ITライフハック

WiMAX

UQコミュニケーションズからAlexaやWiMAXハイパワー対応で下り最大440Mbps「WiMAX HOME 02」が登場

製品画像

UQコミュニケーションズは、下り最大440Mbpsの高速通信を実現するホームルーター「WiMAX HOME 02」(製造元:NECプラットフォームズ)を、2020年1月下旬以降、UQ WiMAXオンラインショップ、機種変更受付ページ、およびMVNO各社にて順次取扱いを開始する。

「WiMAX HOME 02」は、屋内開通工事が不要で、コンセントにつなげばすぐに高速インターネットが利用できるコンパクトサイズのホームルーター。前モデルの「WiMAX HOME 01」と比較して、約40%もサイズダウンしたコンパクトな本体ながらも電波の広がりを強化したWi-Fi性能を搭載している。また、専用のアプリを使うことで、データ通信量や電波状態をスマホで確認することが可能だ。

さらに、Alexa対応のスマートスピーカーと連携し、データ通信量などを音声で確認することも可能。Wi-Fi通信での最大同時接続数は20台まで対応しており、家族全員が快適にインターネットを楽しめる仕様だ。

■「WiMAX HOME 02」の主な特徴
(1)電波の広がりを強化したWi-Fi性能
内部のアンテナの性能を強化することで、水平方向のWi-Fiエリアは前モデルの「WiMAX HOME 01」よりも最大約25%拡大した。さらに、2.4GHzと5GHzのWi-Fi周波数を同時に利用し、端末ごとに自動で最適な接続先を選択するバンドステアリング機能搭載により、安定した通信を実現した。

(2)データ通信量や電波状態をスマホアプリで確認が可能
スマホアプリ「NEC WiMAX 2+ Tool」のご利用により、「WiMAX HOME 02」で使用したデータ通信量の確認ができる。さらに、データ通信量が設定値を超えるとポップアップで知らせてくれる。また、最適な置き場所を探すための電波レベルの確認も可能だ。

(3)接続機器をひと目で確認「見えて安心ネット」
家庭内のWi-Fiを「見える化」するサービス「見えて安心ネット」は、接続された端末の情報を表示したり、不審な接続をブロックする。さらに、子供の使い過ぎを防止できる「こども安心ネットタイマー」機能により、ゲームなどの接続時間制限の設定も可能だ。

(4)スマートスピーカー(Alexa対応)と連携
Alexa対応のスマートスピーカーに話しかけることで、設定情報や状態を確認できる。また、データ通信量を確認したり、モード切替などの設定変更も可能だ。

■「WiMAX HOME 02」の主なスペック
通信方式:WiMAX 2+、au 4G LTE
最大通信速度:ハイスピードモード 下り最大440Mbps/上り最大30Mbps、ハイスピードプラスエリアモード 下り最大440Mbps/上り最大75Mbps
Wi-Fi規格:IEEE802.11ac/11n/11a(5GHz帯)、11n/11g/11b(2.4GHz帯)
寸法:約50(W)×118(H)×100(D)mm
質量:約218g
最大同時接続数:Wi-Fi :20台/LAN:1台
対応OS(日本版に限ります):Windows 10、Windows 8.1、macOSX 10.15、10.14、10.13、10.12、OS X 10.11、10.10、10.9
インターフェイス:1000BASE-T/100BASE-TX×1ポート
LED:アンテナ×4、Update×1、Mode×1、Status×1
ボタン:Updateボタン×1、RESETボタン×1、WPSボタン×1、Modeボタン×1
同梱物:ACアダプタ
UQ WiMAXオンラインショップ販売価格:1万5,000円(税別)


プレスリリース

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

モバイルに関連した記事を読む
2年分の通信料込みで販売!子どもの見守りや大切な物の位置検索がスマホで簡単にできるソフトバンクの「どこかなGPS」
デルの超絶タフなRuggedシリーズより軽量かつパワフルな12インチ モデル「New Latitude 7220 Rugged Extremeタブレット」
安心かつ安全に!リユースモバイル関連ガイドライン検討会がスマホやタブレットの中古端末の品質に関するガイドラインを策定
ファーウェイ・ジャパンからオープンフィット型ノイズキャンセリング機能搭載完全ワイヤレスイヤホンを発売
高橋真麻と英樹パパの仲良し親子が次世代のモバイル集音器を体験!「Olive Smart Ear」発売イベント






