ITライフハック

WiFi

ドコモ回線のデータ通信が使い放題! 月額3,580円の「エキサイトモバイル WiFi」

main

エキサイト株式会社は、ブロードバンドサービス「BB.excite」において、月額3,580円(税抜)のモバイルWiFiサービス「エキサイトモバイル WiFi」の提供を、2020年10月1日(木)より開始する(申込受付は2020年9月14日より開始した)。

■エキサイトモバイル WiFi 4つの特徴
本商品は、ドコモ回線(物理SIM)のデータ通信を使い放題(3日間で10GB以上使用時、通信速度を最大700kbpsに制限)で使用でき、家でも外出先でも高速インターネットを楽しめる。また、サービスの提供開始を記念して、初期費用(3,400円/税抜)が無料になるキャンペーンを実施する。

(1)データ使い放題※で、ずーっと月額3,580円(税抜)
エキサイトモバイル WiFiは、シンプルでわかりやすい「データ通信使い放題」の1プランだ。月額料金が途中で変わることもない。光回線を導入するよりも安い金額で、工事不要ですぐに利用開始でき、外出時に持ち運ぶことも可能だ。
※3日間で10GB以上使用時、通信速度を最大700kbpsに制限

(2)ドコモ回線(物理SIM)で通信エリア・高層階・遮蔽物に強い
エキサイトモバイル WiFiは、ドコモ回線のデータ通信専用SIM(物理SIM/下り最大612Mbps)を採用。通信エリアが広くビルの高層階でも繋がりやすいため、いつでもどこでもインターネットに接続することができる。

(3)速度制限時でも最大700kbpsで使い放題!
エキサイトモバイル WiFiは、速度制限時でも最大700kbpsでデータ通信が使い放題だ。
標準画質の動画やストリーミングの視聴、オンライン会議などでも、スムーズに利用できる。有料オプションではなくサービスに付随した機能のため、追加料金等は必要ない。
※表⽰速度の向上などを⽬的に、通信の最適化(画像等の見た目を損なわない範囲で圧縮、特定のアプリケーション等やポート番号に係るトラフィックの送信ペースを制御、特定のアプリケーション等やポート番号に係る帯域を制御)を⾏う場合がある。最適化された画像等については、復元することはできない。

(4)端末補償サービスの料金をコミコミ!
エキサイトモバイル WiFiは、水濡れ・画面割れ・全損・一部破損などを幅広くカバーした端末補償サービスが月額料金に含まれている。さらに、メーカー保証では対象外となることが多い自損や水濡れによる故障も補償対象となる。当社(エキサイトモバイル端末補償)の場合は月額500円なので、毎月ワンコインの節約になる。

パソコンに関連した記事を読む
東京03角田晃広さんがリモート会議で全力ダイブ!? 会議室用webカメラ「ミーティング オウル プロ」新CM
気分に合わせてカバーをチェンジ! サンワサプライ「フラット形状の充電式マウス」
テレワークでも高速通信が可能! プラネックス、Macで使えるUSB Type-Cの有線LANアダプターを発売
6,980円のペンタブレット、RAYWOOD「TSUKISHIRO」を発売
Mad Catz「EGO Arcade FightStick」が復活! ゲームパッド、限定ハイエンドゲーミングマウスを新発売






SBとイーモバ両対応のモバイルWi-Fiルーター「Pocket WiFi 203Z」登場



ソフトバンクモバイル株式会社は、下り最大110Mbpsの「SoftBank 4G」に加え、イー・モバイルの1.7GHz帯も利用できるマルチネットワーク対応のモバイルWi-Fiルーター「Pocket WiFi SoftBank 203Z」(ZTE製)を発売する。


