ITライフハック

YouTube

チャンネル登録してプレゼントをもらおう!ゲーミングブランド「ロジクールG」の公式YouTubeチャンネルが開設

LogicoolG

ロジクールは、同社のゲーミングブランド「ロジクールG」の公式YouTubeチャンネル「Logicool G」を2019年11月8日(金)に開設した。開設を記念し、ロジクール製品のプレゼントキャンペーンを実施する。

■eスポーツ界を支援するゲーミングブランド
「ロジクールG」は世界で盛り上がりを見せるeスポーツ界を支援するために製品を提供するほか、eスポーツプロ選手を支援し、プロを目指す登竜門となる大会やファンイベントを実施している。今回、より多くの人にゲームから派生するコンテンツをいつでもどこでも楽しんでもらえるよう、公式YouTubeチャンネルを設立したとのこと。

公式YouTubeチャンネル「Logicool G」は、ゲーミングデバイスの紹介のほか、ゲーム情報、ロジクール主催イベントのライブ配信や開催事後レポート、ブランドアンバサダーおよびスポンサーしているeスポーツプレーヤーの情報などを発信していく。

また同時に、公式YouTubeチャンネルにチャンネル登録した人の中から抽選で100名にロジクールG製品をプレゼントするキャンペーンも実施する。製品の希望がある人は、好きな動画に製品名をコメントしよう。開催期間は2019年11月8日~ チャンネル登録者数が1万人になるまで。

※チャンネル登録状況確認のため、応募する際は登録チャンネルを「公開」する設定にしてください。
※抽選結果は当選者のみイベント運営事務局よりYouTubeに登録しているメールアドレスへご連絡します。

賞品:キーボード、ヘッドセット、マウス、マウスパッド 合計17製品、100名分

■キーボード
・ハイエンド薄型・無線キーボード「ロジクールG913ワイヤレスRGBメカニカル ゲーミング キーボード」リニア/クリッキー/タクタイル 各1台
・ハイエンド薄型・有線キーボード「ロジクールG813 RGBメカニカル ゲーミング キーボード」リニア/クリッキー/タクタイル 各1台
・ロジクール初のキースイッチ交換対応 テンキーレスキーボード「PRO Xゲーミングキーボード」 1台

■ヘッドセット
・マイク音調整(ボイスエフェクト)機能搭載「ロジクールG PRO X ゲーミング ヘッドセット」 1台

■マウス
・ウェイト調整可能なワイヤレスマウス「G502 LIGHTSPEED ワイヤレス ゲーミングマウス」 1台
・ロジクール最軽量80gのワイヤレスマウス「ロジクール PRO LIGHTSPEED ワイヤレス ゲーミング マウス」 1台
・左利きでも使用できる高精細センサー「Hero 16K」搭載 ワイヤレスマウス「ロジクール G903 HERO LIGHTSPEED ワイヤレス ゲーミング マウス」 1台
・長時間使用しても疲れにくいデザインの高精細センサー「Hero 16K」搭載 ワイヤレスマウス「ロジクール G703 HERO LIGHTSPEED ワイヤレス ゲーミング マウス」 1台
・高精細センサー「Hero 16K」搭載 有線マウス「ロジクール G403 HEROゲーミング マウス」1台
・15個と多ボタン搭載ワイヤレスマウス「G604 LIGHTSPEEDゲーミングマウス」 1台

■マウスパッド
・ワイヤレスマウスを充電しながら使用できるマウスパッド「ロジクール POWERPLAY ワイヤレス充電システム」 1台
・クロス素材マウスパッド「G240クロス ゲーミング マウスパッド」 65枚
・クロス素材大型マウスパッド「G640 ラージ クロス ゲーミング マウスパッド」 20枚


公式YouTubeチャンネル「Logicool G」

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

パソコンに関連した記事を読む
日本エイサーからHDR10対応のフルHDゲーミング対応IPS液晶ディスプレイ
前世代より性能1.5倍速い!インバースネットからGeForce GTX 1660 SUPER搭載デスクトップ6機種
1億回の打鍵に耐える!RAZERから新方式のスイッチを採用したゲーミングキーボード「Huntsman Tournament Edition- Linear Optical Switch」
ロジクールから同社初のキースイッチ交換に対応するテンキーレスキーボード「PRO Xゲーミングキーボード」
サードウェーブ、令和元年台風第19号被災地を対象とした、PC無料修理および無償レンタルサービスの提供を開始