富士山頂の一部でWiMAX 2+が利用可能に

富士山2019

UQコミュニケーションズは、富士山の登山客がインターネット通信を利用できるよう、富士山頂の一部において、期間限定でWiMAX 2+サービスの提供エリアを拡大する。

■WiMAX 2+サービスの提供場所および提供期間
提供中:富士宮口ルート登山道、富士宮口ルート五合目(8月下旬終了予定)
提供開始予定
富士宮口ルート六合目:6月下旬予定
吉田口・須走口ルート 頂上付近:7月上旬予定
富士山頂:7月上旬予定


ニュースリリース

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

パソコンに関連した記事を読む
阪神タイガース承認済オリジナルデザインのモバイルバッテリー
九州新幹線のトンネル内における携帯電話のサービスエリアが拡大
iPhoneを充電しながら大切なデータを簡単にバックアップできる「Qubii」
ドッキングステーション並みの高性能!ベルキンから薄さ約1.5cm、重さ135g、手のひらサイズの万能Type-Cマルチハブ
JAPANNEXT、15.6型フルHD Type-C モバイルディスプレイ「JN-MD-IPS1506FHDR」を発売






「WiMAX 2+」のデータ通信速度がさらに高速化。256QAM対応で下り最大558Mbpsを実現

558ポンチ改2

UQコミュニケーションズは、2017年9月1日より、WiMAX 2+の下り最大速度を558Mbpsに向上し、東名阪の一部エリアから提供を開始すると発表した。

現在、WiMAX 2+においては、4×4 MIMO技術とキャリアアグリゲーション(CA)技術を用いて、下り最大440Mbpsを実現している。今回、4×4 MIMO技術とCA技術に加え、一度に送信できるデータ量を増加できる256QAM変調方式を組み合わせることで、下り最大558Mbpsの高速通信を実現するとのこと。

これにより、モバイルWi-Fiルーターの「Speed Wi-Fi NEXT W04」にて、下り最大558Mbpsの高速通信が利用できるようになる。

なおこれが適用されるのは東京都、神奈川県、愛知県、大阪府、京都府、兵庫県の一部エリアとなる。速度は、システム上の下り最大速度であり、利用機器や提供エリアの対応状況により異なる。実際の通信速度は、通信環境や混雑状況などに応じて低下する。

また「Speed Wi-Fi NEXT W04」にて「ハイスピードモード」を利用する場合、下り最大558Mbpsとなる。また、「ハイスピードプラスエリアモード」を利用の場合、WiMAX 2+とau 4G LTEのキャリアアグリゲーションにより下り最大708Mbpsとなる。東京都、神奈川県、愛知県、大阪府、京都府、兵庫県の一部エリアでの提供となる。最新のソフトウエアにバージョンアップの上、利用のこと。

ニュースリリース

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

モバイルに関連した記事を読む
iPhoneやAndroidスマホに最適!サンワサプライ、レザー&木製の高音質Bluetoothスピーカーを発売
「北神急行電鉄×駅メモ! 」コラボグッズだけじゃない!コラボ ヘッドマーク掲出車両を運行へ
スター・ウォーズファンイベント「Force Friday II」開催決定!最新作「スター・ウォーズ/最後のジェダイ」関連商品も発売へ
MMD研究所、MVNOのスマートフォンを利用している利用者の調査結果を発表
FOSSILやEMPORIO ARMANI、MICHAEL KORSなど、人気6ブランドのスマートウォッチ全40アイテムを販売






コミケにUQ車載基地局が登場

コミケ外-thumb-autox478-3245

UQコミュニケーションズは、2017年8月11日(金・祝)~13日(日)に東京ビッグサイトで開催されるコミックマーケット92ならびに第4回有明防災フェア(共催)において、WiMAX 2+の仮設基地局を期間限定で設置する。今回は、UQ初となる車載基地局が出動する。

通常時も会場の東京ビッグサイト内および周辺はWiMAX 2+のエリアとなっているが、特に混み合う待機列を中心に仮設基地局を設置することにより、屋外でインターネット接続されるユーザーには、さらに快適にWiMAX 2+を利用することができるようになる。

