ソニーは2010年5月10日、ウルトラモバイルPC「VAIO P Series」を5月22日より発売すると発表した。発表とあわせて「カミングアウト」をテーマにしたキャンペーン“COMING-OUT” PROJECT も同日より開始された。

“COMING-OUT” PROJECTの初日ともなる5月10日、渋谷 ラウンジ「SECO」において、プレス向けのキックオフイベントも開催、石田純一さんと佐田真由美さんがスペシャルゲストとして応援に駆けつけた。

■負けるが勝ちの石田純一さん、漫画オタクの佐田真由美さん
石田さんはスカーフ、佐田さんはヒールの色を、VAIOのカラーに合わせたファッションでステージに登場。
今回のトークイベントのコンセプトは「本当の自分を表現する=カミングアウトする」だ。

まだ世の中に知られていない秘密をカミングアウトしてくださいと、MCから話題を振られた石田さんは、奥さんのお尻に敷かれていることを告白。

「お互いに個性が強いので、ぶつけるのではなく負けるが勝ち。」と、奥さんを立てていると弁明する石田さんは、会場の笑いを誘った

一方、佐田さんは3年前からデザイナーとして活躍していることを披露。
「私、漫画オタクです。」と、漫画好きであることをカミングアウトした。実は、自分で漫画を描いて投稿した経験もあるとのことだ。残念ながら投稿作品が採用されることはなかったそうだ。

トークショーの最後に、二人は「VAIO P」についての印象をカミングアウトした。
石田さんは今回の「VAIO P」について「とにかく世の中の進歩は目に見張るものがあります。でも、それを使いこなすとか、新しいものに挑戦していけたらと思っています。そして、自分の仕事の役に立てていきたいと思います。」と、まじめな一面を見せた。

佐田さんは、「こんなにファッショナブルで素敵なものがあれば、欲しいなと思ってくれる子はたくさんいると思いますし、だんだん便利になるとともにファッショナブル性もあがってくるということはすごく素晴らしいことだと思います。」と、デザイナーとしても活躍している視点から「VAIO P」のファンション性に注目していると強調した。

VAIO P 製品情報
ソニー

ITライフハック
ITライフハック Twitter

■パソコン関連の記事をもっとみる
5月14日から募集開始!ノートPCをSSD化せよ!マシンガンレビュー
「VAIO New Ultra Mobile」の詳細が明らかに
簡単だけれど奥が深いシンプル二足歩行ロボット「RB300」
知らなきゃ損だ!USBメモリーを活用する技

できるポケット+ USBメモリー
柳井美紀 エディポック&できるシリーズ編集部
インプレスジャパン
売り上げランキング: 175779