ITライフハック

VR

「VIRTUAL GATE」サービス開始1周年記念キャンペーンを実施

main

施設設置型VRコンテンツプラットフォーム「VIRTUAL GATE(バーチャルゲート)」を展開するテクノブラッドは、 2018年6月1日(金)より、サービス開始1周年記念キャンペーンを実施すると発表した。

■ネットカフェで手軽にVRを体験!
「VIRTUAL GATE」は、 2017年5月29日にインターネットカフェで手軽にVRを楽しめるサービスとしてスタートし、先日1周年を迎えた。スタート当時122店舗であった導入店舗数も、国内600店舗、韓国で400店舗、合計1,000店舗を超えたとのこと。

そこで、ユーザーへの日頃の感謝の気持ちを込めて、1周年記念キャンペーンを実施する。

■キャンペーン内容
○謎解きキャンペーン
・キャンペーン期間
2018年6月1日(金)16:00 ~ 2018年6月12日(火)16:00
・内容
キャンペーンサイトに掲載される1周年記念にまつわる謎を解こう。正解者の中から抽選で1名様に「Amazon Echo Dot ブラック」をプレゼント。

○ログインキャンペーン
・キャンペーン期間
2018年6月6日(水)16:00 ~ 2018年6月12日(火)16:00
・内容
期間中VIRTUAL GATEにログインしたユーザーに300VP(300円分)をプレゼント。ログイン時に自動でアカウントにチャージされるので、 VRコンテンツを購入する際に利用しよう(ポイントの有効期限はチャージから150日)。ポイントのチャージは期間中、 1アカウントにつき1回のみ。


キャンペーンサイト

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

カルチャーに関連した記事を読む
「OPENREC.tv」で人気声優、愛美さんと伊藤彩沙さんがゲーム実況や企画に挑戦!
ボイスアプリ「LisPon」でVTuber声優のオーディションを開催
プロ野球交流戦で最も注目される試合は「広島 vs. 西武」戦~NTTレゾナントが調査~
仮面女子が声優として登場!一騎当千!爽快バトル RPG「三国 BASSA!!」配信開始
「東京ゲームショウ2018」のメインビジュアルが決定






誰もが笑顔になる「あらいぐまラスカル」のVRゲーム「ラスカルショップ東京ソラマチ店」に4日間限定設置

WRVRImage01

日本アニメーションは、エムズプロにアニメ「あらいぐまラスカル」のライセンスを供与し、アイリスによりVRゲーム「Where's Rascal(ラスカルはどこ?)」が制作された。

■老若男女を問わず楽しめる”癒し系”VRゲーム
「あらいぐまラスカル」の主人公でラスカルの飼い主であるスターリング少年の家を舞台に、家の中に隠れたラスカルを探し出す、老若男女を問わず楽しめる”癒し系”のVRゲームとなっている。

2017年9月、東急プラザ表参道原宿にて期間限定で有料体験版を公開したが、2018年6月2日、3日、9日、10日の4日間限定で、ゲーム本編を楽しめるブースを東京スカイツリータウン内の期間限定ショップ「ラスカルショップ東京ソラマチ店」に設置する。

■ゲーム概要
ゲーム名称:Where’sRascal(ラスカルはどこ?)
プレイ時間:約7分間 ※1回500円
プレイ人数:1名
ゲーム内容:制限時間内にスターリングの家に隠れているラスカルを探そう!カラスのポーに邪魔されないようにいろいろなところを調べてみよう!
設置日:2018年6月2日(土)、3日(日)、9日(土)、10日(日)
時間帯:各日11:00~20:00 ※先着順
実施場所:東京ソラマチイーストヤード4階「ラスカルショップ東京ソラマチ店」(東京・押上)
対象年齢:小学生以上(小学生のお客様は保護者同伴の上でお楽しみください)


WRVRImage02

WRVRImage03

WRVRImage04

WRVRImage05


©NIPPON ANIMATION CO., LTD.

あらいぐまラスカル

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

カルチャーに関連した記事を読む
都営浅草線新型車両デビューを記念してWeb動画を公開
マイクロソフトのソーシャルAIチャットボット「りんな」に最新会話エンジン「共感モデル」を採用
3,980円で約1万個の満天の星空を出現させる家庭用プラネタリウム「HOMESTAR Relax」
もう見た? 博多華丸・大吉が応援!地方競馬を簡単に楽しめるサービス「SPAT4」新CM
Facebook日本語版の導入10周年を記念して限定のカメラエフェクトが登場


あらいぐまラスカル: 徳間アニメ絵本37
スターリング ノース
徳間書店
2017-08-23




「機動戦士ガンダム THE ORIGIN」VR映像体験第2弾の予約を開始

GORvol6_VR_KeyVisual

デジカは、サンライズとともに、2018年5月5日より全国35館にて劇場上映される 「機動戦士ガンダム THE ORIGIN 誕生 赤い彗星」 のプロモーション施策の一環として、VR映像体験 「機動戦士ガンダム THE ORIGIN -RISING-」を、5月17日(木)新宿ピカデリー(東京都)にて実施する。