■仮設基地局稼働日
8月11日(金・祝)~13日(日) 6:00~17:00(注4) ※時間外は停波


対策エリア-thumb-550xauto-3247


コミックマーケット公式サイト
有明防災フェア

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

モバイルに関連した記事を読む
大阪市営地下鉄におけるWiMAX 2+エリア整備が完了
ソフトバンク、今年も富士山頂および山小屋での高速データ通信サービスを提供
ロジクール、新型iPad対応の2つ折り保護カバー&スタンド付キーボードを発売
「LINE LIVE」、配信者が獲得できるLINEポイントを通常の3倍以上に
コンパクトでも妥協ゼロ!ユーザーの声に応えた上質スマホ「Galaxy Feel」発売






大阪市営地下鉄におけるWiMAX 2+エリア整備が完了

御堂筋線 車両

UQコミュニケーションズは、2017年7月10日(月)より、大阪市営地下鉄全駅でWiMAX 2+サービスによる高速データ通信が利用できるようになったと発表した。

UQは、これまで大阪市営地下鉄の地下駅構内でもWiMAX 2+サービスが利用できるようエリア化を進めてきた。このたび、大阪市営地下鉄全駅においてエリア整備が完了したことから、WiMAX 2+対応のルータやスマートフォンなどで、より快適にインターネットを楽しむことができるようになった。

駅名

路線図大阪市営


大阪市交通局

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

モバイルに関連した記事を読む
ソフトバンク、今年も富士山頂および山小屋での高速データ通信サービスを提供
ロジクール、新型iPad対応の2つ折り保護カバー&スタンド付キーボードを発売
「LINE LIVE」、配信者が獲得できるLINEポイントを通常の3倍以上に
コンパクトでも妥協ゼロ!ユーザーの声に応えた上質スマホ「Galaxy Feel」発売
LINEモバイル、女優・のんさんを起用した一夜1回限りの60秒スペシャルTVCMを放映






つながらないを解消!自宅のWiMAX 2+電波を改善する「UQ宅内アンテナ」の受付を開始

appendix_20170130_07

UQコミュニケーションズは、自宅におけるWiMAX 2+の電波改善ツールとして、「UQ宅内アンテナ」の受付を2017年1月30日から開始する。

また、「UQ宅内アンテナ」の受付開始を記念し、2017年3月31日迄に申込んで、2017年5月31日迄に設置が完了したユーザーを対象に、UQノベルティグッズをプレゼントする「UQ宅内アンテナスタートキャンペーン」を実施する。

UQは、自宅でも快適にWiMAX 2+サービスを利用できるよう、自宅設置タイプのWiMAX 2+小型基地局「UQ宅内アンテナ」を開発した。自宅内において、屋外のWiMAX 2+基地局からの電波が弱い場合に、自宅の固定回線(「auひかり」、「auひかりちゅら」)と「UQ宅内アンテナ」を接続し、ユーザーの自宅内を対象にWiMAX 2+のサービスエリアを構築する。

対象となるのは、UQあるいはMVNOとWiMAX 2+サービスをご契約中のユーザーで、「auひかり」または「auひかりちゅら」を契約している人。

appendix_20170130_13

appendix_20170130_14


ニュースリリース

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

モバイルに関連した記事を読む
DMM mobileで2周年を記念した大感謝祭を開催。豪華賞品が総計2510名に当たる
異素材を組み合わせた、衝撃に強いiPhone用ケース
iPhone所有率が多いのはどんな職業? 女性のスマートフォン利用実態調査。MMD研究所調べ
置くだけでiPhoneを充電できるバッテリーケース
冷却ファン+モバイルバッテリー+スタンドにもなるグリップ






ファーウェイ・ジャパン、WiMAX 2+のキャリアアグリゲーションに対応した「HUAWEI P9 lite PREMIUM」を開発

1024UQ_2

華為技術日本(以下、ファーウェイ・ジャパン)は、UQコミュニケーションズ、UQモバイル沖縄向けに、WiMAX 2+のキャリアアグリゲーションに対応したプレミアムモデルのスマートフォン「HUAWEI P9 lite PREMIUM」を開発した。2016年11月下旬に発売。

このほか、ファーウェイグローバルブランドアンバサダーとして、活躍中のサッカー選手、リオネル・メッシを起用したPOPツールなども同時展開するとのこと。日本でメッシ選手を活用したスマートフォンの広告、販促展開は今回が初の試みとなる。

