2007年7月1日(日)、秋葉原UDXビル「アキバ3Dシアター」において、タレントの"よゐこ"がメインパーソナリティーをつとめるラジオ番組「よゐこのアキパラ」の公開収録が行われた。

当日は、ドラえもんのスネ夫役の声優で原型師としても知られる関 智一氏、自作パソコンのカリスマ Dr.T氏のメインゲストに加え、日本テレビのバラエティ番組「第三惑星放送協會 ルドイア☆惑星三第」のオーディションで決定した"超銀河系アイドル"も応援に駆けつけた。



今回の収録は、インターネット上でペア50組100名、番組協賛のパソコンショップ T-ZONE秋葉原店にて1万円以上の買い物をした人で観覧希望の先着40名の計140名が招待されている。


■"超銀河系アイドル"が前座で登場

"よゐこのアキパラ"は、アキバ人によるアキバ人のための秋葉原情報バラエティラジオ番組。今や全国的にも注目度が高いアキバの街から、新しいカルチャーを配信することを目的として2006年4月より放送を開始している。また、2006年7月にはポッドキャスティングでの番組配信も行っている。



番組では、アキバ系に関わる小さなネタまでを取り上げる「アキパラニュース」、フィギュアーやゲームなどの気になるアイテムを紹介するついでにプレゼントも用意する「勝手にピックアップ」、有野党首のもと日本の"萌え"を研究し、リスナーとディスカッションする「日本萌え党宣言」など、ユニークな企画で番組が目白押しだ。片手で持ち歩けるほど超コンパクトなパソコン"ゲームボーイPC"を製作したT-ZONE. PC DIY SHOP スタッフ 森田建介氏も、同番組に登場している。



会場の入場は13時30分からであったが、30分前から100人近い観覧者がすでに列をなしていた。会場と同時に19×9列の座席はすぐに埋まり、立ち見がでるほどの盛況ぶりだ。観客席には、新スネ夫役の関 智一氏が気になったのか、元スネ夫役の声優 肝付兼太氏の姿も確認できた。番組は、"よゐこ"が舞台に登場する前座として、うさぎの耳を頭に付けた"超銀河系アイドル"が楽曲を披露。自己紹介のあとには、新しい個人曲のメドレーも聴くことができ、ファンには思い掛けないプレゼントとなった。

うさぎ耳の
うさぎ耳の"超銀河系アイドル"が登場"よゐこのアキパラ"の収録会場

■パソコン博士 Dr.Tが一人芝居を披露

Dr.Tのコーナー「Vistaに触れよう」では、Dr.Tがステージに登場するなり一人芝居を始めるが、アキバ山から下りてきたというストーリーと、Dr.Tが作成した台本のネタを"よゐこ"の2人から激しく突っ込まれ、会場の笑いを誘った。



Dr.Tは、Windows Vistaの中でも最上位モデルにあたる「Windows Vista Ultimate」の新しい機能である「セキュリティが万全」「多言語対応」「ドリームシーン」の3つを紹介。いずれもDr.Tならではのユニークな解説で、会場からは笑いが絶えなかった。



たとえば、セキュリティだが、ノートパソコンを持ち歩きながら、メイドさんと出会い、一緒に写真を撮ったとする。あまりの嬉しさに浮かれてしまい、うっかりとパソコンを忘れたとする。「Windows Vista Ultimate」であれば、"ビット・ロッカー"という機能で、USBメモリーを鍵にできるので、USBメモリーさえ持ち歩いていれば、第三者がパソコン内のデータを取り出せない、という頼もしいものだ。



引き続き行われた"アキパラクイズ"は、観客に配った団扇を使っての豪華賞品を掛けた二者択一のクイズ。



クイズの問題は、"よゐこのアキパラ"で今までに放送された中から出題されたが、ヘビーリスナーが多いのか、1回のクイズで座る人が非常に少なく、3名程度…。クイズの問題は、どんどんエスカレートしていき会場はリスナーの熱気で包まれた。

Dr.Tは、Windows Vista Ultimateの魅力を語ってくれた
Dr.Tは、Windows Vista Ultimateの魅力を語ってくれた"アキパラクイズ"では、マニアックな問題ばかり出題された

■声優の関 智一氏も登場!ハプニングが爆笑の渦に

声優の関 智一氏が登場。関氏は、熱狂的な仮面ライダーファンで、「セキトモ・TVリスペクトACT1 関智一の勝手に祝うライダー35周年!」の制作エピソードを語ってくれた。同DVDは、歴代の仮面ライダー(1号ライダーから仮面ライダーZXまで)の関連曲を熱唱したものだが、変身する前の主役の姿をコスプレで再現している点が大きな見所だ。関氏によると、変身前がほとんど裸の仮面ライダーアマゾンが非常に恥ずかしかったそうだ。



関氏といえば、「機動武闘伝Gガンダム」の主人公 ドモン・カッシュ役の声優としても有名だ。トークは、自然と機動戦士ガンダムの話に移り、最後はドラえもんのスネ夫役の話となった。関氏は、前々からスネ夫役を演じたかったそうだ。ドラえもんの声優オーディションではドラえもんの声も演じたが、最終的にスネ夫役に決まったという。

よゐこの濱口優氏(一番左)と有野晋哉氏(一番右)。中央は、ドラえもんのスネ夫、史上最強の弟子ケンイチの主人公 白浜兼一役の声優、関 智一氏DVD「セキトモ・TVリスペクトACT1 関智一の勝手に祝うライダー35周年!」の即売会も行われた
よゐこの濱口優氏(一番左)と有野晋哉氏(一番右)。中央は、ドラえもんのスネ夫、史上最強の弟子ケンイチの主人公 白浜兼一役の声優、関 智一氏DVD「セキトモ・TVリスペクトACT1 関智一の勝手に祝うライダー35周年!」の即売会も行われた

今回の収録では、スクリーンの映像が途切れたり、テープの交換に手間取ったりなど、生収録ならではのハプニングもあったが、ハプニングのたびに"よゐこ"の濱口氏と有野氏の楽しいトークが炸裂し、終始爆笑の渦に包まれた楽しいラジオ収録であった。



■こちらもオススメ!アキバ最新ニュース

【アキバ物欲】究極の接客業を目指す!メイドさんのメガネ屋さん

【アキバ物欲】いつでもどこでもメイドさん!「萌えサウンドロップ」がブレイク中

【アキバ物欲】外国人・コミケ族にも大人気!アキバ唯一の「カプセルホテル」

【アキバ物欲】"冷やし麺"登場!品切れ続出"らーめん缶"夏の陣

【アキバ物欲】フルーティで美味しい!アキバ隠れ名物"りんごコロッケ"



よゐこのアキパラ

ラジオ日本



編集部:関口 哲司

Copyright 2007 livedoor. All rights reserved.