シネマトゥデイがYouTubeで視聴できる名作映画のネット配信「金曜レイトショー(無料)」を9月6日より開始

img_191363_1
シネマトゥデイは、無料で試聴できる名作映画のネット配信番組「金曜レイトショー(無料)」を2019年9月6日(金)より開始する。

「金曜レイトショー(無料)」では、無料で名作映画を毎週1本プレミア公開。無料で視聴者に提供する理由は、若い世代に名作映画を観る機会を増やして欲しいという映画サイトとしての切なる思いから。ニールセン デジタルのデータによるとYouTubeは39歳以下の約80%にリーチするマスメディアになっているという。さらに総務省の発表した「平成29年情報通信メディアの利用時間と情報行動に関する調査報告書」によると10代、20代のYouTube(R)利用者は90%を超えている。

そのような若い世代においてはテレビ受信機を持たず、PCやスマートフォンだけで、動画を楽しむ人たちも増えてきた。つい数年前までは、お茶の間に家族が集まり、テレビで映画を毎週楽しむという機会があったが、いまや時代が変わりつつある。そのような中で同時刻、同じ映画を、無料で観られる機会は多くはないだろう。

PCやスマートフォンしか持たない人たちにも気軽に映画を楽しんでもらい、同じ時間を共有していただきたいという、動画がまだあまり普及していなかった19年前からサービスを続ける映画サイト、シネマトゥデイの「映画を一人でもたくさんの人に気軽に観てほしい」という思いから「金曜レイトショー(無料)」配信を開始するに至ったとのこと。

また、本件「金曜レイトショー(無料)」の詳細について、8月22日(木)19:30からYouTubeのシネマトゥデイチャンネル(https://www.youtube.com/cinematoday )で、シネマトゥデイの編集長が説明する。

img_191363_2

img_191363_3

img_191363_4

img_191363_5


シネマトゥデイチャンネル

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

カルチャーに関連した記事を読む
モンハンをすぐに始められるPS4とPS4 Proに「“モンスターハンターワールド:アイスボーンマスターエディション” 」を同梱したStarter Pack
Windows 10版「Minecraft」がアップデート!リアルタイムレイトレーシングを実装し、よりリアルな感じに進化
全4色!PS4のワイヤレスコントローラーに新しいカラバリ「ローズ・ゴールド」「チタン・ブルー」「エレクトリック・パープル」「レッド・カモフラージュ」が登場
今日から提供開始!激ウマサーロインを使った吉野家の最高級グルメ「特撰 すきやき重」爆誕!
JRA×機動戦士ガンダム40周年記念プロジェクト!総勢32種類のモビルスーツが登場するケイバ診断コンテンツ。ガンダムJRA「診断のシャア」が解禁

シネマトゥデイ ニュース
シネマトゥデイ
2018-12-21





「ルパン三世TVスペシャル」TOP3のYouTube無料プレミア公開決定!

img_188228_1

トムス・エンタテインメントは、期間限定公開中のYouTube「TMSアニメ55周年公式チャンネル」にて、2019年8月9日(金)より視聴者セレクトによる「ルパン三世TVスペシャル」の本編をプレミア公開する。

「TMSアニメ55周年公式チャンネル」にて公開中の「ルパン三世TVスペシャル」本編プレビュー(22作品 / 各約10分間)の動画の中から、“視聴回数”と“高評価数”の多い順にランキングを決定。上位3タイトルを8月9日から3週連続で毎週金曜21時にプレミア公開していく。

■対象作品動画
再生リスト『ルパン三世』TVSP ちょい見せ!
再生リストURL: https://youtu.be/npGwr64DCow?list=PLVs8KIyueUjVBGwtDa4X3Qa9qmDjkxMPM

