ITライフハック

iPhoneX

iPhoneと組み合わせて使いたいオシャレでラグジュアリーなLightningケーブル

01

上海問屋は、ブレスレット式ライトニングケーブルを発売する。価格は1,999円(税別)。

■iPhone向けのオシャレなケーブル
本製品は、外出先で使いたいラグジュアリー感たっぷりな、ブレスレット式のLightningケーブル。ケーブルを身に付けておけるので、いざというときに「あ、忘れた……」という心配がなく、モバイルバッテリーやカフェで充電する時にサッと取り出せて便利だ。

■MFi認証品なので安心
AppleのMFi認証品なので、OSのバージョンアップで認識しなくなるといった不安もなく、安心して使い続けることができる。

2.4Aの高出力に対応し、オシャレと実用性を兼ねた2in1のケーブルは、バッテリーの消耗が速いゲームなどをされる方におすすめだ。

■製品仕様
対応機種・・・・・Lightningコネクタ対応のApple製品
コネクタ・・・・・Lightning(オス)-USB-A(オス)
Lightningコネクタサイズ・・・横幅9×厚さ6(mm)
ケーブル長さ・・・50cm ※コネクタ部分含む
重量・・・・・・・約33g
製品保証・・・・・購入後 初期不良2週間


上海問屋限定販売ページ

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

モバイルに関連した記事を読む
次世代AIアシスト×進化したLeicaのダブルレンズカメラ!高性能スマホ「HUAWEI P20」発売へ
あの人気のバトルロワイヤルゲームをもっと楽しむためのスマホ用ゲームコントローラー
九州新幹線 「新大牟田駅~熊本駅」間のトンネル内で携帯電話が利用可能に
iPhone 8/8Plus/Xの置くだけ充電ができるマウスパッド「スマホ置くだけ充電『スマート充電マウスパッド』」
最新VRも楽しめる!Galaxyの最新モデルを無料で体感できる「Galaxy Showcase」がリニューアルオープン!






名刺入れにもなる!?カードが最大5枚収納できるiPhoneXケース

sub4

サンクチュアリは、カードホルダーが搭載されているiPhone Xケースを発売した。価格は2,990円(税込)。

本製品のケース背面下部をオープンすると、カードホルダーが搭載されており、厚みのあるクレジットカードや電子マネーカードで最大5枚まで収納可能。名刺なら一般的なサイズ、厚みで10枚程度収納も可能だ。

またアメリカ国防総省が制定したMIL-STD-810G Method 516.6-Shockパスした耐衝撃ケース。落下時に衝撃を受けやすいケース内側四隅には、より衝撃吸収力を高める構造を採用した。

デバイスの落下衝撃を吸収しやすくするために、 PC(ポリカーボネイト)とTPU(熱可逆ポリウレタン)の2層構造設計となっている。カラーはベーシックカラーからビビッドカラーまでの6色を用意。

■製品概要
製品名   : VRS DESIGN Damda Folder for iPhone X
本体サイズ : 約 縦15cm × 幅7.8cm × 厚1.7cm
主素材   : ポリカーボネイト、 TPU(熱可塑性ポリウレタン)
重量    : 約 58g
注意事項  : 本製品を装着したまま、ワイヤレス充電を行うことはできません。

sub1

sub3


VRS DESIGN Damda Folder for iPhone X


ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

モバイルに関連した記事を読む
AUKEY、2USBポート搭載で20000mAhのモバイルバッテリー「PB-N61」を新発売
ぐうたら読書にも撮影にも使えるクリップ式LEDライト&スマホホルダー
スマートウォッチ「Polar M600」と超小型ワイヤレスイヤホン「Jaybird FREEDOM 2」のバンドルモデルを150セット限定発売
品質と安全性に自信あり!ワイヤレス充電のリーディングカンパニーを目指す「ベルキン」
AUKEY、最大2A充電5000mAhモバイルバッテリー「PB-N59」を発売




ITライフハックやlivedoor ニュースのIT記事をサクサク読めてシェアできるアプリ

  • iPhone版はこちら
  • Android版はこちら
最新記事
Amazonライブリンク
QRコード
QRコード
カテゴリ
月別アーカイブ
配信中
ITライフハックは以下のニュースサイトにも記事を配信しています。
記事検索
このサイトについて

タレコミ、ITライフハックに寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

ITライフハック代表
関口哲司

日本大学大学院理工学研究科後期博士課程修了。理学博士。日本物理学会会員。IT系記事を中心に著書多数。原稿の依頼歓迎。

編集長・ライター
小川夏樹

ソフトバンクにてPCComputing、PCJapanの編集を経験した後フリーランス・ライターを経て現在に至る。PCハードウェア、Windows使いこなし、イメージングデバイスを語らせたらいつまでも話が止まらないPCヲタ。また早期からユーザー配信サービス(ニコ生、Ust、Justin等)にも注目し特にニコニコ生放送では“囲い厨で弾幕職人”な日々を送っている側面も持つ。IBMにてThinkPadのリペア技術員の経験アリ

副編集長・ライター
今藤弘一

PCComputing、PCJapanの編集からZDNet(現:ITmedia)へ、ITmedia Games、PCUPdate(現:PC USER)の編集長からオンラインゲーム会社のIR担当や採用広告の制作、フリーライターを経て現在に至る。最近のトレンドは電子工作でハイレゾアンプを作ること。あと鉄分(乗り鉄)かなり多め。

>>詳しくはこちらへ

連絡先:itlifehack【at】mediabank.jpn.com
プレスリリース:press【at】mediabank.jpn.com
【at】は@
Twitterアカウント:@ITlifehack
  • ライブドアブログ