ITライフハック

U-mobile

iPhone 7の国内販売開始に伴い、新プラン「U-mobile for iPhone」をリリース【先週のまとめ】

U-mobile ロゴ


先週1週間、ITライフハックでは、様々な記事を流した。興味深い記事としては、iPhone 7の国内販売開始に伴い、新プラン「U-mobile for iPhone」がリリースされた。9日(金)の記事を振り返ってみよう。

LEGOブロックでデコれるUSB接続のゲーミング向け英語キーボード
上海問屋は、ブロックでデコレーションできるUSBゲーミングキーボードを販売開始した。価格は12,999円(税込)。キーボードでも個性をアピールしたい!見た目も自分好みにカスタマイズしたキーボードで遊びたい!そんな人におすすめな、市販のブロックを使ってデコレーションできるゲーミングキーボードだ。


iPhone 7の国内販売開始に伴い、新プラン「U-mobile for iPhone」をリリース
U-NEXTは、iPhone 7/7 Plus の国内販売開始に合わせて、同社が提供するモバイル通信サービス「U-mobile」(以下、U-mobile)において、iPhone 利用者に向けた新プランとして、端末を登録することで1回の上限額5万円、年2回までメーカー正規修理が受けられる端末保証がセットになった「U-mobile for iPhone」を、2016年9月下旬より提供開始すると発表した。


全国約3,700店舗のソフトバンクショップとワイモバイルショップが「Pokémon GO」の「ポケストップ」「ジム」に
ソフトバンクは、スマートフォン向けゲームアプリケーション「Pokémon GO」において、Nianticポケモンとパートナーシップ契約を締結。2016年9月8日から全国約3,700店舗のソフトバンクショップとワイモバイルショップが、「Pokémon GO」のゲーム内で「ポケストップ」または「ジム」として登場することとなった。


高解像度な「プレイステーション 4 Pro」と小型・軽量化を実現した新型「プレイステーション4」を発売
ソニー・インタラクティブエンタテインメント(SIE)は、映像処理能力の向上および4Kクオリティの画質に対応したコンピュータエンタテインメントシステム「プレイステーション 4 Pro」(PS4 Pro)(CUH-7000シリーズ)を2016年11月10日(木)に、小型・軽量化を実現した新型「プレイステーション4」(ハードディスクドライブ:500GB/本体色:ジェット・ブラック)(以下、PS4)を2016年9月15日(木)より順次発売する。価格はPS4Proが4万4,980円、新型PS4が2万9,980円(いずれも税別)。


マグネット装着型VRゴーグルが登場
上海問屋は、スマホやiPhoneを強力マグネットで固定するVRゴーグルの販売を開始した。色はレッドとホワイトの2種類があり、価格は各2,999円(税込)。本製品は、スマホやiPhoneを強力マグネットで固定する装着ギミックが特徴的なVRゴーグル。VRアプリや3Dの画像・動画を迫力の立体映像で楽しめるのはもちろん、スマホやiPhoneを磁石でカチャッと取り付ける手軽さ、カッコ良さ、さらに変身願望を満たしてくれる「なりきり感」もたまらないアイテムになっている。


ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

モバイルに関連した記事を読む
おサイフケータイのiPhone登場! アップルがiPhone 7 および 7 Plusを発表!
MVNO事業「LINEモバイル」2万契約限定で先行販売を開始
ファーウェイ、プレミアムオーディオとマルチメディア技術を搭載した「HUAWEI MediaPad M3」を発表
ロジクール、9.7インチiPad Pro向けバックライト付きキーボードケースを発売
リンクス、ウレタン素材を採用した柔らかいスマホVRゴーグルを発売




iPhone 7の国内販売開始に伴い、新プラン「U-mobile for iPhone」をリリース

U-mobile ロゴ
U-NEXTは、iPhone 7/7 Plus の国内販売開始に合わせて、同社が提供するモバイル通信サービス「U-mobile」(以下、U-mobile)において、iPhone 利用者に向けた新プランとして、端末を登録することで1回の上限額5万円、年2回までメーカー正規修理が受けられる端末保証がセットになった「U-mobile for iPhone」を、2016年9月下旬より提供開始すると発表した。

「U-mobile for iPhone」はNTTドコモのLTEに対応したデータ通信サービスで、NTTドコモのサポートエリアでは下り最?375Mbps/上り最?50Mbpsの高速データ通信を利用できる。新たなサービスの料金プランとして、「U-mobile 通話プラスLTE 使い放題」プランに、端末メーカーの正規修理が受けられる「つながる端末保証by U-mobile」をセットし、
月額基本使用料は従来の「U-mobile 通話プラスLTE 使い放題」と同額の2,980 円で提供するとのこと。

