ITライフハック

phone

スマホが長時間つかえる秘密兵器!ドコモ AQUOS PHONE st SH-07D 用スタンダード大容量バッテリー【モバステ通信】



ドコモ「AQUOS PHONE st SH-07D」は、最新のAndroid 4.0を搭載したスマートフォンだ。独自のミュージックプレイヤー「Music'n Player」を搭載した高性能なスマートフォンであるだけに、バッテリーの持ちが気になる人もいるだろう。

そうした人に向けて、Mobile Stationは、「ドコモ AQUOS PHONE st SH-07D 用スタンダード大容量バッテリー」を発売したので、ここで紹介しよう。

続きを読む

最新スマホに最強兵器が登場!ソフトバンク AQUOS PHONE 104SH対応大容量バッテリー【モバステ通信】



ソフトバンクの「AQUOS PHONE 104SH」は、最新のAndroid 4.0を搭載したスマートフォンだ。さらに、高速な1.5GHzデュアルコアCPUを搭載し、「ULTRA SPEED」にも対応した高性能なスマートフォンであるだけに、バッテリーの持ちが気になる人もいるだろう。

そうした人に向けて、Mobile Stationは、「ソフトバンク AQUOS PHONE SoftBank104SH対応スタンダード大容量バッテリー」「MugenPower AQUOS PHONE104SH対応 大型大容量バッテリー」を発売したので、ここで紹介しよう。

続きを読む

最新スマホに最強兵器が登場!ソフトバンク AQUOS PHONE 103SH対応大容量バッテリー【モバステ通信】



ソフトバンクの「AQUOS PHONE 103SH」は、薄型のスタイリッシュなボディに高精細な4.0インチQHD(960×540ドット)NewモバイルASV液晶を搭載したスマートフォンだ。さらに、1.4GHzの高性能CPU「Qualcomm MSM8255」を搭載した高性能なスマートフォンであるだけに、バッテリーの持ちが気になる人もいるだろう。

そうした人に向けて、Mobile Stationは、「ソフトバンク AQUOS PHONE SoftBank 103SH対応スタンダード大容量バッテリー」「MugenPower AQUOS PHONE103SH対応 大型大容量バッテリー」を発売したので、ここで紹介しよう。続きを読む

Windows Phoneに“ヤラレタ”人多数!?「Windows Phone スピード チャレンジ!」を旅祭で開催

ヤラレちゃいました!?


6月3日、東京・晴海客船ターミナルで「旅祭 WORLD JOURNEY FESTA2012」が開催されました。

ここに、日本マイクロソフトが特設ブースを設け、「Windows Phone スピード チャレンジ!」と題するイベントを開催しました。このイベントは、その名の通り、Windows Phoneの“速さ”をそのほかのスマートフォンと競う、というもの。日本では、2回目の開催で、もしもWindows Phoneの方が“遅かった”ら、チャレンジャーに100ドル相当のカタログギフトをプレゼントする、という太っ腹ぶりも目を見張ります。

筆者は、13時30分からのイベントにお邪魔してきましたので、その様子をご報告します。
続きを読む

ドコモのスマホに強い味方!ドコモ LUMIX Phone P-02D用大容量バッテリー【モバステ通信】



ドコモの「LUMIX Phone P-02D」は、約1320万画素の高画質カメラを備えた、スマートフォンだ。赤や緑の色再現性にすぐれた高演色フラッシュを搭載しており、ほの暗いシーンの人肌や料理も、あたたかみのある豊かな発色で撮影できる。高性能なスマートフォンであるだけに、新規に購入した人や機種変更した人がいるだろう。

そんな「LUMIX Phone P-02D」の電池切れが気になる人に向けて、Mobile Stationは、「ドコモ LUMIX Phone P-02D対応 スタンダード大容量バッテリー」「ドコモ LUMIX Phone P-02D対応 大型大容量バッテリー」を発売したので、ここで紹介しよう。

続きを読む

話題のスマホに最適な高級ケース!AQUOS PHONE SoftBank 103SH用ケース【モバステ通信】



ソフトバンクの「AQUOS PHONE SoftBank 103SH」が発売された。9.8mm(最薄部)の薄型ボディを採用し、重さ約120gと軽く、センサーキーの採用でフラットかつコンパクトなスタイルとなっている。IPX5、IPX7相当の防水性能と、IP5X相当の防塵性能を実現しており、濡れた手でも安心して使うことができる。

スマートな防水対応スマートフォンであるだけに、新規に購入した人や機種変更した人がいるだろう。そうしたユーザーに向けて、Mobile Stationでは、「ソフトバンク AQUOS PHONE SoftBank 103SHシリコンケース対応本革縦型ポーチケース」「ソフトバンク AQUOS PHONE SoftBank 103SHシリコンケース対応本革横型ポーチケース」を発売したので、ここで紹介しよう。

