サイバーリンクは、動画再生ソフトウェア PowerDVD 10 シリーズのパッケージ版を2010年4月23日より発売すると発表した。
価格は、オープンプライス。標準価格は、PowerDVD 10 Ultra 3Dが13,440円(税込み)、PowerDVD 10 Ultra 3D アップグレード版が11,340円(税込み)、PowerDVD 10 Standardが5,800円(税込み)。

同社は、
「Blu-ray 3D 規格への準拠により、PC にて Blu-ray 3D タイトルの再生を安心してお楽しみ頂けます。」と、コメントしている。

■3Dムービー再生に対応
PowerDVD 10 シリーズは、コンシューマ向けPCソフトウェアとしては業界で初めて3D関連機能を搭載し、ストリーム動画形式である flv(Flash動画) の再生などにも新たに対応した。

新しいPowerDVD 10 シリーズは、独自技術 TrueTheaterテクノロジーにより、再生環境に合わせてDVDのHDクオリティへのアップスケール、音響効果を自動・手動で調節することができる。さらにはブルーレイ、DVD映像ソフト以外にも、CPRM対応ディスク、AVCREC・AVCHDディスク、ホームビデオ、MPEG4やFLV、MKVフォーマットなどの動画ファイル、音楽ファイルなどあらゆるメディアの再生とHDMI1.3での出力をサポートしている。

なお、ブルーレイ・ディスク・アソシエーション (BDA) より正式に取得した Blu-ray 3D ロゴ対応プログラムを Mark-II として、PowerDVD 10 Ultra 3D パッケージ版/ダウンロード版ユーザーには後日無償配布する予定。

「PowerDVD 10」製品情報
サイバーリンク

ITライフハック
ITライフハック Twitter

■パソコン関連の記事をもっとみる
デュアルコアCPUを追加!好きなThinkPadを作れるCTOメニュー
ベクターや楽天など、日本ダウンロードソフト振興協会を設立
ATOKからニコニコ大百科を調べられる機能を提供開始
電源のない場所でも安心!14.4時間駆動のネットブックが登場

PowerDVD 10 Ultra 3D
PowerDVD 10 Ultra 3D
posted with amazlet at 10.04.10
サイバーリンク トランスデジタル (2010-04-23)
売り上げランキング: 373