また、iPhone 7/7 Plus 購入支援として「U-mobile for iPhone」を2016年10月31日までに申し込んだ人を対象に、月額基本使用料を最大3か月無料とし、さらに他社からのMNP 転?で申し込んだ人には利用開始6か月後に5,000円をキャッシュバックする。

■U-mobile for iPhone 概要
・提供元サービス:U-mobile 通話プラスLTE 使い放題
・セット内容:つながる端末保証by U-mobile/U-NEXT Wi-Fi/U-NEXT ポイント600pt
・登録事務手数料:3,000円
・通話料金:20円/30秒
・月額基本使用料:2,980 円
*セット申込み特典として、つながる端末保証by U-mobile と同額の500 円が割引となる。


U-mobile

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

モバイルに関連した記事を読む
おサイフケータイのiPhone登場! アップルがiPhone 7 および 7 Plusを発表!
MVNO事業「LINEモバイル」2万契約限定で先行販売を開始
ファーウェイ、プレミアムオーディオとマルチメディア技術を搭載した「HUAWEI MediaPad M3」を発表
ロジクール、9.7インチiPad Pro向けバックライト付きキーボードケースを発売
リンクス、ウレタン素材を採用した柔らかいスマホVRゴーグルを発売










MMD研究所、「2016年4月格安SIMサービス通信速度調査」を実施

MMD研究所は、「2016年4月格安SIMサービス通信速度調査」を実施し、その結果を公表した。調査は、2016年3月18日に同研究所から発表した「格安SIMサービスの利用動向調査」より、格安SIMサービスシェア上位10サービスにて実施した。
続きを読む

橋本環奈のふるさとにU-NEXTストアが開店

U-NEXTは、同社が提供するモバイル通信サービス「U-mobile」の申込みやSIMフリースマートフォンなどの購?ができる専門ショップとして、平成28年2月26日より「U-NEXT ストア天神」(福岡県福岡市)をオープンすると発表した。
続きを読む

格安SIM「U-mobile」がMNP転入時の不通期間を解消する新機能「MNP届出方式」を採用

株式会社U-NEXTは、同社が提供するモバイル通信サービス「U-mobile」において、株式会社NTTドコモが提供する追加機能に対応し、MNP(Mobile Number Portability:携帯電話番号ポータビリティ)転入時の不通期間を解消する運用「MNP届出方式」を2015年11月9日より開始した。

続きを読む

U-NEXT、音楽聴き放題「スマホでUSEN」がセットになった「USEN MUSIC SIM」を発表

U-NEXTは、USENとコラボレーションし、同社が提供するモバイル通信サービス「U-mobile」において、USEN が提供する音楽の聴き放題サービス「スマホでUSEN」とセットしたサービス「USEN MUSIC SIM」を2015年9月1日から提供すると発表した。
続きを読む

専用カウンター設置で「YAMADA SIM powered by U-mobile」への乗り換え(MNP)が即日可能に!

株式会社U-NEXTは、株式会社ヤマダ電機の一部店舗のLTE対応高速モバイルデータ通信サービス「YAMADA SIM powered by U-mobile(以下「YAMADA SIM」)」の専用受付カウンター「YAMADA SIMカウンター」において音声機能付きSIMカードの即日引き渡しに対応したことを発表した。

■当日引き渡しから設定サポートまで各種サービスを提供
「YAMADA SIMカウンター」では、格安SIMの「YAMADA SIM」の新規受付や、音
声通話プランへのMNP(Mobile Number Portability:携帯電話番号ポータビリティ)転入手続きの、即日引き渡し対応を行っている。また、「YAMADA SIM」を利用する際の端末設定サポートや、様々な料金プランの案内・提案を行っているという。

従来、音声通話プランのMNP転入は、申し込み完了からSIMカードが手元に到着するまで、最短でも3日以上かかっていた。また、申込み完了からSIMカードが届くまで、その携帯端末が使用できなかった。今後、「YAMADA SIMカウンター」では、当日のSIMカード引き渡しが可能になり、端末も即日利用できるようになる。

■現時点での「YAMADA SIMカウンター」設置店舗は以下
・ヤマダ電機 LABI1日本総本店池袋
所在地:東京都豊島区東池袋1-5-7
営業時間:10:00~22:00(※)

・ヤマダ電機 LABI1なんば
所在地:大阪府大阪市浪速区難波中2-11-35
営業時間:10:00~22:00(※)

・ヤマダ電機 LABI渋谷
所在地:東京都渋谷区道玄坂2-29-20
営業時間:10:00~22:00(※)