1979年TV放送された、日本ロボットアニメの金字塔「機動戦士ガンダム」。そのキャラクターデザイン・アニメーションディレクターを務める安彦良和が原作を手掛けた「機動戦士ガンダム THE ORIGIN」は、これまで明かされていなかった宇宙世紀最大の戦い「一年戦争」の前史を初めて映像化した作品。全6話のアニメーション作品として展開された今作は、ついに最終作の放映を迎え、その注目度は非常に大きなものとなっている。

今回展開されるVR映像体験 「機動戦士ガンダム THE ORIGIN -RISING-」 では、アニメのクオリティはそのままに、過去編全6話の中から選りすぐりの名場面+オリジナルシーンを追加した、VR専用の映像作品として制作されている。

前作に引き続き、VR映像演出にはサンライズの看板タイトルの一つである 「ラブライブ!」 の監督を務めた京極尚彦氏をはじめ、制作:サンライズ D.I.D.スタジオ、企画・製作:サンライズにより作成されている。

デジカは前回に引き続き、サンライズと全面的な協力を行うメインパートナーとして、弊社の持つVRステーションの提供、企画展ブースの展開、予約システムの提供、運営関連など、多くの面で関係各社と連携して進めている。

VR映像体験は予約優先。予約は同社が持つ予約システムから事前予約を行い、体験当日にはその予約内容と、VR映像体験の条件を満たした劇場入場券を持参することで、体験できるようになっている。

劇中とは異なった視点で展開される数々のシーンと、VRならではの迫力のある映像体験を、この機会に体験してみてはいかがだろうか。

■「機動戦士ガンダム THE ORIGIN -RISING-」概要
実施日時:2018年5月17日(木)~ 5月31日(木) 平日のみ実施。
※5月19日(土)は、ガンダムファンクラブ(GFC)向けの企画となり、一般のユーザーは参加不可
※5月20日(日)、5月26日(土)、5月27日(日)は実施しない。
体験実施時間:12:00 ~ 20:00
場所:新宿ピカデリー 1Fロビー 特設会場
東京都新宿区新宿3丁目15番15号
http://www.smt-cinema.com/sp/site/shinjuku/access.html
参加条件:VR体験に参加いただくには、下記を持参する必要がある。
①VR体験の事前予約申込完了メール(推奨)
※スマートフォンなど画面で確認できるもの、またはプリントアウトしたものを持参
※予約は本プロモーション用ページのリンクバナーよりアクセス可能。
②VR映像体験期間中の日付が記載された、新宿ピカデリー発行の「機動戦士ガンダム THE ORIGIN 誕生 赤い彗星」劇場入場券
※劇場入場券の有効日記載欄がVR映像体験期間中(5月17日~5月31日)であるものが対象。
 (それ以前の日付の劇場入場券では体験不可)
※劇場入場券は鑑賞前(全券)、鑑賞後(半券)、どちらを持参しても参加可能。
※前売入場券では体験不可。当日、新宿ピカデリー窓口にて入場券の引換をする必要がある。
※劇場入場券の再発行、紛失時の対応については応じることができない。
※すでにVR映像体験に参加した劇場入場券では体験不可。


「機動戦士ガンダム THE ORIGIN -RISING-」専用ページ

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

カルチャーに関連した記事を読む
「キラッとプリ☆チャン」の上映会&トークイベントを開催
VTuber富士葵が5月2日に初★生放送を配信
CA Tech Kids、Cygamesと松戸市との三者共同で小学生向けプログラミングワークショップを開催
VR ZONE SHINJUKUで「ドラゴンクエストVR」オープニングイベントを開催
ソニー・エクスプローラサイエンスで「第3回 わぉ!な生きものフォトコンテスト」写真展を開催






VR ZONE SHINJUKUで「ドラゴンクエストVR」オープニングイベントを開催

main

バンダイナムコアミューズメントが運営するVRエンターテインメント施設「VR ZONE SHINJUKU」(東京・新宿)は、フィールドVRアクティビティ「ドラゴンクエストVR」の稼働を2018年4月27日(金)より開始する。これにともない、スタートを盛り上げる「ドラゴンクエストVR」オープニングイベントを4月25日(水)に開催した。

■ドラクエ大好き芸人ケンドーコバヤシ&インパルス板倉が登場
当日は、熱烈なドラゴンクエスト好きで知られるケンドーコバヤシさんと、インパルスの板倉俊之さんが登場した。ドラゴンクエストにまつわる思い出を聞かれた板倉さんは、「昔から本当に大好きで、ドラゴンクエストIは1人で冒険しなければいけないので一番感動します」と熱弁。ケンドーコバヤシさんは、「僕なんかドラクエ好きすぎて2時間前までドラゴンクエストXをプレイしてましたよ」とコメント。そして、今回の「ドラゴンクエストVR」のオリジナルキャラクターで、ナビゲートキャラであるホイミスライムの「ホミリー」の声を演じた声優のLynnさんは、演じた感想として「大変だったというより、楽しく収録できました。」とコメントしました。

