ITライフハック

Thermaltake

アスク、「Tt eSPORTS」よりゲーミングヘッドセット「CRONOS RGB 7.1」を発売

CRONOS RGB 7-1_01

アスクは、Thermaltake製ゲーミングデバイスのブランド「Tt eSPORTS」よりヘッドセット「CRONOS RGB 7.1」を2017年2月10日に発売する。価格はオープンプライスで、市場想定価格は9,980円前後(税別)。

「CRONOS RGB 7.1」は、RGB対応のLEDイルミネーションを搭載する、7.1chサラウンド対応のヘッドセット。両イヤーカップ部に、256色での発光に対応したLEDイルミネーションを搭載しており、3つのエフェクトを内蔵。インラインコントローラにより、LEDコントロールのほかマイクのミュートや音量調節が可能だ。

また、40mmネオジウムドライバーに加え、明瞭なサウンドと豊かな低音により深い没入感を実現する7.1chサラウンド技術を採用している。

さらに、ヘッドバンド部には伸縮性に優れた「LYCRA(r)ファイバー」素材を採用。イヤーパッド部には25mm厚のクッションを装備することにより圧迫感を抑え、長時間のゲームプレイでも快適な装着感を実現している。

製品情報

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

パソコンに関連した記事を読む
レバー操作でフルフラットに!極厚クッションで座り心地も寝心地も抜群なチェア
マイルストーン、COUGARブランドのゲーミングチェア「COUGAR Armor Gaming Chair」を発売
5万円を切る4K対応32型ワイド液晶ディスプレイが登場
サードウェーブデジノス、10万円台のエントリーゲーミングノート「GALLERIA QSF960HE2」を発売
GeForce GTX 1050または1060シリーズを購入すると最新のインディーズゲームを1つプレゼント






アスク、Thermaltake製のPCケースファンを発売へ

Riing RGB Fan Premium Edition_12

アスクは、Thermaltake製のPCケースファン「Riing 14 RGB ファン Premium Edition -3Pack-」を11月18日より発売する。価格はオープンプライスで、市場想定価格は9,480円前後(税別)。

「Riing 14 RGB ファン Premium Edition -3Pack-」は、256色での発光に対応し、高い静圧性と静音性を両立した140mm径のPCケースファン3基に、コントローラーを同梱したセットだ。

ファンには256色での発光に対応した明るくカラフルなLEDリングを装備しており、同梱するコントローラーに接続してThermaltake社独自のソフトウェア「Riing RGB」を使用することにより、LEDカラーや発光パターンのカスタマイズのほか、ファンの回転数制御やパフォーマンスのリアルタイムな監視が可能となっている。

また、ハイドロリックベアリング方式を採用するほか、ファンブレードには独自形状の「Wind Blocker Frame」を採用しており、長寿命かつ高い静圧性を実現。さらに、同梱のコントローラーは最大16台までのデイジーチェーンに対応しており、「Riing RGB」ソフトウェア上で最大48基までのファンを一括でコントロール可能だ。

「Riing 12 RGB ファン Premium Edition -3Pack-」と組み合わせることにより、システムのエアフローやドレスアップをより効率良くコントロールすることが可能となっている。

Riing RGB Fan Premium Edition_16


製品情報

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

パソコンに関連した記事を読む
リンクス、最大解像度16,000dpiの超高精度レーザーゲーミングマウスを発売へ
クリエイター向けPCブランド「raytrek」にGeForce GTX 1050搭載モデルを追加
マウスコンピューター、GeForce GTX 1050を搭載したゲーミングパソコンを販売開始
Synologyが同社製品向けのユーザーイベント「Synology 2017」を開催
知らない人は損している!何でもできる魔法の箱「QNAP」活用術第五回「HDDの増設」




幅約14cmのスリム筐体にハイパフォーマンスなシステムを構築可能なスリムATXケース

Core-G3_01
アスクは、Thermaltake製のスリムATXケース「Core G3」を発表した。2016年9月16日発売で、価格はオープンプライス。市場想定価格は8,980円前後(税別)。