(※)MNP転入手続きは20時までの受付となります。

ヤマダ電機では、平成26年3月より、当社が提供するLTE対応高速モバイルデータ通信サービス「U-mobile」を「YAMADA SIM」ブランドで販売してきている。SIMフリー化によって急速に需要が拡大してきているという。この動きに合わせU-NEXTは、市場の様々なニーズに対応すべく、ヤマダ電機と協業し、「YAMADA SIMカウンター」を今後も拡大していくという。

■「YAMADA SIM powered by U-mobile」とは?
このサービスは、当社で販売している『U-mobile』と同様NTTドコモのLTEに対応したデータ通信サービスで、NTTドコモのサポートエリアでは下り最大150Mbps/上り最大50Mbps(※1)の高速データ通信を利用できるデータ通信専用のSIMカードと、高速データ通信と併せて090/080/070の電話番号で音声通話が利用できる音声通話機能を搭載したSIMカード。通信容量無制限の「LTE使い放題」など、様々なプランを提供している。

また、本サービスは当社サービスの『U-mobile』と同様に、通信サービスと親和性の高い、映像・書籍といったデジタルエンタメコンテンツの提供や、携帯電話とのセット販売も併せて行っている。

▼利用料金等(参考)
・データ通信プラン:月額680円~
・音声通話プラン:月額1,480円~
・登録事務手数料:3,000円
・通話料金:20円/30秒


U-mobile MNPセンタ一覧
U-mobile

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

モバイルに関連した記事をもっと見る
手元で家賃相場をチェックできる! HOME’Sアプリが「Apple Watch」に対応
楽天モバイル「楽天カフェ 二子玉川ライズ S.C.店」に申込受付カウンターを設置
自分のゴルフスイング動画に全国のプロからコメントが届くアプリが登場
株式会社H2H、過ごした時間がポイントに変わるスマホアプリ「time wallet」を発表
ソフトバンクモバイル、松井玲奈主演のWebCMを公開


U-mobileが期間限定お試しプランを開始! 激安で大容量通信が可能に

U-NEXTは10月2日より、同社が提供するモバイル通信サービス「U-mobile」で大容量のプランが1GBの料金で利用できる「大容量お試しキャンペーン」を実施中だ。

続きを読む

より豊かで楽しい生活を過ごしていただきたい!U-NEXT 宇野社長が新サービスを語る

スマホ界のLCC!CAは橋本環奈さんに決定 U-mobileのイメージキャラクター発表会レポート」で紹介したように、株式会社U-NEXTは「U-mobile」初のイメージキャラクターに“天使すぎるアイドル”で一躍有名になった橋本環奈さんを起用。高速モバイル通信サービス「U-mobile」を推進していく。

プレス関係者向けの発表会にて、株式会社U-NEXT 代表取締役社長 宇野康秀氏に直接お話をうかがうことができたので紹介したい。

続きを読む

より豊かで楽しい生活を過ごしていただきたい!U-NEXT 宇野社長が新サービスを語る

スマホ界のLCC!CAは橋本環奈さんに決定 U-mobileのイメージキャラクター発表会レポート」で紹介したように、株式会社U-NEXTは「U-mobile」初のイメージキャラクターに“天使すぎるアイドル”で一躍有名になった橋本環奈さんを起用。高速モバイル通信サービス「U-mobile」を推進していく。

プレス関係者向けの発表会にて、株式会社U-NEXT 代表取締役社長 宇野康秀氏に直接お話をうかがうことができたので紹介したい。

続きを読む

スマホ界のLCC!CAは橋本環奈さんに決定 U-mobileのイメージキャラクター発表会レポート

総務省が大手携帯電話キャリアに対してSIMロック解除を義務化する方針を打出したことを受け、「格安スマホ」または「格安SIM」と呼ばれるMVNO業者が再び注目を集めている。株式会社U-NEXTもそうしたMVNOキャリアのひとつで、高速モバイル通信サービス「U-mobile」を提供している。

その「U-mobile」初のイメージキャラクターに“天使すぎるアイドル”で一躍有名になった橋本環奈さんを起用。「スマホ界のLCC(Low-Cost Carrier)」を標榜する同社だけに、コスチュームはキャビンアテンダント(CA)といういで立ちでイメージキャラクター就任の発表会に登場した。その様子をお伝えしよう。

■格安スマホ界のLCC「U-mobile」
「U-mobile」は、U-NEXTが提供するMVNOの格安データ通信サービスだ。回線はNTTドコモのLTEを利用している。そのためNTTドコモのサービスエリアでは、下り最大150Mbps/上り最大50Mbps()の高速データ通信が利用できるだけでなく、090/080/070の電話番号で通話が利用できるSIMカードを提供する。

