「nico.neco」は、ネットインデックス製の音声端末「nico.」をベースに、タカラトミーとインデックスホールディングスによるコラボレーションモデルで、「nico.neco」(ニコネコ)と呼ばれる。発売時期は2月上旬予定。



価格はオープンプライスで、ウィルコムストアでの販売価格は、1万1,000円前後の見込み。



「nico.neco」は、本体とタカラトミーによる子猫のオリジナルキャラクターが一体となったモデル。本体右上にキャラクターを配置したオリジナル筐体が特徴だ。さらに、オリジナルストラップも付属。より身近に、より愛着をもってもらえる遊び心のあるデザインが特徴で、20代から30代の女性をターゲットにしている。



子猫のキャラクターを活かしたコンテンツも展開しており、着信メロディには「猫ふんじゃった」をベースとした、さまざまなバージョンのオリジナル音楽を搭載する。待受画面にも子猫のキャラクターを使った5種類の画像を用意することで、トータルデザインとしても完成度の高い製品を目指した。



本体サイズは、幅45×奥行125mm×厚さ14.3mm(突起部除く)、重さは、約67g(バッテリー装着時、W-SIM除く)。

バッテリー駆動時間は、連続待受時間が約410時間、連続通話時間が約4.5時間を実現している。



ウィルコム



編集部:関口 哲司

Copyright 2007 livedoor. All rights reserved.