ITライフハック

iPhone

品質と安全性に自信あり!ワイヤレス充電のリーディングカンパニーを目指す「ベルキン」

ワイヤレス充電のリーディングカンパニーを目指す「ベルキン」

ベルキンは2017年10月12日、都内でプレス関係者向けに新商品発表および事業戦略説明会を開催した。当日はベルキンインターナショナルのCEOを務めるチェット・ピプキン氏と、同社副社長兼ゼネラルマネージャーのスティーブン・マロニー氏が登壇し、ブランドヒストリーや日本におけるビジネス戦略について語った。

また、ベルキンジャパンナショナルセールスマネージャーの石井靖人氏より、新型iPhoneに対応した同社のワイヤレス充電器「Boost↑Up Wireless Charging Pad」を含めた製品紹介があった。

■高品質と高い安全性を備えた製品
ベルキンインターナショナルのCEOであるチェット・ピプキン氏が同社を立ち上げたのは1983年のことだそうだ。最初の製品はアップルIIとプリンターを接続するケーブルで、世界初のアップル認証を受けたという。その後、高性能ながらもオシャレなデザインをしている数々の製品販売によって、今ではPC業界だけでなく、IoT業界でも名が知られた有名企業へと成長した。

同社は現在、「Belkin」を含めて、以下の4つブランドを展開中だ。
・Belkin:スマホやPCの周辺機器
・LINKSYS:Wi-Fiネットワーク関連機器
・WeMo:スマートホーム関連機器
・Phyn:水の使用量をモニタリングするシステム


「Belkin」では、ワイヤレス充電パッドや、充電ケーブル、ドッグなどを取り扱っているが、開発から製造まで一貫して自社で行っていることが最大の強みであり、それが高品質と高い安全性を備えた製品を提供できる要因であるという。
ベルキンインターナショナルCEO:チェット・ピプキン氏

たとえば、iPhone 7以降はLightning端子のみとなったので、既存のヘッドフォンを利用するために「Lightning -3.5 mmヘッドフォンジャックアダプター」を使用した場合、本体を充電できなくなってしまう。そこで周辺機器メーカーはこぞってLightning端子の二股アダプタを販売したが、安価な製品の中には、マイクやコントローラーを使用すると、ノイズが入る製品があり、大きな問題となっているという。これに対しベルキンの製品では、ノイズが入らないので安心して使ってもらえるわけだ。

今度の新型iPhoneの魅力のひとつがワイヤレス充電「Qi(チー)」に対応した点だ。それに合わせて同社は、2種類のワイヤレス充電器を発売した。

1つ目は「Boost↑Up Wireless Charging Pad 」で、もちろんQiテクノロジーをサポートしており、対応デバイスでは最大7.5Wの充電ができる。アップルストアの価格は6,980 (税別) 。
最大7.5Wの充電ができるワイヤレス充電器「Boost↑Up Wireless Charging Pad 」

もう1台の「Boost↑Up Qi Wireless Charging Pad (5W) 」は、価格を抑えた廉価版で、最大5Wの充電ができ価格は3,480円(税別)。
最大5Wの充電ができるワイヤレス充電器「Boost↑Up Qi Wireless Charging Pad (5W) 」

ベルキンインターナショナル 副社長兼ゼネラルマネージャーのスティーブン・マロニー氏はワイヤレス充電について「ワイヤレス充電は今後大きな可能性を秘めた新しい技術だと考えている。私たちは本製品を皮切りに、ベルキンのワイヤレス充電ソリューションのポートフォリオを拡大し続け、ユーザーが新しい技術を簡単に使えるよう支援したい。」と語った。
ベルキンインターナショナル 副社長兼ゼネラルマネージャーのスティーブン・マロニー氏

■フィルム貼り専用マシンも登場
製品の展示会場には、世界初のアップル認証を受けたプリンターケーブルをはじめ、ベルキンがこれまでに販売してきた製品が陳列されていた。
ベルキンが販売してきた製品の数々

数ある製品のなかで特に注目を集めたものは、画面保護フィルム貼り専用マシンだ。「TrueClear Pro Advanced Screen Care」(通称TCP)という名称で、展示してあったのは第二世代とのこと。TCPはすでに一部のドコモショップでサービスを展開しているという。

画面保護フィルムを貼る作業は、意外に難しい。最近では、家電量販店でフィルムを貼るサービスをしているが、フィルム貼りに慣れているスタッフでも、大きなストレスとなっているのだ。筆者がTCPを実際に体験したところ、いとも簡単にフィルムが貼れた。これなら、フィルム貼りの経験がないスタッフでも容易に扱えるだろう。
画面保護フィルムを簡単に貼れる装置「TrueClear Pro Advanced Screen Care」

CEOであるチェット・ピプキン氏が初来日したことからも、同社の日本市場に対する強い意気込みをうかがい知ることができる発表会であった。高品質でお手頃価格のベルキン製品、まだ使ったことがないという人がいれば、試してみることをおススメしたい。
<PR>

