ITライフハック

acer

日本エイサーが国内スマートフォン市場にSIMフリースマホ「Acer Liquid Z530」を投入

以前『日本エイサーがSIMロックフリー端末「Acer Liquid Z200」を日本市場に投入』と言う記事で日本エイサーがSIMロックフリー端末で日本市場に参入したことをお伝えした。

今回、新型のAndroidスマートフォン「Acer Liquid Z530」の発表会を開催。本日2015年10月21日(水)より予約受付を開始した。発売は2015年11月13日(金)から。

続きを読む

日本エイサーよりTegra K1搭載のハイスペックChromebook「Acer Chromebook CB5-311」登場

日本エイサーは、Google Chrome OSを搭載したノートパソコンChromebookシリーズから、高速起動に対応し、エンターテインメント性の高い13.3型の大画面とデザイン性を兼ね備えた「Acer Chromebook CB5-311」を3月6日(金)より販売する。オープンプライスで、実売予想価格は4万5,000円程度。
続きを読む

日本エイサーがSIMロックフリー端末「Acer Liquid Z200」を日本市場に投入

以前に「今後の事業戦略は? グッドデザイン賞受賞で来日中の本家Acer CMO 直撃レポート」という記事で本家Acer(エイサー)のCMOであるMaarten Schellekens(マーティン・シェルケンス)氏に、直接「日本にAcerのスマートフォンを投入する計画はあるのか?」という質問をぶつけた。その返事は具体的な時期や製品の名言を避けつつも「日本市場にスマートフォンを導入する計画はある」というものであった。

今回、正式に日本のスマホ市場に対し、低価格のSIMロックフリー端末「Acer Liquid Z200」を投入することを正式に発表した。

続きを読む

日本エイサーより11.6インチのフルHD液晶を搭載するデタッチャブル型2 in 1ノート

日本エイサーは、モバイルノートにもタブレットにも対応する、マグネット式ヒンジを採用し本体の取り外しが簡単なデタッチャブル型2 in 1スタイルの「Aspire Switch 11」シリーズ」に11.6インチのフルHD液晶を搭載した「SW5-171-F34D」を追加、11月21日(金)より発売する。

■マグネット式のAcer Snap Hinge で本体の取り外しがしやすく、しっかり固定
本体とキーボードの脱着が容易なAcer 独自のマグネット式ヒンジ(Acer Snap Hinge)を採用。強力なマグネットは最大2.8kgの荷重に耐えることができ、本体とキーボードをしっかりホールド。不用意にタブレットとキーボードが外れてしまうようなことがない。また、タブレットの端を持ち上げると、タブレットをキーボードから簡単に取り外すことができるのもAcer Snap Hingeの大きな特長になっている。

■11.6インチでフルHD解像度の美麗な液晶
フルHD(1920×1080ドット)で液晶を搭載しているのでHD画質のYoutubeなどの動画や、高画質デジタルカメラで撮影した写真を美しいまま楽しむことができる。また、この液晶は同時に10本の指を認識するマルチタッチに対応。複数人が操作しても、それらを認識することが可能になっている。

■衝撃に強く、キズがつきにくい「Gorilla Glass 3」を採用
ディスプレイに採用されているGorilla Glass3は、「Native Damage Resistance(NDR)」性能を備えており、ひっかきキズや亀裂耐性の強度を3倍に向上させ、目視で確認できる表面のキズの数を従来比で40%も低減。また、キズがついたあとの強度保持も40%改善され、移動時や屋外での利用も安心だ。

さらに太陽光の乱反射を抑えるZero Air Gap技術により、屋外で閲覧していてもくっきりクリアな画像を表示してくれる。また、斜めからもクリアに見える広視野角のIPSパネルを搭載しているので、動画や資料などを複数人で見る際にも効果的だ。

■十分な性能を持つCore i3を搭載
CPUはインテルCore i3を搭載。メインメモリーは4GB、本体側に60GBのSSD、キーボード側には500GBの大容量HDDを搭載しているので、容量を気にすることなく、写真や動画、大切な資料を余裕でストックできる。

■用途に合わせ自在な形態に変化するスタイリッシュなデザイン
ディスプレイの向きをタッチパネル(パッド)、ノート、ディスプレイ、テントモードの4種類に変えることができ、利用シーンに最適なスタイルで最大のパフォーマンスを発揮することが可能だ。

