最近のデジタルビデオカメラやデジタルカメラには、ハイビジョンの動画撮影に対応した製品が増えてきた。ハイビジョンの映像を高画質のまま残すものといえば、ブルーレイレコーダーだが、ブルーレイレコーダーに保存する前に撮影した映像を自分で編集したい人もいるだろう。

コーレル株式会社が2010年4月16日より発売を開始する「Corel VideoStudio Ultimate X3」「Corel VideoStudio Pro X3」(以下、Corel VideoStudio X3)は、すべてのユーザーにこだわりの作品づくりの環境を提供する、ブルーレイ対応ビデオ編集編集ソフトだ。

ビデオ編集はむずかしいと思っている人はいないだろうか。
Corel VideoStudio X3では、作業ステップを3ステップに簡略化しており、トランジションやタイトル、オーディオなどは中央のアイコンから編集作業時に自由に切り替えが可能になっている。

テンプレートを選んで、使いたい動画や写真に置き換えるだけで簡単に作品が作成できるほか、ファイルの置き換え時に各種設定やオーバーレイ、トランジション情報はそのまま保持できるので、過去に作った作品も新しい素材で簡単にリニューアルできる。選べるテンプレートは全26種類だが、ダウンロードでさらに追加することが可能だ。

Corel VideoStudio X3があれば、誰でも簡単にビデオ編集ができるというわけだ。

「Corel VideoStudio X3」製品情報
コーレル株式会社

ITライフハック
ITライフハック Twitter

■パソコン関連の記事をもっとみる
カリム・ラシッド氏デザインのお洒落なネットブック
ThinkPadの最新モデルが無料でもらえるチャンス!
EeePCのASUS、世界初の3D対応ノートパソコンを発表
3D映画も家庭で見られる時代へ!ゲーミング液晶ディスプレイ
ネットブックに革命!これがASUSの新世代Eee PCだ

Corel Digital Studio 2010 通常版
COREL (2009-10-09)
売り上げランキング: 3956