ベルキン

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

モバイルに関連した記事を読む
ケーブル一本で充電も給電も解決できる超大容量20000mAhモバイルバッテリー。Lightningとmicro USBに充電可能
iOS、Android、PC版、欅坂46初となる公式ゲームアプリ「欅のキセキ」
「ジョジョの奇妙な冒険」とのコラボモデル等ドコモから2017年冬春モデル15機種
iPhoneやAndroidを色んな場所に固定できる「どこでもしっかりクランプスマホホルダー2」
シンプルなデザインで、最新スマートフォンにも対応する新「Galaxy Gear VR with Controller」発売







AUKEY、最大2A充電5000mAhモバイルバッテリー「PB-N59」を発売

sub1

AUKEYは、最大2A充電で5000mAhのモバイルバッテリー「PB-N59」(ホワイト)を発売した。2017年10月25日(水)~2017年10月31日(火)の期間はセール特価で1,359円(税込)。クーポンコードはAUKPBN59。

本製品は、スマホより小さいサイズで通勤カバンやジーンズのポケットでも完璧に収まり、携帯には非常に便利。また、安心の5000mAh容量のため必要な電力を提供でき、短時間のお出かけ、ハイキングなどには最適だ。目立たないデザインなので、出先で重宝するだろう。

iPhone 8、 iPhone 7に1.5回以上、 iPhone 6 Plus、 Galaxy S8約1回、他の各種スマートフォンにも約2回以上の充電が可能。2つの出力ポートを備え、二台の端末を同時に充電できる。4段階LED電源インジケーターでバッテリーの残量を表示。AUKEY独自技術であるAiPowerにより、接続された端末の入力電流を自動に検知し、急速充電できる。なおQuick Chargeには対応していない。

■商品仕様
電池のタイプ:リチウムポリマー電池
入力:DC 5V 2A
出力1:DC 5V 2A
出力2:DC 5V 1A
寸法:124x70x10mm
重量:122g
同梱:USBケーブルx1 、取扱説明書x1 、2年安心保証書x1


main

sub4


PB-N59

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

モバイルに関連した記事を読む
ケーブル一本で充電も給電も解決できる超大容量20000mAhモバイルバッテリー。Lightningとmicro USBに充電可能
iOS、Android、PC版、欅坂46初となる公式ゲームアプリ「欅のキセキ」
シンプルなデザインで、最新スマートフォンにも対応する新「Galaxy Gear VR with Controller」発売
熱くなったスマホを冷却しながら3D空間に固定する「クランプ式スマホアーム 手ぶらでスマクール」
熱くなったスマホを冷やすモバイルバッテリー搭載の冷却ファン「縦持ちOK!ピタッとスマクール」




iOS、Android、PC版、欅坂46初となる公式ゲームアプリ「欅のキセキ」

20171018_01

enishは、欅坂46初となる公式ゲームアプリ「欅のキセキ」のiOS版/Android版/PC版を、2017年10月18日よりApp StoreとGoogle PlayとYahoo!ゲーム上でそれぞれ配信を開始した。

■オリジナルボイスがゲームを盛り上げる
欅坂46初の公式ゲームアプリ「欅のキセキ」は、グループが歩んだ成長の軌跡と、メンバーが努力し続けることで起こした奇跡をたどるドキュメンタリーライブパズルゲームだ。運命のオーディションから物語はスタート。プレイヤーは新米マネージャーとしてメンバーを支え、彼女たちとともに成長していく。

メインとなるパズルには、スワイプとコンボを掛け合わせた新しいスタイルとルールを採用し、爽快なプレイ感と多彩な遊びを提供する。パズルのプレイ中にはメンバーのちびキャラが登場し、本作だけのために収録したオリジナルボイスがさらにゲームを盛り上げる。

ゲーム内で登場するカードのほとんどでアプリ専用撮り下ろし写真を使用。これらはプレイヤーの選択によって多彩に変化していく。さらに特定のカードを成長させることで、アプリ限定のオリジナルムービーを見ることができ、そこにはメンバーの新たな魅力がぎっしりと詰め込まれている。
20171018_03

「欅のキセキ」公式サイト

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

モバイルに関連した記事を読む
シンプルなデザインで、最新スマートフォンにも対応する新「Galaxy Gear VR with Controller」発売
熱くなったスマホを冷却しながら3D空間に固定する「クランプ式スマホアーム 手ぶらでスマクール」
熱くなったスマホを冷やすモバイルバッテリー搭載の冷却ファン「縦持ちOK!ピタッとスマクール」
「アトリエ オンライン ~ブレセイルの錬金術士~」の事前登録が開始
TOCOL、ユニバーサルデザイン・スマホ天体望遠鏡「PalPANDA」を発売







iPhoneやAndroidを色んな場所に固定できる「どこでもしっかりクランプスマホホルダー2」

どこでもしっかりクランプスマホホルダー2

サンコーは、クランプ式で様々な場所に設置可能なスマホホルダー「どこでもしっかりクランプスマホホルダー2」を2017年10月18日より発売した。
価格は、1,980円(税込)。