■ドラクエ生みの親堀井雄二氏も登場
壇上には、スクウェア・エニックス プロデューサーの市村龍太郎さん、バンダイナムコアミューズメントの濱野孝正のほか、「ドラゴンクエスト」の生みの親である堀井雄二さんも登場した。約30年前にドラゴンクエストを生み出した堀井さんは「ドラゴンクエストが生まれて約30年。こんな世界が目の前に広がるとは夢のようです」と喜びを語った。市村さんはドラゴンクエストの世界を忠実に再現した今回のアクティビティの魅力を紹介した。また、濵野さんからは「実際に魔法を使うとすればどんな感じになるのか、堀井さんと相談しました。」と開発秘話も披露した。

■プロジェクションマッピングで世界樹が目前に!
そして、 VR ZONE SHINJUKUの中心にあるセンターツリーを、 Lynnさんの掛け声で点灯。ドラゴンクエストシリーズには欠かせない、 “世界樹”をイメージしたプロジェクションマッピングが投影された。板倉さんは「まさか世界樹を目の前で見られる日がくるなんて。モンスターも沢山いて感動しました」とコメントした。

sub1

sub2




(C) ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved.
(C) SUGIYAMA KOBO
(C) BANDAI NAMCO Amusement Inc.

公式サイト

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

カルチャーに関連した記事を読む
ソニー・エクスプローラサイエンスで「第3回 わぉ!な生きものフォトコンテスト」写真展を開催
「LINE:ディズニー ツムツム」で緊急発表!?4月24日にLINE LIVEで生配信決定!
東京メトロ×「BOSS」“勤続25年”の元銀座線車両がつなぐ熊本電鉄&東京メトロ社員の同期会
サードウェーブ、2週間で3万円の「Unreal Engine 4」で覚える「モバイルVR/ARコース」を開講
ハースストーン 新カードパック「妖の森ウィッチウッド」発表会を開催





サードウェーブ、2週間で3万円の「Unreal Engine 4」で覚える「モバイルVR/ARコース」を開講

VR

サードウェーブは、2018年4月26日(木)より、初心者でもVR・AR制作スキルが身につく新たなコースをUnreal Engine 4 専門スクール「Training Camp」にて提供する。4月19日(木)より申込み受付を開始した。

本コースでは、2週間という短期間かつ3万円からというリーズナブルな価格で、開発機材・学習素材の一式を用意。気軽・手軽にモバイルVR/ARアプリケーションの基礎知識と制作スキルを学習できる。

当スクールは、個人での学習を基本とし、状況に応じて専任スタッフによるフォロー・アドバイスを行う。VR/ARコースではUnreal Engine 4の基礎的な知識を持っていることが前提となるが、VR/ARの学習に必要なコアスキルを短期間で習得できる「BASIC Limited」コースも求めやすい価格で新たに提供する。コアスキルのみならず、ゲーム制作スキルも習得されたい場合には、「BASIC」コースをおすすめする。

学習環境として出入り自由の快適なスペースを提供。自分のライフスタイルに合わせてご利用できる。また、スクールにはハイエンドゲーミングPC「GALLERIA」を常備。さらに、Samsung Gear VR、Samsung Galaxyを貸出可能。VR/ARの学習に最適な空間を実現する。

■コース概要
料金:
【VR入門】モバイルVR I 社会人:3万円 学生:2万3,000円 (2週間)
【VR実践】モバイルVR II 社会人:3万円 学生:2万3,000円 (2ヶ月間)
【AR入門】モバイルAR I 社会人:3万4,000円 学生:2万9,000円 (3週間)
【UE4基礎・併願専用】BASIC Limited 社会人:8万5,000円 学生:6万8,000円(1.5ヵ月間)
※金額は全て税込表示です。
※学生プランを申込む場合は、有効な学生証明書の提示が必要。
※就学していない人でも20歳未満の方は学生プラン対象。生年月日を証明するものと、親権者の同意書が必要。
※支払方法は、受講申し込み後に紹介。
場所:
〒101-0033 東京都千代田区神田 岩本町1-14 KDX秋葉原ビル 8F
株式会社キャパ セミナールームA


Unreal Engine 4 モバイルVR/ARコース

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

カルチャーに関連した記事を読む
ハースストーン 新カードパック「妖の森ウィッチウッド」発表会を開催
バーチャルYouTuber富士葵の“New★葵ちゃん”が4月27日にデビュー
江戸東京博物館がリニューアル!記念に「EDO→TOKYO VISION」イベントを開催
西日本最大級のマンガ・アニメのイベント「京都国際マンガ・アニメフェア2018」の開催が決定
みやぞんが作ったダイドーの「ぷるっシュ!! ゼリー×スパークリング」CMソング「Only ぷるぷる」のMVが公開中





