sub5

とんかつ専門店「かつや」を展開している株式会社かつやは、国内「かつや」にて、「タレカツとから揚げの合い盛り」を期間限定で販売した。
日産自動車株式会社は、女優として活躍している伊藤かずえさん(以下、伊藤さん)が同社のセダン「シーマ」を30年以上に亘り愛車として乗り続けていることに感謝し、この先も快適で楽しいドライブをしてほしいとの想いから、伊藤さんの愛車を2021年4月より一時預かって、レストアすることとなった。

ケースに入れたタブレットをそのまま収納!持ち運びできるトートバック
サンワサプライ株式会社は、ケースに入れたタブレットをそのまま収納、持ち運びできるトートバック「PDA-TABSCH01シリーズ」を発売した。 「PDA-TABSCH01シリーズ」は、タブレット用トートバッグ。サンワサプライ製PDA-IPAD1605BK、PDA-IPAD1605BL、PDA-IPAD1605Rに装着したiPadをそのまま収納できる。ポリエステル生地のバッグに芯材、クッション材を内蔵し、機器をしっかり守る。その他、名前カードを入れる透明ポケット、反射テープ、ショルダーベルトが取り付けできるDリングなど、通学に便利なアイテムが付いている。(ショルダーベルトは付属されない)


空気清浄機を置くのに最適!キャスター付き台車
サンワサプライ株式会社が運営している直販サイト『サンワダイレクト』は、軽い力でスイスイ移動させることが出来る360°全方向性キャスター付き台車「100-H002LM_M」を発売した。 本製品は重い機器や植物を軽い力でスイスイ動かすことができるキャスター付き台車だ。加湿器や扇風機、植物を載せることで、ちょっとした移動も楽にできる。裏面のキャスターは埋め込み式で、小回りが効く360°回転するキャスターが4つ搭載されている。台座の設置可能範囲は、直径約32.5cmまで対応し、耐荷重は20kgまで。お部屋に馴染む木目調デザインで、部屋の雰囲気を壊さない。


日産公式SNSにて公開!伊藤かずえさんのシーマのレストアの実施を決定
日産自動車株式会社は、女優として活躍している伊藤かずえさん(以下、伊藤さん)が同社のセダン「シーマ」を30年以上に亘り愛車として乗り続けていることに感謝し、この先も快適で楽しいドライブをしてほしいとの想いから、伊藤さんの愛車を2021年4月より一時預かって、レストアすることとなった。2020年10月に、伊藤さんの愛車「シーマ」の一年点検の際のSNSへの投稿がきっかけとなり、伊藤さんが30年以上に亘り、この「シーマ」を愛車として大切にしていることが、SNSやメディアで大変話題となった。この投稿等を見た人から「やっちゃえ、日産!」「日産はレストアを検討して!」といった多くのコメントがあった。日産社内でも何かできないのかとの声も上がり、有志によるチームが立ち上がり、伊藤さんへの「日産からの感謝の想い」をレストアという形で応える取り組みが開始した。


TVアニメ『鬼滅の刃』!マグランチボックスの受注を開始
株式会社アルマビアンカは「日常でも使用できる」をコンセプトにしたオリジナルグッズを展開する通販サイト、「AMNIBUS」にてTVアニメ『鬼滅の刃』の商品の受注開始した。 竈門炭治郎、竈門禰󠄀豆子、我妻善逸、嘴平伊之助、冨岡義勇、煉獄杏寿郎の日輪刀の鍔や竹、羽織の柄、藤の花などを合わせてレイアウトしたデザインに仕上げている。マグカップのように取っ手がついたランチボックスだ。ボックスが2つに分かれており、具材を分けて持ち運びできるため、めん類や丼ものを入れるのにも適している。


人気のタレカツが合い盛りに!「タレカツとから揚げの合い盛り」が登場
とんかつ専門店「かつや」を展開している株式会社かつやは、国内「かつや」にて、「タレカツとから揚げの合い盛り」を期間限定で販売した。期間限定メニューで登場するたびに、好評の「タレカツ」が今年は「合い盛りシリーズ」として新登場。鶏ささみのタレカツ2枚と鶏もものから揚げ2個が一度に楽しめる「タレカツとから揚げの合い盛り」は、丼や定食、またおかず単品としても楽しめる。もちろん、店内飲食だけでなく、テイクアウトやデリバリーも利用できる。ネット予約実施店舗では、事前予約&決済で待たずに便利なテイクアウトが可能に。


ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

カルチャーに関連した記事を読む
6つのボリュームコンビ弁当がお買い得!『夜もオリジン!よっトクSALE』
劇場版「鬼滅の刃」無限列車編!Blu-ray&DVD発売決定
ワクワクが止まらない!蛇口からみかんジュースが体験できる
煮込みトロ牛肉×生姜焼き肉!とにかくお肉を楽しめる「生姜焼き肉めし」
「春のまんまるピクニック」フェア!星のカービィの『Kirby Café』