同社の設備が整っている条件で、なおかつNTTドコモの高速通信設備エリアにおける最大値であって、その速度を現段階で保証するものではないことに注意。

「U-mobile」のSIMカード。ドコモのロゴが付いているのがわかる。 「U-mobile」のSIMカード。ドコモのロゴが付いているのがわかる。

従来、音声通話機能付きのSIMカードは、通信メインだと通話ができなかったり、通話をメインにするとデータ通信速度が128~256kbpsに制限されたり、ただその代わり安いというサービスが多かった。

「U-mobile」は、NTTドコモの高速通信網LTEに対応したサービスを提供しているため、通話だけでなく通信をメイン用途にしている人でも満足できるスペックとなっている。MNPで番号を変えずに同サービスを利用することも可能になっている。

※表示価格は税抜 ※表示価格は税抜

「U-mobile」の販売に伴い、格安のSIMロックフリーのスマートフォン()を提供する。音声通話機能付きSIMカード「U-mobile 通話プラス」またはデータ通信専用SIMカード「U-mobile データ専用」の料金プランとスマートフォンをセットで申し込めるおトクなプランも用意される。

端末台数に限りがある。

左がAscend G6、右がpriori。 左がAscend G6、右がpriori。


■橋本環奈さんをイメージキャラクターに起用した理由
今回イメージキャラクターとなった橋本環奈さんは「Made in 福岡アイドル」という地域密着型のダンスボーカルアイドルユニットの「Rev.from DVL」に所属する。これまで九州を中心に活動していたが、昨年ファンが撮ったと思われる「奇跡の一枚」と呼ばれる写真がネットに流れたことがきっかけで「千年に一人の逸材」「リアル天使」と大変な話題になり大ブレイク、今では多数のテレビ出演やテレビCMに起用されるまでになった。

橋本環奈さん

今回、「U-mobile」のブランドイメージを訴求するために橋本環奈さんをイメージキャラクターとして起用した。格安スマホを販売するMVNOキャリアと航空会社のキャリアをかけ「スマホにもLCCが誕生」のキャッチコピーを作成。世界とつながるスマートフォン・ライフの旅のアテンド役という意味も込め橋本環奈さんがキャビンアテンダントに扮し「U-mobile」を訴求していく。

橋本環奈さん

もちろん、橋本環奈さんといえば現役女子高生でもあるため、学生をイメージするブレザー姿のビジュアルも併せて推し進めていくとしている。

橋本環奈さん

以上のように、「U-mobile」はNTTドコモのLTEに対応した高速データ通信サービスを利用でき、さらに通話ができてなおかつリーズナブルな価格に設定されている点で、非常に魅力あるサービスといえるだろう。

U-mobile

ITライフハックやlivedoor ニュースのIT記事をサクサク読めてシェアできるアプリ

  • iPhone版はこちら
  • Android版はこちら
最新記事
QRコード
QRコード
カテゴリ
月別アーカイブ
配信中
ITライフハックは以下のニュースサイトにも記事を配信しています。
記事検索
このサイトについて

タレコミ、ITライフハックに寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

ITライフハック代表
関口哲司

日本大学大学院理工学研究科後期博士課程修了。理学博士。日本物理学会会員。IT系記事を中心に著書多数。原稿の依頼歓迎。

編集長・ライター
小川夏樹

ソフトバンクにてPCComputing、PCJapanの編集を経験した後フリーランス・ライターを経て現在に至る。PCハードウェア、Windows使いこなし、イメージングデバイスを語らせたらいつまでも話が止まらないPCヲタ。年甲斐もなくゆるキャン△でアウトドアに目覚めボーイスカウト以来のアウトドア再デビュー。IBMにてThinkPadのリペア技術員の経験アリ

副編集長・ライター
今藤弘一

PCComputing、PCJapanの編集からZDNet(現:ITmedia)へ、ITmedia Games、PCUPdate(現:PC USER)の編集長からオンラインゲーム会社のIR担当や採用広告の制作、フリーライターを経て現在に至る。最近のトレンドはソロキャンプ。ブッシュクラフトとまではいかないが月1~2はどっかにキャンプに行っている。あと鉄分(乗り鉄)かなり多め。

>>詳しくはこちらへ

連絡先:itlifehack【at】mediabank.jpn.com
プレスリリース:press【at】mediabank.jpn.com
【at】は@
Twitterアカウント:@ITlifehack
  • ライブドアブログ