「もう“会いたくて震える”ことはない!」どんなに遠くても会いたいキャラクターに会えるVRサービスが登場

capture_4_2

ドワンゴは、インフィニットループと共同で、VRライブ・コミュニケーションサービス「バーチャルキャスト」の提供を開始した。

バーチャルキャストは、バーチャルキャラクターになったユーザーがVR空間のスタジオでリアルタイムにコミュニケーションできるVRライブ・コミュニケーションサービス。ニコニコ生放送などの生配信サービスを介してスタジオを公開したり、公開中のスタジオに乱入することで誰でも気軽に、好きなキャラクターでコミュニケーションできる。視聴者を楽しませる様々なアイテムや、好きなバーチャルキャラクターモデルを取り込んで使える機能など配信のための番組作りに欠かせない機能もある。

■サービス概要
サービス提供日 : 2018年4月13日
対応配信先プラットフォーム : ニコニコ生放送、YouTube Live、ツイキャス、Twitch、OPENREC.tv
補足事項 : バーチャルキャラクターになるにはVRヘッドマウントディスプレイのHTC VIVEが必要。
本サービスの物理同期やボイスチャットのリアルタイム通信を実現する為にモノビット社製「Monobit Unity Networking2.0」、「VR Voice Chat」を採用している。


バーチャルキャスト

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

niconicoに関連した記事を読む
「笠松競馬」の全レース生中継を「ニコニコ競馬チャンネル」で開始
これぞ有終の美!「囲碁電王戦FINAL」最終局で「DeepZenGo」が趙治勲名誉名人に勝利
みんなの競走馬を育てていく「リアルダービースタリオン」。2回目の種付け予定
コスプレイヤーと企業を繋ぐコスプレイヤー専用エージェンシーサービス「COSPLAY AGENCY」開始
「ニコニコ生放送」&「ニコニコチャンネル」の2018年4月期TVアニメ新番組発表






PlayStation VRが値下げ!3月29日より1万円安い34,980円に!!

PSVR_2_g_04

ソニー・インタラクティブエンタテイメント(SIE)は、PlayStation 4用バーチャルリアリティシステム「PlayStation VR PlayStationRCamera同梱版」(PS VR)の希望小売価格を、2018年3月29日(木)より、日本では従来の4万4,980円から3万4,980円に、北米では従来の399USドルから299USドルに、欧州では従来の399ユーロから299ユーロにそれぞれ改定する。

2016年10月の発売以来、PS VRにはソフトウェアメーカー各社様およびSIEワールドワイド・スタジオ(SIE WWS)の専用または対応ソフトウェアタイトルが約300本発売されており、今後も「実況パワフルプロ野球2018」(KONAMI)、「ねこあつめVR」(ヒットポイント)、「ONE PIECE GRAND CRUISE」(バンダイナムコエンターテインメント)、「Blood & Truth」、「Bravo Team(ブラボー・チーム)」、「Firewall Zero Hour」(SIE WWS)などの様々なタイトルの発売や、「カリードYoung Dumb & Broke VR」(ソニー・ミュージックエンタテインメント)、「超歌舞伎VR 花街詞合鏡」(ドワンゴ)などのVRの特性を活かした映像体験を楽しめるコンテンツの配信を予定している。

プレイステーションカスタマーサポート

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

カルチャーに関連した記事を読む
絶滅危惧の野鳥の保護に役立つIoT書籍「THE SUSTAINABLE IoT BOOK」絶賛発売中
出会いが絆になるRPG「ガーディアンズ」クローズドβテスト、本日より開始
アディダス ジャパン、サッカー日本代表サポーターがサムライと化す「勝色」に染め上げる全国応援キャンペーンを発表
Renta!スタッフが本気で選んだ今最も熱いコミックを全力でオススメするランキング「2018年Renta!大賞」を発表
NICT、光格子時計を利用した高精度な時刻標準の生成に成功

PlayStation VR PlayStation Camera 同梱版
ソニー・インタラクティブエンタテインメント
2017-10-14



VIRTUAL GATEで「Fate/Grand Order VR feat.マシュ・キリエライト」限定グッズプレゼントキャンペーンを開催

main

テクノブラッドは、 2018年4月5日(木)15:00より、日本国内約600店舗のインターネットカフェに設置されたVRコンテンツプラットフォーム「VIRTUAL GATE(バーチャルゲート)」において、「Fate/Grand Order VR feat.マシュ・キリエライト」をプレイし、レビューを書くと「Fate/Grand Order VR feat.マシュ・キリエライト」限定グッズが抽選で500名に当たるキャンペーンを開催する。

プレゼントされるのは缶マグネット(サイズ:78x53mm)とクリアファイル(サイズ:210×297mm (A4))。応募期間は2018年4月5日(木)15:00~2018年5月6日(日)23:59まで。期間中に、 VIRTUAL GATE対応店舗でVIRUTAL GATEにより「Fate/Grand Order VR feat.マシュ・キリエライト」をプレイし、VIRUTAL GATEの「Fate/Grand Order VR feat.マシュ・キリエライト」にレビュー記載にて応募完了。

