「813T」は、コンパクトなボディーに、3.2メガピクセルカメラやGPS機能を内蔵した東芝製のハイスペックケータイ。発売時期は3月上旬以降を予定し、価格はオープンプライス。



「813T」は、落ち着いた雰囲気の上質感漂うクールカラーをまとったボディーに、有効画素数324万画素のモバイルカメラを搭載。GPS機能を利用したナビゲーションサービス「S! GPS ナビ」にも対応し、現在地の確認や周辺情報検索、目的地までのルート検索などを気軽に利用できる。その他にも、パソコン用サイトを楽しめる「PCサイトブラウザ」を搭載するなど、コンパクトでありながら充実の機能を備えた。



形状と機能の両面から使いやすさを追求した点も、大きな特長のひとつ。本体は、手のひらにしっくりとなじみやすい丸みのあるフォルムを採用。また、大きなドーム型のボタンを採用することで、見やすさだけでなく確かな操作感を実現した。さらに、メール作成中やウェブ閲覧時にメールを受信した場合でも、その操作を終了することなく新着メールを確認し、返信することができる「今すぐ読メール」機能を搭載し、使いやすさにこだわっている。



本体サイズは、約49×97×20mm(折りたたみ時、突起部除く)、重さは、約113g。バッテリー駆動時間は、連続待受時間が約470時間(W-CDMA網)/約290時間(GSM網)、連続通話時間が約190分(W-CDMA網)/約320分(GSM網)を実現している。



ソフトバンクモバイル



編集部:関口 哲司

Copyright 2007 livedoor. All rights reserved.