ITライフハック

masason

己の非力さが、歯痒い!孫さん 少年の詩に本音を語る



東日本大震災に伴い、様々な支援活動を行っている、ソフトバンク創設者の孫正義氏は、今もっとも注目されている人物のひとりだ。

いつも強気に見える孫正義氏が少年の詩に対して、思わず本音をもらした。

続きを読む

反吐が出るほど嫌なら無視して!孫さん 前代未聞の発言に援護の声



ソフトバンクの創設者である孫正義氏は、東日本大震災に対して、常に先陣を切って様々な行動を起こしてきた。そんな孫正義氏のTwitter上での一言が物議をかもしている。

それは突然のつぶやきから始まった。

続きを読む

補償で躊躇なら歴史に残る愚策!孫さん 避難命令がないのに苦言



東北地方太平洋沖地震に伴う原子力発電所の事故は、日々新たな問題が公表され、いまだに予断を許さない状況だ。政府は原発から20~30キロ圏内の人たちに対し、自主避難を要請している。

そんな政府に対して、ソフトバンクの創設者である孫正義氏は自身のTwitterで苦言を呈した。

続きを読む

「人の命」は取り戻せない!孫さん 政府とマスコミに苦言



東北地方太平洋沖地震に伴う原子力発電所の事故は、世界的にも注目されている大事故だ。その原発事故に対して、ソフトバンクの創設者である孫正義氏が、政府とマスコミに苦言を呈している。

それは、ある発言から始まった。

続きを読む

孫さん”皆さんのアイデア下さい"!Twitterで被災者支援の助言を請う



東北地方太平洋沖地震以来、ソフトバンクは「『集団疎開』構想の提案」や「iPhoneでの募金」、「仮想サーバの無償提供」、「節電への協力」など様々な支援活動を行ってきた。これほどまでに同社が素早い行動をとれたのは、創設者である孫正義氏の迅速な支持にほかならないだろう。

そんな孫正義氏が、自身のTwitterでアドバイスを募集し、それに対するつぶやきが増えている。

続きを読む

孫さんは現代の坂本龍馬か!福島県知事に速やかな疎開を進言

ソフトバンクの創設者である孫正義氏は、東北地方太平洋沖地震では、「『集団疎開』構想の提案」や「iPhoneでの募金」、「仮想サーバの無償提供」、「節電への協力」など、常に先陣を切って様々な対策を行ってきた。

その行動力は、誰にもできるものではなく、「異例の陳謝」に対しても感動の声が寄せられるほどだ。その孫正義氏が、さらに大きな行動に出た。

それは、突然のつぶやきから始まった。

続きを読む

電波問題で御迷惑をおかけした!孫さん、異例の陳謝に感動の声



東北地方太平洋沖地震では、「『集団疎開』構想の提案」や「iPhoneでの募金」、「仮想サーバの無償提供」、「節電への協力」など、ソフトバンクの創設者である孫正義氏は、常に先陣を切って様々な対策を行ってきた。

その孫正義氏がずっと気に掛けていたことがあったのをご存じだろうか。

続きを読む

孫さん"被災者を想うと胸が痛む"!iPhoneで募金できるアプリ「ソフトバンク かんたん募金」



東北地方太平洋沖地震に対して、いち早く様々な施策をしているソフトバンクが、また新たな展開を開始した。

続きを読む

孫さん、東電や政府の対応に苦言!"日本は歴史上最大の危機"



東北地方太平洋沖地震は、東北地方のみならず、関東地方にまで甚大な被害をもたらした。さらに原子力発電所の度重なるトラブルなど、日本は危機に瀕している。そうした中で、東京電力や政府の対応の遅れに対して、ソフトバンクの創設者である孫正義氏が口を開いた。

続きを読む

ITライフハックやlivedoor ニュースのIT記事をサクサク読めてシェアできるアプリ

  • iPhone版はこちら
  • Android版はこちら
最新記事
Amazonライブリンク
QRコード
QRコード
カテゴリ
月別アーカイブ
配信中
ITライフハックは以下のニュースサイトにも記事を配信しています。
記事検索
このサイトについて

タレコミ、ITライフハックに寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

ITライフハック代表
関口哲司

日本大学大学院理工学研究科後期博士課程修了。理学博士。日本物理学会会員。IT系記事を中心に著書多数。原稿の依頼歓迎。

編集長・ライター
小川夏樹

ソフトバンクにてPCComputing、PCJapanの編集を経験した後フリーランス・ライターを経て現在に至る。PCハードウェア、Windows使いこなし、イメージングデバイスを語らせたらいつまでも話が止まらないPCヲタ。また早期からユーザー配信サービス(ニコ生、Ust、Justin等)にも注目し特にニコニコ生放送では“囲い厨で弾幕職人”な日々を送っている側面も持つ。IBMにてThinkPadのリペア技術員の経験アリ

副編集長・ライター
今藤弘一

PCComputing、PCJapanの編集からZDNet(現:ITmedia)へ、ITmedia Games、PCUPdate(現:PC USER)の編集長からオンラインゲーム会社のIR担当や採用広告の制作、フリーライターを経て現在に至る。最近のトレンドは電子工作でハイレゾアンプを作ること。あと鉄分(乗り鉄)かなり多め。

>>詳しくはこちらへ

連絡先:itlifehack【at】mediabank.jpn.com
プレスリリース:press【at】mediabank.jpn.com
【at】は@
Twitterアカウント:@ITlifehack
  • ライブドアブログ