当選の発表は2018年5月7日(月)より順次、VIRTUAL GATEに登録したメールアドレスにメールを送信(当選者のみ)。



配信店舗一覧

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

カルチャーに関連した記事を読む
アディダス ジャパン、サッカー日本代表サポーターがサムライと化す「勝色」に染め上げる全国応援キャンペーンを発表
Renta!スタッフが本気で選んだ今最も熱いコミックを全力でオススメするランキング「2018年Renta!大賞」を発表
NICT、光格子時計を利用した高精度な時刻標準の生成に成功
Future Tech HubとWOWOWのタイアップによる初のハッカソンイベント開催
自力で生き抜くために。あなたができることは? 防災・減災啓発ショートムービーを公開

Fate/Grand Order Original Soundtrack II(初回仕様限定盤)
Fate/Grand Order
アニプレックス
2018-03-28





Future Tech HubとWOWOWのタイアップによる初のハッカソンイベント開催

sub1

Future Tech HubとWOWOWがタイアップし、オリジナルコンテンツキャラクター「ウーとワー」を活用したXRのハッカソンを2018年3月31日(土)~4月1日(日)に開催する。

今回のハッカソンは、「ウーとワー」がXRの世界でどのように活躍することができるのか?という展開イメージを作り出すことが目的。活躍のイメージとして、ソーシャルVRサービスやバーチャルユーチューバーなどXRで人気のサービスに「ウーとワー」が登場したら?などのアイディアが含まれるが、これらに限定されるものではないとのこと。

「ウーとワー」はWOWOWとティー・ワイ・オーのドワーフ スタジオ(以下、ドワーフ)によって共同製作されたオリジナルコンテンツキャラクター。本キャラクターは、 NHKキャラクター「どーもくん」、三井住友銀行マスコットキャラクター「ミドすけ」などを手掛けるアニメーションスタジオ「ドワーフ」とWOWOWがオリジナルで製作を行い、「リラックマ」や「うさぎのモフィ」など数々のヒットキャラクターを手掛けたキャラクターデザイナー、コンドウアキのデザインにより誕生したもの。

■応募概要
下記の関心があるエンジニア、クリエイターが対象。
・XR(VR、 AR、 MR)が好き!
・ソーシャルVRサービスでウーとワーを活用したい!
・バーチャルユーチューバーとしてウーとワーを起用したい!
・WOWOWと一緒にXRコンテンツ展開を考えたい!

申込みはPeatixから可能。
https://peatix.com/event/347640

◆ハッカソンでの賞
最優秀賞:1作品
優秀な作品は(開発者の同意の元)WOWOWの事業として展開される可能性がある。また、 WOWOWから副賞が提供される。
優秀賞:若干数の作品(内容未定)

◆審査基準
完成度:デモが可能か?こだわりを感じられるか?
将来性:ウーとワーの新たな展開可能性が感じられるか?
コンテンツの魅力:ウーとワーの新たなファンの獲得に繋がる魅力が感じられるか?

◆審査員
WOWOW、ティー・ワイ・オー ドワーフ他 5名。

◆当日の開発環境(PC・WSの貸出について)
詳細は後日公開。

◆IP素材のご用意について
当日WOWOWより、当日のみご利用いただける「ウーとワー」のIP素材を用意。
詳細は参加者に通知される。

■開催日時・場所
日時:2018年3月31日(土)~4月1日(日)
場所:Future Tech Hub(東京都中央区新川1-25-2 新川STビル2F)

タイムテーブル
<1日目>
9:30 開場
10:00 イントロダクション
11:00 アイディアソン
12:30 昼食
14:00 アイディア発表
14:30 ハッカソン
20:00 中締め
22:00 初日終了
<2日目>
9:30 開場
10:00 インプット
10:30 ハッカソン
12:00 昼食
13:00 デモ準備
15:00 プレゼン準備
15:30 開発終了時間
15:30 プレゼン
17:30 デモ
18:30 懇親会
19:30 結果発表
20:00 撤収作業

3.実施体制
主催:Future Tech Hub(運営者:ブレイクポイント)
後援:WOWOW
機材協力:サードウェーブデジノス、 HTC NIPPON

4.参加規約
参加規約を確認の上申し込み。
https://prtimes.jp/a/?f=d32454-20180313-6568.pdf

Future Tech Hub


ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

カルチャーに関連した記事を読む
自力で生き抜くために。あなたができることは? 防災・減災啓発ショートムービーを公開
吉本興業のeスポーツ事業「よしもとゲーミング」始動
Amazon「ホワイトデー特集2018」で“これを買っておけば間違いない”ギフトランキングを発表
地図・ナビゲーションサービス「ゼンリンいつもNAVI[マルチ]」で「お花見特集2018」の提供を開始
牛久市と牛久青年所がLINEスタンプを発売