「HUAWEI P9 lite PREMIUM」の主な特長は次の通り。
・日本全国でエリア展開されたWiMAX 2+のキャリアアグリゲーション対応で、下り最大220Mbpsの快適な高速通信が利用可能。動画やWEBのブラウジングも高速通信ならではの快適さを実現。

・高精彩5.2インチのフルHDディスプレイを搭載し、きめ細やかで色鮮やか。
・360度どの向きでも使用可能な第2世代指紋センサーは、消灯画面からワンタッチ0.5秒で画面ロックを解除。指紋認証以外にもカメラのシャッター操作や着信応答、アラームの停止など、片手操作にも最適。

・3000mAh大容量バッテリーとスマートな省エネ設計で、ヘビーユーザー想定の当社試験基準による測定でも1.3日以上使い続けられる、安心の電池持ちを実現 。
・高性能の1,300万画素カメラに積層型CMOSセンサー搭載。あらゆるシーンでノイズを抑えた高画質撮影を実現。多彩なカメラモードにより、シーンや用途別に応じて、さまざまな撮影が楽しめる。

HUAWEI P9 lite PREMIUM

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

モバイルに関連した記事を読む
アルマニア、無駄のない取り回しが可能な水平型のLED搭載USBケーブルを発売
リンクス、ICカードの収納に対応したiPhone 7/6/6sケース「ICLEVER」制作サービスを開始
ファーウェイ製SIMロックフリー製品の修理受け付けを全国のワイモバイルショップで開始
Ankerから小型軽量でQuick Charge 3.0対応の大容量モバイルバッテリー
「マクドナルドFREE Wi-Fi」を使い、店舗で楽しめる映画やドラマなどの配信を開始





仙台市地下鉄東西線でWiMAX 2+サービスが利用可能に

仙台路線図
UQコミュニケーションズは、仙台市地下鉄東西線の駅構内でWiMAX 2+サービスを利用できるようになったと発表した。

これまで仙台市地下鉄については、2015年2月10日に南北線のエリア整備を完了し、WiMAX 2+サービスを利用できるようになっていたが、2015年12月に開業した東西線においても、今回利用可能となった8駅を皮切りに、順次拡大していくとのことだ。

・WiMAX 2+サービスが新たに利用可能となった駅
東西線:川内駅、国際センター駅、大町西公園駅、青葉通一番町駅、仙台駅、宮城野通駅、連坊駅、薬師堂駅

仙台車両

ニュースリリース

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

モバイルに関連した記事を読む
ドスパラ、CPUをCherry Trail世代にリビジョンアップしたWindows 10 タブレット4機種を発売
ニフティ、ファミリー向けに「NifMoファミリープログラム」をスタート
2~3週間待ちのモデルもあり!今もっとも話題の新端末「iPhone 7 Plus」開封レポ
iPhone 7の国内販売開始に伴い、新プラン「U-mobile for iPhone」をリリース
おサイフケータイのiPhone登場! アップルがiPhone 7 および 7 Plusを発表!








富士山頂の一部でWiMAX 2+が利用可能に

富士山-thumb-530xauto-2398
UQコミュニケーションズは、富士山の山開き期間中に山頂に訪れる登山客がインターネット通信を利用できるよう、富士山頂の一部においてエリア整備を行い、2016年7月11日より、WiMAX 2+サービスの提供を開始すると発表した。

■概要
1、利用可能な場所(※)
・富士山頂
・吉田口ルート 山小屋付近
2、利用可能な期間
2016年7月11日~2016年9月上旬予定(注2)

(注1)WiMAX 2+のみのエリア整備となります。WiMAXは利用できないので注意しよう。
(注2)ご利用可能な期間は、開山期間や山小屋営業期間の変更、および気象状況や作業の状況により変更する場合がある。


ニュースリリース

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

モバイルに関連した記事を読む
Y!mobileから「Android One」が日本初登場
UQフェムトセルの先行受付を開始!外でも家でもシームレスにWiMAX 2+が利用可能に
フォーカルポイント、iPad Pro用の本革製インナーケース「BookBook」を発売
シニアが利用しているSNS上位は「Facebook、Twitter」。MMD研究所調べ
IK Multimedia、マイクプリアンプ内蔵のスマートフォン対応ビデオ撮影用グリップを発売