4STYLE

■製品概要
シリーズ名:Aspire Switch 11シリーズ
型番:SW5-171-F34D
価格:オープンプライス
発売予定日:11月21日(金)


SPEC Acer

製品ページ
日本エイサー

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

PC&パーツの記事をもっと見る
GIGABYTEよりクアッドコアのCeleron J1900(BayTrail-D)搭載のmini-ITXマザー
リンクスインターナショナルよりAntec製のmicroATX対応キューブケース登場
Thermaltake製電源ユニット「Toughpower GOLD(Modular)」に850W、1000W、1200Wモデルが追加
林修先生が新Office搭載PC推進大使に!「新しいOffice搭載パソコンはスゴい!」キャンペーン開始
日エイサーよりOffice Personal Premium搭載の15.6インチノート「Aspire Eシリーズ」


今後の事業戦略は? グッドデザイン賞受賞で来日中の本家Acer CMO 直撃レポート

Acer(エイサー)といえば、国内外を問わずに有名なパソコンメーカーだ。その歴史は古く、会社設立は1976年。およそ40年弱の歴史を持つ。IT関連企業でも、かなりの老舗と言えるだろう。また日本法人に関しても1988年設立と日本国内のIT関連企業としても、かなりの古株となる。マイクロソフトの日本法人設立が1986年なので、日本のPC関連の歴史をずっと見守ってきた企業の1つであると言える。

ITライフハックでも『日本エイサーよりOffice Personal Premium搭載の15.6インチノート「Aspire Eシリーズ」』「日本エイサーより13.3インチで薄型・軽量なオーソドックスなノートPCが登場」「最大の売れ筋となるか? 日本エイサーのChromebook「Acer Chromebook C720」【デジ通】」という記事で紹介しているように日本国内でも積極的な展開を続けて来ている。

そんな同社であるが先日行われた「グッドデザインエキシビション2014」において、同社の製品がグッドデザイン賞を受賞。受賞した新製品は、スマートフォン「Liquid Jade(国内販売未定)」、ノートPC「Aspire R 13」「Aspire V Nitro Series」の3点だ。これを受け、本家Acer CMOのMaarten Schellekens(マーティン・シェルケンス)氏が授賞のために来日。タイミングがドンピシャで幸運にも、同氏に直撃して話しを聞くことができた。

続きを読む

日エイサーよりOffice Personal Premium搭載の15.6インチノート「Aspire Eシリーズ」

日本エイサー株式会社は、15.6インチの大画面液晶を搭載し、厚みを約26mmに抑えたスリムボディ設計のノートブック「Aspire Eシリーズ」から、「ES1-512-F14D/F」と「ES1-512-F14D」を、2014年11月14日(金)より販売する。Officeソフトも搭載されているのでホームユースからビジネス利用まで幅広く対応できるのがうれしい。また、15.6インチと大画面液晶を搭載しているので、デスクトップ代わりに使うこともできる。

続きを読む

日本エイサーより13.3インチで薄型・軽量なオーソドックスなノートPCが登場

日本エイサーは、大きめな13.3インチの液晶を搭載しながら、重さが約1.5kg、薄さ約19.65mmで、持ち運びも可能な薄型軽量スタイルのノートブック「Aspire V3シリーズ」の新しいモデル「Aspire V3-371-F34D/W」を11月7日より発売する。タブレットにもなる2 in 1のデタッチャブルノートが多い中で、こうした実用に耐えるオーソドックスなノートは、ビジネスユーザーにとってうれしい選択肢だろう。

■薄さと軽さを備えたスタイリッシュモデル
最も薄い部分で約19.7mm、重量は1.5kgと、13.3インチの液晶を搭載するノートの中で薄型・軽量を実現。新設計のナノインプリントパターンを採用した、上品でスタイリッシュなデザインのアルミ製トップカバーもワンポイントだ。

アルミ製トップカバー アルミ製トップカバー

■長時間パフォーマンスを発揮するバッテリーを搭載
持ち運べるとは言っても13.3インチと大きめの液晶なので電力消費も気になる。本製品は約7.5時間の駆動可能なバッテリーを搭載し、外出時でも電源を気にせず長時間使用が可能になっている。