続きを読む

ドコモのスマホに強い味方!ドコモ AQUOS PHONE SH-01D対応大容量バッテリー【モバステ通信】



ドコモの「AQUOS PHONE SH-01D」は、4.5インチHD液晶と「エコ技」機能を備えた、防水スマートフォンだ。液晶パネルは720×1280ドットの解像度があり、写真や液晶などを、よりリアルな色合いと驚きの鮮明さで表示できる。高性能なスマートフォンであるだけに、新規に購入した人や機種変更した人がいるだろう。

そんな「AQUOS PHONE 102SH」の電池切れが気になる人に向けて「ドコモ AQUOS PHONE SH-01D対応 スタンダード大容量バッテリー」「ドコモ AQUOS PHONE SH-01D対応 大型大容量バッテリー」を発売したので、ここで紹介しよう。

続きを読む

ソフトバンクのスマホに強い味方!ソフトバンク AQUOS PHONE 102SH対応大容量バッテリー【モバステ通信】



ソフトバンクの「AQUOS PHONE 102SH」は、高精細ディスプレイが魅力のスマートフォンだ。液晶パネルには、高精細4.5インチHD液晶を採用しており、細部まで鮮やかに表示できる画面を実現した。高性能なスマートフォンであるだけに、新規に購入した人や機種変更した人がいるだろう。

そんな「AQUOS PHONE 102SH」の電池切れが気になる人に向けて「ソフトバンク AQUOS PHONE 102SH対応スタンダード大容量バッテリー」「ソフトバンク AQUOS PHONE 102SH対応大型大容量バッテリー」を発売したので、ここで紹介しよう。

続きを読む

話題のスマホの駆動時間をのばす!ドコモ REGZA Phone T-01用大容量バッテリー【モバステ通信】



ドコモは、Androidスマートフォン「REGZA Phone T-01D」を発売した。精緻で高精細な映像をいつでもどこでも楽しめるうえに、高速・高性能1.2GHzデュアルコアCPUにより、動画視聴もアプリも、ストレスなく快適に楽しめる高性能なスマートフォンであるだけに、新規に購入した人、機種変更した人がいるだろう。

そうした人に向けて、Mobile Stationでは、「ドコモ REGZA Phone T-01対応スタンダード大容量バッテリー」「ドコモ REGZA Phone T-01D対応大型大容量バッテリー」の発売を開始したので、ここで紹介しよう。

続きを読む

ドコモの最新スマホに強い味方!AQUOS PHONE slider SH-02D用ケース



「AQUOS PHONE slider SH-02D」が発売となった。「SH-02D」は、ケータイユーザーには嬉しい使い慣れたテンキーでの入力ができるうえに、防水仕様のスライドスマートフォンだ。高性能な端末であるだけに、新規に購入した人や、機種変更した人もいるだろう。

そんな「SH-02D」を大事に使いたい人のために、Mobile Stationでは、「ドコモ AQUOS PHONE slider SH-02D本革フリップポーチ縦型ケース」「ドコモ AQUOS PHONE slider SH-02D本革フリップポーチ横型ケース」「ドコモ AQUOS PHONE Slider SH-02D 本革横型ポーチケース イタリアンレザー」「ドコモ AQUOS PHONE Slider SH-02D 本革横型ポーチケース」の発売を開始したので、ここで紹介しよう。

続きを読む

ITライフハックやlivedoor ニュースのIT記事をサクサク読めてシェアできるアプリ

  • iPhone版はこちら
  • Android版はこちら
最新記事
Amazonライブリンク
QRコード
QRコード
カテゴリ
月別アーカイブ
配信中
ITライフハックは以下のニュースサイトにも記事を配信しています。
記事検索
このサイトについて

タレコミ、ITライフハックに寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

ITライフハック代表
関口哲司

日本大学大学院理工学研究科後期博士課程修了。理学博士。日本物理学会会員。IT系記事を中心に著書多数。原稿の依頼歓迎。

編集長・ライター
小川夏樹

ソフトバンクにてPCComputing、PCJapanの編集を経験した後フリーランス・ライターを経て現在に至る。PCハードウェア、Windows使いこなし、イメージングデバイスを語らせたらいつまでも話が止まらないPCヲタ。また早期からユーザー配信サービス(ニコ生、Ust、Justin等)にも注目し特にニコニコ生放送では“囲い厨で弾幕職人”な日々を送っている側面も持つ。IBMにてThinkPadのリペア技術員の経験アリ

副編集長・ライター
今藤弘一

PCComputing、PCJapanの編集からZDNet(現:ITmedia)へ、ITmedia Games、PCUPdate(現:PC USER)の編集長からオンラインゲーム会社のIR担当や採用広告の制作、フリーライターを経て現在に至る。最近のトレンドは電子工作でハイレゾアンプを作ること。あと鉄分(乗り鉄)かなり多め。

>>詳しくはこちらへ

連絡先:itlifehack【at】mediabank.jpn.com
プレスリリース:press【at】mediabank.jpn.com
【at】は@
Twitterアカウント:@ITlifehack
  • ライブドアブログ