UQフェムトセルの先行受付を開始!外でも家でもシームレスにWiMAX 2+が利用可能に

フェムト設置イメージ
UQコミュニケーションズは、自宅におけるWiMAX 2+の電波改善ツールとして、「UQフェムトセル」の提供を2016年内(予定)より開始するにあたり、6月27日(月)から、「UQフェムトセル」貸出の先行受付を開始した。


UQは、ユーザーが外出先でも自宅でも通信環境を意識せず、シームレスにWiMAX 2+サービスを利用できるよう、自宅設置タイプのWiMAX 2+小型基地局「UQフェムトセル」の開発を進めている。自宅において、屋外に設置するWiMAX 2+基地局からの電波が弱い場合に、ご自宅の固定回線(「auひかり」、「auひかりちゅら」)と「UQフェムトセル」を接続し、ユーザーの自宅内の小範囲を対象にWiMAX 2+のサービスエリアを構築する。設置後は、快適なデータ通信サービスが利用できる。

■利用条件
以下の提供条件にてUQフェムトセルを提供する。

(1)先行受付の対象者
   以下①②の両サービスを契約中のユーザーが対象。
 ①WiMAX 2+サービスをご契約中のユーザー
 ②「auひかり」または「auひかりちゅら」を契約中のユーザー

(2)UQフェムトセルを利用可能な端末

WiMAX 2+対応ルーター W03、W02、W01、WX02、WX01、WD15、HWD14、NAD11、URoad-Home2+、URoad-Stick
※利用可能機種は、本申込受付時に変更となる場合がある。詳細は本申込受付時に同社ホームページ等にて掲載。

(3)提供条件

提供料金:初期費用・工事費 無料
月額料金:無料(但し、UQフェムトセル接続回線(auひかり、auひかりちゅら)の利用料金および電気料金はユーザー負担となる。)
最低利用期間:なし
契約解除時の違約金:なし(但し、UQフェムトセル機器の破損・紛失時は機器代金相当を請求。)
提供形態:UQからの貸与
設置場所:自宅のみ(ご契約住所または請求書送付先住所)
設置台数:1台
固定回線の敷設:固定回線(auひかり、auひかりちゅら)が敷設されていること
(注1)UQフェムトセル経由でWiMAX 2+をご利用された場合のデータ量は、通常と同様にカウントします。混雑回避のための速度制限(3日間3GB以上利用時)も対象となりますので注意のこと。
(注2)UQ指定の工事業者が、直接ユーザー宅を訪問して設置することを予定。

3.UQフェムトセルの運用人について
UQフェムトセルは、WiMAX 2+の基地局の一つであるため、ユーザーには当該基地局(UQフェムト セル)の運用人になっていただく必要がある。運用人に関する詳細はUQホームページにて確認のこと。

ニュースリリース

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

モバイルに関連した記事を読む
フォーカルポイント、iPad Pro用の本革製インナーケース「BookBook」を発売

シニアが利用しているSNS上位は「Facebook、Twitter」。MMD研究所調べ
IK Multimedia、マイクプリアンプ内蔵のスマートフォン対応ビデオ撮影用グリップを発売
北陸新幹線 高崎駅~安中榛名駅間トンネル内で携帯電話が利用可能に
ウルトラヒーローたちがモバイルバッテリーになって登場







新千歳空港の国内線ターミナルビルにおけるWiMAX 2+のサービス提供開始

昨日『関西国際空港第1ターミナルビルにおけるWiMAX 2+のサービス提供開始』で関西国際空港におけるWiMAX 2+エリアの整備完了情報をお伝えした。本日は、新千歳空港国内線ターミナルでのエリア整備完了の情報をお伝えする。

続きを読む

新色「メタリックレッド」で他の人と違うSpeed Wi-Fi NEXT WX01をゲット!6月19日に発売

UQコミュニケーションズは、Speed Wi-Fi NEXT WX01(以下WX01)の新ラインアップとして、新色「メタリックレッド」を、2015年6月19日(金)より、UQ WiMAXオンラインショップおよびMVNO各社にて順次発売する。
続きを読む

手のひらに乗るコンパクトサイズ! 300Mbps対応の小型無線LANルーター

旅行に行った先で有線LANは用意されているようなケースでは、PCは接続できてもスマホやタブレットが接続できないというような状況はよくある。また、海外では有料でネットサービスは利用できるがルーターやハブは自前で用意するというようなケースもあるようだ。スマホやタブレットで利用するとなると無線LANが必要になる。

