230414-118

「うな 助」は、創業70年の歴史を誇る掛川の炭火焼うなぎの名店だ。絶妙な焼き加減で ふわふわ に焼き上げ、代々受け継がれた伝統のタレに定評がある。

■「どこ行く家康」プレスツアーとは?
東海旅客鉄道株式会社では、徳川家康公ゆかりの地である静岡、愛知エリアを中心に、期間限定で「どこ行く家康」キャンペーンを2023年1月5日(木)より順次展開している。今回、徳川家康ゆかりの地が多く点在する静岡エリアを巡るプレスツアーに参加した。同ツアーでは、家康が人生の3分の1を過ごしたとされる静岡を舞台に、魅力的でありながらも、まだあまり知られていない家康ゆかりの地を巡った。

1日目は「三笑亭本店」「どうする家康 静岡 大河ドラマ館」「静岡浅間神社 前編」「静岡浅間神社 後編」「静岡市歴史博物館」をまわった。2日目は「日本平夢テラス」「久能山東照宮」「うな助」「掛川花鳥園」だった。また番外編として、まぐろ専門店「焼津港 みなみ」「家康公ラッピングトレイン」も紹介する。

■多くの人々に愛されている有名店
「うな助」は、全国的にも有名なうなぎ店だ。昔ながらの手法で、炭火で焼き上げた脂ののったうなぎは、多くの人々に愛されている。

230414-112


うな重や蒲焼は、予算に合わせて選択することができる。

230414-114


蓋を開ける前から、期待感が膨らむこと、間違いなしだ。

230414-122


うなぎは、脂がのっていて、やわらかくジューシーに仕上げられているという。また秘伝のたれとの相性も良いとのこと。近くに行く機会があれば、一度立ち寄ってみたい。

230414-118


<店舗情報>
うな助
〒436-0079 静岡県掛川市掛川1071−1
TEL 0537-22-5008
https://unasuke-kakegawa.com/

どこ行く家康 - 大河ドラマゆかりの地を巡る
どこ行く家康 特設サイト - ITライフハック

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

カルチャーに関連した記事を読む
テイクアウトのからあげ専門店ならではの逸品!からあげ縁-YUKARI-「塩からあげ」
ボカコレ上位常連、MAISONdes入居で話題!音楽クリエイターSohbanaのフルアルバムが完成。初の全国流通リリース
海物語の世界観を表現!SANYOブース5年ぶり出展で大盛況【ニコニコ超会議2023】
ネット発のコミュニティがリアル会場で拡大!ニコニコ超会議2023、会場来場者11万8,797人を動員【ニコニコ超会議2023】
新緑の季節限定!チェントペルチェント「カジキマグロのトラパニ風リングイネ」