main

日本橋三越本店は2024年1月2日~4日の3日間、「新春祭」を開催する。新しい年に一生の思い出づくりを。日本橋三越本店だからこそ叶う「とっておきの体験」を初夢福袋として用意した。また、日本橋三越本店の営業初日は従業員がきものを着てお出迎えのおもてなしを行い、期間中はいま話題のダンスチーム<アバンギャルディ>の特別パフォーマンスや、第100回を迎える箱根駅伝の特別トークショー、お正月らしい曲芸を交えたイベントなど多数のイベントで館内を盛り上げる。

■新春ならではの特別企画
〇日本橋三越本店の初夢 福袋 ~「とっておきの体験」をプロデュース!新春ならではの特別企画を一堂に~
応募は2023年12月20日(水)~2024年1月3日(水)にWEBサイトより実施する。抽選のうえ、お買い上げ権利の得られた人にのみ、1月5日(金)以降に電話にてお知らせする。

〇レジェンド師匠に挑む一手
杉本昌隆八段と夢の対局~会食付~ 対局プラン 888,888円 / 対局映像完全収録プラン 1,388,888円 ※いずれか1名さま限り

main

将棋ファンなら誰もが憧れる、藤井聡太八冠の師匠・杉本昌隆八段との一局を叶える特別企画。重要文化財 三越劇場での記念すべき対局には家族や友人の招待も可能。対局後は杉本氏と会食をしながら将棋談議を楽しめる。更に、対局映像完全収録プランは、テレビ収録さながらの対局映像をDVDディスクに、杉本昌隆八段自らの指導解説映像をセットにして後日進呈する。

〇あの銀メダリストと過ごす
空手・清水希容選手との交流会 165,000円 ※1家族さま限り

sub1

空手女子形 日本代表である清水希容選手との交流会。清水選手から空手のお話を聞いたり、記念撮影をする。目の前で技を見たり、手ほどきを受けることもできる。

〇重要無形文化財保持者(人間国宝)による絵付け体験
14代今泉今右衛門氏による墨はじき絵付け体験 35,000円 ※12名さま限り

sub8

色鍋島の伝統をいまに受け継ぐ重要無形文化財保持者(人間国宝)・14代今泉今右衛門氏による絵付け体験。氏の代表技法である“墨はじき”を中心に、絵付けを通じて色鍋島の奥深い魅力を今泉氏が直接レクチャーする。

〇憧れのスクリーンデビューが実現
奇才・河崎 実監督があなたをSFコメディ映画の主役に! 4,950,000円 ※1名さま限り

sub2

『いかレスラー』『日本以外全部沈没』などで知られるコメディ映画の個性派・河崎実監督がメガホンを取り、話題を呼んだ2019年の初夢 福袋がカムバック!購入者を主役に、河崎監督が脚本を書き起こしオリジナルSF映画を製作する。完成後は映画館で一般上映を予定。
※お客さんの意向を尊重するので、必ずしも主役でなくともよく話し合いのもと製作する。
※2019年の初夢福袋は、映画「メグ・ライオン」として全国劇場公開された。

■年初めに“ご縁”を寿ぐ、楽しいイベントが目白押し
〇〈アバンギャルディ〉×三越創業350周年 新春 特別パフォーマンス

sub3

バブリーダンスの振付師・akane氏プロデュースによる19名のダンスチーム〈アバンギャルディ〉。2022年のデビューと同時に「謎の制服おかっぱ集団」としてSNSで世界中から注目集める人気グループが、三越創業350周年を記念して「新春」にちなんだ振付を交えた特別なパフォーマンスを披露する。

2024年1月2日(火)午後3時~(約20分)
本館1階 中央ホール
出演者:〈アバンギャルディ〉
出演メンバー:nona/pani/sono/seira/macchan/fuka/aimu/miyuu/nagano/moca/kotone/kohana/ui(予定)

〇きものでお出迎え
sub7

新春の始まりに本店長をはじめ日本橋三越本店のスタッフがきものを着てお客さまのお出迎えをいたします。

1月2日(火)
午前9時50分予定 (開店10分前※) 三越日本橋本店長新年挨拶
午前10時予定 (開店時※) スタッフ一同きもので開店ご挨拶
※開店時刻は、状況により前倒しの可能性がある。
本館1階 ライオン口