続きを読む

旅先でWi-Fi環境を構築! こいつは使えるポータブルWi-Fiルーター 【デジ通】

ASUSのポータブルWi-Fiルーター「WL-330gE」。後継機は日本で販売されていないのが残念だ。


自宅や会社などでWi-Fi環境(無線LAN)に慣れてしまうと、旅行の際にホテル内の自室でもWi-Fi環境を使いたくなる。最近ではホテルに有線LANやWiFi環境が用意されていることも多く、有線LANをWi-Fiのアクセスポイントにできるルーターを持ち歩くと複数の機器でネットが使えて便利なことこの上ない。

しかし、本当に利便性が高いのは有線LANやWi-Fiなどに対応し、様々なモードを備えるポータブルWi-Fiルーターだ。続きを読む

タブレット端末時代の「LTEモバイルWi-Fiルーター」活用術


今年(2012年)は、iPad miniやNexus 7、Kindle Fireと、7インチクラスのタブレットが相次いで登場し、タブレット端末の利用者の増加に拍車をかけている。さらに、Windows 8搭載タブレットも発売開始されたことで、“タブレット時代”の幕が開きつつあるといってよいだろう。

これらのタブレット端末を最大限に活かす鍵は、外出先においても自宅やオフィス同様に「いつでもどこでも」安定した通信環境を確保することにある。「いつでもどこでも」と言えば、最近話題のスマートフォンを使ったテザリング機能がある。手軽にスマートフォンでWi-Fiを通信できるが、バッテリーに課題があるスマートフォンでは、いざ電話として利用する際に、バッテリー切れとなる可能性もあり、そうなっては元も子もない。

タブレット端末を活用するためには、バッテリー持ちが心配なスマートフォンよりも、インターネットに長時間接続ができるモバイルWi-Fiルーターを持ちたいところだ。




続きを読む

今度は大丈夫? iPhoneで24時間無料のWi-Fi!「LAWSON Wi-Fiサービス」が大幅アップデート



外出先でも無線LAN(Wi-Fi)による高速なインターネットを楽しみたいiPhoneユーザーに朗報だ。ローソンはスマートフォン用アプリケーション「LAWSON」(以下、「ローソンアプリ」)のiPhone用アップデート版[バージョン2.1.0]の提供を開始した。以前指摘されたIDとパスワードの問題も解決済みで、安心して利用できるようになった。

続きを読む

こういうWiFi名もアリ? 自作自演もある楽しいWiFiアクセスポイント名



無線LAN(以下便宜上WiFiと表記)には、そのWiFiネットワークに接続するためのアクセスポイントを判別できるように固有名を付ける必要がある。俗にSSIDやESSIDと言われるものだ。これがセキュリティ強化になるというわけではないが、古いPCヲタ的な発想ではSSIDやESSID名を付けるのは大文字小文字アルファベットと数字、記号の組み合わせと相場が決まっている。しかし、最近では日本語でSSIDやESSIDを設定するアクセスポイントも出てきており、その名前の付け方のユニークさで、ときおりツイッター上でオモシロアクセスポイントの写真がRTされて身近な連中に話題になったりする。


続きを読む

LAWSON Wi-Fiが大炎上! WiFiサービスを使うと友達を無くす規約にTwitterが騒然



4月6日にサービスが開始されたLAWSON(ローソン)のWiFiサービス「LAWSON WiFi」。この利用方法と利用規約の内容があまりにもヒドイとTwitterから端を発し炎上状態に発展。さらに産業技術総合研究所情報セキュリティ研究センター主任研究員の高木浩光氏まで登場し「こういうのを“ログイン”と称すのはやめてもらいたいね」というあまりにも正論なツイートまで飛び出した。

続きを読む

古いWiFi環境に追加するだけ! 最大300Mbps通信を可能にする家電用アクセスポイント



アイ・オー・データ機器が“デジタル家電用”と銘打った無線LANアクセスポイントをリリースした。仕様を見る限り最新のIEEE802.11nに対応した無線LANアクセスポイントなので、おそらくPCやスマホ、iPhone、PS3、Wii、XBOX360といったゲーム専用機に携帯ゲーム機といったWiFiを搭載する機器が接続できるはずだ。そこに、あえて「デジタル家電向け」と言うにはどこか理由がある。

