ITライフハック

raytrek

クリエイター向けPCブランド「raytrek」が同人誌即売会「COMIC1☆12」に出展

czMjYXJ0aWNsZSM0MjE4MSMxOTExOTUjNDIxODFfa3hwZkhod3ZycC5qcGc

サードウェーブデジノスは、2017年10月15日(日)に開催予定の同人誌即売会「COMIC1☆12(東京ビッグサイト)」に出展。会場では、筆圧感知機能を搭載した8インチ サイズのペン付き Windows 10 タブレット、“raytrektab(レイトレックタブ)”DG-D08IWP の実機を展示する。

会場では実際の大きさや重さ、セルシスのマンガ・イラスト・アニメ制作ソフト「CLIP STUDIO PAINT」での描き心地などを試すことができる体験会を実施する。

また、限定台数ながら、会場にてオトクなおまけつきの実機販売も行う。

■COMIC1☆12
開催日時: 2017年 10月 15日(日) 10:30 - 15:30(予定)
会場: 東京ビッグサイト 《東ホール》
出展ブース名:サードウェーブデジノス(企業7)


raytrektab「DG-D08IWP」ティザーサイト
COMIC1☆12

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

パソコンに関連した記事を読む
サードウェーブデジノス、「GALLERIA FZ」のCore i7-8700K搭載モデルを10月13日(金)より発売
最新の第8世代CPUインテル Core i7-8700K搭載クリエイター向けパソコン を発売
JAPANNEXT、WQHD 144Hz 1ms FreeSync 27型ゲーミングディスプレイ「JN-IPS27144WQHD」を発表
マウスコンピューター、秋葉原で仮装清掃パレード「HALLOWEEN CLEANUP PROJECT by mouse」を開催
NVIDIA、「軍隊を鍛え上げろ」キャンペーンを発表――GeForce をご購入すると「Middle-earth: Shadow of War」を期間限定で無料提供





サードウェーブデジノス「raytrek NUC」にSkylake CPUを搭載した新モデルが登場

r_s5h_ll
サードウェーブデジノスは、Skylake世代のCPUを搭載した、インテルの小型PCフォームファクター「NUC」を使用したクリエイター向けモデル「raytrek NUC S3H」および「raytrek NUC S5H」を発売した。価格はraytrek NUC S3Hが7万7,980円、raytrek NUC S5Hが9万6,980円(いずれも税別)。

本製品は、インテルが提唱するNUC(Next Unit of Computing)に準拠した超小型PCのクリエイターモデル。11.5(幅)×11.1(奥行き)×4.9(高さ)cmという、手のひらに収まるサイズに、より高い演算性能を誇る最新の第6世代 インテル Core i5-6260U (S5シリーズ)、i3-6100U (S3シリーズ)プロセッサーを採用した。システム起動用SSDとデータ保存用HDDをそれぞれ搭載し、様々な創作活動を強力にサポートする。

このほか、高速なUSB 3.0ポートや、IEEE802.11ac対応無線LANなど、高速なデータ転送が可能。また、Bluetooth 4.2を採用し、Bluetooth対応マウスやヘッドセットなど、さまざまな機器と接続して利用できる。映像出力端子は、HDMI 1.4bと、Mini DisplayPortを搭載。デジタル接続による2画面同時出力にも対応する。

■raytrek NUC S3H 製品情報
・CPU: インテル(R) Core(TM) i3-6100U プロセッサー
 (デュアルコア, HT対応, 定格2.30GHz, L3キャッシュ3MB)
・ベアボーン: インテル NUC6I3SYH
・メインメモリ: 8GB PC4-17000 (DDR4 SO-DIMM, 4GB×2, デュアルチャネル)
・グラフィックス: インテル HDグラフィックス 520 (HDMI×1, Mini DisplayPort×1)
・HDD: 500GB (SATA 3)
・SSD: 250GB (M.2スロット / AHCI接続)
・LAN: IEEE 802.11 ac/a/b/g/n 無線LAN, ギガビット 有線LAN
・Bluetooth: Bluetooth 4.2
・サイズ: 115.0(幅)×111.0(奥行き)×48.7(高さ)mm
・重量: 約 690 g
・電源: 専用 ACアダプター
・OS:Windows 10 Home インストール済み

■raytrek NUC S5H 製品情報
・CPU: インテル Core i5-6260U プロセッサー
 (デュアルコア, HT対応, 定格1.80GHz, TB時最大2.90GHz, L3キャッシュ4MB)
・ベアボーン: インテル NUC6I5SYH
・メインメモリ: 16GB PC4-17000 (DDR4 SO-DIMM, 8GB×2, デュアルチャネル)
・グラフィックス: インテル Irisグラフィックス 540 (HDMI×1, Mini DisplayPort×1)
・HDD: 1TB (SATA 3)
・SSD: 250GB (M.2スロット / AHCI接続)
・LAN: IEEE 802.11 ac/a/b/g/n 無線LAN, ギガビット 有線LAN
・Bluetooth: Bluetooth 4.2
・サイズ: 115.0(幅)×111.0(奥行き)×48.7(高さ)mm
・重量: 約 690 g
・電源: 専用 ACアダプター
・OS:Windows 10 Home インストール済み


raytrek NUC S3H
raytrek NUC S5H

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

パソコンに関連した記事を読む
サードウェーブデジノス、超小型のスティックPCに「Windows 10 Pro」搭載モデルを発売
今度は「怪獣娘~ウルトラ怪獣擬人化計画~」とコラボ。おしゃべりUSBメモリが登場
アスク、CORSAIR製のゲーミングヘッドセット「VOID Surround」シリーズの2製品を発表
ドスパラ、4万円台からのビジネス向け小型自作パソコンセット「パーツの犬モデル107」を発売
幅約14cmのスリム筐体にハイパフォーマンスなシステムを構築可能なスリムATXケース







ITライフハックやlivedoor ニュースのIT記事をサクサク読めてシェアできるアプリ

  • iPhone版はこちら
  • Android版はこちら
最新記事
Amazonライブリンク
QRコード
QRコード
カテゴリ
月別アーカイブ
配信中
ITライフハックは以下のニュースサイトにも記事を配信しています。
記事検索
このサイトについて

タレコミ、ITライフハックに寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

ITライフハック代表
関口哲司

日本大学大学院理工学研究科後期博士課程修了。理学博士。日本物理学会会員。IT系記事を中心に著書多数。原稿の依頼歓迎。

編集長・ライター
小川夏樹

ソフトバンクにてPCComputing、PCJapanの編集を経験した後フリーランス・ライターを経て現在に至る。PCハードウェア、Windows使いこなし、イメージングデバイスを語らせたらいつまでも話が止まらないPCヲタ。また早期からユーザー配信サービス(ニコ生、Ust、Justin等)にも注目し特にニコニコ生放送では“囲い厨で弾幕職人”な日々を送っている側面も持つ。IBMにてThinkPadのリペア技術員の経験アリ

副編集長・ライター
今藤弘一

PCComputing、PCJapanの編集からZDNet(現:ITmedia)へ、ITmedia Games、PCUPdate(現:PC USER)の編集長からオンラインゲーム会社のIR担当や採用広告の制作、フリーライターを経て現在に至る。最近のトレンドは電子工作でハイレゾアンプを作ること。あと鉄分(乗り鉄)かなり多め。

>>詳しくはこちらへ

連絡先:itlifehack【at】mediabank.jpn.com
プレスリリース:press【at】mediabank.jpn.com
【at】は@
Twitterアカウント:@ITlifehack
  • ライブドアブログ