main

株式会社ファミリーマートは、昨年から取り組んでいる5つのキーワードの1つである「もっと美味しく」の一環として、2022年6月21日(火)より、「ファミマ・ザ・シリーズ」の”もちもち食感”にこだわった新商品「ファミマ・ザ・クレープ」2種類を、全国のファミリーマート約16,600店で発売する。

■「ファミマ・ザ・シリーズ」からスイーツが新登場!「ファミマ・ザ・クレープ」
発売開始から3日で販売数100万食を突破した「ファミマ・ザ・メロンパン」「ファミマ・ザ・カレーパン」、57日で1,000万食を突破した「ファミマ・ザ・クリームパン」など、累計販売数6,200万食を超えて好評の「ファミマ・ザ・パンシリーズ」。その「ファミマ・ザ・シリーズ」初のスイーツとして「ファミマ・ザ・クレープ」生チョコ・ティラミスの2種類のフレーバーを発売する。

main


『本商品は今後も続々と新しいフレーバーを展開してまいります。
クレープの“もちもち食感”を追求し、配合や製法を試行錯誤することで、時間が経っても“もちもち食感”が維持でき、見た目もおいしいキリン柄の生地を実現しました。こだわりの生地に相性抜群のクリームや具材を詰め込んだ、食感・味・見た目を楽しめる「ファミマ・ザ・クレープ」をぜひご賞味ください。』

sub2


■商品詳細
【商品名】ファミマ・ザ・クレープ 生チョコ
【価格】198円(税込:213円)
【発売日】6月21日(火)
【発売地域】全国
【内容】国内で製造した風味豊かなチョコレートと北海道産生クリームをブレンドしたこだわりのなめらか生チョコをもちっとした生地で包んだ。北海道産生クリームをブレンドした濃厚かつスッキリとしたくちどけのホイップクリームを使用している。

sub6


【商品名】ファミマ・ザ・クレープ ティラミス
【価格】198円(税込:213円)
【発売日】6月21日(火)
【発売地域】全国
【内容】もちっとした生地に、北海道産生クリームと北海道産マスカルポーネを使用した、優しい乳味感のクリームを包んだ。洋酒を配合し、コクのある味に仕上げました。程よい酸味と苦みのきいたコーヒーを使用したシロップが、ティラミスの風味を際立てる。

sub5


※画像はイメージ。
※軽減税率対象商品につき、税込価格は消費税8%にて表示している。
※店舗により、一部商品を取り扱っていない場合がある。

■スイーツを1品買うと次回購入時に使えるレシートクーポンがもらえるキャンペーンを開催
期間中、「Famima Sweets」各種を購入すると、「Famima Sweets」にご利用いただける30円引クーポンがレシートに印字される。

sub11


発券期間:2022年6月21日(火)~ 7月4日(月)
利用期間:2022年6月21日(火)~ 7月11日(月)
※対象商品1点ごとに割引券1枚が印字される。
※対象商品は店頭にてご確認のこと。
※店舗によって取り扱い商品は異なる。

■「もちもち食感」の秘訣と商品の特長
通常、ファミリーマートのフード商品の開発期間は3か月程度のところ、本商品は8か月もの長い時間をかけて開発した。クレープ粉には、原料と挽き方にこだわった水を抱き込みやすい小麦粉を使用している。また、もち大麦粉やタピオカでんぷんも配合することで、心地よい弾力感を実現させた。

生地がどれほどもちもちなのか、既存商品のクレープ皮と比較するため、テクスチャーアナライザーで生地物性を測定した。結果は、既存商品よりも本商品の方が応力(硬さ)が少なく、やわらかいという結果に。一方、生地の破れにくさを比較すると、破断距離(しなやかさ)の数値が伸びていることから、破れにくさがアップしていることが分かる。この“やわらかさ”と“破れにくさ”が「ファミマ・ザ・クレープ」の絶妙なもちもち食感を実現させている。

sub1


〇粉の配分と温度調整で見た目もおいしい“キリン柄”に
クレープの生地といえば、適度な焼き色が付いたキリン柄が特徴だ。「ファミマ・ザ・クレープ」では、そのキリン柄の美しさにもこだわり、オリジナルのクレープ粉の配分や、生地を焼く際の温度の微調整を重ねた。水車式の機械を使用して焼き上げた。また、スキムミルクを入れることでコクや風味を付け、包み込む素材と相性抜群の生地を生み出した。

sub3


形状にも変化が見られる。従来品は素材をふんわりと包み込んだ正方形の形状だったのに対し、本商品はやさしい包み込み方はそのままに、より食べやすさを追求し、スティック状にした。スティック状のクレープが入った容器についても折れ曲がる仕様となっており、より食べやすさを追求した。

sub4


報道関係者向けの先行試食会にて、新商品「ファミマ・ザ・クレープ 生チョコ」「ファミマ・ザ・クレープ ティラミス」を試食できた。また、既存商品「生チョコのもちもちクレープ」との食べ比べもできた。
キリン柄のクレープの生地は、「生チョコのもちもちクレープ」と食べ比べてみると、その差は歴然。いずれの新商品も、生地は非常にやわらかく、もちもちの触感も絶妙だった。折れ曲がる仕様の容器であるため、食べるときに手を汚す心配もない。おやつ、食後のデザートにちょうど良いサイズのスイーツだ。

0614_2022_FamilyMart_041


ファミリーマート

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

カルチャーに関連した記事を読む
東京たらこスパゲティ初!「お客さま参加型メニュー投票」&夏の進化系「冷やしたらこ」
『SPY×FAMILY』より、デスクに飾れるアクリルスタンドが登場
学校用チェア、ミーティングチェアの横に取り付けられる!パソコン収納ケース
オールメッシュで、長時間座っても快適に作業できるオフィスチェア
揚げなくてOK、冷凍食品で1枚約115gのボリューム感!「うまさ本物。かつや全力ロースカツ」