「タブレット」と聞くと、デザイナーの道具だと思っている人も多いだろう。確かにデザイナーの必需品であることは間違いではないが、タブレットはデザイナーだけの道具ではない。

実は、ビジネスマンにとっても便利な道具だと言ったら・・・、信じてもらえるだろうか。

ワコムのタブレット「Bamboo Fun」は、写真加工やイラスト制作、動画編集にも使える便利なツールだが、手書きで文字や絵を、テキストに添えることもできる。そっけないWordやExcel、PowerPointの資料にも手書きで指示や注釈を書くことだって簡単にできてしまうのだ。

そんな便利な「Bamboo Fun」を無料でゲットできるビッグチャンスがやってきた。

■zigsowが「Bamboo Fun」をプレゼント
「zigsow(ジグソー)」では、本日(2010年5月27日)より、ワコムのペンタブレット「Bamboo Fun」のレビューアー10名の募集を開始した。レビューアーに選出され、レポートを書いた人には、もれなく「Bamboo Fun(CTH-461/S0)」が進呈されるのだ。

■「Bamboo Fun」は、万能な手書きツール
「Bamboo Fun」について知らない人のために、少し詳しく説明しておこう。

「Bamboo Fun」は、専用ペンと付属のソフトウェアを使うことにより、簡単なお絵描きから油彩まで、さまざまなタッチのイラストや絵画を描くことも可能だ。デジタルカメラで撮影した写真に手がきを加えてグリーティングカードにしたり、フォトフレームに飾るなど、写真を友人や家族みんなで楽しむことができる。

思いついたことをペンでメモや図にして書き込み、これまでと違う個性的なドキュメントを作ることだって可能だ。さらにマルチタッチジェスチャー機能を備えており、ドキュメントのスクロールやズーム、回転などの操作を指先でシンプルかつ直観的に行えるのだ。

「Bamboo Fun」はお絵描きに使えるだけでなく、ビジネスでも便利に使える。さらにマルチタッチディスプレイを持っていない人でも、マルチタッチによる操作を体験することができるという優れものだ。「Bamboo Fun」を、まだ持っていない人は、このビッグチャンスを最大限に活かしてみよう!

■こんなレビューが好まれる
zigsowのスタッフは、下記のようなレビューを期待しているそうだ。

1.家庭での活用
写真補正や写真加工によるハガキやフォトアルバム作成、動画編集など、主に家族や友人同士を含め、主に趣味などで使う視点で、写真や可能であれば動画を用いてレビューしてほしい。

2.ビジネスなどでの活用
ビジネスシーン、あるいはそれ以外の利用シーンなど、デジタル文書を扱う場面において、Bamboo Funを使う前と使うようになった後で、どのように便利になったか、効率がよくなったかなどについて、写真や可能であれば動画を用いてレビューしてほしい。

■当選率アップの秘訣
zigsowのレビューアーの選考基準は、抽選ではなくzigsowでの活動を基にしている。もちものをたくさん登録し、かつ、面白くて役に立つ説明文を書いている人ほどレビューアーに選ばれる確率が高くなる。

さらに「SSDを無料ゲットする攻略法をスタッフから聞き出した」の「本邦初公開!レビューアーに選ばれるための基本テクニック」を駆使すれば、まさに鬼に金棒だ。

zigsowプレミアムレビューで ワコム「Bamboo Fun」を無料でゲット
いいモノを広める情報蓄積型のレビューコミュニティzigsow