ITライフハック

USB

見た目はすっきりしてるけど、高機能な4 in1 マルチ変換USBケーブル

22952_HHnKblNdfX

上海問屋は、すっきりとした形の4 in1 マルチ変換USBケーブルの販売を開始した。価格は1,499円(税込)。

本製品は、急速充電対応の4 in1 マルチ変換USBケーブル。Power In 側にUSB Type-AとType-C、Power Out 側にmicroUSBと Type-Cのコネクタを配置。各種スマホやタブレットの充電とデータ同期が可能だ。

両側の端子の切り替えは、ワンタッチでできるスライド方式。タコ足配線型のケーブルと異なり、スッキリとまとまったカッコいいデザインとなっている。2.4A高出力型で、急速充電も対応。ケーブルの長さは95cm。

■製品仕様
コネクタ形状・・・Power IN 側:USB Type-A /Type-C
Power Out 側:Type-C/ microUSB
USB規格・・・・・ USB2.0
ケーブル長さ・・・95cm
製品保証・・・・・購入後 初期不良2週間


22952_jGshLWlpvn

22952_PmQrRAWsyu

22952_HhmYywxyXp


DN-914313 上海問屋限定販売ページ

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

上海問屋に関連した記事を読む
スポーツ時でも外れにくい安心のイヤーフックイヤホン
スマホとタブレット2画面の作業に便利なスマホ/タブレット用 デュアルアームスタンド
iPhone用ケーブルとUSBメモリが合体!バックアップも充電も便利にできるアイテム
モバイル用キーボード選びの外せないポイントを全て投入したというBluetooth接続二つ折キーボード
これ1つでお出かけOK。カード収納つきの女性に人気なiPhone7/iPhone7 Plus用スマホケース





ティーピーリンクジャパン、ノートパソコンでも邪魔にならない小型の無線LAN子機を発売

02

ティーピーリンクジャパンは、IEEE802.11ac(以下、802.11ac)に対応する対応Wi-Fiルーター子機2種「Archer T1U」「ArcherT2U」を 2017年1月28日(土)より発売する。価格はArcher T1Uが1,490円(税込)、デュアルバンド対応で高速ネット接続可能なArcher T2Uが1,680円(税込)。

AC450 ナノ無線LAN子機 Archer T1Uは、最大433Mbpsの転送速度に対応する。ビデオ観賞やインターネットの音声通話に最適な、安定したWi-Fi環境を利用できる。非常に小型なので、他のUSBポートを邪魔せず、差し込んだままで使用することが可能。USBポートにぴったりとおさまるよう設計されており、ノートPCを持ち運んだり保管する際も、アダプターが外れる心配がないようになっている。

Archer T1U を SoftAPモードに切り替えると、有線接続のデスクトップPCまたはノートPCを Wi-Fiホットスポットに変えることができる。これにより、持っているモバイルデバイスでも、Wi-Fi接続を提供できる。複数のデバイスでより快適にインターネット接続を行いたい方にお勧めの機能だろう。

AC600 デュアルバンド無線LAN子機 Archer T2Uは、最大433+150Mbpsに対応。小型なので、持ち運びにも便利だ。また、古いノートパソコンでも、Archer T2Uを接続すると、高速のインターネット接続が可能に。場所を選ばず安定した通信を維持できるので、持っているデバイスでゲームや動画を思い切り楽しむことができるだろう。

ArcherT2Uは、5GHz帯の433Mbpsと、ホットスポットに多い2.4GHz帯150Mbpsとの、2つの帯域で通信が可能。接続する親機やデバイス、用途に合わせて周波数を選ぶことができる。

03


ティーピーリンクジャパン

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

モバイルに関連した記事を読む
DMM mobileで2周年を記念した大感謝祭を開催。豪華賞品が総計2510名に当たる
異素材を組み合わせた、衝撃に強いiPhone用ケース
iPhone所有率が多いのはどんな職業? 女性のスマートフォン利用実態調査。MMD研究所調べ
置くだけでiPhoneを充電できるバッテリーケース
冷却ファン+モバイルバッテリー+スタンドにもなるグリップ




65年型マスタングのインパネとロゴをデザインしたメディアプレイヤー「Mustang LP BK」

cbb708c0a3

inMusic Japanは、2017年1月19日にION AUDIO「Mustang LP BK」を発売する。価格はオープンプライスで、店頭予想価格は2万9,800円 (税込)。