「Core G3」は、幅約14cmとスリムな筐体ながら、ATXマザーボードの搭載に対応するPCケース。付属のライザーケーブルを使用することにより、最大310mmまでの拡張カードを搭載可能だ。

ハイエンドグラフィックスボードを搭載するパフォーマンスに優れたシステムの構築や、水冷でのクーリングに特化したシステムの構築にも最適となっている。また、フロントに120mmファンを2基標準装備しているほか、最大240mmサイズの水冷ラジエータが搭載可能となっており、多くの冷却オプションに対応している。

さらに、縦置きと横置き2通りの設置に対応しており、用途や設置場所により好みの設置方法を選択可能だ。

またケース各所に、取り外し可能なダストフィルターを装備。内部へのホコリや細かいゴミの侵入を最小限に防ぎ、ホコリによるショートなどの故障のリスクを軽減してくれる。また、着脱も容易なので掃除などのメンテナンス性も向上する。

■製品概要
製品名:Core G3
ケースタイプ:ミドルタワー(スリムATX)
材質:SPCC
対応マザーボード:ATX、microATX、Mini-ITX
対応電源:SFX電源
対応グラフィックスカード:フルサイズ(フロントファン搭載時:最大310mm)
対応CPUクーラー:全高110mm
拡張スロット:2 ドライブベイ 内部3.5/2.5インチ共用×2
搭載可能ラジエータ:前面:240mm×1
搭載可能ファン:上面:120mm×1 前面:120mm×2
付属ファン:前面:120mmファン×2 (1000rpm, 16dBA)
I/Oポート:USB 3.0×2、USB 2.0×2、マイク×1、ヘッドホン×1
外形寸法:140(W)×454(H)×371(D) mm
重量:4.2kg
カラー:ブラック


Core-G3_29


製品情報

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

パソコンに関連した記事を読む
VRも快適に動作する自作PCセットに最新のMSI製パーツを使用した「パーツの犬モデルM-101」が登場
ドスパラ、「Vive」が快適に動作する推奨ノートパソコン2機種の販売を開始
日本エイサー、3D対応フルHDプロジェクター「H6502BD」を発売
PC-9801などが「重要科学技術史資料(未来技術遺産)」に登録
AntecとRazerコラボレーションPCケース「Cube-Designed by Razer」が登場





夏はやっぱり水冷だ! Thermaltake 水冷PC組立実演イベントを実施

160805_thermaltake-event-1s_02


アスクは、2016年8月20日(土)、大阪日本橋 PCワンズにおいて、ThermaltakeのDIY水冷製品を紹介する店頭スペシャルイベント「夏はやっぱり水冷だ! Thermaltake 水冷PC組立実演イベント」を開催すると発表した。



今回のイベントでは、世界的に活躍するMODアーティストの門馬ファビオ氏を招いて、ThermaltakeのDIY水冷製品を使用した組み立て実演と解説を実施。各パーツの特徴紹介から、ハードチューブの配管作業、クーラント注水作業まで、本格的なDIY水冷製品を使用した水冷PCの制作方法を紹介する。

各セッション終了後に豪華景品が当たるじゃんけん大会のほか、Thermaltake製品がお買得となるキャンペーンも同時開催。また、DIY水冷オールインワンキット製品とオープンフレームPCケース「Core P5」の特価品も数量限定で用意しているとのことだ。

160805_thermaltake-event-1s_01


イベント紹介ページ

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

パソコンに関連した記事を読む
COUGARのゲーミングPC向けフルタワーケース「PANZER MAX」が発売に
アスク、Thermaltake製のオープンフレーム型PCケース「Core P3」シリーズを発売
サードウェーブデジノス、「Skylake」Core i3 / i7と液晶解像度で選べる15.6インチサイズノートPC
インバースネット、GeForce GTX 1060搭載のASUSコラボレーションPCを発売
Skylake世代のCore i7、GeForce 940M、フルHD液晶で10万円を切るノートPCがドスパラから






