ITライフハック

Tablet

「Xperia Z3 Tablet Compact」 発売記念!機能美を伝える映像を公開

「Xperia Z3 Tablet Compact」は、持ち運びやすさを追求した8インチ液晶ディスプレイ搭載の薄型のタブレットだ。スリムなボディにもかかわらず、防水、世界最軽量、長時間バッテリーライフを実現している。発売日である明日11月7日(金)を待ち望んでいる人もいるだろう。そんな同端末のプロモーションに新たな展開があった。

「Xperia Z3 Tablet Compact」のプロモーションムービー「 “Tablet” in the forest ~想像の森 ~ 」が2014年11月4日(火)より特設サイトにて公開中だ。同端末に興味をお持ちの方もいると思うので、ここで紹介しよう。

続きを読む

これは買いだ! DELLのAndroidタブレット「Venue 8」が破格に安い理由【デジ通】

デルから8インチ液晶を搭載するAndroidタブレット「Dell Venue 8」が登場した。1920×1080ドットのWUXGA解像度を持つ8インチの液晶に、64ビット対応するインテルのMerrifieldことAtom Z3480を搭載。Wi-Fiモデルが税込で22,980円というスペックの割に手ごろな価格に設定されているのが大きなポイントだ。

続きを読む

心揺さぶるプレミアム防水タブレット「docomo Xperia Z2 Tablet SO-05F」【ドコモ2014年夏モデル】

音声通話をLTEに乗せるVoLTE ドコモが2014夏モデルの12機種を発表」で紹介したように、NTTドコモは、2014夏モデルのラインアップとして、スマートフォン・タブレット9機種、ドコモケータイ2機種、USB型データカード1機種の合計12機種を2014年5月15日(木曜)より順次発売する。

このコーナーでは、その中での注目すべきタブレットとして外せないのが「docomo Xperia Z2 Tablet SO-05F」だろう。

続きを読む

純正のオプション類が豊富なデルのWindowsタブレット「Venue Pro」【デジ通】

バッテリー内蔵のキーボードでノートパソコンのようにも利用可能


デルならではの付加価値を持つWindowsタブレット「Venue Pro」シリーズ』で紹介したようにデルはWindowsタブレットのVenue Proシリーズを、同社ならではの付加価値を持つWindowsタブレットとして展開する。

SIMフリーなど競合機種にない特徴を持っているなど6つの付加価値が特徴であることを紹介した。さらに最近のタブレットでは、人気機種でもない限り周辺機器メーカーから登場するアクセサリー類は、そう多くないので純正で提供されるオプションの充実度が非常に重要なポイントとなる。そこで同社から提供されるキーボードを中心とした純正のオプション類をチェックした。


続きを読む

スタンド内蔵のレノボ「Yoga Tablet」は動画視聴の多いユーザーにおススメ【デジ通】



先日「スタンド内蔵のレノボ「Yoga Tablet」で利用できるマルチモードとは」で紹介したレノボのAndroidタブレット「Yoga Tablet」の最大の特徴はスタンドが本体に内蔵されていることだ。

通常のAndroidタブレットは、ケースやカバーなどを利用してスタンド的な機能にしていることが多いが、スタンド機能が内蔵されているおかげで、専用ケースを利用することなく、いつでもどこでもスタンド機能を利用できる。実際に利用してみると、このスタンドは特に動画視聴などが多い利用シーンでかなり便利だということがわかった。

続きを読む

スタンド内蔵のレノボ「Yoga Tablet」で利用できるマルチモードとは【デジ通】



レノボにおけるYogaブランドは、ノートパソコンでも使われており、ノートパソコンでは4つのモードで利用できることが売りとなっている。先日「スティーブ・ジョブズ役がレノボ推し!アシュトン・カッチャーをアンバサダーに起用したレノボ「Yoga Tablet」」で紹介したYoga Tabletは本体にスタンドが内蔵されているため、本体だけで机の上などに自立できるのが特徴のAndroidタブレットだ。Yoga Tabletの場合、3つのモードが基本だが、これを応用すればさらに多くの利用方法も可能だ。


