ITライフハック

b-mobile

日本通信がスマホ向けに切り札!スマホの為の1GB定額3,100円誕生



日本通信は2011年8月30日、月に1GBまで3,100円の定額で利用できるサービスを、9月1日(木)18時より開始すると発表した。

続きを読む

WiFi版iPadユーザーに朗報!屋外で長時間つかえる、b-mobile WiFi ルータ用大容量バッテリー【モバステ通信】



WiFi版iPadユーザーの中には、b-mobile WiFi ルータ BM-MF30を使っている人も多いだろう。b-mobile WiFi ルータがあれば、パソコンはもちろん、iPad、iPod touch、ゲーム機など、Wi-Fi対応の機器であれば最大5台まで同時に接続して、インターネットを楽しむことができる。これまで自宅の無線LANや公衆無線LANスポットでしか接続できなかったデバイスでも、b-mobile WiFiなら好きな時に好きな場所で接続することが可能だ。

そんなb-mobile WiFi ルーターの最大の悩みは、バッテリー切れだろう。そこで今回は、屋外でも長時間つかえる、b-mobile WiFiルータ用大容量バッテリーを紹介しよう。

続きを読む

低価格でネットを使い放題!データ通信の新サービスが登場



日本通信株式会社は、NTTドコモFOMAネットワークとNTTコミュニケーションズのホットスポットのマルチ・ネットワークを定額使い放題できる「b-mobile Doccica U300(通称:定額ドッチーカ)」を、4月16日より発売すると発表した。
価格は、USBコネクタ、10ヶ月間の通信料、プロバイダ料が全て込みで3万2,800円(月額換算3,280円)。

定額ドッチーカは、USBコネクタをノートPCのUSBポートに挿すことで、10ヶ月間使い放題で、NTTドコモFOMAネットワーク(3G)とNTTコミュニケーションズのホットスポット(WiFi)のマルチ・ネットワークをご利用いただける商品だ。

■定額ドッチーカは半額以下
携帯事業者が提供するデータ通信の定額使い放題サービスの多くは、5,000円台から6,000円台と高額だが、定額ドッチーカは、高品質のネットワークを低価格で利用することができる。

例えば、NTTドコモの定額使い放題は、2年間継続利用契約で月額6,510円、NTTコミュニケーションズのホットスポットは東海道新幹線のN700系車両等で使えるエクスプレスエリアだけでも月額819円で、合わせると月額7,329円となる。日本通信の定額ドッチーカは月額換算3,280円なので、これらと比べて半額以下だ。

ホットスポットの新幹線以外でもモスバーガーやタリーズ、空港などで利用できるスタンダードエリアも使い放題でき、しかも端末代込みの価格となるので、極めてコストパフォーマンスの良い製品と言えるだろう。

さらに、定額ドッチーカは、購入の際の契約手続きやパソコンの手動設定が不要で、自動インストールと携帯電話からの簡単な開通手続きですぐに利用することができる。

ユーザーは、3GやWiFiなどバックボーンの違いを意識することなく、ボタンをクリックするだけで、自動的に最適なネットワークに接続する。ホットスポットのエリアでは、高速ブロードバンドのWiFiに、つながらないエリアでは、3Gネットワークに自動判別してつながる。

ちなみに3G接続は、4月5日に出荷を開始したb-mobile SIM U300と同様にベストエフォート300kbps超(上下)の通信速度だ。b-mobile SIM U300は、メールやWeb、ツイッターやフェースブックに代表されるSNSを利用するユーザーから、快適に利用できると評価されている。

高品質のネットワークを、低価格で、最も手軽に、最も簡単に利用できるデータ通信、それが定額Doccicaというわけだ。

「b-mobile Doccica U300」
日本通信株式会社

ITライフハック
ITライフハック Twitter

■モバイル関連の記事をもっとみる
即完売の人気ぶり!iPadがお店で買えた?
KDDI、子供向け防犯ケータイの売上の一部を「大阪教育ゆめ基金」に寄付
iPhoneの弱点をエヴァで克服!その名も電力補完計画
「第9地区」エイリアンと話せるiPhoneアプリが登場

ITライフハックやlivedoor ニュースのIT記事をサクサク読めてシェアできるアプリ

  • iPhone版はこちら
  • Android版はこちら
最新記事
QRコード
QRコード
カテゴリ
月別アーカイブ
配信中
ITライフハックは以下のニュースサイトにも記事を配信しています。
記事検索
このサイトについて

ITライフハックで原稿(有償原稿)を執筆したいというプロのライターさんからの売り込みも受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、これまでの実績等を含めてお気軽にご連絡ください。ただし、必ずお返事するわけではありません。執筆依頼は編集部から行いまず。また必ず校正及びファクトチェックが入ります。

>>詳しくはこちらへ

ITライフハック代表
関口哲司

日本大学大学院理工学研究科後期博士課程修了。理学博士。日本物理学会会員。データサイエンティスト協会会員。IT系記事を中心に著書多数。原稿の依頼歓迎。

>>詳しくはこちらへ

連絡先:itlifehack【at】mediabank.jpn.com
プレスリリース:press【at】mediabank.jpn.com
【at】は@
Twitterアカウント:@ITlifehack
  • ライブドアブログ