PlayStation VR PlayStation Camera 同梱版
ソニー・インタラクティブエンタテインメント
2017-10-14


「オムニ7」にVRを活用した“新感覚”のバレンタインショップVALENTINE PARADISE VR」がオープン

【イメージ】VALENTINE PARADISE VR

セブン&アイ・ホールディングスと、エスキュービズムは、セブン&アイグループのネットショッピングサイト「オムニ 7」に、新しくVR技術を活用した“新感覚”のバレンタインショップ「VALENTINE PARADISE VR」(http://vr.omni7.jp/)を2018年1月10日(水)10時~2月6日(火)23時59分まで期間限定で開設する。

本ショップは、セブン&アイグループ各社のバレンタイン商品約700種類を買い求めできるバレンタインショップ。今回エスキュービズムの技術を活用することで、まるで本物の店舗で買物をしているようなリアルで臨場感のある買物体験を楽しむことができる。また、本ショップはVRゴーグル等の特別な機器を使用することなく、スマートフォンやパソコン等の一般的な環境で利用できる。

VR バレンタインショップ「Valentine Paradise VR」

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook
カルチャーに関連した記事を読む
「dカーシェア」、“カーシェア時代におけるクルマの使い方”意識調査を実施
スマホRPG「オーディナルストラータ」本日より配信
C93冬コミは初日だよ! 冬コミに桃箱さん&mikoさん参加のお知らせ
「ニコニコ生放送」&「ニコニコチャンネル」2018年1月期TVアニメ新番組発表
JR東海主催、京都・ミスきものと行く「京の冬の旅・京の冬の旅連動商品」プレスツアー体験レポート






DMM.com、HTC NIPPONとタイアップしHTC Vive VRキットのレンタルを開始

33eca9595e76c83d781e0b7ad4b26693

DMM.comは、2017年12月27日から「いろいろレンタルサービス」にて、HTC NIPPONとタイアップし、「HTC Vive VR」レンタルキットのレンタルを開始した。価格は3日間で1万5,000円(送料無料)。

Viveはリアリティーあふれる没入感を実現するハイエンドVRデバイス。VRデバイスの中でも特に精度の高い SteamVRトラッキングを使用したベースステーションと2,160 ×1,200の解像度と90Hzのリフレッシュレートで描写されるハイスペックなヘッドセット、触覚と直感的な操作を実現する専用コントローラによって「実際に空間を動き回ることができる」没入感の高い世界を提供してくれる。

このキットはスーツケースでご提供し、以下のものが同梱されている。Viveを試してみたい人は利用してみてはいかがだろうか。

■レンタルキット内容
・VIVE ビジネスエディション一式(ベースステーション×2、ヘッドセット×1, コントローラ×2)
・ベースステーション用三脚 ×2
・MSI製VR READY ノートブックPC ×1
・電源用延長ケーブル


レンタルページ

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

パソコンに関連した記事を読む
「iiyama PC」と「仮面女子」のコラボ新アイドルユニット「無限女子 ~ powered by 仮面女子 ~」イメージムービー公開
生田絵梨花、生駒里奈、齋藤飛鳥、白石麻衣、西野七瀬のCM「マウスバンド」篇個人PVが公開
パソコン工房 、分割払い手数料が無料になる「ショッピングローン0%金利キャンペーン」開催中
「パソコン工房」のイメージガールに最強の地下アイドル「仮面女子」が就任
ユニットコム、iiyama PC「LEVEL∞」よりCore i9-7980XEを搭載したゲームパソコンを発売






家庭専用プラネタリウム「HOMESTAR」がPlayStation VRでも体験可能に

main

セガトイズのミリオンセラー家庭専用本格プラネタリウム「HOMESTAR」の満天の星世界を360度体験できるPlayStation VR向けソフト「ホームスターVR for PlayStation VR」が、ポケットから2017年12月20日(水)より配信を開始した。価格は980円(税込)。

「ホームスターVR for PlayStation VR」は、日本屈指のプラネタリウム・クリエーター大平貴之氏完全監修のもと、 NASAの天体データを基に星の位置や距離、色までも忠実に再現しており、 1等星から11等星までおよそ250万個の星による圧倒的な仮想空間を楽しめる。天の川やオーロラも出現、音楽データの入ったUSBを接続すれば、お気に入りの音楽を聴きながら心奪われるような星空体験が可能だ。

■商品概要
タイトル名:ホームスターVR for PlayStation VR
配布形態:PlayStation Storeよりダウンロード
ジャンル:家庭用プラネタリウム
価格:980円(税込)
対応端末:PlayStation VR
プレイ人数:1人
言語:日本語、英語
ダウンロードURL: https://store.playstation.com/ja-jp/product/JP4111-CUSA10701_00-HOMESTARVR000001


sub1

sub2

sub3


(C)2017Pocket (C)Ohira Tech (C)SEGA TOYS

公式サイト

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

カルチャーに関連した記事を読む
手が届きにくい窓の外側や隅の方まで簡単お掃除。窓の裏まで楽々お掃除モップ「窓ふき名人」
Gzブレイン、2018年冬アニメ番組の視聴意向を発表。第1位は「七つの大罪 戒めの復活
DMM.make ROBOTS、ファースト・オーダーの機動歩兵ロボットの取り扱いを開始
「ぷよぷよ」×「駅メモ!」コラボイベント開催決定。ぷよぷよコラボでんこも登場
OPENREC.tv、「ジャンプフェスタ2018」における任天堂ブースのステージイベントを配信