第1弾『ルパン三世 バイバイ・リバティー・危機一発!』(1989年)
第2弾『ルパン三世 ヘミングウェイ・ペーパーの謎』(1990年)
第3弾『ルパン三世 ナポレオンの辞書を奪え』(1991年)
第4弾『ルパン三世 ロシアより愛をこめて』(1992年)
第5弾『ルパン三世 ルパン暗殺指令』(1993年)
第6弾『ルパン三世 燃えよ斬鉄剣』(1994年)
第7弾『ルパン三世 ハリマオの財宝を追え!!』(1995年)
第8弾『ルパン三世 トワイライトジェミニの秘密』(1996年)
第9弾『ルパン三世 ワルサーP38』(1997年)
第10弾『ルパン三世 炎の記憶 ~Tokyo Crisis~』(1998年)
第11弾『ルパン三世 愛のダ・カーポ』(1999年)
第12弾『ルパン三世 1$(ワンダラー)マネーウォーズ』(2000年)
第13弾『ルパン三世 アルカトラズコネクション』(2001年)
第14弾『ルパン三世 EPISODE:0 ファーストコンタクト』(2002年)
第15弾『ルパン三世 お宝返却大作戦!!』(2003年)
第16弾『ルパン三世 盗まれたルパン~コピーキャットは真夏の蝶~』(2004年)
第17弾『ルパン三世 天使の策略(タクティクス)~夢のカケラは殺しの香り~』(2005年)
第18弾『ルパン三世 セブンデイズ・ラプソディ』(2006年)
第19弾『ルパン三世 霧のエリューシヴ』(2007年)
第20弾『ルパン三世 sweet lost night ~魔法のランプは悪夢の予感~』(2008年)
第21弾『ルパン三世 the Last Job』(2010年)
第22弾『ルパン三世 血の刻印 ~永遠のmermaid~』(2011年)

集計期間;作品公開日~7月31日(水)まで
プレミア公開スケジュール:
8月9日(金)21時~第3位の作品
8月16日(金)21時~第2位の作品
8月23日(金)21時~第1位の作品


YouTube TMSアニメ55周年公式チャンネル

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

カルチャーに関連した記事を読む
森永「ピノ」と様々な食材を組み合わせ未知のうま過ぎ「ピノ」を探す「CRAZYpino STUDIO」が期間限定でオープン
「プラレール」60周年×鉄道博物館で夏休み特別企画「プラレール博物館~昭和・平成そして令和へ プラレールの歴史~」を開催
待望の夏恒例企画が今年もやってきた!ニコ生で「アニメ水着回セレクション一挙放送
コメダ珈琲店が47都道府県出店記念で「宝くじ付き全国出店記念コーヒーチケット」を数量限定で販売
西武秩父線開通50th×プラレール60th特別企画で幻の「西武ちちプラレール駅」が期間限定で西武秩父駅構内に開業






YouTube動画をオフラインで見られるiOS用ストレージ「TubeDrive」、Makuakeでプロジェクトスタート

PhotoFast_TubeDrive

スマートフォン等のモバイルデバイスの普及に伴い、YouTube等の動画サービスの利用者も年々増加しているが、ネットワーク環境がそのまま画質や再生の安定性に影響する。

そこで、iOSデバイス用ストレージブランドPhotoFastは、YouTube ユーザーに更なる利便性を提供するべく、YouTube動画のオフライン再生機能を搭載した新製品iOS用フラッシュドライブ「TubeDrive」を発表、2018年1月16日にクラウドファンディングサイトMakuakeでのプロジェクトが公開された。

予定販売価格が32GBモデル 税込7,980円、64GBモデル 税込1万800円のところ、プロジェクト支援により最大26%の割引が適用される。

TubeDriveの重量はわずか6.3g、非常に小型ながら製品本体にストレージを内蔵している。専用アプリ「iFiles+」を使用し、3ステップでYouTube動画のオフライン再生リストをTubeDrive内に作成し、ストレージ領域を使用することなく、オフライン環境下での動画視聴を可能にする。USB3.1 Gen1を採用し、iOSデバイスやパソコン等のスマートデバイス間でのデータ転送を高速に、いつでも気軽にiPhoneデータのバックアップが可能なほか、毎日の電車通勤、移動時間の長い出張や旅行等、モバイルネットワークが不安定な移動中でも動画を気軽に楽しめる。

