ITライフハック

iPhone_6

自撮り棒に早変わりするiPhone用ケース

上海問屋は、iPhone用自撮り棒変形ケースを販売開始した。価格は2,499円(税込)。
続きを読む

SoftBank SELECTIONよりiPhone 6s/iPhone 6向けプライバシーガラスが登場

ソフトバンク コマース&サービスは、「SoftBank SELECTION」ブランドより、iPhone 6s/iPhone 6向けのプライバシーガラスを、SoftBank SELECTION取扱店およびSoftBank SELECTION オンラインショップにて発売した。価格はオープンプライスで、SoftBank SELECTION オンラインショップ販売価格は5,520円(税込)。
続きを読む

これは便利! 必要なときに平らな壁面にぴたっとくっつくiPhone 6s/6s Plus用ケース

世界中から商品を輸入販売するドスパラ上海問屋は、通常のケースとしても使え、壁にペタッとつけることができるiPhone 6シリーズのケースを、2015年11月4日より販売開始する。価格は999円(税込)。

続きを読む

片手でのiPhone 6s/6s Plusの操作性が格段に向上!画面上部をタップできるボタンつき液晶保護ガラス

世界中から商品を輸入販売するドスパラ上海問屋は、ホームボタンの左右を押すだけで画面上部のタップを可能にするボタン付き液晶保護ガラスを、2015年11月2日より販売開始した。価格は999円(税込)。
続きを読む

磁石を使わないから磁気カードも安心のiPhone 6/6s用マルチ機能手帳型ケース

株式会社ワンズクリエイションは、様々なシーンで活用できるiPhone 6/6s対応のマルチ機能手帳型ケース「No Magnet Multi Leather Case」の予約販売を、2015年10月31日より開始した。

続きを読む

iPhone 6を1.5回充電できる大容量バッテリー内蔵ケース&専用充電スタンド

フォーカルポイントは、iPhone 6を1.5回充電できるmophieの大容量バッテリー内蔵ケース「mophie juice pack ultra for iPhone 6」およびmophie juice packシリーズを置くだけで充電できる専用デスクトップ充電スタンドを全国の取扱店を通じて発売した。同社の運営するオンラインストアでも販売を開始した。

続きを読む

SoftBank SELECTIONよりiPhone 6& 6 Plus用の薄さを追求したケースや極薄液晶保護ガラスなど

ソフトバンク コマース&サービスは、「SoftBank SELECTION(ソフトバンクセレクション」ブランドより、カーボン柄がスタイリッシュな「スリムフリップケース for iPhone 6/iPhone 6 Plus」、基材にガラス厚0.2ミリの高硬度“Gorilla GLASS”を採用した「極薄液晶保護ガラス for iPhone 6/iPhone 6 Plus」、携帯に便利な「巻き取り式 USB Cable with Lightning Connector」を2月20日より順次、SoftBank SELECTION 取扱店およびSoftBank SELECTION オンラインショップで発売する。なお、SoftBank SELECTION オンラインショップでは本日より予約を開始する。

続きを読む

硬度9H超のiPhone 6用“ハイレゾ”保護ガラスパネル「High Resolution」

株式会社アスデックは、iPhone 6に対応した液晶保護パネル「“ハイレゾ”(高精細)ガラスパネル High Resolution」の販売を開始した。同製品はスマートフォンやタブレットのディスプレイに純正採用されたり、様々な強度試験をクリアしたりといった世界トップレベルを誇る化学強化ガラス旭硝子製「Dragontrail(ドラゴントレイル)」を使用ているのが特長。対応機種はiPhone 6。価格は税込みで3,996円。

続きを読む

大きめの手鏡とカード入れが付属するiPhone 6 Plus専用ケース

5.5インチサイズのiPhone 6 Plusは、iPhoneシリーズの中で最上位を占めるだけあって、本体の価格も最上位にふさわしい価格になっている。それだけに本体を落として破損させてしまったときのショックもかなり大きくなる。

となると本体を保護してくれるケースが必要になるが、単に保護目的だけのケースというのも味気ない。ということで、ケースを開くと、裏側に大型のミラーが内蔵されているiPhone6 Plus用ケースを紹介しよう。

続きを読む

iPhone 6 Plusのカメラをパワーアップできるミニ三脚付き12倍望遠レンズキット【新イケショップのレア物】

ここ数世代のiPhoneは、特にカメラ機能が優秀だ。そしてiPhone 6 PlusではAFの仕組みが変わり、ピント合わせが高速になり、さらに光学式手ぶれ補正機能が搭載されたことでブレのないキレイな撮影が可能になった。

ただ、機能が進化したとは言え、相変わらず内蔵レンズはパンフォーカスなのでズームはデジタルズームによる撮影になってしまう。デジタルズームのため、当然のように画質が劣化してしまう。それでもかなり頑張っているとは言えるが遠方を撮影しようとしてもデジタルズームでは、どうしてもズームして行くと画質が荒くなってしまうことは防げない。

ということで今回は、バックカバータイプのレンズマウントケースとブラックボディの12倍望遠レンズ、望遠撮影に必須のミニ三脚スタンドとタイプの異なる2種類の三脚マウントがセットになった、手軽な望遠撮影キット「iPhone 6 Plus用 ミニ三脚付き 12倍望遠レンズキット」を紹介しよう。

続きを読む

ITライフハックやlivedoor ニュースのIT記事をサクサク読めてシェアできるアプリ

  • iPhone版はこちら
  • Android版はこちら
最新記事
Amazonライブリンク
QRコード
QRコード
カテゴリ
月別アーカイブ
配信中
ITライフハックは以下のニュースサイトにも記事を配信しています。
記事検索
このサイトについて

タレコミ、ITライフハックに寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

ITライフハック代表
関口哲司

日本大学大学院理工学研究科後期博士課程修了。理学博士。日本物理学会会員。IT系記事を中心に著書多数。原稿の依頼歓迎。

編集長・ライター
小川夏樹

ソフトバンクにてPCComputing、PCJapanの編集を経験した後フリーランス・ライターを経て現在に至る。PCハードウェア、Windows使いこなし、イメージングデバイスを語らせたらいつまでも話が止まらないPCヲタ。また早期からユーザー配信サービス(ニコ生、Ust、Justin等)にも注目し特にニコニコ生放送では“囲い厨で弾幕職人”な日々を送っている側面も持つ。IBMにてThinkPadのリペア技術員の経験アリ

副編集長・ライター
今藤弘一

PCComputing、PCJapanの編集からZDNet(現:ITmedia)へ、ITmedia Games、PCUPdate(現:PC USER)の編集長からオンラインゲーム会社のIR担当や採用広告の制作、フリーライターを経て現在に至る。最近のトレンドは電子工作でハイレゾアンプを作ること。あと鉄分(乗り鉄)かなり多め。

>>詳しくはこちらへ

連絡先:itlifehack【at】mediabank.jpn.com
プレスリリース:press【at】mediabank.jpn.com
【at】は@
Twitterアカウント:@ITlifehack
  • ライブドアブログ