続きを読む

スティーブ・ジョブズ役がレノボ推し!アシュトン・カッチャーをアンバサダーに起用したレノボ「Yoga Tablet」【デジ通】



レノボは、伝記映画「Jobs」でアップルの創設者であるスティーブ・ジョブズ役を演じた俳優のアシュトン・カッチャー氏をブランド・アンバサダーとして起用したAndroidタブレット「Yoga Tablet」を発表した。Yogaブランドを使用していることからわかるように、マルチモードが特徴のタブレットだ。

今回の新製品は全世界で同時発表となり、アメリカのロスアンゼルスにあるYouTube Space LAで行われた発表会の模様はYouTube Liveでライブ配信された。これに合わせて日本でも発表会が開催された。この中で、アシュトン・カッチャー氏が熱っぽく新製品の特徴を解説している。


続きを読む

Amazon製タブレットの新モデル登場! Kindle Fire HDXシリーズ【デジ通】



Amazonがカラー液晶を採用した同社のタブレット最新モデル「Kindle Fire HDX」を北米で発表した。7型の「Kindle Fire HDX」と8.9型の「Kindle Fire HDX 8.9」の2モデルだ。どちらもクアッドコアのSnapdragon 800を採用し、基本性能が向上、液晶の解像度も高くなるなど、性能が大幅に向上した製品となる。

発売は10月から順次開始されるが、日本では本稿執筆時点では、まだ発表されていないものの近日中に発表されることになるだろう。

続きを読む

手書き検索にも対応!究極の直感操作を実現した「REGZA Tablet AT703」



電車の中や喫茶店など、街中でもタブレット端末を使う人が増えてきた。それもそのはず。通信環境さえ整っていれば、メールやネットサーフィンが楽しめるうえに、今までパソコンでしか扱えなかったビジネス系ソフトも、タブレット端末で編集できる時代になってきた。

また最近では、純正やサードパーティーのBluetoothキーボードが提供されることで、文字の入力環境が劇的に改善され、ノートパソコンの代わりにタブレット端末を使う人も増えているようだ。

そんなタブレット端末だからこそ、各メーカーはしのぎを削って開発を進め、独自の機能を盛り込もうと日夜努力している。
そうした状況のなかで登場したのが、東芝の「REGZA Tablet AT703」だ。同製品は、本体カバーにもなるBluetoothキーボードに加え、ワコムの技術を用いた1024段階の筆圧感知が可能なデジタルペンを付属する。

これまでデジタルペンを付属したタブレット端末はあったが、1024段階の筆圧感知という本格的なものを付属した製品はなかった。デザイナーをはじめ、イラストレーターやアニメーター、お絵かきが好きな人にとっては、まさに注目すべきタブレット端末といえる。

REGZA Tablet AT703に関する情報はインターネット上にあふれているが、実際の使用感は誰しももっとも気になるところだろう。そこで、モノメディア「ZIGSOW」の秀逸なレビューの中から同製品に関する記事を紹介しよう。

続きを読む

新幹線の利用者に朗報!ソニー、「Xperia Tablet Z」を無料で貸出



NTTドコモは、LTE搭載タブレット端末「Xperia Tablet Z SO-03E」を2013年3月22日より発売した。世界最薄約6.9ミリ、国内最軽量約495gを実現したハイスペックタブレットであるだけに、気になる人もいるだろう。そんな同端末を体験できるチャンスがやってきた。

ソニーモバイルコミュニケーションズは、「Xperia Tablet Z SO-03E」の貸出キャンペーン「Xperia Tablet Z eXpress」を、2013年3月26日から4月8日までJR品川駅、新大阪駅にて実施する。

続きを読む

Windows 8タブレットが教育現場へThinkPad Tablet 2で教育改革【デジ通】

実際に青山小学校で使われているThinkPad Tablet 2


マイクロソフトのWindows 8を搭載したタブレットPCが早くも教育現場に登場した。もちろん今までもPCが授業で使われることはあったが、Windows 8搭載タブレットPCは、今回が初めてとなる。

東京の港区立青山小学校が、レノボから31台のThinkPad Tablet 2の提供を受けた。このPCを使用し「21世紀型スキル育成授業」として実際に同校の児童が授業で利用する。これは日本マイクロソフトと、レノボ・ジャパンの支援により実施され、今後4か月かけてその学習効果を検証していくことになっている。