自動車文化のシンボルとして輝く名車フォード「マスタング」。その65年型フォード「マスタング」のインパネを再現したクラシックなボディに、レコード、AM/FMラジオ、USBメモリ、AUX外部入力の4つのオーディオソースが楽しめる再生機能と、USBメモリ録音機能を搭載したミュージックプレーヤーが本製品。

ステレオスピーカーを内蔵し、ヘッドホン端子も装備。他にアンプなどを用意することなく、手軽に音楽再生が可能だ。

さらに、アナログレコードや外部入力の音声をデジタルデータとしてダイレクトにUSBメモリに録音可能。これ1台でアナログレコードから最新のデジタル音楽ファイルまで存分に楽しめる。

■Mustang LP BKの主な特長:
・ アナログレコードプレーヤー、AM/FMラジオ、USBメモリ、AUX外部入力の4つのオーディオソースが楽しめる【4イン1・ミュージックプレーヤー】
・ 33、45、78回転に対応した【アナログレコードプレーヤー】
・ワイドFMにも対応し、65年型フォード「マスタング」のスピードメーターのデザインを施した【AM/FMラジオチューナー】
・フロントパネルに装備したステレオミニジャックの【AUX外部入力端子】
・レコードや外部入力の音声を直接USBメモリにデジタルファイル化できる【デジタル録音機能】
・手軽に音楽再生を楽しめる【内蔵ステレオスピーカー】
・深夜でも大きな音量で楽しめる【ヘッドホン端子】
・お手持ちのオーディオ機器と接続可能な【外部出力端子】


■製品仕様
・スピーカー出力:1.2W x 2(ピーク)、0.6W×2(定格)
・出力レベル:500mv @1kHz
・インピーダンス:4Ω
・周波数特性:60~20kHz
・ドライブシステム:ベルトドライブ
・カートリッジタイプ:セラミック・ステレオカートリッジ
・交換針:円錐ダイヤモンドチップ(カートリッジや針先を交換ご希望の方は、カスタマーサポート(ionaudio.jp/support)にご連絡ください)
・録音ファイル:MP3:128kB/s、44.1kHz、16bit
・対応USBメモリファイルタイプ:MP3、WAV、WMA
・電源:100V、50/60Hz
・消費電力:14W
・サイズ:約342.9 x 375.9 x 104.1mm(W x D x H)
・重量:約3.5kg


製品ページ

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

デジタル家電に関連した記事を読む
新型PS4のカラーバリエーションとして「グレイシャー・ホワイト」が登場
ワコム、Bambooスマートパッドの新製品「Bamboo Folio small」を発売
パナソニック、ベルリン・フィルと技術開発協業契約を締結
息を吹きかけると火がつく電子ライターKURUIの新商品が登場
リンクス、iPhone 7対応で正規MFi認証取得のLightning接続ヘッドホンを発売





ITライフハックやlivedoor ニュースのIT記事をサクサク読めてシェアできるアプリ

  • iPhone版はこちら
  • Android版はこちら

最新記事
Amazonライブリンク
QRコード
QRコード
カテゴリ
月別アーカイブ
配信中
ITライフハックは以下のニュースサイトにも記事を配信しています。
記事検索
このサイトについて

タレコミ、ITライフハックに寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

ITライフハック代表
関口哲司

日本大学大学院理工学研究科後期博士課程修了。理学博士。日本物理学会会員。IT系記事を中心に著書多数。原稿の依頼歓迎。

編集長・ライター
小川夏樹

ソフトバンクにてPCComputing、PCJapanの編集を経験した後フリーランス・ライターを経て現在に至る。PCハードウェア、Windows使いこなし、イメージングデバイスを語らせたらいつまでも話が止まらないPCヲタ。また早期からユーザー配信サービス(ニコ生、Ust、Justin等)にも注目し特にニコニコ生放送では“囲い厨で弾幕職人”な日々を送っている側面も持つ。IBMにてThinkPadのリペア技術員の経験アリ

副編集長・ライター
今藤弘一

PCComputing、PCJapanの編集からZDNet(現:ITmedia)へ、ITmedia Games、PCUPdate(現:PC USER)の編集長からオンラインゲーム会社のIR担当や採用広告の制作、フリーライターを経て現在に至る。最近のトレンドは電子工作でハイレゾアンプを作ること。あと鉄分(乗り鉄)かなり多め。

>>詳しくはこちらへ

連絡先:itlifehack【at】mediabank.jpn.com
プレスリリース:press【at】mediabank.jpn.com
【at】は@
Twitterアカウント:@ITlifehack
  • ライブドアブログ