アスク、Thermaltake製のオープンフレーム型PCケース「Core P3」シリーズを発売

01


アスクは、Thermaltake製のオープンフレーム型PCケース「Core P3」シリーズを2016年7月29日より発売する。価格はオープンプライスで、店頭予想価格は1万4,980円前後(税別)。



「Core P3」シリーズは、透明アクリルパネルを採用したオープンフレーム構造により、構成パーツを魅力的に見せられるPCが構築可能なPCケース。縦置き、横置き、壁掛けでの設置に対応しており、スペースに合わせた設置方法を選択可能だ。

また、最大420mmの水冷ラジエータの搭載に対応するほか、付属のステイとライザーケーブルを使用することにより、最大450mmまでの拡張カードを搭載することが可能。ストレージスペースも豊富に備えており、見た目にこだわったPCの組み立てにはもちろん、オーバークロックやベンチマークなどの検証用PCの組み立てにも最適となっている。

さらに、ブラックカラーの「Core P3」に加え、ホワイトカラーモデルとなる「CoreP3 Snow Edition」をラインナップ。設置場所や組み込みパーツのカラーに合わせて選択できる。こちらは店頭予想価格が1万5,980円前後(税別)。
02

製品情報

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

パソコンに関連した記事を読む
サードウェーブデジノス、「Skylake」Core i3 / i7と液晶解像度で選べる15.6インチサイズノートPC
インバースネット、GeForce GTX 1060搭載のASUSコラボレーションPCを発売
Skylake世代のCore i7、GeForce 940M、フルHD液晶で10万円を切るノートPCがドスパラから
映画で英語が学べる「超字幕」シリーズに「アバター」が新登場
ドスパラからVRにオススメの自作パソコンセット「パーツの犬モデルVR-002」が登場






アスク、独自設計のファンを採用し高い冷却性能と静音性を両立したThermaltake製CPUクーラーを発売

アスクは、Thermaltake製のCPUクーラー「Riing Silent 12」シリーズの2製品を発表した。4月15日発売予定。価格はオープンプライスで、予想市場価格は5,280円前後(税別)。
続きを読む

アスク、ソフマップ秋葉原4FにTt eSPORTSの特設コーナー「Tt Station」をプレオープン

アスクは、同社が扱うThermaltakeのゲーミングブランド「Tt eSPORTS」の商品を体験できる特設コーナー「Tt Station」を、11月19日(木)よりソフマップ秋葉原本館4Fにプレオープンする。

続きを読む

ThermaltakeよりLEDリングを装着した水冷ラジエーター向けファン「Riing 14 - 256Color LED」シリーズ

アスクは、LEDリングを装着したThermaltale製のケースファン「Riing 14 - 256Color LED」シリーズ2製品を発売する。発売は10月23日より。

続きを読む

アスクがThermaltake製ケースファン「Pure」のラインナップに新モデルを追加

アスクは、Thermaltake製のケースファン「Pure」シリーズに、8cm・12cm・14cmモデルを追加した。「Pure」シリーズは、Thermaltake製PCケースの追加オプションとして最適なデザインのファンで、長寿命のスリーブベアリングと風切り音を抑えるブレードデザインを採用。優れたエアフロー性能を発揮する。

続きを読む

ユニークな設計と優れた拡張性を持つ水冷対応キューブケースThermaltake製「Core V21」

アスクは、Thermaltake社のキューブ型PCケース「Core V21」を発売する。「Core V21」は、Thermaltakeの製品で冷却性能を突き詰めるPCケース「Core」シリーズのmicroATXプラットフォーム対応モデルだ。ぱっと見では同社製のmini-ITXプラットフォーム向けキューブPCケース「Core V1」と共通のデザインイメージを持ちながら、よりユニークさに磨きをかけた設計となっているのが特長。発売は1月24日から。