続きを読む

レノボWindows 8タブレットを公開 詳細は不明ながらThinkPad同様に企業向け【デジ通】

ThinkPad Tablet 2をチラ見せするレノボ・ジャパン株式会社 横田聡一執行役員常務


レノボはThinkPad Carbon X1の国内発表に合わせて、Windows 8 Proが動作するタブレット「ThinkPad Tablet 2」を公開した。ThinkPad Carbonも他のThinkPadの新製品発表時に事前にチラ見せしていたが、それと同様に詳細は不明ながら、今後正式に発表する(と思われる)製品をチラっと見せした。

続きを読む

マイクロソフトが方針転換を始めた!マイクロソフトの独自タブレット【デジ通】



従来、OSとOfficeソフトを中心に展開していたマイクロソフトが、方針転換を始めたようだ。
Surfaceでハードウェアも提供するようになり、OSやUIも各デバイスで共通化するなど次世代に向けて動き始めた。

続きを読む

アップルに対抗できるのか? マイクロソフトの独自タブレット【デジ通】

開発から販売まで一貫して提供するアップル


Windowsで圧倒的なシェアを誇っていたマイクロソフトは、OSを開発し、ハードウェアはPCメーカーがWindowsをプリインストールして販売、アプリや周辺機器、サーバーなど含め各社がエコシステムを構築している。これにより、個人ユーザーだけではなく、企業向けにも圧倒的な強さを見せつけていた。

しかし、スマートフォンやタブレットの対等により、マイクロソフトも従来と同じビジネスモデルでは今後の成長が見込めなくなっている。

そんな中で、 SurfaceやWindows Phone 8、Windows 8での方針転換が見えてきた。

続きを読む

マイクロソフトの独自タブレット「Surface」の販売体制はどうなる? 【デジ通】



昨日紹介したマイクロソフトの独自タブレット端末「Surface」は、製品そのものの完成度が未知数だ。年内にも登場するであろう新OSの「Windows 8」や「Windows RT」を搭載するとはいえ、売れるかどうかはまったくの未知数だ。アップルのiPadのように“出せば売れる”ことが約束された製品とは大違いなのだ。

特にSurfaceの販売網やサポート体制は、これから構築する必要がある。このようにSurfaceは、既存のPCメーカーの人気モデルを脅かすようなヒット商品になると決まったわけじゃないのだ。

続きを読む

ITライフハックやlivedoor ニュースのIT記事をサクサク読めてシェアできるアプリ

  • iPhone版はこちら
  • Android版はこちら
最新記事
Amazonライブリンク
QRコード
QRコード
カテゴリ
月別アーカイブ
配信中
ITライフハックは以下のニュースサイトにも記事を配信しています。
記事検索
このサイトについて

タレコミ、ITライフハックに寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

ITライフハック代表
関口哲司

日本大学大学院理工学研究科後期博士課程修了。理学博士。日本物理学会会員。IT系記事を中心に著書多数。原稿の依頼歓迎。

編集長・ライター
小川夏樹

ソフトバンクにてPCComputing、PCJapanの編集を経験した後フリーランス・ライターを経て現在に至る。PCハードウェア、Windows使いこなし、イメージングデバイスを語らせたらいつまでも話が止まらないPCヲタ。また早期からユーザー配信サービス(ニコ生、Ust、Justin等)にも注目し特にニコニコ生放送では“囲い厨で弾幕職人”な日々を送っている側面も持つ。IBMにてThinkPadのリペア技術員の経験アリ

副編集長・ライター
今藤弘一

PCComputing、PCJapanの編集からZDNet(現:ITmedia)へ、ITmedia Games、PCUPdate(現:PC USER)の編集長からオンラインゲーム会社のIR担当や採用広告の制作、フリーライターを経て現在に至る。最近のトレンドは電子工作でハイレゾアンプを作ること。あと鉄分(乗り鉄)かなり多め。

>>詳しくはこちらへ

連絡先:itlifehack【at】mediabank.jpn.com
プレスリリース:press【at】mediabank.jpn.com
【at】は@
Twitterアカウント:@ITlifehack
  • ライブドアブログ