続きを読む

スマホ持ちで有線なアナタに!無線LAN親機になる超小型アダプター



自宅のインターネット環境は光回線でPCとブロードバンドルーターは有線で接続している人、4月からの新生活でPCのネット回線は確保したけどスマホやタブレット用のWiFiまでは手が回らないというような人に朗報だ。無線LAN親機にもなる超小型無線LANアダプターが登場した。

続きを読む

【速報】Androidユーザーに朗報!ドコモ、Wi-Fiアプリを提供した理由



ドコモは2012年1月31日、公衆無線LANサービス「Mzone」の契約者の利便性向上を目的とし、簡易な操作によりMzoneエリア内における接続を可能とするアプリケーション「提供機能」アプリを同日より提供すると発表した。
利用料金は、無料。

続きを読む

ライブドアがKDDIに無線LAN事業を譲渡



生活シーンにおいてインターネット利用が高まる中、Wi-Fiは、スマートフォンなどのモバイルデバイスからインターネットをご利用いただくために不可欠なものとなりつつある。そうしたなか、公衆無線LAN事業のおいて、新たな展開があった。

KDDIとライブドアは、ライブドアの公衆無線LAN事業をKDDIが譲り受けることについて、2011年10月07日、事業譲渡契約を締結した。これにより、これまでライブドアにて運営されたWi-Fiエリアとその事業は、 KDDIグループへ2011年12月1日に譲渡される予定だ。

続きを読む

ついに発売へ!イー・モバイル、最速Pocket WiFiの驚くべき機能



外出先でインターネットを楽しみたい人に、またひとつ選択肢が増えた。イー・アクセスは2011年7月25日、Pocket WiFiシリーズの最速モデルとなる下り最大42Mbpsの「Pocket WiFi(GP02)」を7月28日より発売すると発表した。

続きを読む

データ通信の時間を延ばそう!Pocket WiFi(GP01)用大型大容量バッテリー【モバステ通信】



パソコンやタブレット端末を所有している人の中には、屋外でもインターネットを楽しみたい人もいるだろう。そうした人に向けて、イー・モバイルは今まで以上に高速な3G一体型モバイルWi-Fiルーター「Pocket WiFi(GP01)」を発売した。

「Pocket WiFi(GP01)」は、無線LANのアクセスポイントがない場所でも、イー・モバイルサービスエリアであれば、どこでもWi-Fi利用が可能なモバイルWi-Fiルーターだ。USBケーブルでPCを接続してのモデム利用も可能なうえに、下り最大21Mbpsの高速Wi-Fi通信もあるため、購入した人も多いだろう。

「Pocket WiFi(GP01)」は便利なアイテムだが、屋外でインターネットが欠かせない人には、予期しないバッテリー切れが気になるところだ。そうしたパワーユーザーに向けて、モバイルステーションは「イー・モバイル Pocket WiFi(GP01)用大型大容量バッテリー」の発売を開始した。

続きを読む

ついに発売日が決定!国内最軽量のスマホ「Pocket WiFi SII(S41HW)」



イー・アクセスは2011年7月1日、スマートフォン機能とWi-Fiルーター機能を併せ持つ「Pocket WiFi S(S31HW)」の進化版として、液晶サイズの拡大と端末のスリム化などの改良を加えた国内最軽量のスマートフォン「Pocket WiFi SII(S41HW)」を7月14日より発売すると発表した。

また同時に、イー・モバイルのAndroid搭載端末向けにおすすめのアプリケーションを紹介する「EMOBILEオススメ!アプリ」の提供を開始する。

続きを読む

本日より開始!公衆無線”au Wi-Fi SPOT”の魅力

KDDI、沖縄セルラーは、外出先などでもauスマートフォンで簡単に快適なインターネット通信を楽しめる公衆無線LANサービス「au Wi-Fi SPOT」の提供を本日(2011年6月30日)より開始した。