続きを読む

手軽に装着できるThermaltake製の簡易水冷クーラー「Water 3.0 Performer C」

アスクは、Thermaltake製の簡易水冷キット「Water 3.0 Performer C」を12月26日より発売する。簡易水冷キットとはいえ、しっかりとLGA2011までに対応しているのでハイエンドCPUを水冷で利用したいというユーザーでも対応可能だ。

続きを読む

アスクよりリーズナブルな価格で拡張性に優れるThermaltakeの水冷対応PCケース「Core V41」

アスクは、Thermaltake製のミドルタワーPCケース「Core V41」を発売する。「Core V41」は、Thermaltakeプロデュースとなる冷却性能重視のPCケース「Core」シリーズのミドルレンジモデルで、すでにリリース済みの「Core V31」よりも内部の拡張性を重視した設計となっている。

続きを読む

多くの冷却オプションに対応するミドルタワーPCケースThermaltake製「Core V51」

アスクは、Thermaltake製のミドルタワーPCケース「Core V51」を11月21日より発売する。「Core V51」は、「Core V71」「Core V1」に続く、Thermaltakeプロデュースとなる冷却性能重視のPCケース「Core」シリーズの中核を成すミドルタワーモデルとなる。

続きを読む

Thermaltake製電源ユニット「Toughpower GOLD(Modular)」に850W、1000W、1200Wモデルが追加

アスクは、Thermaltake製の電源ユニット「Toughpower GOLD(Modular)」シリーズに850W/1000W/1200Wの大容量モデル3製品を追加した。いずれも80PLUS GOLD認定を受けており、高い変換効率が自慢だ。発売は11月15日より

続きを読む

6色のLEDライティングが楽しめるエントリー向けゲーミングマウス「TALON」

ThermaltakeのゲーミングブランドTt eSPORTS製のゲーミングマウス「TALON」が登場した(取り扱いはアスク)。通常、ゲーミング用マウスは、シビアな操作性と耐久性が求められるため、高価なパーツを多く使用しているため、本体価格が高めになってしまう。

続きを読む

ITライフハックやlivedoor ニュースのIT記事をサクサク読めてシェアできるアプリ

  • iPhone版はこちら
  • Android版はこちら
最新記事
QRコード
QRコード
カテゴリ
月別アーカイブ
配信中
ITライフハックは以下のニュースサイトにも記事を配信しています。
記事検索
このサイトについて

タレコミ、ITライフハックに寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

ITライフハック代表
関口哲司

日本大学大学院理工学研究科後期博士課程修了。理学博士。日本物理学会会員。IT系記事を中心に著書多数。原稿の依頼歓迎。

編集長・ライター
小川夏樹

ソフトバンクにてPCComputing、PCJapanの編集を経験した後フリーランス・ライターを経て現在に至る。PCハードウェア、Windows使いこなし、イメージングデバイスを語らせたらいつまでも話が止まらないPCヲタ。年甲斐もなくゆるキャン△でアウトドアに目覚めボーイスカウト以来のアウトドア再デビュー。IBMにてThinkPadのリペア技術員の経験アリ

副編集長・ライター
今藤弘一

PCComputing、PCJapanの編集からZDNet(現:ITmedia)へ、ITmedia Games、PCUPdate(現:PC USER)の編集長からオンラインゲーム会社のIR担当や採用広告の制作、フリーライターを経て現在に至る。最近のトレンドはソロキャンプ。ブッシュクラフトとまではいかないが月1~2はどっかにキャンプに行っている。あと鉄分(乗り鉄)かなり多め。

>>詳しくはこちらへ

連絡先:itlifehack【at】mediabank.jpn.com
プレスリリース:press【at】mediabank.jpn.com
【at】は@
Twitterアカウント:@ITlifehack
  • ライブドアブログ