Makuake TubeReaderプロジェクトページ

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

モバイルに関連した記事を読む
USB PD対応バッテリーチャージャー「Smart i-Charger PD」新発売
フォースメディア、カラビナ型モバイルバッテリー「世界登山」を発売
ラトックシステム、6台同時に充電可能なスタンド付きUSB急速充電器を発売
九州新幹線 新鳥栖駅~新大牟田駅間トンネル内の携帯電話サービス開始
AUKEY、6700mAh超ミニサイズのモバイルバッテリー「PB-N62」を発売






YKK、国内外で約400万回再生を記録したショートアニメの続編「FASTENING DAYS 2」を公開

d11636-2-997061-3


YKKは、企業ブランドおよび「ファスナー」を広く伝えていくための活動の一環として、ショートアニメ「FASTENING DAYS 2」を制作した。「FASTENING DAYS 2」は、2014年に公開され、国内外で再生回数約400万回を記録したショートアニメ「FASTENING DAYS」に続く第2弾であり、公式YouTubeチャンネル (URL: https://www.youtube.com/user/YKKfastening)とスペシャルサイト(URL: http://www.ykkfastening.com/fd/)にて8月1日(月)より、音声:日本語、英語、字幕:スペイン語/中国語(簡体字/繁体字)/インドネシア語/タイ語/ベトナム語/ヒンディ語で全世界向けに公開されるほか、各国/地域のYouTube上でコマーシャル映像として展開される。



今回の「FASTENING DAYS 2」は、2014年に公開された「FASTENING DAYS」の続編であり、ファスナーのトップメーカーであるYKKのブランディングメッセージ「“つなぐ”ことの大切さ」をテーマに、ファスニング事業のタグライン“Little Parts. Big Difference.”を世界に伝えるべく制作された。

監督には前作同様、「フミコの告白(2009年)」で第14回文化庁メディア芸術祭アニメーション部門優秀賞や2010年オタワ国際アニメーションフェスティバル特別賞を獲得するなど、世界中で今話題のアニメ監督であるスタジオコロリドの石田祐康氏を起用。また、エンディングテーマには、グローバルに活躍するPerfumeの「Hold Your Hand」(2014年発売)を採用した。

今作では、主人公であるヨージとケイが「つなぐ」機能を持ったファスナーによって街のあらゆる問題を解決しているなか、突如現れた謎のヒーローに困惑。そして平和な街を襲う危機を救うストーリーとなっている。小さな存在である「ファスナー」の「つなぐ」という機能によって、社会へ貢献しより良い未来の創造を表現している。

■ショートアニメ「FASTENING DAYS 2」概要
タイトル :FASTENING DAYS 2
公式サイト:http://www.ykkfastening.com/fd/
監督:石田祐康 (フミコの告白、陽なたのアオシグレ)
制作:Studio Colorido (http://colorido.co.jp)
原案・脚本:田中淳一
音楽:砂原良徳
エンディングテーマ:“Hold Your Hand” Perfume
公開日:2016年8月1日(月)
公開地域:全世界向け
音声:日本語/英語
字幕:スペイン語/中国語(簡体字/繁体字)/インドネシア語、タイ語/ベトナム語/ヒンディ語
キャスト:ヨージ役:緒乃冬華/ケイ役:白石涼子/ ケリー役:神田朱美(日本語版音声)
Yoji役: Emiko Takeuchi/ Kei役:Rumiko Varnes /Kelly役: Donna Burke (英語版音声)
尺:9分25秒


あらすじ:
前作で育ての母、アンナの危機を救ったヨージとケイ。今日もクマ型ロボットのオスカーと一緒にFastening Machineを操り、街の困りごとを解決しています。ところが、ある日そんな彼らの前に謎のヒーローが出現。しかも、ふたりと同じFastening Machineを身につけて。いったいその正体は誰なのか?何のために現れたのか?そんな時、平和な街に大きな事件が起きる!小さなヒーローたちは街の危機を救うことができるのか??

