main

AI音声プラットフォーム「CoeFont」を提供する株式会社CoeFontは、ひろゆき氏のAI音声「CoeFont」の登録を記念し、ひろゆき氏のAI音声で原稿を読ませた動画を生成できるジェネレーターコンテンツ「おしゃべりひろゆきメーカー」を2022年9月5日(月)より公開した。また、同日より、ひろゆき氏のAI音声を無料公開し、CoeFontユーザーであれば、誰でも利用可能となる。

■ひろゆき氏との取り組みの背景
今回の取り組みは、ひろゆき氏の過去の音声データからCoeFontの持つ独自のAI音声合成技術を用いて、AI音声化を実現させたもの。ひろゆき氏のAI音声を動画ジェネレーターとすることで、誰でも簡単にAI音声を利用する体験を提供する。また、ひろゆき氏のご厚意により、ひろゆき氏のCoeFont公開開始を記念し、無料で利用することが可能となった。CoeFontのユーザーであれば、ひろゆき氏のAI音声を無料で利用することが可能となる。

〇おしゃべりひろゆきメーカー実現までのやりとり
CoeFont早川「ひろゆきさんのCoeFont作りたいので、収録お願いできますか?」
ひろゆき氏「めんどくさいので、オイラの過去の音声を切り抜いて自由に作ってください〜」
CoeFont早川「実際に収録いただかないと音声の質が...」
ひろゆき氏「うへへへへ。すんません。」

参考: 日経テレ東大学「Re:Hack」
https://www.youtube.com/watch?v=Wkeupa5HYPY&t=1798s
※本編29:26〜から、当取り組みに関するご紹介がございます。

<「おしゃべりひろゆきメーカー」概要>
「おしゃべりひろゆきメーカー」は、専用ウェブサイトから、好きな文章等を入力することで、ひろゆき氏が話しているような動画コンテンツを手軽に作成できるジェネレーターサービス。自分の名前や伝えたいメッセージ等の文章を自由に入力して動画を生成し、SNSでシェアする等を楽しめる。
URL: https://hiroyuki.coefont.cloud/

main


おしゃべりひろゆきメーカー

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

WebITビジネスに関連した記事を読む
予算1兆円増額!低所得者・生活困窮者向け給付金、さらに拡充
未来の広告のヒントを見出すYouTubeの広告賞!「YouTube Works Awards Japan 2022」を開催
累計導入数 300台突破!健診・分娩時の赤ちゃんの様子を家族と共有できる「エコー動画館」「おぎゃー動画館/写真館」
デザインやコードの知識不要!URLを貼るだけのオンライン接客「CSmart(シースマート)」
困窮世帯に1人10万円の現金給付が開始?給付金の情報配信を開始

1%の努力
ひろゆき
ダイヤモンド社
2020-03-05




99%はバイアス
ひろゆき
ダイヤモンド社
2022-09-07