長時間の装着でも苦にならない超軽量スマホ用VRゴーグル

czMjYXJ0aWNsZSMyMjk1MiMxOTQwMDAjMjI5NTJfaGZiaEdQQnZiVi5qcGc

上海問屋は、わずか240グラムの超軽量スマホ用VRゴーグルの販売を開始した。価格は1,599円(税込)。

本製品は、まるで自分がVRの世界に入り込んだかのようなリアル体験を、スマホで手軽に楽しめる超軽量スマホ用VRゴーグル。

重量は240グラムと同等のVRゴーグルでは最軽量クラス。重さを気にせず、長時間楽しみたい人にお勧めだ。頭部への装着は、ゴムバンド一本で固定。素早く簡単にでき、快適な装着感でご使用可能だ。

使い方は、アプリや動画サイトでVR映像をスマホで再生、VRゴーグルに装着し、頭部に本製品をゴムバンドで固定し、ピントを合わせるだけ。対応サイズ以内の大きさのメガネであれば、かけたままでも使える。4.7~6インチのスマホに対応している。

■製品仕様
焦点距離調整(ピント合わせ)・・・・有
瞳距離調整(目の幅調節)・・・・・・有
画面固定方法・・・・・・・・・・・マジックテープ固定
イヤホン/充電用穴・・・・・・・・・有
対応スマホサイズ・・・・・・・・・4.7~6インチ
操作ボタン・・・・・・・・・・・・無
メガネ着用・・・・・・・・・・・・可
本体サイズ・・・・・・・・・・・・縦89×横182×奥行112mm(ゴムバンド除く)
対応頭部サイズ・・・・・・・・・・約63.5cm ※ゴムバンド調節
重量・・・・・・・・・・・・・・・約240g
付属品・・・・・・・・・・・・・・レンズクリーナー、英語マニュアル
製品保証・・・・・・・・・・・・・購入後 初期不良2週間


czMjYXJ0aWNsZSMyMjk1MiMxOTQwMDAjMjI5NTJfZUJiSFVXcnpsUC5qcGc


DN-915053 上海問屋限定販売ページ

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

上海問屋に関連した記事を読む
狭くて暗い場所をスマホで確認できる3メートルのロングケーブル形状固定ワイヤー内蔵マイクロスコープ
美しくて早いUSBハブ。LEDライトが際立つ存在感のUSB3.0接続4ポートUSBハブ
スマホに乗せて回すだけで音量が変化するマジックスピーカー
スマホ用 超軽量ヘッドホン一体型VRゴーグル
外出先の限られた時間にスマホとiPadなども同時に急速充電できるQC3.0対応2ポートUSB急速充電器






アドアーズ、VRエンターテインメント施設「VR PARK TOKYO」池袋店を12月にオープン

main

アドアーズは、VRエンターテインメント施設の第2号店舗となる「VR PARK TOKYO」池袋店を、 2017年12月7日(木)10:00にオープンする。

「VR PARK TOKYO」池袋店は、同社の旗艦店舗であるアドアーズサンシャイン店の3Fに10機種13台のVRアトラクションを設置する、アドアーズのVRエンターテインメント施設の第2号店舗。

渋谷店が営業面積337m2 (102坪)に10機種の稼働、同時体験可能人数が20名であったことに対し、池袋店では443m2 (133坪)と、 1.3倍の営業面積に対して10機種を設置、同時体験可能人数は渋谷店の倍以上となる43名とするなど、渋谷店がカップル向けの店舗作り・マシン選定を意識した一方、新しい池袋店では大人数で一度に遊べるグループ向けの店舗として設計し、差別化を図っているとのこと。

また、この度設置するアトラクションの内5機種は日本初登場の最新機種となる。特に目玉となるのは、本物さながらの重さの銃に加え、特殊な衝撃再現ベストを着用することで、敵から撃たれるたびにベストに衝撃を感じ、切られると斬撃が走る、次世代の体感システムを搭載した「BLACK BADGE」や、仲間との連携プレイで迫りくるゾンビを撃退してゲームクリアを目指す「VR+」シリーズなど、従来の「体験だけ」のアトラクションと比べてゲーム性や難易度といった要素が付加された最新のアトラクションとなっている。