d11636-2-884736-2

d11636-2-191260-1


公式YouTubeチャンネル

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

カルチャーに関連した記事を読む
森美術館、「宇宙と芸術展:かぐや姫、ダ・ヴィンチ、チームラボ」を開催
新宿「NEWoMan」で人気の“手土産ランキング”
「芸能人とあそべる生放送」視聴者参加型ライブ配信サービス 「AMESTAGE」を提供開始
「GRAVITY DAZE 2」のスペシャルアニメをスタジオカラーが制作
イチロー選手MLB3,000本安打達成記念プレミアムフレーム切手セットが登場





Hikakin「その他大勢から抜け出すには決めたことをやり続ける」【イソスケのここだけ読んどけIT本】

どうもイソスケです。【イソスケのここだけ読んどけIT本】は、IT関連で注目されている人、物事、テクノロジー、その他、IT関連であれば「現在、多数の注目を集めて」いたり、「これくらい最低限知っておくべきこと」だったりといった事柄に関する書籍を、イソスケが読み、その内容を紹介する企画です。

続きを読む

あの時を忘れない――東日本大震災の動画「絆」が公開から11か月で50万回越え

ドリームチェイサーが企画・制作し、2014年3月に公開した動画「絆―In eternal remembrance of March 11, 2011.―」が11か月あまりで視聴回数50万回を超えたという。そして、そのうちの8割以上が海外からのアクセスによるものであるそうだ。

この動画は2011年3月11日に発生した東日本大震災を題材としたもの。あのときの記憶を風化させない思いを映像に込めた動画である。

続きを読む

新たなる3D立体視普及の糸口となるか? Newニンテンドー3DSの3D動画再生機能【デジ通】

従来とは一線を画す本格的な3D立体視元年と言われたのが2010年、その翌年の2011年に裸眼で3D立体視対応の携帯ゲーム機「ニンテンドー3DS」が発売された。ゲーム機自体は日本を中心にヒットしたが、3D立体視のブームは、若干盛り上がったようにも思えるが、いまでは過ぎ去ってしまったようにも思える。ただ、それ以降、映画館における3D上映館は人気があるし、3D版が収録された映画のBlu-rayタイトルも販売されており、完全に廃れてしまったわけではなさそうだ。

そんな状況の中、任天堂が3DSの機能を強化した「Newニンテンドー3DS」を発売した。この新製品で強化された機能の1つに3D関連があり「3Dブレ防止機能」が注目される。さらに一般的にも実感できるのがYouTubeの3D動画にも対応している点だ。従来の3DSで3D立体視を楽しむためには、「3D立体視に対応する3DSのゲームで遊ぶ」、「任天堂が配信している3D立体視対応の動画を視聴する」、「3DSで撮影した3D立体視の静止画や動画を視聴する」方法しかなかった。

n3ds2

これが新しく発売されたNewニンテンドー3DSでは、インターネットブラウザ経由でYouTubeの動画を視聴する際、3D立体視対応の動画なら、3Dモードで再生できるようになっている。3D立体視対応動画の場合、画面に「3Dで再生中」というメッセージが表示され、3Dの方式に合わせて表示を選択できるようになっている。

3DSにはYouTube再生用のアプリはあるが、原稿執筆時点の10月時点ではアプリによる3D表示には対応していない。3DSに内蔵されるインターネットブラウザでのYoutube動画再生の場合にのみ3D動画に対応するようになっている点に注意しよう。

現在、YouTube上には3D立体視対応動画がいくつか公開されているが、こうした動画を3D立体視で視聴するには、赤と青のアナグリフメガネを使うか、対応のディスプレイを使うしかなかった。このため、YouTubeの3D動画を視聴したことがない人がほとんどだろう。これからは、Newニンテンドー3DSのような1万円台で購入できるゲーム機でYouTubeの3D立体視動画に対応するようになることで、手軽に3D動画の視聴ができるようになる。

なお、最大の注目機能と言われる「3Dブレ防止機能」であるが、この機能はすばらしく通常使っている範囲ならほぼ問題なく常に3Dが表示できるようになっている。従来は利用環境に合わせて3D機能の切り替えが必要だったが、これからは常時オンにしていても問題がなくなりそうだ。

