ITライフハック

WiMAX

つながらないを解消!自宅のWiMAX 2+電波を改善する「UQ宅内アンテナ」の受付を開始

appendix_20170130_07

UQコミュニケーションズは、自宅におけるWiMAX 2+の電波改善ツールとして、「UQ宅内アンテナ」の受付を2017年1月30日から開始する。

また、「UQ宅内アンテナ」の受付開始を記念し、2017年3月31日迄に申込んで、2017年5月31日迄に設置が完了したユーザーを対象に、UQノベルティグッズをプレゼントする「UQ宅内アンテナスタートキャンペーン」を実施する。

UQは、自宅でも快適にWiMAX 2+サービスを利用できるよう、自宅設置タイプのWiMAX 2+小型基地局「UQ宅内アンテナ」を開発した。自宅内において、屋外のWiMAX 2+基地局からの電波が弱い場合に、自宅の固定回線(「auひかり」、「auひかりちゅら」)と「UQ宅内アンテナ」を接続し、ユーザーの自宅内を対象にWiMAX 2+のサービスエリアを構築する。

対象となるのは、UQあるいはMVNOとWiMAX 2+サービスをご契約中のユーザーで、「auひかり」または「auひかりちゅら」を契約している人。

appendix_20170130_13

appendix_20170130_14


ニュースリリース

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

モバイルに関連した記事を読む
DMM mobileで2周年を記念した大感謝祭を開催。豪華賞品が総計2510名に当たる
異素材を組み合わせた、衝撃に強いiPhone用ケース
iPhone所有率が多いのはどんな職業? 女性のスマートフォン利用実態調査。MMD研究所調べ
置くだけでiPhoneを充電できるバッテリーケース
冷却ファン+モバイルバッテリー+スタンドにもなるグリップ






ファーウェイ・ジャパン、WiMAX 2+のキャリアアグリゲーションに対応した「HUAWEI P9 lite PREMIUM」を開発

1024UQ_2

華為技術日本(以下、ファーウェイ・ジャパン)は、UQコミュニケーションズ、UQモバイル沖縄向けに、WiMAX 2+のキャリアアグリゲーションに対応したプレミアムモデルのスマートフォン「HUAWEI P9 lite PREMIUM」を開発した。2016年11月下旬に発売。

このほか、ファーウェイグローバルブランドアンバサダーとして、活躍中のサッカー選手、リオネル・メッシを起用したPOPツールなども同時展開するとのこと。日本でメッシ選手を活用したスマートフォンの広告、販促展開は今回が初の試みとなる。

「HUAWEI P9 lite PREMIUM」の主な特長は次の通り。
・日本全国でエリア展開されたWiMAX 2+のキャリアアグリゲーション対応で、下り最大220Mbpsの快適な高速通信が利用可能。動画やWEBのブラウジングも高速通信ならではの快適さを実現。

・高精彩5.2インチのフルHDディスプレイを搭載し、きめ細やかで色鮮やか。
・360度どの向きでも使用可能な第2世代指紋センサーは、消灯画面からワンタッチ0.5秒で画面ロックを解除。指紋認証以外にもカメラのシャッター操作や着信応答、アラームの停止など、片手操作にも最適。

・3000mAh大容量バッテリーとスマートな省エネ設計で、ヘビーユーザー想定の当社試験基準による測定でも1.3日以上使い続けられる、安心の電池持ちを実現 。
・高性能の1,300万画素カメラに積層型CMOSセンサー搭載。あらゆるシーンでノイズを抑えた高画質撮影を実現。多彩なカメラモードにより、シーンや用途別に応じて、さまざまな撮影が楽しめる。

HUAWEI P9 lite PREMIUM

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

モバイルに関連した記事を読む
アルマニア、無駄のない取り回しが可能な水平型のLED搭載USBケーブルを発売
リンクス、ICカードの収納に対応したiPhone 7/6/6sケース「ICLEVER」制作サービスを開始
ファーウェイ製SIMロックフリー製品の修理受け付けを全国のワイモバイルショップで開始
Ankerから小型軽量でQuick Charge 3.0対応の大容量モバイルバッテリー
「マクドナルドFREE Wi-Fi」を使い、店舗で楽しめる映画やドラマなどの配信を開始





仙台市地下鉄東西線でWiMAX 2+サービスが利用可能に

仙台路線図
UQコミュニケーションズは、仙台市地下鉄東西線の駅構内でWiMAX 2+サービスを利用できるようになったと発表した。

これまで仙台市地下鉄については、2015年2月10日に南北線のエリア整備を完了し、WiMAX 2+サービスを利用できるようになっていたが、2015年12月に開業した東西線においても、今回利用可能となった8駅を皮切りに、順次拡大していくとのことだ。

・WiMAX 2+サービスが新たに利用可能となった駅
東西線:川内駅、国際センター駅、大町西公園駅、青葉通一番町駅、仙台駅、宮城野通駅、連坊駅、薬師堂駅

仙台車両

ニュースリリース

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

モバイルに関連した記事を読む
ドスパラ、CPUをCherry Trail世代にリビジョンアップしたWindows 10 タブレット4機種を発売
ニフティ、ファミリー向けに「NifMoファミリープログラム」をスタート
2~3週間待ちのモデルもあり!今もっとも話題の新端末「iPhone 7 Plus」開封レポ
iPhone 7の国内販売開始に伴い、新プラン「U-mobile for iPhone」をリリース
おサイフケータイのiPhone登場! アップルがiPhone 7 および 7 Plusを発表!








ITライフハックやlivedoor ニュースのIT記事をサクサク読めてシェアできるアプリ

  • iPhone版はこちら
  • Android版はこちら

最新記事
Amazonライブリンク
QRコード
QRコード
カテゴリ
月別アーカイブ
配信中
ITライフハックは以下のニュースサイトにも記事を配信しています。
記事検索
このサイトについて

タレコミ、ITライフハックに寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

ITライフハック代表
関口哲司

日本大学大学院理工学研究科後期博士課程修了。理学博士。日本物理学会会員。IT系記事を中心に著書多数。原稿の依頼歓迎。

編集長・ライター
小川夏樹

ソフトバンクにてPCComputing、PCJapanの編集を経験した後フリーランス・ライターを経て現在に至る。PCハードウェア、Windows使いこなし、イメージングデバイスを語らせたらいつまでも話が止まらないPCヲタ。また早期からユーザー配信サービス(ニコ生、Ust、Justin等)にも注目し特にニコニコ生放送では“囲い厨で弾幕職人”な日々を送っている側面も持つ。IBMにてThinkPadのリペア技術員の経験アリ

副編集長・ライター
今藤弘一

PCComputing、PCJapanの編集からZDNet(現:ITmedia)へ、ITmedia Games、PCUPdate(現:PC USER)の編集長からオンラインゲーム会社のIR担当や採用広告の制作、フリーライターを経て現在に至る。最近のトレンドは電子工作でハイレゾアンプを作ること。あと鉄分(乗り鉄)かなり多め。

>>詳しくはこちらへ

連絡先:itlifehack【at】mediabank.jpn.com
プレスリリース:press【at】mediabank.jpn.com
【at】は@
Twitterアカウント:@ITlifehack
  • ライブドアブログ