ITライフハック

efrontier

1万円台で驚愕の高音質!幅広い周波数帯域をカバーする「Image ONE II」体験レポ



もう音質に妥協なんかしない!クリプシュ社のカナル型イヤフォンを試してみた」では、クリプシュ(Klipsch)社のカナル型イヤフォンを紹介した。同社は1946年、米国アーカンソー州にて物理学者のPaul W. Klipsch氏によって 設立された全米で最古にして最大級のスピーカーメーカーだ。

現在はインディアナ州インディアナポリスを拠点としているが米国で量販店による販売等でトップシェアを誇る。映画館や劇場に設置してあるスピーカーのブランドと言えばクリプシュというくらい浸透している。

スピーカーの会社として始まった同社だが、近年は高品質なイヤフォン&ヘッドフォンに進出し成功を収めたのでイヤフォン&ヘッドフォンのブランドとして認識している人も多いのではないだろうか。繰り返すがオーディオ(音響機器)分野においては、老舗中の老舗なので、同社のイヤフォン&ヘッドフォンが気になっていた人もいるのではないだろうか。

とはいえ、イヤフォンは耳に直接入れるものなので、苦手だという人もいるだろう。そうした人にお勧めなのが、イーフロンティアが今月より発売を開始したオンイヤー型ヘッドフォン「Image ONE II」だ。

続きを読む

1万円台で購入できる!自宅のテレビをどこでも楽しめる「Slingbox 350」



年末年始の録画番組が外出先で見られる!どこでもテレビ「Slingbox PRO-HD」が凄い』で紹介した「Slingbox PRO-HD」は、テレビ好きの人にはうれしいハイテクAV機器だ。この製品があれば、ハードディスクレコーダーに録り貯めた地上波デジタル放送、海外ドラマや人気アニメの一挙放送などを、外出先でもスマートフォンやタブレット端末を使って、自宅以外の場所でも観ることができる。

そんな「Slingbox PRO-HD」は、高性能・高機能であるが故に本体サイズも大きく、なおかつ高価であった。「もう少し安価になれば買えるのに……」と思っていたユーザーも多いだろう。

今回、よりコンパクトに、より購入しやすく、より美しくなったSlingboxが登場した。それが今回紹介する新モデル「Slingbox 350」だ。

まずは、「Slingbox 350」が旧モデル「Slingbox PRO-HD」に比べて、どのように進化したのかを見てみよう。

続きを読む

曲調だって簡単にガラリと変えられる!「Band-in-a-Box」でアレンジに挑戦しよう



これで作曲家になれる!「Band-in-a-Box 20」で本格的な作曲に挑戦』で紹介したように、「Band-in-a-Box」を使えば、誰でも手軽に自分だけのオリジナル曲を作ることができる。

前回はメロディスト機能を利用して、作曲したい音楽のジャンルから作曲を行ったのち、テレビドラマや映画で流れるようなサウンドトラックを作曲した。

今回は応用編として、作曲した楽曲のアレンジの方法を紹介しよう。

続きを読む

年末年始の録画番組が外出先で見られる!どこでもテレビ「Slingbox PRO-HD」が凄い



テレビが好きな人の中には、年末年始にかけて好きな番組をハードディスクレコーダーに録りためておいた人も多いだろう。とくにケーブルテレビでは、海外ドラマや人気アニメの一挙放送など、見逃せない番組が目白押しだったはずだ。

今までは自宅にいなければ、そうした録画番組を見ることができなかったと思う。「打ち合わせの相手や電車を待っているときなど、ちょっとした空き時間にテレビが見られたら、どんなに便利だろう」と思っているのは、筆者だけではないだろう。そうした人に朗報だ。

イーフロンティアの「Slingbox」(スリングボックス)を使用すると、外出先でもスマートフォンやタブレット端末を使って、自宅に録りためた番組を見ることができるのだ。

続きを読む

ITライフハックやlivedoor ニュースのIT記事をサクサク読めてシェアできるアプリ

  • iPhone版はこちら
  • Android版はこちら
最新記事
QRコード
QRコード
カテゴリ
月別アーカイブ
配信中
ITライフハックは以下のニュースサイトにも記事を配信しています。
記事検索
このサイトについて

タレコミ、ITライフハックに寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

ITライフハック代表
関口哲司

日本大学大学院理工学研究科後期博士課程修了。理学博士。日本物理学会会員。IT系記事を中心に著書多数。原稿の依頼歓迎。

編集長・ライター
小川夏樹

ソフトバンクにてPCComputing、PCJapanの編集を経験した後フリーランス・ライターを経て現在に至る。PCハードウェア、Windows使いこなし、イメージングデバイスを語らせたらいつまでも話が止まらないPCヲタ。年甲斐もなくゆるキャン△でアウトドアに目覚めボーイスカウト以来のアウトドア再デビュー。IBMにてThinkPadのリペア技術員の経験アリ

副編集長・ライター
今藤弘一

PCComputing、PCJapanの編集からZDNet(現:ITmedia)へ、ITmedia Games、PCUPdate(現:PC USER)の編集長からオンラインゲーム会社のIR担当や採用広告の制作、フリーライターを経て現在に至る。最近のトレンドはソロキャンプ。ブッシュクラフトとまではいかないが月1~2はどっかにキャンプに行っている。あと鉄分(乗り鉄)かなり多め。

>>詳しくはこちらへ

連絡先:itlifehack【at】mediabank.jpn.com
プレスリリース:press【at】mediabank.jpn.com
【at】は@
Twitterアカウント:@ITlifehack
  • ライブドアブログ