続きを読む

WiMAX 2+対応Wi-Fiルーター「Wi-Fi WALKER WiMAX 2+ NAD11」発売

UQコミュニケーションズは、WiMAX Speed Wi-Fiの新ラインナップとして、同社の超高速モバイルブロードバンドサービス「WiMAX 2+」に対応したNECアクセステクニカ製のモバイルルーター「Wi-Fi WALKER WiMAX 2+NAD11」(以下、NAD11)を6月20日より、UQ WiMAXオンラインショップおよびMVNO各社にて順次販売する。

続きを読む

大阪市営地下鉄の駅構内でWiMAXによる快適な高速インターネットが可能に



UQコミュニケーションズ株式会社は、大阪市営地下鉄の駅構内で同社がサービス展開するインターネット通信サービスのWiMAX(ワイマックス)が利用できるように、これまでエリア整備を進めてきた。その整備が進んだことで2014年4月14日(月)時点で淀屋橋駅を除く各駅でWiMAXサービスが利用できるようになったことを発表した。


続きを読む

UQ WiMAXエリア拡張情報 地下駅も対応!京王全線で快適な高速インターネットが可能に



京王電鉄株式会社とUQコミュニケーションズ株式会社は、京王線の各駅や列車内でWiMAX(ワイマックス)サービスを利用できるようエリア整備を進めて来ていたが、このたび調布駅、京王八王子駅の対策をもって対象となる全駅のエリア整備が完了した。



続きを読む

イオンのWiMAX取扱い店舗拡大でUSBタイプのWiMAX通信モジュールが96%オフの460円に!

「MW-U2510」


UQコミュニケーションズの販売代理店であるイオンは、昨年12月より「イオンニューコム店」、「イオンニューデジタル店」の約20店舗においてUQ WiMAX機器の販売を開始していたが、このたび販売店舗数を現行の20店舗から163店舗へと拡大した(全国の「イオンニューコム店」および「イオンニューデジタル店」)。


続きを読む

WiMAXサービス開始5周年でサンクスキャンペーンを実施中



UQコミュニケーションズ株式会社は、同社の提供するブロードバンド・ワイヤレス・アクセス(BWA)サービス「UQ WiMAX」が、サービス開始5周年を迎えたことを受け5周年特別企画としてキャンペーンを実施中だ。




続きを読む

無料で高速モバイル通信が試せるTry WiMAXでWiMAX 2+対応機種の貸し出し開始



UQコミュニケーションズは、同社がサービス提供している高速モバイル通信サービスのWiMAXおよびWiMAX 2+サービスにおいて対応機器を15日間無料で試せるサービス「Try WiMAX」サービスを行っている。いままでWiMAXサービスしか試すことができなかったが、このたびWiMAX 2+対応機種の貸し出しを開始する。


続きを読む

UQ WiMAXエリア拡張情報 埼玉高速鉄道線で快適な高速インターネットが可能に



UQコミュニケーションズ(以下、UQ)では、鉄道各社の駅構内や列車内、トンネル内でもWiMAX(ワイマックス)サービスを利用できるようエリア整備を進めてきているが、このたび、埼玉高速鉄道線の駅構内や列車内においてWiMAXエリア整備が完了し、駅構内および列車内でWiMAXサービスが利用できるようになった。


続きを読む

ITライフハックやlivedoor ニュースのIT記事をサクサク読めてシェアできるアプリ

  • iPhone版はこちら
  • Android版はこちら
最新記事
QRコード
QRコード
カテゴリ
月別アーカイブ
配信中
ITライフハックは以下のニュースサイトにも記事を配信しています。
記事検索
このサイトについて

ITライフハックで原稿(有償原稿)を執筆したいというプロのライターさんからの売り込みも受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、これまでの実績等を含めてお気軽にご連絡ください。ただし、必ずお返事するわけではありません。執筆依頼は編集部から行いまず。また必ず校正及びファクトチェックが入ります。

>>詳しくはこちらへ

ITライフハック代表
関口哲司

日本大学大学院理工学研究科後期博士課程修了。理学博士。日本物理学会会員。データサイエンティスト協会会員。IT系記事を中心に著書多数。原稿の依頼歓迎。

>>詳しくはこちらへ

連絡先:itlifehack【at】mediabank.jpn.com
プレスリリース:press【at】mediabank.jpn.com
【at】は@
Twitterアカウント:@ITlifehack
  • ライブドアブログ