ITライフハック

WiFiルーター

香港用レンタルWiFiルーター 1日700円で4GのWiFiルーターが香港で使い放題



海外旅行時に困るのは、スマホのローミング料金が意外と高かったりすることだ。電話は受けるとしても、ネット接続はローミングをしたくないなんていう人におススメなのがレンタルでの無線LAN(WiFi)ルーターの利用だ。ノートPCやタブレットといった機器が海外でもネットに接続し放題になる。

株式会社テレコムスクエアは、本日2012年11月20日、モバイルWiFi ルーターレンタル「Wi-Ho!」(ワイホー)のラインアップに香港専用の4G商品を追加した。下り最大100Mbps、上り最大50Mbpsという高速回線が利用でき料金は据え置き価格の1日700円と安いのが魅力だ。実質的な接続速度は平均10Mbps前後になるようだが、従来の最大7.2Mbpsを超える速度が出ている。

続きを読む

昼はモバイル通信で夜は固定通信!イー・モバイルの画期的なFMC戦略とは



独自路線で多くのデータ通信ユーザーを獲得してきたイー・モバイルだが、その中でも特に人気が高い「Pocket WiFi」がさらにパワーアップするのだ。

なんと、イー・モバイル初のFMC製品として、「Pocket WiFi(D25HW)」を固定ブロードバンドで利用可能とするドッキングステーション「Pocket WiFi Dock(F01HW)」が2月8日に登場する。本体価格は8500円となっている。

続きを読む

auケータイがWiFiルーターに変身!「NEX-Fi」が注目される理由

KDDIは、イデアクロス製モバイル無線LANターミナル「NEX-fi」の発売を開始した。

Androidが急拡大を続け、その重要な機能のひとつであるモバイルWi-Fiルーター機能のテザリングが注目されている。日本通信がスマートフォン用SIM「talkingSIM」を、イー・モバイルはAndroid端末をPocket WiFiの新機種として投入してきた。

すでにNTTドコモはモバイルWi-Fiルーター「HW-01C」という専用データ通信端末を投入しているが、「NEX-fi」は、au携帯電話に接続することでテザリング機能を実現するという今までと違う戦略を取っている。

KDDIは、スマートフォンでのSkypeに続き、au携帯電話ではこのテザリングで勝負をしかけることになる。

続きを読む

独自路線で勝機が見えた!イーモバのAndroid戦略が明らかに【ITフラッシュバック】



au(KDDI)、NTTドコモ、ソフトバンクモバイルの国内大手キャリア3社は、携帯電話の冬春モデルの目玉として、いずれもAndroidスマートフォンを投入した。これ追随するように、イー・モバイルも今週、Androidスマートフォンで新たな動きを見せた。同社はスマートフォン「HTC Aria(S31HT)」に引き続き、「Pocket WiFi S(S31HW)」の投入を明らかにした。12月に入って矢継ぎ早にAndroid2.2搭載端末を発表したことになる。

イー・モバイルは、大手キャリア3社に対抗するためにAndroidのラインアップを拡充したように思えるかもしれないが、同社のAndroid第2弾は「Pocket WiFi S」と、データ通信端末の名称を継承したものだ。これは、いったいどういうことなのだろうか。

続きを読む

あくまでPocket WiFi!封印された機能で勝負をかけるイー・モバイル



イー・モバイルのAndroid戦略は、Androidスマートフォン「HTC Aria」だけではなかった。1月中旬に投入するデータ通信端末Pocket WiFiシリーズの第2弾「Pocket WiFi S(S31HW)」もAndroid 2.2搭載端末だった。

価格は1万9,800円(税込み)と、Android端末の中では格安だ。イー・モバイルでは、ユーザーがAndroid端末に求めていることは、ハイエンドモデルであることと分析している。今回の端末は価格が安く機能も必要最低限に抑えられているため、どのように日本で拡販していくかが問題となる。Android端末として販売するには問題がある。そこで、イー・モバイルは、その答えをPocket WiFiに求めた。Androidが持っているテザリング機能を有効活用し、モバイルWi-Fiルーターに仕立て上げたのだ。

そう、日本では封印されていたテザリングがついに解放されることで、Androidの本領が発揮できる端末となる。

続きを読む

ITライフハックやlivedoor ニュースのIT記事をサクサク読めてシェアできるアプリ

  • iPhone版はこちら
  • Android版はこちら
最新記事
QRコード
QRコード
カテゴリ
月別アーカイブ
配信中
ITライフハックは以下のニュースサイトにも記事を配信しています。
記事検索
このサイトについて

ITライフハックで原稿(有償原稿)を執筆したいというプロのライターさんからの売り込みも受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、これまでの実績等を含めてお気軽にご連絡ください。ただし、必ずお返事するわけではありません。執筆依頼は編集部から行いまず。また必ず校正及びファクトチェックが入ります。

>>詳しくはこちらへ

ITライフハック代表
関口哲司

日本大学大学院理工学研究科後期博士課程修了。理学博士。日本物理学会会員。データサイエンティスト協会会員。IT系記事を中心に著書多数。原稿の依頼歓迎。

>>詳しくはこちらへ

連絡先:itlifehack【at】mediabank.jpn.com
プレスリリース:press【at】mediabank.jpn.com
【at】は@
Twitterアカウント:@ITlifehack
  • ライブドアブログ