また、今回のオープンに合わせて、当社オリジナルのVRコンテンツ「おそ松さんVR」が登場する。

■新店概要
施設名:VR PARK TOKYO IKEBUKURO
オープン日:2017年12月7日(木) 10:00~
所在地:東京都豊島区東池袋1-14-4 シネマサンシャイン3F Tel:03-5396-3320
営業時間:10:00~23:20 (土曜日10:00~23:30)
アクセス:JR池袋駅、東口下車、サンシャイン60通りを通って徒歩約5分
料金体系:
・事前予約:平日3,300円/1名、休日3,500円/1名
・当日入場:平日3,500円/1名、休日3,700円/1名様
※1.平日/休日ともに90分遊び放題プラン
※2.料金は全て税込価格


sub1


VR PARK TOKYO

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

カルチャーに関連した記事を読む
目からウロコの集中力アップ法とは? 受験生やその親御さんは必見!「シーブリーズ受験応援サイト」
鳥PS4×スマートフォン・タブレットでプレイする新感覚ゲーム「Hidden Agenda ―死刑執行まで48時間―」
バーチャルロボット「Gatebox」、11月28日から追加販売を開始。特別仕様の「初音ミク」も初公開
NVIDIA、「PUBG」から近日登場予定の「砂漠マップ」の未公開スクリーンショットを公開
映画「DESTINY 鎌倉ものがたり」×「駅メモ!」タイアップキャンペーンを実施





アスク、TPCast製のVive用ワイヤレスキット「TPCAST Wireless Adapter for VIVE」を発売

TPCAST (1)

アスクは、TPCast製のHTC Vive用ワイヤレスキット「TPCAST Wireless Adapter for VIVE」の取り扱いを開始した。価格はオープンプライスで、店頭予想価格は3万円台後半(税別)。

「TPCAST Wireless Adapter for VIVE」は、HTCのVR機器であるHTC Viveに取り付けることでワイヤレス化することができるキット製品。Viveをワイヤレス化することにより、ケーブル配線を気にすることなくVRコンテンツを楽しむことができ、自由度の高いVR体験を可能にした。

本製品は、PCに取り付ける送信機「PC TX Module」に加え、VIVEヘッドマウントディスプレイに取り付ける受信機「RX Module」、電源ユニット「Power Box」などで構成されるキット製品となり、データのロスや遅延が少ない、VIVEのワイヤレス環境を構築することができる。

■製品概要
製品名:TPCAST Wireless Adapter for VIVE
対応製品:HTC Vive
対応解像度:2K
フレームレート:90fps
遅延時間:2ms以下
同梱物:PC TX Module、RX Module、Power Box、Portable Power Bank(20,100mAh)、専用ケーブル、HDMIショートケーブル、バッテリーポーチ、ルーター、ルーター用電源アダプタ、ネットワークケーブル
発売時期:2018年2月予定


TPCAST (2)

TPCAST (3)

TPCAST (4)


TPCast

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

パソコンに関連した記事を読む
アスク、Synology製NAS「DiskStation DS218j」をはじめとするホームユーザー向けNASキット3製品を発表
USBポートに差すだけで高音質化!USBサウンドクオリティアップグレーダー「APS-DR005」
握るように持つから使いやすいUSB接続垂直型RGBエルゴノミクスマウス
クリエイター向けPCブランド「raytrek」が同人誌即売会「COMIC1☆12」に出展
サードウェーブデジノス、「GALLERIA FZ」のCore i7-8700K搭載モデルを10月13日(金)より発売




ITライフハックやlivedoor ニュースのIT記事をサクサク読めてシェアできるアプリ

  • iPhone版はこちら
  • Android版はこちら
最新記事
Amazonライブリンク
QRコード
QRコード
カテゴリ
月別アーカイブ
配信中
ITライフハックは以下のニュースサイトにも記事を配信しています。
記事検索
このサイトについて

タレコミ、ITライフハックに寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

ITライフハック代表
関口哲司

日本大学大学院理工学研究科後期博士課程修了。理学博士。日本物理学会会員。IT系記事を中心に著書多数。原稿の依頼歓迎。

編集長・ライター
小川夏樹

ソフトバンクにてPCComputing、PCJapanの編集を経験した後フリーランス・ライターを経て現在に至る。PCハードウェア、Windows使いこなし、イメージングデバイスを語らせたらいつまでも話が止まらないPCヲタ。また早期からユーザー配信サービス(ニコ生、Ust、Justin等)にも注目し特にニコニコ生放送では“囲い厨で弾幕職人”な日々を送っている側面も持つ。IBMにてThinkPadのリペア技術員の経験アリ

副編集長・ライター
今藤弘一

PCComputing、PCJapanの編集からZDNet(現:ITmedia)へ、ITmedia Games、PCUPdate(現:PC USER)の編集長からオンラインゲーム会社のIR担当や採用広告の制作、フリーライターを経て現在に至る。最近のトレンドは電子工作でハイレゾアンプを作ること。あと鉄分(乗り鉄)かなり多め。

>>詳しくはこちらへ

連絡先:itlifehack【at】mediabank.jpn.com
プレスリリース:press【at】mediabank.jpn.com
【at】は@
Twitterアカウント:@ITlifehack
  • ライブドアブログ