているのが英語だ。その中でも市場規模の大きい日本でももちろんコースが用意されていたが、このたび日本人に特化した英会話学習オンラインサービスの新しいコースとなる「Rosetta Stone ReFLEX(リフレックス)」が登場した。

こういった学習教材は、本気で英語を学びたい人にとっては、有用なサービスだが、効果があるのかどうかわからない点で、いま一歩踏み込めない人もいるだろう。ということで、どのように日本人に特化されているのか? について見て行こう。

続きを読む

ITライフハックやlivedoor ニュースのIT記事をサクサク読めてシェアできるアプリ

  • iPhone版はこちら
  • Android版はこちら
最新記事
QRコード
QRコード
カテゴリ
月別アーカイブ
配信中
ITライフハックは以下のニュースサイトにも記事を配信しています。
記事検索
このサイトについて

タレコミ、ITライフハックに寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

ITライフハック代表
関口哲司

日本大学大学院理工学研究科後期博士課程修了。理学博士。日本物理学会会員。IT系記事を中心に著書多数。原稿の依頼歓迎。

編集長・ライター
小川夏樹

ソフトバンクにてPCComputing、PCJapanの編集を経験した後フリーランス・ライターを経て現在に至る。PCハードウェア、Windows使いこなし、イメージングデバイスを語らせたらいつまでも話が止まらないPCヲタ。年甲斐もなくゆるキャン△でアウトドアに目覚めボーイスカウト以来のアウトドア再デビュー。IBMにてThinkPadのリペア技術員の経験アリ

副編集長・ライター
今藤弘一

PCComputing、PCJapanの編集からZDNet(現:ITmedia)へ、ITmedia Games、PCUPdate(現:PC USER)の編集長からオンラインゲーム会社のIR担当や採用広告の制作、フリーライターを経て現在に至る。最近のトレンドはソロキャンプ。ブッシュクラフトとまではいかないが月1~2はどっかにキャンプに行っている。あと鉄分(乗り鉄)かなり多め。

>>詳しくはこちらへ

連絡先:itlifehack【at】mediabank.jpn.com
プレスリリース:press【at】mediabank.jpn.com
【at】は@
Twitterアカウント:@ITlifehack
  • ライブドアブログ