SkyDrive社開発の「空飛ぶクルマ」

『空飛ぶクルマ』を開発する株式会社SkyDriveは、2020年11月4日-6日に東京ビッグサイトにて開催される空飛ぶクルマの専門展「フライングカーテクノロジー」に、日本初の有人飛行に成功した「空飛ぶクルマ・有人機SD-03の 展示用モデル」を世界で初めて一般の皆様にむけて公開展示する。開催期間中は展示モデルの紹介だけでなく、操縦席に座っで撮影する機会を設ける。

■トークディスカッションを開催
展示会初日の「空飛ぶクルマ時代の幕開け」と題した基調講演には、代表の福澤氏も登壇し、日本における研究を牽引している慶應義塾大学中野氏、テトラ・アビエーションCEO中井氏とのトークディスカッションを行う。

「フライングカーテクノロジー」空飛ぶクルマ・有人機SD-03の展示用モデル展示について
【会期】2020年11月4日(水)・5日(木)・6日(金)10時〜17時
【会場】東京ビッグサイト 南4ホール 〒135-0063 東京都江東区有明3丁目11−1
【展示内容】有人機SD-03の展示用モデル。操縦席に静止状態でお座りいただいての撮影が可能です。
【展示会情報】 主催フライングカーテクノロジー実行委員会( https://www.n-plus.biz/fct/ )
【来場にあたり】 事前無料登録が必要です。上記展示会情報URLからご登録ください。

代表福澤 登壇の基調講演 「空飛ぶクルマ時代の幕開け」
【日時】2020年11月4日(水)10時30分〜12時
【内容】「空飛ぶクルマ時代の幕開け」
【登壇者】慶應義塾大学大学院 中野 冠 氏
     株式会社SkyDrive 代表取締役CEO 福澤 知浩
     テトラ・アビエーション株式会社 CEO 中井 佑 氏
【福澤知浩(ふくざわともひろ)代表取締役CEO】
東京大学工学部卒業後、2010年にトヨタ自動車に入社し、グローバル調達に従事。2018年に株式会社SkyDrive を設立し「空飛ぶクルマ」と「カーゴドローン」の開発を推進。経済産業省と国土交通省が実施する「空の移動革命に向けた官民協議会」の構成員として、「空飛ぶクルマ」の実用化に向けて政府と新ルール作りにも取り組む。

※空飛ぶクルマとは:正式名称を「電動垂直離着陸型無操縦者航空機(eVTOL(electric vertical takeoff and landing))」と呼ばれ、電動化、完全自律の自動操縦、垂直離着陸が大きな特徴。モビリティ分野の新たな動きとして、世界各国で空飛ぶクルマの開発が進んでおり、日本においても2018年から「空の移動革命に向けた官民協議会」が開催され、都市部でのタクシーサービス、離島や山間部の新たな移動手段、災害時の救急搬送などにつながるものとして期待されている。今後は、2023年の事業開始、2030年の本格普及に向けたロードマップ(経済産業省・国土交通省)が制定されている。

株式会社SkyDrive

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

ITビジネスに関連した記事を読む
M&A総合研究所、無料の企業価値算定サービス!「カンタン会社査定シミュレーター」を公開
マイナンバーカード対応!PFU、医療機関・薬局向け「顔認証付きカードリーダーCaora」発表
ランドスケイプが「名刺将棋」を開発! 日本酒造組合中央会が「本格焼酎&泡盛クイズ王選手権」開催
1日で流通額1,500万円超え! 新しい形のアパレル完全受注生産サービス「IRODORI」
マッチング10,000組を突破/推定経済効果は30億円! 営業革命をもたらすビジネスマッチングアプリ「CXOバンク」α版