■様々な場所に設置可能
本製品は、クランプ式で様々な場所に設置可能なスマホホルダーだ。クランプを開き締めるだけでしっかりと固定される。対応する厚みは約5~50mmで、ホルダーは幅60~80mmのスマートフォンに対応し、iPhone 7 Plusにも取付け可能だ。

ホルダー部は360度回転し、縦向きでも横向きでも使える。取り付けアーム部分も上下、左右に稼働し、見やすい位置に調整ができる。ぱっと挟んでしっかりと固定できるので、ドライブ時やキッチンでも大活躍する。

「製品特長」
・クランプではさんでしっかりと固定 対応厚みは約5~50mm
・幅60~80mmのスマートフォンに対応
・角度も好みで調節可能
・車内はもちろん、部屋でも使用できる


「どこでもしっかりクランプスマホホルダー2」製品情報

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

モバイルに関連した記事を読む
シンプルなデザインで、最新スマートフォンにも対応する新「Galaxy Gear VR with Controller」発売
熱くなったスマホを冷却しながら3D空間に固定する「クランプ式スマホアーム 手ぶらでスマクール」
熱くなったスマホを冷やすモバイルバッテリー搭載の冷却ファン「縦持ちOK!ピタッとスマクール」
「アトリエ オンライン ~ブレセイルの錬金術士~」の事前登録が開始
TOCOL、ユニバーサルデザイン・スマホ天体望遠鏡「PalPANDA」を発売







Lightning端子に接続する超小型シェーバー「ポケット髭剃り for iPhone」

2_000000002888

サンコーは、「ポケット髭剃り for iPhone」を2017年8月30日より発売する。価格は980円(税込)。

本製品はiPhoneにさすだけで使用できる超小型のひげそり。21gと超軽量で常にカバンに入れていても邪魔にならないサイズだ。

iPhone、iPadのLightning端子に本体を接続すれば、自動で動作。充電や乾電池などの電源も不要で、さっと取り付け、さっとひげそりが完了。夕方ちょっとひげが気になる時に、大事な商談前、仕事後のデートなどに活躍するだろう。オフィスの机内や車内に置いていても便利だ。クリーニングブラシも付属しているので、いつでも清潔に保つことが可能だ。

■製品仕様
・サイズ/幅53×高さ41×奥行26(mm)
   キャップ装着時:幅56×高さ41×奥行26
・重量/21g(キャップ装着時:22g)
・電源/Lightning端子搭載のiPhone・iPadより給電
・対応機種/Lightning端子搭載のiPhone・iPad
・内容品/本体、掃除用ブラシ、キャップ、日本語説明書
・パッケージサイズ/幅67×奥行58×高さ33(mm)
・パッケージ重量/51g(内容品含む)
・保証期間/6か月


9_000000002888


ポケット髭剃り for iPhone

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

デジタル家電に関連した記事を読む
全世界2000台限定!リコー、35mmフルサイズデジタル一眼レフ「PENTAX K-1 Limited Silver」発売へ
サンコー、洗えないところを洗える水洗い掃除機「ウォッシャブルクリーナー」を発売
日本エイサー、自宅でシアター気分が味わえる48.5型4Kディスプレイを発売
ちょっと聞こえづらいがコレで解決 耳が疲れにくくクリアな音で聞こえる「ヘッドフォン型骨伝導集音器」
充電式で持ち運べる!ミニ扇風機付きLEDスタンドライト「LED FAN」




ITライフハックやlivedoor ニュースのIT記事をサクサク読めてシェアできるアプリ

  • iPhone版はこちら
  • Android版はこちら
最新記事
Amazonライブリンク
QRコード
QRコード
カテゴリ
月別アーカイブ
配信中
ITライフハックは以下のニュースサイトにも記事を配信しています。
記事検索
このサイトについて

タレコミ、ITライフハックに寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

ITライフハック代表
関口哲司

日本大学大学院理工学研究科後期博士課程修了。理学博士。日本物理学会会員。IT系記事を中心に著書多数。原稿の依頼歓迎。

編集長・ライター
小川夏樹

ソフトバンクにてPCComputing、PCJapanの編集を経験した後フリーランス・ライターを経て現在に至る。PCハードウェア、Windows使いこなし、イメージングデバイスを語らせたらいつまでも話が止まらないPCヲタ。また早期からユーザー配信サービス(ニコ生、Ust、Justin等)にも注目し特にニコニコ生放送では“囲い厨で弾幕職人”な日々を送っている側面も持つ。IBMにてThinkPadのリペア技術員の経験アリ

副編集長・ライター
今藤弘一

PCComputing、PCJapanの編集からZDNet(現:ITmedia)へ、ITmedia Games、PCUPdate(現:PC USER)の編集長からオンラインゲーム会社のIR担当や採用広告の制作、フリーライターを経て現在に至る。最近のトレンドは電子工作でハイレゾアンプを作ること。あと鉄分(乗り鉄)かなり多め。

>>詳しくはこちらへ

連絡先:itlifehack【at】mediabank.jpn.com
プレスリリース:press【at】mediabank.jpn.com
【at】は@
Twitterアカウント:@ITlifehack
  • ライブドアブログ