続きを読む

【速報】イー・モバイルが5機種を発表!iPhone 4対抗馬は最軽量スマホだ



イー・アクセスは2011年6月14日、2011年夏のラインナップとして、「EMOBILE G4」シリーズのデータ通信端末2機種、スマートフォン2機種、タブレット型端末1機種の計5機種を2011年7月以降順次発売すると発表した。

続きを読む

手軽に高速通信を!Pocket WiFiが下り最大21Mbpsと従来の3倍にパワーアップ



イー・モバイルがiPadの取り扱いを始めた。せっかくのiPadだから、高速な通信で快適に利用したいところ。

イー・モバイルが3月12日に発売する「Pocket WiFi(GP01)」なら、下り最大21Mbpsという高速通信を実現している。これならiPadがさらに快適に使えそうだ。

続きを読む

iPhone独占販売崩壊の序章か?イー・モバイルがiPadの取り扱いを開始



好調な「Pocket WiFi」をはじめ、データ通信に強いイー・モバイルが、なんと「iPad」の取り扱いを開始した。IEEE802.11a/b/g/nに対応したWi-Fiモデルで法人向けに提供する。さらに、「Pocket WiFi(D25HW)」とのセットモデルも用意している。

日本通信がSIMフリーiPad用に専用SIMを提供しているが、iPad自体をソフトバンクモバイル以外のキャリアが取り扱いを始めるのは初となる。

続きを読む

話題のスマートフォンに秘密兵器!Pocket WiFi S「S31HW(IDEOS)」用大容量バッテリー【モバステ通信】



パソコン、モバイル端末、ゲーム機など、最近は無線LAN内蔵の製品が増えてきた。そうした無線LAN内蔵の機器でインターネットを楽しむの便利なのがモバイルルーターだが、ルーター以外の使い道がないので、購入に踏み切れなかった人もいたのではないだろうか。そうしたユーザーに対してイー・モバイルは、「Pocket WiFi S(S31HW)」を発売した。

「Pocket WiFi S」は、音声通話機能とAndroid 2.2を搭載したWi-Fiルーターであり、1万円台で購入できるAndorid端末であることから購入した人も多いだろう。そんな「Pocket WiFi S」を使っている人の中には、バッテリーを気にせずに使いたい人もいるのではないだろうか。

そこで今回は、「Pocket WiFi S」で使える大容量バッテリーを一挙に紹介しよう。

続きを読む

【速報】ついに発売日が決定!iPhone対抗のAndroidスマートフォン「Pocket WiFi S」



実売1万円台でiPhoneに対抗するAndroidスマートフォン「Pocket WiFi S(S31HW)」の発売日が、ついに決定した。イー・モバイルは2011年1月6日、音声通話機能とAndroid 2.2を搭載したWi-Fiルーター「Pocket WiFi S」を2011年1月14日より販売することを明らかにした。

続きを読む

ITライフハックやlivedoor ニュースのIT記事をサクサク読めてシェアできるアプリ

  • iPhone版はこちら
  • Android版はこちら
最新記事
QRコード
QRコード
カテゴリ
月別アーカイブ
配信中
ITライフハックは以下のニュースサイトにも記事を配信しています。
記事検索
このサイトについて

ITライフハックで原稿(有償原稿)を執筆したいというプロのライターさんからの売り込みも受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、これまでの実績等を含めてお気軽にご連絡ください。ただし、必ずお返事するわけではありません。執筆依頼は編集部から行いまず。また必ず校正及びファクトチェックが入ります。

>>詳しくはこちらへ

ITライフハック代表
関口哲司

日本大学大学院理工学研究科後期博士課程修了。理学博士。日本物理学会会員。データサイエンティスト協会会員。IT系記事を中心に著書多数。原稿の依頼歓迎。

>>詳しくはこちらへ

連絡先:itlifehack【at】mediabank.jpn.com
プレスリリース:press【at】mediabank.jpn.com
【at】は@
Twitterアカウント:@ITlifehack
  • ライブドアブログ