このように3D表示機能が強化され、ゲームタイトル以外の3D動画の視聴といった3D立体視がより身近になることで楽しみ方も増えるわけで、Newニンテンドー3DSはなかなか面白いゲーム機になりそうだ。

上倉賢 @kamikura [digi2(デジ通)]

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

デジ通の記事をもっと見る
Maxwell採用でデスクトップ向けと同等性能になったNVIDIAのノート用GPU
CEATECで東芝とワコムで共同開発したスタイラスで快適に入力できるWindowsタブレットが参考出展中
NVIDIAのゲーム向けSHIELDタブレットが日本で正式発表
次のWindows 10は従来型のマウス&キーボードでもタッチ操作でも使いやすいUIに進化
ワコムが自社製の最新スタイラスを利用できる体験型ユーザーイベントを開催


違法アップロードすら取り込み動画サイトを上手に活用する海外のミュージシャンやアーティストたち【デジ通】

インターネットの普及以前までは、音楽プロモーション用に作られるミュージックビデオは、MTVのような音楽専門チャンネルやテレビの音楽番組での視聴が主だった。最近では音楽CDに付録としてPV動画の特典DVDがついたり、オンラインで音楽データを購入すると特典の動画がダウンロードできるといった販売方法も提供されている。

続きを読む

YouTubeに有料配信のオプション追加 動画投稿者、視聴者共にメリット【デジ通】



Google傘下の動画配信サイト「YouTube」は、世界的な動画配信プラットフォームとして認知されており、頻繁に機能が拡張されてきている。視聴者向けの機能の強化だけでなく、動画を投稿する側向けにもいくつか新しい機能が追加されている。その中で注目なのが有料チャンネルだ。

YouTubeでは広告表示することで、オリジナル動画投稿者に収益を得られる仕組みを提供している。これに加えて、動画視聴自体を有料配信にするオプションが提供されたことで、動画投稿者の利益拡大の幅が広がった。



続きを読む

YouTubeがダウンロードに公式対応 オフラインでもモバイル端末でYouTubeが楽しめるように!【デジ通】



いまさら説明するまでもないがYouTubeは、オンラインで動画を楽しむためのサイトだ。ただ動画作成者の権利の問題などもあり、動画を投稿している者が公開している動画を、自分のパソコンやスマートフォンに保存する行為はYouTubeの利用規約で禁止されていた。

そもそも、公開されている動画は基本的にオンラインでいつでも楽しめるため、自分のパソコンやスマートフォンなどに保存する必要はない。しかし、ネットにつながらない環境ではYouTube動画を楽しむことができない問題がある。このため、非公式ツールなどでYouTube動画を自分の端末にダウンロードして個人で楽しむという方法が採られてきた。ところがこの状態を解消する機能がYouTubeから公式に提供されることになった。

続きを読む

7年後の東京オリンピックの頃、ネット動画はどうなっているだろうか?【デジ通】



2020年の夏季オリンピックの開催場所が東京に決定した。1964年の東京オリンピックでは、東海道新幹線の開業、家電製品ではオリンピック観覧用にカラーテレビが爆発的に売れた。このようについ最近までオリンピックなどの大規模イベント前になると、最新のテレビを売るためのマーケティング活動が活発だった。

テレビ自体がまだ珍しかった時代ならともかく、そんな時代はとっくの昔に終わっており、次の2020年の東京オリンピックにあわせて4Kや8Kテレビが売れるかというと、そうそううまく行くとは思えない。

しかし、日本では2011年の地デジ化直前に駆け込みで販売されたテレビがあり、それから9年後となるとちょうど買い換え時期になる。その頃に販売されるテレビは、必然的に4Kや8Kテレビになっているため2020年頃になるまでには、4Kや8Kテレビがある程度売普及していると思われる。そして、その頃にはテレビそのものの利用方法が、今とだいぶ変わっているかもしれない。


続きを読む

今後タブレットはフルHD以上の画面解像度が標準か? 【デジ通】

YouTubeでは4K動画を視聴できる


アメリカのラスベガスで放送関連の展示会「2013 NAB Show」が開催され、フルHDの4倍の解像度を持つ、4KやUltra HD関連や、その先の8Kなどが話題になっている。