〇三越劇場 初春新派公演『東京物語』初日鏡開き
sub4

小津安二郎の不朽の名作『東京物語』を、山田洋次の脚本・演出、劇団新派によって舞台化。2024年1月2日(火)の初春新派公演初日を記念し、出演者が鏡開きを行う。

1月2日(火) 午前11時20分~ (約30分)
本館1階 中央ホール
出席者:山田洋次・水谷八重子・波乃久里子・河合雪之丞・丹羽貞仁・瀬戸摩純・田口守・石原舞子・児玉真二・喜多村一朗

〇パイプオルガン 新春 特別演奏
sub5

2023年2月から約半年をかけた大規模な修復が完了し、演奏を再開。1930年から90年以上に渡り重厚な音色を響かせてきた三越のパイプオルガンをこの先の100年も演奏できるよう大切に守り続けていく。2024年の幕開けを飾る場で「新春」にちなんだ楽曲を演奏する。

1月2日(火) 午後1時~ (約20分)
本館1階 中央ホール
オルガニスト:西村 真紀  歌手:山田 幸隆

〇箱根駅伝100回×三越創業350周年 スペシャルトークショー
sub9

2024年に記念すべき100回を迎える箱根駅伝。復路ゴールの感動も冷めやらぬ午後3時30分から、元箱根ランナーで俳優の和田正人氏や現在も競技者として活躍する「3代目山の神」神野大地氏、その他豪華ゲスト陣が箱根駅伝の魅力を熱く語る。

1月3日(水) 午後3時30分~ (約60分)
本館1階 中央ホール

〇木遣り、纏ふり、梯子のり妙技を披露
sub6

享保4年(1719年)の頃より江戸火消しの伝統を、いまに受け継ぐメンバーによる妙技を披露する。

1月4日(木) 午前11時10分~ (約30分)
本館1階 中央ホール
出演者:江戸消防記念会第一区

※画像はイメージ。
※イベントは諸般の事情により予告なく変更・中止となる場合がある。
※新年は1月2日(火)午後7時までの営業となる。

<日本橋三越 新春祭 2024>
日本橋三越本店
会期:2024年1月2日(火)~1月4日(木) 
WEBサイト: https://www.mistore.jp/shopping/event/nihombashi_e/newyear_50
(サイト公開は2023年12月20日(水)10時より)

■三越創業350周年
三越伊勢丹グループの百貨店「三越」は、2023年に創業350周年を迎えました。三越は、1673年 呉服店「越後屋」として創業し、1904年に日本で初めて「デパートメントストア宣言」を発し、百貨店として、その歴史を積み重ねて来ました。三越創業350周年を記念し、2023年4月1日(土)から2024年3月31日(日)までの12か月間、全国の三越各店と海外の一部店舗、三越伊勢丹オンラインストアで“伝統を超える革新性”をテーマに、これまでのご愛顧への感謝を込めて、「これからの三越への期待を感じていただく特別な価値」をお届けするさまざまな営業施策に取り組んでおります。

【350周年スペシャルサイトはこちら】https://www.mitsukoshi.mistore.jp/common/event_calendar/350th/teaser.html

日本橋三越 新春祭 2024

ITライフハック
ITライフハック X(旧Twitter)
ITライフハック Facebook

カルチャーに関連した記事を読む
2段ステップ付きで、脚立を持ち歩かずピッキングができるカート
シーホース三河、にしお特別支援学校!観戦に招待&交流イベントを実施
あつあつ、さくさく、ジューシー!松のや「チキンかつ定食」
「ふるさと映画祭」とコラボ!「夢叶えるプロジェクト2024 神戸大会」開催決定
約550gの超軽量で、水を弾く!超軽量、超撥水のビジネスリュック

三越350年: 営業革新と挑戦の歴史
宮副謙司
同友館
2023-08-07


三越本店・栄光の5年
鈴木一正
東京図書出版
2019-12-20