■音にこだわったサウンドシステムを搭載
まるで映画館のいるかのように、動画やゲームなどあらゆるコンテンツで迫力のある音質を体験できるドルビーデジタルプラスホームシアターを搭載しているため、ビジネス利用の合間の息抜きに音楽や有料配信のストリーミング高画質動画などを楽しむこともできる。

CPUは最近搭載が多くなっているIntelのATOMではなく、Intel Core i3を搭載しているので性能的にもビジネス利用に十分なパフォーマンスを発揮する。KINGSOFT Office 2013をプリインストールしているので、Office関連文書の閲覧や編集なども可能だ。また、スマホ時代を受けて電源オフ時でもUSB接続でスマホなどに充電できるUSB 3.0ポートを搭載しているのでモバイルバッテリー代わりに使えるのもうれしい。

■「データ復旧安心サービス」を無料で標準搭載
本製品の購入日から30日以内のにユーザー登録を行うことで、データ復旧サービスが受けられる。具体的には製品購入日より1年間、うっかりミスによるデータの消去、ファイル消失、システム異常などの論理障害と、ハードディスクやSSDなどの購入時に搭載されていた内蔵ストレージの機械的・電気的な破損や故障などの物理障害のトラブルが発生した際に、可能な限りデータをサルベージしてくれる。

もちろん、ストレージの構造上、完全にデータが復旧できることを保障するものではないし、復旧するデータが1TB以上を超える場合は、別途必要になる外付けHDDの料金を負担する必要が生じてしまうが、それでも万が一が起きたことを考えると非常にありがたいサービスだと言える。

■製品概要
シリーズ名:Aspire V3シリーズ
型番:V3-371-F34D/W
価格:オープンプライス
発売日:2014年11月7日(金)


AcerSpec

製品ページ
日本エイサー

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

PC&パーツの記事をもっと見る
これぞ究極! SATAを18ポート搭載のASRock製マザーボード「X99 Extreme11」
2.4インチTFT液晶を積むBitFenix製のスリム型PCケース「Pandora」シリーズ
3万円半ばで買える約330gのWindows 8インチタブレット「ASUS VivoTab 8」
ASUSより6万円を切る2 in 1のWindowsタブレット「ASUS TransBook T100シリーズ」
ZOTACよりGeForce GTX 980/970搭載グラフィックスボードの最上位シリーズ


ITライフハックやlivedoor ニュースのIT記事をサクサク読めてシェアできるアプリ

  • iPhone版はこちら
  • Android版はこちら
最新記事
Amazonライブリンク
QRコード
QRコード
カテゴリ
月別アーカイブ
配信中
ITライフハックは以下のニュースサイトにも記事を配信しています。
記事検索
このサイトについて

タレコミ、ITライフハックに寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

ITライフハック代表
関口哲司

日本大学大学院理工学研究科後期博士課程修了。理学博士。日本物理学会会員。IT系記事を中心に著書多数。原稿の依頼歓迎。

編集長・ライター
小川夏樹

ソフトバンクにてPCComputing、PCJapanの編集を経験した後フリーランス・ライターを経て現在に至る。PCハードウェア、Windows使いこなし、イメージングデバイスを語らせたらいつまでも話が止まらないPCヲタ。年甲斐もなくゆるキャン△でアウトドアに目覚めボーイスカウト以来のアウトドア再デビュー。IBMにてThinkPadのリペア技術員の経験アリ

副編集長・ライター
今藤弘一

PCComputing、PCJapanの編集からZDNet(現:ITmedia)へ、ITmedia Games、PCUPdate(現:PC USER)の編集長からオンラインゲーム会社のIR担当や採用広告の制作、フリーライターを経て現在に至る。最近のトレンドはソロキャンプ。ブッシュクラフトとまではいかないが月1~2はどっかにキャンプに行っている。あと鉄分(乗り鉄)かなり多め。

>>詳しくはこちらへ

連絡先:itlifehack【at】mediabank.jpn.com
プレスリリース:press【at】mediabank.jpn.com
【at】は@
Twitterアカウント:@ITlifehack
  • ライブドアブログ