そうした動きの中で、アップルのRetinaディスプレイなどから始まり、日本の携帯電話、スマートフォンやタブレットにまで広がりつつある、ディスプレイを構成する各ドットが肉眼で認識できないほど細かくなる画素密度の高いディスプレイの普及も始まってきている。

たとえば4~5インチでフルHD(1080p)の解像度(画素密度)を保ったまま、そのまま10インチクラスのサイズを持つタブレットのディスプレイにまで広げると、単純計算で2倍(3940×2160ドット)のフルHD以上の解像度になる。この解像度でフルHD以上の動画を視聴すると明らかに高画質になっていることがわかる。

ひょっとすると4KといったフルHD以上の高画質動画の一般への普及は、テレビ以外のデバイスから先に始まるかもしれない。

続きを読む

YouTubeもニコニコ動画も簡単録画!「チューブとニコニコ、録り放題3」が凄い



AKB48 峰岸みなみさんの丸坊主謝罪や、ロシアに落下した隕石など、インターネット上で動画を楽しむ「動画共有サービス」はその簡便さと娯楽性から、たくさんのユーザーが利用している。ユーザーの中には、動画を後でゆっくりと楽しみたい、時間がないので外出時や移動中にまとめて観たいという人もいるだろう。

とはいえ、静止画のキャプチャーとは違い、動画の録画は難しい。とくに「ニコニコ動画」では、動画と一緒にコメントが表示されるので、そのコメントも一緒に録画したいという人もいるだろう。

さらに動画や音楽に付いて回るのが著作権問題だ。ニコニコ動画ではオリジナル動画の場合、ダウンロードを許可しているケースと許可していないケースに分かれる。許可している場合はオリジナルの動画データを落としても問題ないが、許可していないケースでは、オリジナル動画データを落とすこと自体が違法になってしまう。ユーチューブは閲覧は許可していても、そもそもダウンロードできないようになっている。

オリジナルデータをダウンロードできないのであれば、動画を録画(キャプチャー)して別の動画データにする以外に対応方法はない。著作権問題に抵触せずに個人で動画を楽しみたいというユーザーのニーズにこたえるために開発されたのが、誰でも簡単に動画を録画できる「チューブとニコニコ、録り放題3」シリーズだ。

続きを読む

ITライフハックやlivedoor ニュースのIT記事をサクサク読めてシェアできるアプリ

  • iPhone版はこちら
  • Android版はこちら
最新記事
QRコード
QRコード
カテゴリ
月別アーカイブ
配信中
ITライフハックは以下のニュースサイトにも記事を配信しています。
記事検索
このサイトについて

タレコミ、ITライフハックに寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

ITライフハック代表
関口哲司

日本大学大学院理工学研究科後期博士課程修了。理学博士。日本物理学会会員。IT系記事を中心に著書多数。原稿の依頼歓迎。

編集長・ライター
小川夏樹

ソフトバンクにてPCComputing、PCJapanの編集を経験した後フリーランス・ライターを経て現在に至る。PCハードウェア、Windows使いこなし、イメージングデバイスを語らせたらいつまでも話が止まらないPCヲタ。年甲斐もなくゆるキャン△でアウトドアに目覚めボーイスカウト以来のアウトドア再デビュー。IBMにてThinkPadのリペア技術員の経験アリ

副編集長・ライター
今藤弘一

PCComputing、PCJapanの編集からZDNet(現:ITmedia)へ、ITmedia Games、PCUPdate(現:PC USER)の編集長からオンラインゲーム会社のIR担当や採用広告の制作、フリーライターを経て現在に至る。最近のトレンドはソロキャンプ。ブッシュクラフトとまではいかないが月1~2はどっかにキャンプに行っている。あと鉄分(乗り鉄)かなり多め。

>>詳しくはこちらへ

連絡先:itlifehack【at】mediabank.jpn.com
プレスリリース:press【at】mediabank.jpn.com
【at】は@
Twitterアカウント:@ITlifehack
  • ライブドアブログ